2017年10月16日

テスト終了

中間テストが終了しました。
高校は3〜4日かけて行うところが多いのですが
戸塚中は1日で全教科終わらせる強行日程です。
まあこの学校の生徒にとってはそれが当たり前
なので、別段問題ではないでしょう。
高校生になって、あまりにもゆったりした日程に
驚くことになるのも毎年のお約束です。

ちなみに戸塚中も、一昔前は中間テストは二日
期末テストは三日かけて実施していました。
一昔前というのは20年くらい前です。
それがいつの間にか今の日程になりました。

まあただでさえ普段の授業も遅れ気味ですから
中間テストは1日でもいいと思います。
実際埼玉では高校入試も1日で5教科
行っているのですから。

さて今日は中3の授業日でした。
中間テストが終わって、ほっと一息
などといっている場合ではありません。
塾では今日から期末の勉強スタートです。

英語は不定詞の4番目の用法。
数学は関数の残っている部分を。
数学は次回から相似に入りたいと思います。
数検にも相似は出てくるので、
早めに取り組んでおきましょう。

前回書いたようにこの学年は、
もう長いこと塾に来ている生徒が多いため
それほど私がゴチャゴチャ言わなくても
自発的に勉強する生徒が多く
またテストが終わってからの勉強の必要性も
分かっています。

中間が終わったばかりですが、早速自習に来る生徒
明日以降も自習の予約をしている生徒もいます。
このへんはさすが受験生ですね。
(うちの塾では自習は予約制です
 ただ何となく、という気持ちではダメです)

問題の感想を聞いてみると
中3はそれほど難しくなかったようです。
いつもだったら、破滅的な感想を述べる生徒が
多いのですが、今回はそれほどでもないようです。
まあこればっかりは結果を見てみないと何とも
言えません。
明日以降返却されるテストの結果を
楽しみに待ちたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月15日

テスト対策終了!

今日でテスト対策は終了しました。

あいにくの雨でしたが
中1〜中3、全員休むことなく出席しました。
さすがうちの塾生です!

最終日ということで
みんな黙々と取り組んでいました。
例年2学期の中間テストというのは
前回の定期テストから3ヶ月以上経過しており
範囲も広くなりがちです。
が、今年は日程が10日ほど繰り上がり
体育祭のあと新人戦などもあったため
思ったほどテスト範囲は広くなりませんでした。


中3の休み時間に、記念撮影を。
前回撮ったときより塾生が増えたので
久々に撮りなおしました。

Effectplus_20171016_154402.jpg

修徳ゼミナール16期生
16名となりました。
すでに募集は終了しているので、このメンバーで
入試まで勉強していくことになります。
ちなみに撮影してくれたのは、自習に来ていた
中1生です。


うちの塾はメンバーの入れ替えが極めて少なく、
しかも全員同じ中学ということで
一般的な塾よりも塾生どうしの結びつきは
強いと思います。
16名のうち半数以上は実に5年生の時からの
在籍です。 
逆にこの学年(青ジャージ)で
この1年以内に塾をやめた生徒は一人もいません。


そういえば、青ジャージどころか、
ひとつ下の赤ジャージも
ふたつ下の緑ジャージも、
中学生になってから塾をやめた生徒は一人も
いないことに今気づきました。
塾を信頼してくれて
たいへんありがたいことです。

私もできるだけ
塾生の皆さんの期待に応えたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月14日

北辰結果

先日北辰の結果が戻ってきました。
全国大会に出場するため練習に参加している生徒と
体調不良で欠席した生徒を除き13名が受験。
うち12名が偏差値50を超えていたので
まずまずの結果といったところです。
あと1名にも頑張ってもらわないと。

塾生全体の平均偏差値は5科で56くらいでした。
私としては55くらいは超えてくれればと
思っていたのでこちらもまずまずです。
教科別にみると、数学と社会が塾生全体の
偏差値平均で58くらいでした。

うちの塾は1クラスしかない超小規模零細塾なので
クラス編成など存在しません。
勉強が得意な生徒もいれば、苦手な生徒もいます。
もちろん入塾テストもありません。
どんな成績であろうと、塾で頑張って学習習慣を
つけさせて少しでも学力を向上させるのが
塾の使命です。

社会が好成績だったのはある程度想定できましたが
数学はいい意味で私の想定外でした。
数学といえば、どちらかといえば男子の方が
平均は高いものです。
例年女子の方が多いうちの塾では、数学の平均が
高いということはあまりないことですが
今年の中3生は数学も頑張ってくれています。

確約の報告も徐々に増えてきました。

残る11月と12月の北辰も気を抜かずに
頑張ってほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月13日

13日の金曜日

そういえば今日は13日の金曜日でした。

ナウなヤングには
「だから何?」と言われそうですが
一昔前は、13日の金曜日といえば
それだけで話題になったものです。

キリスト教とか映画の話もありますが
私の記憶が正しければ
確かこの日にはコンピューターウィルスが
感染しやすいとかなんとか、
言われていた気が。

今ではそんなことすら話題にもならないので
もはや死語に近い扱いかも知れません。

ちなみに13日の金曜日。
珍しくもなんともなく
毎年必ず1回はあります。
うるう年であっても1回はあります。

次の13日の金曜日は
来年4月13日です。
私の勘では、この日の金曜ロードショーで
コナンくんのから紅が放送されるはずです(笑)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月10日

うーむ・・・

ひよっこが終了し、先週から新しい朝ドラが
始まりました。
わろてんか というタイトルです。
現在第8話まで見ました。
第1週は主人公が子ども時代ということで
子役の人が登場。
どこかで聞いたことある名前だと思ったら
絶賛不人気放送中「直虎」の幼少時代の子役でした。
まさか同じ年に朝ドラと大河に出るとは恐るべし。

今週からは主人公も正真正銘のヒロインに
代わりました。
葵なんとかさんという人ですが、存じ上げません。
時代が20世紀初頭ということで
あまちゃんやひよっことくらべると
ずいぶんと昔の設定です。
どちらかというとおしんの時代に近いでしょうか。

さて、ひよっこは当初苦戦した視聴率が
私がここで宣伝したこともあってか(笑)
徐々に上昇し最終的には24%前後までに
なりました。
その勢いを引き継いで、このわろてんかも
初回こそ20%超えましたが、この連休はやや
苦戦気味です。
今後再浮上するかどうかは、脚本にかかっています。
私ももうしばらくは見ていく予定です。

しかし
わろてんかのヒロインの葵さん
はいからさんが通るの南野陽子と
どうしてもかぶってしまう・・・

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月09日

20連勤♪

今日は祝日(体育の日)でしたが
中間テスト1週間前ということで
中3と中2のテスト対策となりました。
まあ今日に限らず、土曜、日曜、月曜と
ずっと昼過ぎから塾を開けて塾生たちの
テスト勉強につきあっています。
もはや今日が何曜日だか分からなくなりました(笑)

次の土日ももちろんテスト対策で塾を開けるので
気づけば10月は2日から21日までの
20連勤となりそうです♪

社員やアルバイトでこれはブラック認定ですが
そこは誰にも文句を言われない自営業者です。
日程も私が決めているので問題はナッシング。

世の中には20連勤どころか50連勤とか
100連勤という自営業の人もいるでしょう。
まだまだ私はひよっこです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月07日

問題の答え2

お待たせいたしました。 前回の問題の答えです。

問題のおさらいです。

【第1問】
一度に言える数字は5つまで。
30を言った方が負け。

このルールでも先攻は必ず勝てます。
最初にどう言って、そのあとどのように
答えればいいでしょうか?

【第2問】
一度に言える数字は6つまで。
50を言った方が負け。

このルールでは先攻、後攻
どちらが必ず勝てるといえるでしょうか?
またその答え方はどうすればいいでしょうか?


まずは、軽く正解を。
【第1問】は
先攻1,2,3,4,5 と
答えて、あとは後攻の人がどう答えようと
相手+自分=6になるように答えます。
つまり、それぞれの回で先攻の人の
答える(最後の)数字は
5,11,17,23,29 となり
後攻はあえなく30になってしまいます。

【第2問】は
先攻がいくら考えて最初に答えても
後攻は、1回目の回答で7にすればOK
その後は、相手+自分=7になるように答えます。
つまり、それぞれの回で後攻の人の
答える(最後の)数字は
7,14,21,28,35,42,49 となり
先攻はあえなく50になってしまいます。

ということで、100%先攻が勝てるわけではなく
後攻が勝てる場合もあります。

ここからが数学です。
では、どういう数字の時に
先攻が勝てるのか、後攻が勝てるのかを
考えてみましょう。
以下は私の考えです。

言ったら負けになる数字をNとします。
一度に言える数字をP(個)とします。
NもPも自然数です。(N>P≧2)

このゲームでのポイントは
N−1を言った方が勝ち。
相手と自分で調整して和をP+1にできる。

まずは後攻が勝ちになるパターンは
N−1の約数がP+1であることです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが
上の第2問だと
N=50 P=6 ですが
N−1=49 
P+1=7 なので条件を満たします。

逆に第1問は
N−1=29
P+1=6 なのでアウト。

まとめると
P+1がN−1の約数ならば後攻が必ず勝てる。
それ以外であれば先攻が必ず勝てる。
です。



さらに突っ込むと
N−1が素数ならば
後攻はN−1を作ることができないので
その時点で先手の勝ち決定です。
途中で若干組み合わせを変更しても
先攻の方に調整されてしまいます。
(ただし先攻に知識がある場合ですが)

つまり、30を言ったら負けゲームは
1度に言える数が何であろうと
絶対に先攻が勝てるのです。
(30−1が素数だからです)
またしても夢も希望のない結論を
出してしまいました。

この手の問題は学校でも(たぶん)習わないし
問題集にも(たぶん)載っていませんが
こういうのを考えるのが数学の楽しいところです。

なおここまでの説明は、若干寝ぼけながら
考えて書いているので間違っていたら
こっそりと指摘してください。


ちなみにこの問題
10年くらい前に、塾のHPで数学の問題を
一般向けに発表していた時に出した問題です。
こちら

条件はやや違いますが
ほぼ同じ問題です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月02日

問題の答え

前回の問題の答えです。
問題がなんだか分からない方は前回のを
ご覧くださいませ。

さて、このゲームの場合
先攻のAくんが必ず勝てると書きましたが
問題の設定によっては、逆にBくんが必ず勝てる
場合もあります。

一度に言える数字は3つまで。
30を言った方が負け。
この2つの数字の組み合わせによって
それはきまります。

さて、この前回の問題の場合
30を言った方が負けなので
勝ちたい場合は、自分が29を言えば
いいわけです(これは小学生でも分かるでしょう)

かといって適当に進めていけば相手に29を
取られてしまいます。
ここでポイントとなるのが、一度に言えるのが3つ
までということです。

相手も自分も一度に言えるのが3つまで
ということは、相手+自分の数字を必ず同じに
できる数字が1つだけあります。
それは4です。
相手が1つ言えば、自分が3つ言う
相手が2つ言えば、自分も2つ言う
相手が3つ言えば、自分は1つ言う

こうしたら必ず、相手+自分 で4つずつ
数字を進めていくことができます。

そうやって調整しながら、最終的に自分が29を
取ればいいのです。

数学的センスがある方はもうお分かりかと
思いますが
これを逆算していくと
29⇒25⇒21⇒17⇒13⇒9⇒5⇒1

となるので、先攻が1と言えば
次に相手が何を言おうと「たして4」の法則に
したがって、先攻は5
その次は、9、13 ・・・
と進めれば29を言えてめでたく勝利です!

つまりこのゲームは最初の設定
一度に言える数字は3つまで。
30を言った方が負け。
この時点で、先手勝利は確定している
という夢も希望のないことが証明されるのです。

では、問題です。

【第1問】
一度に言える数字は5つまで。
30を言った方が負け。

このルールでも先攻は必ず勝てます。
最初にどう言って、そのあとどのように
答えればいいでしょうか?


【第2問】
一度に言える数字は6つまで。
50を言った方が負け。

このルールでは先攻、後攻
どちらが必ず勝てるといえるでしょうか?
またその答え方はどうすればいいでしょうか?


正解は近いうちに発表します。
できれば今週中に。

さあ〜 みんなで考えよう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月30日

2年間放置した問題

さて、2年くらい前にこのブログにある問題を
書きましたが、その答えを書かずに放置していました。
今日、ふとそのことを思い出し
中3にその問題を出してみました。


【ルール】
先攻後攻に分けて、1から自然数を順番に言います。
1人がいっぺんに言える数と、言ったら負けになる
数をきめます。
という、いたってシンプルなもの。

今日は
1人が言える数は3つまでで、30を言ったら負け
というルールにしました。
数字は変えてもOKです。


先攻をAくん、後攻をBくん とすると
Aくん「1,2,3」
Bくん「4,5」
Aくん「6,7,8」
Bくん「9」
Aくん「10」
Bくん「11,12,13」
Aくん「14,15」
Bくん「16,17,18」
Aくん「19,20」
Bくん「21,22,23」
Aくん「24,25,26」
Bくん「27,28,29」
Aくん「・・・・  30」

ということでBくんの勝ち!

さて、この問題
上の例ではBくんが勝ちましたが
実は先攻のAくんに知識があれば
Bくんがどんなに頑張っても
このゲームでは絶対にAくんが勝つことができます。

その必勝法を考えてみてください。

正解は月曜の夜に発表します!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月28日

やる気

今日と明日は新人戦の集中日です。
戸塚中は全学年、3時間で授業終了です。
3時間といっても先生は部活の大会に
出かけている場合もあるため、自習という
クラスも結構あります。

1,2年は普通に部活がありますが
3年生は即帰宅です。

平日なのに午前中に帰れるから
いっぱい遊べるぞ!
と思っている中3はどれくらいいたでしょうか。

そんななか、数日前にとある塾生(中3)からは
木曜早く塾に行って自習してもいいですか?
とのLINEが。
この日、中3が早く終わることは予定表を
見ていたので私も前々から知っていました。
が、あえて私の方からは自習に来るようにとは
言いませんでした。
そもそもこの日はもともと中3の授業日ですし
ちょっと中3のやる気を見てみたいなとも
思っていたからです。

そこでやる気を見せてくれた中3が
自習に来たいというので
私としても断る理由はありません。
昼過ぎには塾を開けました。

正規の授業時間ではないので、一部の生徒では
ありますがこうやって塾に来て自習に来る生徒が
いる一方で、かたや学校が早く終わるからと
遊びに行った生徒も多くいるでしょうね。
あえて、どちらが正しいとは言いません。

夜は中3の授業がありました。
昼すぎから塾にいる生徒は8時間となりますが
毎年この時期には率先して塾に来て勉強する生徒は
います。共通しているのは私の方から自習に来いと
言わなくでも自発的に来ること。
わざわざ友達と打ち合わせなどをせずに、一人でも
来ることです。このあたりは毎年感心します。

中1、中2とちがって中3はまだテスト範囲は
出ていません。 が、普段から進み具合は確認
しているので、大体の範囲は予想できます。
ということで、今日はまず学校で謎な進み方を
している理科を2時間学習しました。
生物に入ったと思ったらイオンに進み
なぜかまた生物に戻って ??? な状況です。

ただテストの範囲がどうであれ、北辰や入試には
必要な単元なので塾ではしっかりと教えていきます。

3時間目は英語にしました。

次回の土曜日は、理科と社会の予定です。

そういえば一つ困った事態が発生しました。
今日の午後3時くらいから、突然塾のwi-fiが
使用不能になったのです。
当然塾のPCもネット接続ができません。
まあ、塾のPCは問題作成くらいにしか使わない
のでそれほど困りませんが、漢検や数検の申し込み
にも使っているので、これは困ったものです。

また塾のwi-fiを使っていた塾生たちも
困っていたようでした(笑)
まあテスト前でスマホが使えなくなって
ちょうどよかったと思ってください。

いずれにせよ来週はテスト2週間前なので、
授業開始から終了までつまり休み時間中の携帯使用は
すべて禁止になります。

なお、明日金曜日も中3は午前中授業。
帰宅後塾で勉強したいという生徒がいるので
昼過ぎには塾を開けます。

どんどん勉強しましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月27日

中2テスト範囲を見て

今日は水曜日で中2の授業日でした。
中2も今日テスト範囲をもらったようで
早速持ってきてくれました。

中1にもいえますが、
今週は部活の新人戦があるために
いつもより早めにテスト範囲が配られました。
また、今年は2学期の中間テストの日程が例年より
10日以上早くなっています。

ということで、
まだ2学期が始まって1ヶ月もたっていませんが、
中間テストの範囲が配られる時期となりました。

そのせいか、中1も中2も
心なしかいつもより範囲が狭い気がします。
ただ中1に関しては前回書いたように
時期よりも進度自体が遅いのですが。

中2の場合
英語の範囲はすでに塾では終了済み。
数学の範囲もすでに終了済み。
理科も社会もすでに終了済み。
ということで、普段扱っていない国語を除き、
全教科ともすでにテスト範囲の内容は
塾では学習済みです。

あとはこの範囲の復習となります。
中2も決して早いとは言えませんが
中1ほど遅いわけではないので、今後は
テスト範囲の勉強となります。

今日は、数学の範囲の最初に戻って
連立方程式の利用です。
要は文章題です。
これは苦手な人が多い単元なので
これから何度も復習してパターンを
覚えてもらいます。

あとは、理科と社会の復習を行いました。

ことあるごとに、次の中間テストは
理科が一番大変だよ、と塾生には話してきました。
生物の単元で覚える量がかなり多いからです。
ただ、想定していた内容までは範囲に
含まれていないので、若干楽になりました。

一番謎なのは社会です。
どうにも進み具合がつかめません。
今回の範囲は地理ですが、塾のワークだと
まだ1年生の内容なのです。
うーーん

2年生では日本の地理すべてを学習することに
なっています。
つまり、北海道から、東北関東中部に近畿
中国四国と九州までです。
残り半年ですが、まだ一切触れていません。
しかも並行して歴史もあるのですが・・・
果たして終わるのでしょうか。
というか終わるわけがありません。

1、2年で塾生全員が理科社会を学習している
塾はなかなかないので、あまり気づかれていない
のかもしれませんが、戸塚中の理科社会は
遅いのが毎年恒例となっています。

その分うちの塾生にとっては有利といえば
有利ですが、戸塚中という狭い範囲で上位に
なっても喜ぶべきところではありません。

他の塾で授業の少ない理科社会で
平均を大きく上回るのはうちの塾生に
とっては当たり前。
むしろ他の数学や英語もしっかり頑張ってもらい、
5教科全体として北辰や入試本番での結果に
つなげることが塾としての方針です。

次回の土曜日は、普段扱っていない
国語の授業をまとめて行います。
他の教科が先に進んでいるため
こうやって国語に振り替えることが可能です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月26日

中1テスト範囲を見て

今日は中1の授業日でしたので
早速テスト範囲を見せてもらいました。
当塾では例年
テスト範囲が出たら速やかに提出する
範囲に変更があったら速やかに連絡する
答案を返却されたら速やかに報告する
ことを徹底しています。
今年の中1も2学期になったことでこのルールは
周知されてきたようで、今日は私が言わずとも
範囲表を持ってきてくれました。

塾の方針に協力的で私も助かります。

ということで、本来なら
テスト範囲が出た時点で塾の授業はストップして
テスト範囲の内容だけを進めていく手はずと
なっています。
それが戸塚中限定している当塾の最大の特長です。

しかし、今年の1年生に関しては
そういうわけにはいかないのが現状です。

とにかく学校の授業の進度が遅すぎるのです。
遅いではなく、遅すぎです。

英語の範囲は少なくともユニット6までは入ると
思っていたのですがユニット5まで。
複数形とWhatの疑問文と形容詞の叙述用法です。
聞けば学校の授業もすでにユニット5に
入っています。
ということは2週間以上も先の中間テストですから
ユニット6まで入れた方が、あとあとの予定も
楽になると思うのですが・・・

ということで、ここでテスト範囲に合わせて
進度をストップしたら期末がバタバタになるのは
目に見えているので、もう少し先に進むことに
しました。

ついで数学の範囲を見て二度目のびっくり。
方程式の利用までは入るかなとにらんでいたところ
なんと方程式の利用どころか、方程式そのものも
テスト範囲に入っていません。
塾を始めて16年目ですが、中1の2学期中間で
方程式が範囲に入っていなかったのは
私の記憶にありません。
(ひょっとしたらあったかも知れませんが・・・)

これまたテストは2週間以上先なのだから
ある程度進むことを見越して、せめて方程式の
計算くらいは範囲に入っていてもよかったと
思います。

これは塾の進度に合わせてほしいとかそういうのでは
なく、単純に遅すぎるからです。
うちに限らず、塾に行っている生徒はすでに大半の
生徒が方程式は習っていると思います。
一方、方程式の存在も知らないまま狭い内容で
テストを受けた生徒たちは、その後確実に
スピードアップする授業についていけなくなることは
火を見るより明らかです。

授業の進度がが遅いことは、度々こちらでも
触れていますが、それはだいたい理科とか社会の
ことでしたが、今年の中1は英語も数学も
きわめて遅れています。
このペースだと確実に学年末までには終わりません。

英語と数学だけを取り上げましたが、
実は理科も社会も危機的に遅れています。
もちろん意図的に遅くしているわけではないとは
思いますが、ちょっと今年の戸塚中の1年生は
心配になるくらいです。

ただ学校が遅いからといって、
塾の授業をそれに合わせるわけにはいきません。
1年生の内容は1年生のうちにきちんと
終わらせるつもりです。
上の学年になって苦労しなくていいように
計画的に進めていきます。

そのためには塾生の皆さんの意識も必要です。
学校が進まないからといって、だらだらして
いいわけではありません。

塾では次の金曜までは、先に進みます。
来週からテスト勉強を始める予定です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月21日

うーむ・・・

ここ最近、自宅PCの調子が芳しくありません。
まったく手入れもせずに、毎日15時間くらい
電源入れっぱなしにしているのが原因かも
知れませんが、何やら異音がします。

昭和の電気製品よろしく、叩いてみると
いったんは収まりますが
またすぐに鳴り出します。

以前は、ブーーーーンといった感じだったのが
最近は
キーカラカラキーカラカラ
キークルクルキークルクルと
何とも懐かしいハーモニーを奏でています。

ちょっとひっくり返して見える部分だけ
埃を除去してみると、少しはましになりました。
他の部分も分解してみようと思いましたが
どうやら普通のプラスドライバーでは
開きそうにないので、塾にある工具セットを
持ち帰って後ほど開けてみたいと思います。

おそらく10年分の埃がどっさり
詰まっていることでしょう。

思えば大学生になり埼玉に引っ越して塾で
バイトするようになったときに当時の塾長から
パソコンは絶対あった方がいいといわれ
最初に買ったのは、PC9821シリーズ
これはほとんど利用せずに
次のPCからネット接続しました。
まだ当時は珍しかったインターネットで
ダイヤルアップ接続です。

ピーガーガーーガーーー
ピロピロピロピロガーーーー
ヒョロヒョロガーーー
という通信音も今となっては懐かしいです。
ナウなヤングにはわからないと思いますが
当時は電話線を使っていたので
ネット接続中は電話の使用ができませんでした。

テレホーダイが始まる23時までは接続も
自重していました。

ふと思ったのですが
ダイヤルアップとかテレホーダイって
今でも存在するのでしょうか。

そんなこんなで
今自宅にあるPCは通算4台目です。
そろそろ寿命という気もしますが
一つ困ったことがあります。
もしこの自宅PCが使えなくなったら
中に入っているソフトのうち塾生用の
秘密兵器作成ソフトが使えなくなるのでは?
という懸念です。

もう一度インストールすればいいのですが
メーカーのサイトをみるとすでにサービス終了
しているようです。
一応バックアップ用にUSBに保存はしていますが
果たして使えるかどうかは、新しいPCに
なってみないと分かりません。

ということで、あと5年くらいは現役で
頑張ってもらいたいものです。
私ももう少し愛情を注いで大切に
使いたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月20日

クイズの正解者

塾通信を配布中です。
今月は裏面に、公立の目安も掲載しているので
是非ご覧ください。

また、毎月恒例のクイズ
(人によってはこれがメイン?)

先月号(9月号)の3問以上正解者は

アンパンマンさん  マッチョさん  711さん   
1116さん   FOOTBALLくんさん
メントスグレープ味さん  ★★★★さん   
シフォンさん  Manami❢さん  R・Yさん
犬さん  ☆cat☆さん  ★★★★さん   
体育祭残念だったさん Y.I さん ★★★★さん
70さん  ★★★★さん   ★★★★さん   
★★★★さん  おでんツンツンさん  ★★★★さん
Dream団さん  novaさん  ★★★★さん
★★★★さん  T.Yさん  ★★★★さん  
熟女No.35さん   シャトレーゼガールさん

本名で出した人は★★★★と内緒にしています。

小学5年生 5名
小学6年生 8名
中学1年生 2名
中学2年生 5名
中学3年生 9名
高校3年生 1名

たまたま塾に遊びに来た高校生もふくめて
計30名の皆さん、豪華景品ゲットです!

KIMG2615.JPG

画像は昔のものですが、毎月のクイズの景品と
小テストや定期テストの景品で
だいぶ少なくなってきました。
そろそろ補充の季節となりました。

また、これも時代でしょうか。
LINEのスタンプや着せ替えも景品に
入れています。
こちらも意外と好評です。

ということで、次のクイズを配りました。
こちら です。

これは遊びなので、自分で考えても
家でお父さんお母さんに聞いても
学校の先生に聞いてもOKです。

さあ、みんなで考えよう!

塾生全員を対象にしているため
5年生でも頑張れば解ける問題にしています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月19日

ルーティン

毎週火曜日は
授業が終わってから
某カレーチェーン店へ
おひとり様ですが
夜11時過ぎで客はほとんどいないため
いつもと同じ入り口左のテーブル席へ。
いつもと同じようにスポーツ新聞を読みます。
注文もいつもと同じように
ヒレカツカレーのフライドチキントッピング
1辛です。
これを毎週同じ曜日の同じ時間に
何週間も続けているのでさすがに
店員さんにも記憶されたと思います。

ちなみに私は、外食するとき「冒険」をしません。
いつも同じメニューです(笑)

駅前のくわばら亭には、
屋台の時からもう20年以上も通っています。
チャーシューメンのネギ抜きあっさり味
味玉トッピング。
これもいつもの注文です。

たまには別のものを注文しようと思いますが
もし失敗したらという恐怖感がまさってしまい
ついつい安定を求めてしまいます。

まあ自分にとってこれが究極の選択と
なったわけだからこれはこれでいいのです(笑)

さて、ルーティンといえば
塾生の皆さんは勉強の習慣はいかほどでしょうか。

大会があるから、今日はやらない
遊びに行くから、今日はやらない
雨が降ったから、今日はやらない

では困ります。

まあ私も中学の頃はほとんど勉強していないので
偉そうなことは言えませんが
高校の時は365日、毎日勉強していました。
何があろうと、元日だろうとです。
(高3のときは元日から学校でした)

中学のうちはさすがにそこまでとは
言いませんが、毎日一定の時間勉強する習慣を
身につけてほしいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月18日

祝日授業

今日は祝日でした。
当塾は原則として祝日の授業はお休みですが
今週は土曜も祝日があるために
急きょ中3の授業を行うことにしました。
(急きょといっても7月には決めていましたが)

しかも6時間のローーーングランです。
午後3時から9時までの予定を入れました。
間に食事休憩をはさみます。
毎年2〜3学期の中3の授業ではこういう日を
何回か設定しています。

通常の倍もあるので、あー とか うー とか
ぎぇー とか不満が出ると思いましたが
あにはからんや、某種目で県選抜に選ばれて練習に
参加している生徒1名を除いて全員参加しました。
しかもなかには、予定の開始時刻よりも数時間
早く来て勉強したいという生徒も。

何回か書いていますが、今年の中3もだいぶ
まじめな生徒が集まっています。
2学期になっていよいよ受験生としての自覚も
芽生えてきたでしょうか。
願わくばこれが全員に伝播してほしいのですが。


数学、英語、社会、理科の学習を行いました。

中間テストまであと1ヶ月を切っています。
なにやら学校の授業は思ったほど進んでいない
ようですが、だからといって勉強をしなくていい
わけではありません。
こちらは受験を意識して授業を組み立てています。

中間や期末はあくまでもその通過点にすぎません。

ハッピーマンデーという謎の制度のおかげて
月曜の祝日が増えてしまいましたが
10月9日(月)の体育の日
この日も確実に授業を行うと思います。
頑張っていきましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月11日

2017年、今年の漢字を予想してみる

前回に続き、年末の2大風物詩のひとつである
「今年の漢字」を予想してみたいと思います。

といってもパッと思いつきなので
いろいろと考えたわけではありません。

まだ8ヶ月が経過したばかりですが
それでも例年以上に感じていることがあります。
それは次の固有名詞をあげれば
ご理解いただけるかと思います(敬称略)

藤井総太
大谷翔平・清宮幸太郎
張本智和
桐生祥秀・サニブラウン
池江璃花子・瀬戸大也
松山英樹
久保建英
平野美宇・伊藤美誠
白井健三

最初の藤井四段以外は全員スポーツ選手ですが
共通するのは、すべて10代または20代前半の
若い選手ということです。

そう、今年はこういった若い選手の
活躍が例年以上に目立った(と思っている)ので

ずばり、今年の漢字は 「 若 」 と
予想してみました!

結果は12月12日に分かります。
せめて、一般応募のベスト10には
入っていてくれればと思います・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月10日

2017年の流行語大賞を予想してみる

今年も早いもので、暦の上ではセプテンバーです。

ということで、今思いついたので
ちょっと2017年の新語・流行語大賞を
予想してみたいと思います。

ちなみに私は仕事がら
ゴールデンタイムにテレビを見ることが不可能な
ため、世情に疎いことはご了承くださいませ。

・インスタ映え
・ハンドスピナー
・忖度
・勝負飯

どうでしょう?
このあたりがノミネートされると
にらんでいます。

基本的に毎年この手の大賞は、年初よりも
中盤から下半期の方が記憶に残りやすいために
受賞しやすいので、忖度あたりは
もう忘れられているかもしれません。

インスタ映えは、私の中ではド本命です。
ハンドスピナーは塾にも持っている生徒が
いましたが、正直どこがおもしろいのか
昭和生まれには理解不能でした。

勝負飯、は藤井四段がブームになったときに
やたらとワイドショーで取り上げられていた
ので記憶にある人もいるのではないでしょうか。

さて、この予想が当たっているかどうかは
3ヶ月後に分かります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月09日

体育祭に行ってきました。

今日は戸塚中の第38回体育祭が行われました。
普段出不精な私としては、こういうことでも
ない限りなかなか外出しません。

ということで頑張って早起きしていくことに。
それでも午前の部には間に合わず
午後の部から3時間ほど見学しました。

うちの塾生は戸塚中に30名以上います。
途中でやめた生徒や、小学校だけ在籍した生徒も
含めると40名を超えます。

よって、ほとんどの種目に知っている生徒が
出場するので最後まで気を抜かずに
見ることができました。

午後はリレーが中心でしたが
多くの塾生を確認できました。

また保護者の方にも声をかけていただきました。
こういうとき私の方がいつも気づくのが
遅いので、たまには私の方から気づきたいのですが
なかなかなかなか・・・
今日も私の方から気づくことは皆無でした・・・


さて、毎年思うことですが
体育祭では、普段の塾ではまず見せることのない
姿を見せてくれます。
クラスが団結している様子も伝わってきました。

私も中高と体育祭はありましたが
今の中学生ほど団結していたかというと
正直うらやましく感じます。

1504972983369.png

KIMG2733.JPG

今週1週間は体育祭一色だったと思うので
ゆっくり休んだ後、来週からは徐々に
勉強モードに変えなければなりませんね。

まあ塾に来ている人は、すでにその意識は
あると思いますが、塾に行っていない人は
なかなか気持ちを入れ替えるのが難しいかも
しれません。

そんななか
今日は体育祭後で疲れていたとは思いますが
中2の授業には全員休むことなく参加しました。
もう言わなくても分かっているあたり
さすがですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月08日

小テスト結果その2

昨日の小6の授業で英単語の小テストを行いました。
毎年2学期の最初の授業で行うことが
ここ数年の恒例となりました。
まだこの時期なので、それほど単語の数は
多くありません。
よって毎年同じ問題です。
つまり過去の6年生との簡単な比較もできます。

問題は単語の意味を書くもので全100問です。
事前にリストは渡しています。
今年の分も早速採点が終わりました。
で、どうだったかというと
参考までに昨年までの結果を。

緑    赤    青    緑    赤
H28年 H27年 H26年 H25年 H24年
100点 100点 100点 100点 100点
 99点 100点 100点 100点  99点
 98点 100点 100点 100点  98点
 98点  99点 100点 100点  97点
 95点  81点  99点  99点  97点
 95点  30点  99点  98点  97点
 93点  24点  97点  98点  96点
 89点       96点  96点  94点
 69点       96点  89点  87点
 63点       92点  68点  80点
 57点       88点  59点  61点
 51点       87点  33点  61点
 30点       79点   9点  44点
           45点   欠席  42点
           13点   欠席  41点
                     27点
                      9点

スマホだとずれるかもしれませんが
私のスマホ(1行24文字)にあわせています。
ずれるひとは画面を横長にしたら入るかも。

毎年満点もいますが、
しっかり勉強していない生徒もいて
という感じで平均は毎年80点〜85点で
推移してきました。

一応目標は80点で、90点行けば優秀
ということにしていましたが・・・

今年の結果です。
答案はまだ本人には返していないので
得点だけ掲載します。 

100点
100点
100点
100点
 99点
 99点
 99点
 98点
 98点
 97点
 94点
 93点
 92点
 89点


一瞬、目を疑いました。
確かに今年の6年生は例年以上に
まじめな生徒が多いとは思っていました。
14人中女子が10人で、小学校高学年から
中学生あたりだと女子の方がまじめに勉強する
傾向が高いというのにも合致していましたが
ここまでしっかり勉強してくるとは
いい意味で私の予想を裏切ってくれました。
平均97点は6年間でもダントツのトップです。

ちなみに中学生の漢字テストと同じで
私が全部採点するので厳しく採点します。
今回平均97点と驚異的な数字になりましたが
実は、失点はほとんどが漢字間違いです。
漢字間違いがなければ満点も平均点も
もっと上になっていました。

とうことで満点の人の答案です。
Effectplus_20170910_010724.jpg

Effectplus_20170910_010641.jpg

Effectplus_20170910_010600.jpg

Effectplus_20170910_010518.jpg

来週の木曜日に返します。
お楽しみに!
目標の80点は全員クリアしていました。
これは史上初のことです。

もう何年もやっているからなんとなく分かりますが
今年の6年生も、このまましっかり勉強すれば
来年の1学期
まずは英語の5は間違いないでしょう
という生徒はすでに何人もいます。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと