2015年12月28日

やっと

11月中に終わらせる予定だった年賀状
結局今年も直前まで放置しており
つい先ほど(12月28日 朝4時)に
書き終えました。

1451244233040.jpg

毎年塾生全員に送っています。
前の塾にいたときにも送っていたので
合わせるともう1000枚以上になると思います。

ということで、これから帰省のため
今年度の更新はこれが最後になります。

来年度もよろしくお願いします。
posted by Mさん at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2015年12月27日

よいお年を

今日で冬期講習の前半戦が終了しました。
と同時に、今年のすべての業務もすべて
終了しました。

塾生の皆さん、保護者の皆様のご協力のおかげで
本年も無事終えることができました。

早速来年度の問い合わせもいただいております。
私としてはまずは中3の受験生のことで
頭がいっぱいですが、並行して来年度の
ことも考える時期に来ました。

来年度の授業については近々掲載したいと思います。

なお、明日から1月3日まで塾はお休みです。
塾への電話は誰も出ません。
(転送もしません)

御用の方は、私の携帯か
メールまたはラインにてお願いします。

それでは、
今年もいろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいませ。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月26日

今年も

昨年に続き、今年も中3生により
開催されました

KIMG1434.JPG

KIMG1435.JPG

画像は、Yさん Kくん の会心の作品。

実は、昨日の朝11時にいきなり
今からたこ焼きパーティーをやりたいので
開けてくださいと言われましたが
あまりにも無計画だったので断りました。

以前の経験から、準備や段取りにかかる時間を
考えたら午後2時の授業開始には絶対間に合わない
と思ったからです。

ということで、再度今日実施することにして
昨日のうちに買い物を済ませたようです。
私も若干差し入れをしました。

うちの塾では、無理やり塾に愛着を持ってもらう
ようなお仕着せがましいイベントは実施しませんが
こうやって塾生たちが自主的に行いたいと
言えば協力は惜しみません。

そこは、戸塚中限定の当塾です。
気心の知れた仲だからこそ、すんなりと
イベントにも参加できるようです。

塾内であれば私の目も届きますし
年に1回くらいなら、こういうのもいいでしょう。

これを見た中2生たちも、早速来年の
計画を練っているようです(笑)


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月23日

冬期講習スタート!

今日から冬期講習がスタートしました。
特に中3生にとっては、まとまった復習ができる
最後のチャンスです。

この講習でもう一度自分の弱点を
発見して復習しなおしてほしいと思います。

さて、冬期講習初日と言えば当塾では
もうおなじみになったケーキです。

KIMG1427.JPG

以前はサプライズでしたが、今は塾生たちが
すぐにラインとかツイッターで報告するので
すでに下の学年の生徒も知っています。

よって私の方からも話はしています。

冬休みは、いろいろとイベントがあって
気が緩みがちですが
冬期講習は連日行われます。

休み中であっても学習する習慣は
身につけておきたいものです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月22日

久々に

またもやしばらく放置していました。

最近、このブログよりも他の媒体で書くことが
多くなったので、ついつい疎遠になってしまいます。

特に塾生や保護者の方への連絡は、
あえてブログでなくてもできるので・・・

ただ、塾生や保護者の方、またはこの後塾を
考えている方で、このブログをご覧になっている
方もいらっしゃると思うので、まだまだ
継続していきたいと思います。

頻度は下がると思いますが
引き続きよろしくお願いします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月16日

忘れないうちに

とか言いながら、思いっきり忘れていました

11月18日に書いた記事

簡単に言うと
数字を最大3個まで言えて、
30を言った方が負けゲーム

1ヶ月たち6年生の間でもすっかり
ブームが過ぎてしまいました(笑)

ということで、このゲームには必勝法がありますが
いったいどうすればいいでしょう?

今度こそ、正解を発表します。
正解は次の投稿で。

楽勝だぜ! という数学マニアな方向けに

問題1 
最大5つの数字が言えて100を言った方が負け
の場合の先手の必勝法は?

問題2
最大A個の数字が言えて、Nを言った方が負け
の場合の先手が勝てないのはどういうとき?

いま速攻で考えた問題なので
答が作れるかどうかわかりませんが
意欲的な人は、さあみんなで考えよー
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月15日

漢検そろそろ締め切ります!

20151214.png

授業中に何度も話しているし
おまけでタイムラインでも連絡したので
もう大丈夫ですよね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月14日

中1 テストはいいけれど

期末の結果を集計しました。
今週お渡しする修徳通信にも掲載しております。

学校平均と塾生の平均を比べましたが
とりあえず3学年とも全教科塾生の平均は
学校の平均を超えていました。
なかでも中1がすばらしく、一番悪い国語でも
学校の平均を10点以上上回っています。
それ以外の教科はいずれも15点以上上回っており
特に社会は23点も上回っていました。

誰か一人の結果ではなく、中1の塾生11名全員の
平均として23点プラスです。
4〜5人ならまだわかりますが10名を超えての
平均としてはかなり優秀だと思います。
5教科では学年平均より約90点プラスです。
繰り返しますが、塾生全体の平均がこの数字です。


中1は1学期の期末で極めて良い成績を収めたあと
若干気が緩んだ様子が見えました。
その後2学期の中間では、そのことが災いしたのか
順位も下がった生徒チラホラ。
しかし期末ではまたしても順位が上がった生徒が
続出しました。そうなると分かりやすいように
またしても・・・

まあ中1だから仕方ないと言えば仕方ありませんが
テストの結果に一喜一憂しないように、もう少し
精神的に成長してほしいと思います。

以前に精神的に幼いと書いた中3ですが
テストが終わっても毎日のように
自習に来ています。

ブログに書いたことを結構な中3が見ていて
「そんなこと書かないでくださいよー」と
怒られてしまいました(笑)

まあ、それでやる気になったのなら
書いた意味もあるし、これから
いくらでも書きますよ。

しかし中1の方はというと、本当にまだまだ
といった感じです。
学力については、塾で勉強していることもあって
今のところまずまず順調です。
あとは精神的に成長できれば、今の中3以上に
素晴らしい結果が期待できます。

いろいろと口出しするのは期待の裏返しですよ。

先ほど11名と書いた中1ですが、
今週から新メンバーが加わり12名となりました。
11名は全員小学校時代からの継続組なので
中学になってからの入塾生は初です。
塾生たちが少しでも刺激を受けてくれればいいと
思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月13日

ありがとう! 先輩

塾生(中3)は連日のように自習に来ていますが
それとは別に高校生もちょこちょこ顔を出します。
遊びにというよりも勉強をしにです。

中学生中心の塾とはいえ
高校生の内容も教えることはできます。
数学はもちろん、化学、物理、古典あたり
でしたら普通に教えられます。

塾生からよく高校生の授業もやってくださいと
言われますが、1人であれもこれもとは
できないので今までどおり中学生中心の
塾でいきます。あしからずご了承ください。

それでも勉強に来る生徒がいるのは
うれしいところです。
定期テスト前は中学生を優先しますが
そうでなければ私の時間が許す限り
見てあげたいと思います。

さて、先日もそんな高校生が2人来て
勉強していました。

いったん夕食の買い出しに外出しましたが
その後戻ってきたときに再度声を
かけられて何ごとかと思ったら
「差し入れです。みんなで食べてください!」
と、中3全員に差し入れを頂戴しました。
ありがとうございます!

なるほど、出かける前に中3の人数を聞いて
いたのはそのためだったんですね。

同じ中学の生徒ばかりということで
うちの塾はものすごくアットホームな雰囲気
それは学年の枠をも越えています。

こういった光景が見られるのもまた
うちの塾の特色と言えるでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月12日

今年の戸塚中3年は学力が高い?

塾生との会話や、三者面談の中での話でも
出てきましたが
どうやら今年の戸塚中3年は
学力レベルが高いそうです。
学校の先生から言われたとのこと。

話の真偽は定かではありませんが、
少しは納得する部分もあります。
戸塚中限定の塾として14年、前の塾も合わせると
20年以上戸塚中の生徒を見ているわけですから
学年順位から、だいたいの偏差値や受験校の基準も
想定できるようになりました。

さて、今年の中3
うちの塾にも14名の戸塚中の生徒がいます。
この人数はここ数年平均的な数です。

定期テストも14回受けて、
北辰も7回分の結果が出て、確かに今年の中3は
戸塚中の順位から想定される偏差値よりも
高めに出ているのです。
これが1回や2回ならたまたまということも
ありますが、何回も続き、
さらに多くの塾生にあてはまるのです。

単にうちの塾生が、定期テストよりも
より実践にちかい北辰に強いのなら
喜ばしいのですが、どうやら学校の先生の話に
あるように戸塚中全体の偏差値が高いようです。

塾生以外のすべての生徒を知っているわけではない
ので、憶測でしかありません。
少なくともうちの塾生は学年順位よりも
北辰での偏差値は良い傾向です。
当然ですが、受験本番は定期テストの順位よりも
北辰の偏差値の方があてになります。
そう考えるとこれは素直に喜びたいところです。

ただ、これが中2や中1にもあてはまるのかと
いうと何ともいえないところがあります。


さて、いまの塾の先生でも知っている人は
ほとんどいないでしょうが20年くらい前には
埼玉県内のすべての公立中学校の学力レベルを
AからEの5段階で表した極秘資料がありました。
資料の出どころは不明です。
記憶が曖昧なので、AからFだったかも。

で、もう時効でしょうから書きますが
戸塚中は平均以下でした。
戸塚西中はまだ存在しない時代。
当時の塾にいた安行東や神根中などは
戸塚中よりも下の評価でした。
つまりこのあたりの中学は、
県内でもかなり下の評価だったのです。

そう考えると20年たって、
戸塚中の学力も上がってきているのでしょう。

20年前と今で何が違うかといえば
いちばんの違いは学習塾の数です。
当時はまだまだ数えるほどしか塾の数は
ありませんでした。
その後、ベッドタウンとして発展した東川口に
目を付けた大手塾やFC塾がこぞって塾を開き
今では戸塚中の学区から自転車で通える塾だけでも
40前後あります。

当然競争は激しくなります。
適当な指導しかできない塾や
学生講師に丸投げの塾は自然となくなります。
塾が増えるにつれて、塾に通う生徒が増えたのも
自然な成り行き。
その結果戸塚中の生徒の学力が上がったのでは
ないかと想像できます。

誤解を恐れずに言えば
20年前と比べてこの学校の学力が上がったのは
塾が増えまくったおかげでしょう。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月11日

もうちょい丁寧に

前に、ノートはぜいたくに! という記事を
書いたことがあります。
これについては今も同じ気持ちです。
小さく細かく書く必要はありません。

特に数学の計算や、国語や英語の漢字・単語
社会の語句も同様です。
覚える時に書く文字は罫線など気にしなくても
構いません。

ただし、それと雑に書くというのは話が違います。
雑に書くのの何がまずいかというと
間違えたときに、どこで間違えたのかが
他人はもちろん自分ですら気づきにくいところです。

期末が終わってからも、毎日のように中3のだれかが
自習にきています。
これは近年にないことで大変良い傾向です。

私も時間があれば質問に答えています。
塾生の方もそれは心得たもので、私が忙しそうと
見るや質問の部分はとっておいて、自分で解ける
問題を先に解き、私に時間ができたと
気づくや否や質問をしてきます。
それでOKです。 正しい自習法です。

さて、今日も授業が終わったあと自習室の片づけを
していると、とある塾生が忘れていったのか
置いていったのか、計算用紙がありました。

しかし、この用紙・・・

きたない(笑)

KIMG1415.JPG

たぶん本人にも読めないと思います。
一応本人の名誉のために書いておくと
字は相当達筆らしく、習字も上手です。
が、達筆が災いしてか国語の漢字でも
減点されることがあるとか。

ちなみに先ほど別の塾生から質問が来たので
私が書いて送信した解答はこちら
別にここに載せるつもりはなかったのですが
話の流れということで

1450283674712.jpg

私は達筆でもなく、はっきり言えばヘタクソです。
というか塾生からもよく指摘されますが
相当癖のある丸文字です。
丸文字は昭和末期から平成初期にはやったのだから
しかたないのです。

しかし、読めないことはないと思います。

字の上手下手を言っているのではなく
ノートは十分スペースを取って見やすく書いて
欲しいということです。
塾生から質問のあったのは1問ですが
この1問に1ページ使って説明しました。

高校では1問1ページなどザラにあります。
細かく書く癖のある人は少し直した方が
いいかもしれません。

ちなみに、塾での質問はもちろんですが
このように自宅からの質問を受けることもあります。
私も可能な限りは答えています。
数学などは文字や図を描くのが大変なので
ノートに書いて画像を送っています。

ただし質問の内容によっては却下しています。
自分で調べてすぐ分かりそうな問題は自分で
調べさせます。

今年の中3は比較的真面目な生徒が多いようです。
あわよくば塾生全員に同じようになってほしい
ところですが、なかなか難しいところです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月09日

調子にのらないか心配

今日は水曜日で小6と中2の授業がありました。
小6は一般動詞の内容を進めます。
中学用のテキストはすばらしいものが
いっぱいあるのですが、小学生用には
なかなかこれと言ったものがなく
毎回私の説明と自作プリントで進めます。

一般動詞については小学生でも理解しやすいように
SVOの第3文型を中心に説明します。
まだ小学生ですから、あれもこれもと
教え込む必要はありません。
確実に分からなくなります。

毎年6年生は英語が好き、得意と口にする生徒が
多く現に中1になってからも好成績を残しています。

ただし、中1の成績がいいのは
塾で早めに習っているからであるのと
私が最初はなるべく理解しやすいようにと
教えているからであって、
だんだんと難しくなる中2、中3になってからも
英語は勉強しなくても大丈夫と
油断していると一気に下がりますよ。

油断と言えば、夜の中2も若干心配が。
今日の授業でもらったばかりの期末の結果を
書いてもらいました。
まだ不明の生徒もいますが
記入してもらった12名のうち、10名が
前回より順位アップ!
1名は前回と同じ順位。
1名が前回より下がっていました。

つまりほとんどの塾生が、前回より順位を
上げているわけで、喜んでいる様子が
伝わってきます。

本来なら、このブログにも
大々的にアピールしてもよいのですが
この学年は男子が多く、
すぐに調子にのるので自重しています。
それに今回上がったのは、単に前回が
あまりよろしくなかっただけ
という生徒がいるのも事実です。

そういう細かいことを抜きにして
手放しで喜ぶわけにはいかないのです。

勝って兜の緒を締めなければなりません。

今回中2の塾内トップだった生徒は
中1のころはずっと学年50番くらいで
安定していましたが(注:学年300人)
中2になって覚醒したのか、毎回のように
自己ベストを更新して
ついに1ケタ順位にまで上昇しました。
テスト前もほぼ毎日のように塾に来て勉強して
いたので当然と言えば当然の結果でしょうか。


また、今回も期末の結果に応じて
豪華粗品を進呈しています。

1 5教科400点以上達成
2 いずれかの教科が90点以上
3 前回より順位上昇

このいずれかを達成できればOKです。
複数該当しても1つです。
点数だけにするといつも同じメンバーだけになると
いうかつての教訓から、
今は3の項目も加えています。
このあたりに塾長の優しさがうかがえます(笑)

うちの塾は何も成績優秀な生徒ばかり
ではありません。
毎年学年平均以下で入塾する生徒もいます。
その生徒に400点と言っても、口で言うのは
簡単ですが、現実的ではありません。
もちろん最終的には、そこまで行ってほしいですが
段階を踏んで徐々に上がっていけばいいのです。

ということで、まだ結果が分かっていないのは
中1だけになりました。
こちらも楽しみに待ちたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月08日

新教材

今日は来年度の教材の展示会に行ってきました。
本来なら先週の大宮に行く予定でしたが
あいにくコピー機の故障&修理と重なったため
今日東京会場(池袋)まで足を運んだわけです。

東京に行くのは1年半ぶりで、相変わらず人が
多くて酔いそうです。

スマホを頼りに会場まで歩きました。
もちろん初めて行く場所ですが、画面に地図が
出てきて便利ですね。

さて、普段はめったに教材の展示会にはいかない
のですが、来年は中学の教科書が変わるので
どんなものだろうと思って見に行きました。

ただ東京会場ということで、川口で使う教科書用
のワークは余り置いてありませんでした。
担当の人に聞けば、来年また展示会を開催する
そうです。
その時には今日用意できなかった教材も増やします
とのことでした。

塾にとって、この教科書改訂はあまり
喜ばしいことではありません。
特に社会などは2年間、ないし3年間使うもの
なので、たとえば今の川口市の地理は帝国書院という
会社の教科書を使っていますが来年から東京書籍に
かわります。
ところが、1年生は来年も同じ教科書を使うので
来年の1年生は東京書籍
2年生は帝国書院と別々の教科書を使うことに
なります。

さらに戸塚中では恒例ですが、学年内に教科書が
終わり切れない場合もあって
次の学年に持ち越した場合も古い教科書を
使うことになりますが、塾用のワークは新しい教科書
用しかない場合もあって、いろいろと面倒なのです。

まあ、そういう事情はさておき
新しいワークをいくつか見てきました。
昔と比べてずいぶんとワークのできも
よくなっています。
さすが塾専用の教材です。市販のものよりも
ずいぶんと丁寧で充実したつくりになっています。

塾の中には売り上げのために、その塾オリジナルの
教材を使わせるところもありますが
正直教材づくりのプロが作った教材のほうが
格段の出来だと思います。

5種類くらい見ましたが、どれを見ても
欲しくなりました。
かといって全部採用するわけにもいかず
3月までには決めたいと思います。

おそらく来年も、正規のワークと
テスト前限定のワークの2種類を取ることに
なるでしょう。

さて、教科書改訂と言えば一般の方はあまり
興味がないと思いますが、教科書は自治体によって
ちがいます。

例えば、市境にある塾の場合、
複数の市の中学生が来ることになります。

うちの塾は戸塚中限定にしていますが、前にいた
塾の場合同じ戸塚東にありましたが
最大で4つの市の生徒が来ていました。
川口市(戸塚中・戸塚西中・神根中・安行東中)
草加市(新栄中)
越谷市(武蔵野中)
浦和市(美薗中)

こうなるとテストの日程もちがって
その対応が大変なのは想像できますが
実は教科書のちがいによる対応も意外と
大変なのです。

来年度からの例でいうと
川口と草加では
地理・数学・英語の教科書が違います。
川口と越谷では
地理・理科・英語の教科書が違います。
川口と浦和(現さいたま市)では
国語・地理・理科・英語の教科書が違います。

つまり、塾生によって習っている進度どころか
教科書自体もちがうのです。
特に国語や英語などは文章が違ったら
同じ時間に授業を行うことは不可能です。

学校別にクラスを分けたらいいのですが
1人で運営している以上、それも無理です。
他の塾がどうやって授業を行っているのか
大変興味があります。

ちなみに私が前にいた塾の場合、塾の方針で
いちばん生徒の多い戸塚中にあわせた授業を行い
他の中学の生徒にはそれにあわせてもらいました。
もちろんテストと関係ない内容もあります。
よってテスト前は休む生徒もいました。
それが嫌だったから、今の塾では戸塚中限定に
しているわけです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月07日

軒並み高い数値が!

今日は前々から予約していた病院にいってきました。
別にどこかが悪いわけではなく、健康診断です。
会社勤めをしていれば会社でやってくれますが
自営の場合自分でやるしかありません。

今まで健康診断など行ったことはないので
緊張しました。

まずは簡単なアンケートを書いた後
身長体重血圧に始まって血液検査・尿検査
レントゲンに心電図です。
人間ドックではないので、そこまで細かくは
ありません。

レントゲンや心電図では特に異常はないと
言われましたが、予想通り血圧と
血液検査・尿検査の値では
軒並み高い数値が・・・
BMIももちろん!

生活習慣を改善するには
いろいろと専門家からアドバイスを
受けなければなりません。
自己流では無理でしょうね。

勉強と同じです(無理やりな展開)
自分でやろうやろうと思っても
本当にできる人はごくわずか。
塾に行き専門家の指導を受けることで
無理にでも勉強する習慣を
つけなければならないのです。

まだあと20年くらいは塾をやりたいので
来年こそはもう少し健康に気をつけた
生活をしたいと思う今日この頃です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2015年12月06日

志望校別基準点

今年も中3に作って渡しました。

KIMG1410.JPG


毎年この時期になると、〇〇高校は〇〇〇点必要
とかいう話を聞きますが
実際はそう単純ではありません。
判定には内申や特別活動も加味されるからです。
ただそれは個人差があるので、あくまでも
平均的な内申をとれていると仮定して
どの高校にはどれくらい取れたほうがいい
というのを計算して渡しました。

これから過去問を解いていくと思いますが
いったい何点取れればいいのか分からないでしょう。
その際の参考になればと思って作りました。
毎年平均点もちがうので、それに応じて必要な
得点もちがいます。
まったく分からないよりは、
目安として使ってください。

おそらく最初は全然届かないと思いますが
それは毎年同じことなので安心してください。
塾でも入試に向けたテキストをこれからも
渡していきます。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月05日

それぞれの頑張り

期末の結果がだいたいそろいました。
欠席でまだもらっていない生徒や
実技教科がまだという生徒も何人かいます。

今日は中3と中2の授業があったので
結果を記入してもらいました。

中3についてはもう長いこと塾で勉強している
ということもあり、それほど大きな変化は
見られません。
ほぼ安定した結果となっています。
中3になってから入塾した生徒がいれば
劇的に上昇することもありますが、現塾生で
中3になってから入塾した生徒は1人もおらず
いちばん新しい生徒でもすでに10カ月。
というか、この学年で中学になってから入塾した
生徒はわずか3名だけです。 あとの11名は
いずれも小学校からの持ち上がりです。

つまりほとんどの塾生は、中学校の先生よりも
長く私が見ていることになります。
今さら言う必要もありませんが、うちの塾では
全学年、全教科、塾長である私が直接指導します。

それが嫌な生徒は嫌だと思いますが(笑)
幸いにもうちの塾生は比較的長く塾に通ってくれる
生徒が多く、中1からの内申も比較的良いようです。
高校選びの際には大きなメリットとなっています。

中2の方もだいたいそろいました。
この学年にも中2から入塾した生徒が3名います。
1人は今回も当たり前のように450点をクリア
それでもまだ上に二人います。
頑張って塾内1位を目指してください。

1人は、前回より約100点アップ!
確かに期末の方が平均点は若干高そうですが
それでも100点アップはお見事です。

もう1人は苦手だった数学で初の80点超。
もちろん塾内の中2には数学80点超えはぞろぞろ
いますし満点も複数いますが、この生徒にとっては
1年のころから超えられなかった80点と言う壁を
見事にクリアできました!
暗記が多い理科や社会ならば、一気に上がることも
可能で、過去の塾生にも何人もいます。
が、計算や論理的思考が必要な数学で一気に得点を
上げることがどれほど難しいかは、中学生がいちばん
知っていることでしょう。

うちの塾は毎年半数以上が小学校からの継続組
ですが、噂を聞いて入塾した生徒もこのように
頑張っています。
もちろん塾に入ったら絶対に成績が上がる
などと無責任なことは言いません。
いま紹介した生徒本人たちの頑張りがあることを
つけ加えておきます。

私が言うのも変ですが、戸塚中内でも
うちの塾の知名度はそこそこ高く
しかも割といい評判が多いようです。
チラシは一切出していませんが
態度のいい塾生たち(笑)のおかげで
自然とうわさが広がるようです。

だからといって、塾に入っただけで成績が
上がると勘違いしている生徒は
思ったような成績は残せません。

ただ今回の中2は全体的に好結果で
得点を記入してもらった全員が
前回より5教科の得点は上昇しています。
私も素人じゃないので、これで
やったぜ!加トちゃん! などと
喜んではいられません。

やがて来る成績表を見て細かく分析したいと
思います。
得点は上がっているけど、順位が下がっている
可能性もありますからね。

ただし、期末はもう終わったこと。
塾ではすでに学年末に向けての学習を
スタートしています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月04日

いぇーい!

今日数検の結果が届きました。
まあ、結果はネットで見て知っていましたが
細かい得点状況などを確認できました。

Effectplus_20151205_033852.jpg

11月17日に自己分析をしていました。

それによると1次は6点で合格
2次は2.3点〜3.3点の幅を見ていました。

実際のところ、1次は予想通り6点で合格
2次は
3.3点で合格でした!  いぇーい!(笑)

1番と5番と7番は満点で
6番が部分点の0.3点でした。

正解しておいていうのもなんなんですが
1番の正解は納得できません。
境界についての私の記述が想定解と違うはずので
減点されてもおかしくないはずですが
若干基準が甘いのでしょうか。
数検は上位何%が合格というわけではなく
基準点に達していれば合格です。
極端な話、全員不合格のこともあれば
全員合格のこともあります。

よって難しい回のときは若干採点が甘くなるのでは
と勝手に推測しています。
逆に簡単な時は厳しくなる?


ちなみに模範解答は こちら
12月11日には消えるそうなのであしからず。

今回の準1級の合格者(1次2次とも)は約20%
つまり5倍の難関でした。

これで今年受けた検定
漢検の2級と、数検の2級・準1級はすべて
一発合格できました。

学生のときだったら、これらの検定ももう少し
楽に合格できたでしょうが、さすがに20年も
たつとその記憶があるかどうか心配になります。

それを確かめるためにも受験してみました。
塾生の皆さんも安心してください。
まだまだ塾長の脳は衰えていません(笑)

準1級の合格率22%というのは
当たり前ですが、数学が得意な人が受けての
結果です。
中には以前話題になったスーパー小学生も
いますが、ほとんどは学生です。

学校の先生や塾の先生だけの合格率を調べたら
もう少し合格率は上がるとは思いますが
大阪あたりには、高校入試の問題も解けない
数学の先生がいるそうです。

さて、次は1級ですが、問題を見る限り
今のまま受けたら絶対に不合格です。
内容が大学入試レベルではありません。
私は一応大学は数学科ですが、高校の時に
比べたら大学ではまったくといっていいほど
勉強していません。
よって高校の内容は覚えているけど
大学の内容はきれいさっぱり1ミリも
覚えていないのです。

まずないとは思いますが、気が向けば
専門書を買って勉強して受けてみたいと思います。
漢検みたいにただ覚えるのとはわけが違います。
5年以内を目標に。

ということで、数検の1級を受けるよりは
漢検の準1級が先になるでしょうか。
ただしこちらも今受けたら確実に落ちるレベル
なので少し勉強したいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2015年12月03日

持つべきものは先輩

先日紹介した高3のMさん。
近々顔を出しますと言ったすぐ2日後に
本当に塾に来てくれました。

前回同様気を遣ってくれて休み時間になるころを
見計らっての登場です。
入試のことや大学で学びたいことなどを
話してくれました。
以前にも高校の様子などを事細かに教えて
もらったことがあります。
中学のころ以上に、気配りのできる人に
なったようですね。

さてそんなMさんを半ばあこがれのまなざしで
見ていた中3も何やら質問したそうでした。
ちょうど3学年違うので直接の面識はなく
私が代わりに質問することに。
中3たちも興味深そうに聞いていました。

うちの塾は全員が戸塚中ということもあって
生徒同士のつながりはかなり深いものがあります。
ほとんどが兄弟姉妹や、友人、部活または
保護者の方のご紹介での入塾ということで
塾内に知っている生徒が誰もいないということは
まずありえません。

そのことが塾に対する敷居を低くしていることは
間違いないと思います。
結果、塾に行くのが嫌でなくなる
質問も気軽にできる
高校生になってからも塾に顔を出す
という循環につながっているのでしょう。

高校生と言えば、今日高校1年生に
高校生活についてはいくつか質問をしました。
説明会では、基本的にいい面をアピールして
説明されます。
それはほとんどの塾の説明でも同じでしょう。
高校にしても塾にしても、実際のところは
通っている生徒に聞くのが一番です。


ということで、直接高校生に聞いてみたわけです。
すると今年進学したすべての公立高校の
生徒から返事がありました。
ありがとうございます。

おそらく中学生が気になっているであろう
校則のこと、携帯のこと、バイトのこと
テストのことなどを中心に答えてもらいました。

塾は受験が終わったらおしまい
と考えていたら、こういった問いかけにも
答えなかったと思います。
高校に行っても、中学の塾のことを
気にかけていてくれる
さすがうちの塾生です!

またこういう高校生を見ているからこそ
今の中学生も、高校生になってから気軽に
塾に来られるのだと思います。
戸塚中限定にしているメリットは
こういうところにもありますね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2015年12月01日

うーむ

このブログはPCでもスマホでも見られると
思います。
私はもっぱらPCで見ますが、その際に
画面右の方にリンク先があります。

このリンク先
塾のホームページはいいとして
もう参加していない、算チャレと
すでに終了している算チャレver3 
さらには、いつの12月だよという
12月の予定表がずっと残っています。

消そう消そうと思っていて放置していました。
ついに今日こそ消そうと思って設定をいじっていると
どうやらブログの仕様が変わったようで
消し方が分からない・・・

これでは4月からまったく更新のない戸塚中のHPと
同じになってしまいます。

消せないはずはないでしょうから
頑張って消してみます。
どうせだから、北辰とか漢検のHPを
リンク先に入れてみましょうか。

まあ塾のHPに、それらのリンク先はありますが
あまり塾のHPを頻繁に見る人もいないと
思いますので、こちらで手っ取り早く行けるように。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの