2016年02月26日

たぶんそうなると思ってました

学年末テストは今日で終わりました。
問題は回収されたようなので
テストに関してはまた後ほど触れたいと思います。

さて、今日は小5と中3の授業日。
中3が塾に来るのも今日を入れてあと3回です。

入試まであと〇〇日
と同時に
塾に来るのもあと〇〇回と
いつの日からかカウントダウンを始める塾生も
いました。


14期生の最終在籍者は14名。
うち1名は私立単願で、
残る13名が公立試験に挑みます。
さすがにここ数日は、試験に対する意気込みも
MAXのように思えます。
中2や中1生からも、「3年生すごい!」
という言葉が聞かれます。

たしかに私から見ても、この1ヶ月は
本当に真剣に取り組んでいる様子がうかがえます。
この態度を中1の時から始めていたら・・・
とは言いません。
なぜならこれを中1から始めていたら
おそらく確実にパンクします(笑)
受験直前だからこその集中力です。
中1の時には中1の時にしかできないことも
あるでしょうし、中3になって受験生モードに
なってくれたら十分です。

今年で14年目ですが、今年の中3は今までの
なかでもベスト3に入るくらいまじめな
学年だと思います。

14期生は、小学生からの持ちあがりが多く
実に14名中11名が小学生からの継続組です。
それだけ長い間塾に来ているわけですから
あと3回で終了となると、感慨深いものが
あるかもしれません。
しかし感傷に浸っている場合ではありません。
皆さんは3月2日に向けて、1問でも多く
正解できるようにしなければなりません。


去年も入試前には授業がない日にも塾に来て
自習している生徒がいました。
今年もその伝統は続いています。
授業があろうとなかろうと、
毎日来ている塾生もいます。
2月だけで塾で100時間以上勉強している
塾生も1人や2人ではありません。

さて、正式な塾の授業は、
残すところ明日と来週の月曜日だけとなりました。

早速、明日も授業開始2時間前から来ると
宣言している生徒もいます。
では塾を早めに開けることにしましょう。
聞けば半数以上の塾生が2時間前に来るとのこと。

さらには、日曜日にも開けてくださいと。

私も毎日塾に来ていて、すでに曜日の感覚が
なくなっていました。
(今日もずっと火曜日だと思っていた・・・)

私にとって1ヶ月ぶりの休みかなと思っていましたが
日曜日も塾を開けてくださいと塾生が言うであろう
ことは予想していました。
だてに5年間の付き合いではありません(笑)
いいでしょう! 開けましょう!

悔いのないように思う存分勉強してください。
私も最後まで協力します!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月25日

入試作文は字数稼ぎではない

入試までの日数も一桁となり、最終倍率も確定し
もう最後の追い込み段階になりました。
この時期になって、これからあれもこれもと
手を出すのは得策ではありません。
不安を助長するだけです。

これからはさらに上積みを目指すというよりも
いかに失点を少なくするか、という点にも
気を遣う必要があります。

トップ合格を目指しているのなら話は別ですが
絶対に合格したいのなら
周りのみんなが解けない問題に気合いを入れて
取り組むよりも、むしろ周りのみんなが
解けているのに自分だけ解けない
という事態を防がなければなりません。

そのためにはもう1おくまんかいくらい
話してきたように、数学の大問1や大問2
さらには大問3の(1)の問題
理科の小問集合、英作文に、国語の記述や作文
これらの積み重ねで10点くらいは余裕で
プラスできます。
細かいことは塾で話したから割愛しますが
声を小にして言いたいことが一つ。
国語の作文について。

もう何度も書いているように、埼玉県の
国語の作文は減点法で行われます。
極端な話減点する部分がなければ満点を
取れます。
ではそう簡単に満点がとれるかというと
答えはNoです。
うちの塾生も北辰ではほとんどの生徒が
15点ないし16点(満点)を取っていましたが
去年も書いたように北辰の採点は甘いです。

これが本番でも通用すると思ったら大間違い。
そこで私が何度も添削しているわけです。
今年度も何回も実施しているうちにだいぶ
まともな文章を書けるようになりました。

点数だけではなく、具体的にここをこう直した
方がいいというアドバイスもいれており
実際に直している生徒の答案を見ると
ちゃんと人の話を聞いているんだなと
うれしくなります。

一方、気になることが一つ。
先日の作文で、最初の5行くらいひたすら問題文に
書いてある内容をリピートしている生徒が数名。

例えば問題文が
これからの社会生活を送るうえで、必要となる
知識や資格・技能を身につけるのは早い方がいいと
思いますか、というアンケートの結果を見て
あなたの思うことを書きなさい。


という問題があるとします。
(問題は私が今勝手に思いついたものです)

それに対して、アンケートの結果が5項目くらい
あるとします。

これに対して、作文の書き出しが
これからの社会生活を送るうえで、
必要となる知識や資格・技能を身
につけるのは、約六割の人が答え
たように、早いうち、なるべくな
ら学生のうちに技術や資格を身に
つけたほうがいいと思います。

(1行15マスに合わせました)

数人でしたが、これは作文として
どうでしょうか?
私の添削としては、この前半部分は明らかに不要!

埼玉県の入試の作文は、1行15マスで
13行から15行です。
全体で200文字程度。

それなのに、これで6行に達しています。

私がこの部分は不要! と書いて返却したら
塾生から、学校ではこの部分を書いたら
字数を稼げるから、なるべく書くように
と言われたそうです。
なるほど、だからこんなへんてこりんな作文が
何人かいたのですね。

作文を字数を稼いで埋めようと思っている人は
入試ではろくな点数はとれません。
そういうのはせいぜい夏休みの作文にしてください。
入試の作文と言うのは、書きたいことを
削って削って削って指定の字数に収めるのです。
だから練習が必要なのです。なかなか自分では
できないだろうから私が添削しているのです。

字数が足りないからと、上のような余計なことを
書いたり無駄に段落を増やしたり、漢字をかなに
直したり、そういうせこい方法は
すべて採点者にはお見通しです。

いくら減点法と言っても、中身のない作文には
得点はつけられません。
学校で勧められたという上の字数稼ぎも
私が採点したら、大幅減点です。

そのあたりは何度か話しているので
最近はきちんと中身の伴った文章を
書ける塾生が増えてきました。

毎年入試の得点を報告してくれる生徒が
たくさんいますが、国語はおおむね良好です。
やはり直前の対策が効いているのだと思います。
作文でも結構な得点をとれているのでしょうね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月24日

あと1週間!

公立高校入試までいよいよあと1週間となりました。
今日は志願先変更の1日目で若干の変動は
あったようですが、おおむね出願初日の数字と
同じような感じです。
当塾の塾生の受検する学校も1.5倍前後が多く、
私も気が抜けません。

今日も学校が終わってからすぐに塾に来て
勉強している中3生がいました。
本当にうちの塾生たちは頑張っていると思います。

なんとか全員合格してほしい!
最近はこればっかり考えています。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月23日

毎日毎日毎日やるよ〜

今日もいつものようにテスト対策です。
私も毎日塾に来ているので、すでに今日が
何曜日なのかまったくわからなくなりました。
塾生たちも連日がんばっています。

テスト前はテスト対策を行う塾は多いと
思います。
が、ほとんどの塾では複数の中学の生徒が
在籍しているでしょうからせいぜい1回か2回が
限界だと思います。

それに対してうちの塾は1〜2回どころか毎日です。
土日も、中1・中2の対策授業を
昼過ぎから夜10時まで連続で行いました。
おそらく、戸塚中の生徒では
地域で一番時間をかけてテスト対策を
行っていると思います(※個人の感想です)
塾生は全員戸塚中生なので、対策授業も
自動席に全員参加です。
もちろんテスト範囲に合わせた内容で
まったくの無駄がありません。

また、同時に昨日・今日は中3の学年末テストと
いうことで午後1時過ぎには帰宅していました。
入試前でやる気になっている中3生たちから
続々と連絡が入り、月曜も火曜も2時過ぎから
塾を開け、夜遅くまで勉強していました。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月15日

新年度募集について

ボチボチ新年度のクラスについての
問い合わせが見られるようになりました。

うちの塾はずっとDMもチラシもポスティングも
まったくやっていないので、入塾に関しては
限りなく100%が口コミです。
チラシに関しては前回出したのがいつなのか
私自身も覚えていません(笑)
3年前か4年前くらいだと思います。

さすがにこれだけ空白の期間があると、塾の存在すら
知らないという方が多くなりそうなので
今年あたり出そうかなと考えている今日この頃です。

あまりこのブログで募集活動はしていませんが
年度替わりということもあり、定期的に
掲載していきたいと思います。


◆新小学5年生 
4月13日(水)授業スタート
現在予約受付中です
申し込みに際し若干お願いしていることがあります

詳細はこちらをご覧ください。

◆新小学6年生
毎週火曜日 午後5時00分〜6時40分
毎年6年生については4月までに受付を終了
しています。
今年度もまもなく受付終了いたします。
ご希望の方はお早めにお願いします。

詳細はこちらをご覧ください。


◆新中学1年生
3月14日より中学準備講座を実施します。
詳細はこちらをご覧ください。

◆新中学2年生
残る座席数は、あと4〜5名程度です。
満席になり次第受付終了いたします。


◆新中学3年生
例年中学3年生は1学期で募集終了します。
ご希望の方はお早めにお願いします。

ご不明な点はお問い合わせください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月14日

ありがとぅーごじゃーます!

今日は日曜日でしたが、予定通り
中2のテスト対策を行いました。
部活があるので夜です。

インフルエンザの1名を除いて全員参加しました。

入試が近づいていると同時に、中1・中2の
学年末テストも近づいています。
特に今回は教科によってはものすごく範囲が
広かったり、ものすごく取り組みにくい内容が
含まれているので、早めの対応が必要と
なります。
範囲がいまだにわからない、中2国語。
いつものことですが、早くしてほしいです。


ということで
全部を載せられませんでしたが一部をご紹介!
どうも、ありがとう!
あとでおいしくいただきます!

KIMG1513.JPG

KIMG1514.JPG

KIMG1517.JPG

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年02月13日

インフル警報発令中!!!

前にインフル流行の兆しで
幸いにも塾生には誰もいないと
書いたところでしたが
今週になって結構な塾生がインフルエンザに
なったようです。

学校生活をしている以上避けられないことですが
明らかに私が学生だった頃より、感染する生徒が
増えているように思います。

やはり学校で全員接種を復活した方がいいのでは
ないかと思う今日この頃。
任意接種にすると、なにしろ病院は混むし
健康なのに病院にいって風邪をもらってくるという
些末な心配も必要だし
面倒だから結局やらないという人が多くいます。

学校でインフルエンザの予防接種をしなくなってから
患者は確実に増えているという報告もあります。
何年も前に、インフルエンザの予防接種は効果がない
という本を書いた人がいましたが
専門家ほどこの本に書いてある内容は疑わしいと
判断されているようです。

マスコミやネットで興味本位で取り上げたせいも
あってか、いまだにこの方の説を信じている人も
いるようです。

もちろんアレルギー体質などの場合は、控えた
方がいいでしょうが、健康体の人は
なるべく受けた方がいいと思います。

接種して副作用が生じる確率は
接種しないでインフルエンザ脳症になる確率より
もはるかに小さいと思われます。

まあ私は専門家ではないので、絶対に接種した方が
いいとはいいませんが、少なくとも自分自身は
毎年接種し続けるつもりです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月12日

ラスト北辰

今日3年の第8回北辰の結果が届きました。
うちの塾ではそれほど北辰を受けろ受けろとは
言わないので、毎年最終回の受検率は下がります。
今回も受検者は塾生全体の半数ほどでした。
それでも県内での受検率とほぼ同じくらいだと
思います。

塾生平均偏差値は、過去最高の数字でした。
ただ先ほど書いたように、全員が受けたわけ
ではないので参考程度にしか考えていませんし
大切なのは個々の数字です。

まあ、何度か話していますが最終回は
受検する人が半数くらいになり、偏差値の
出方も若干変わってきます。

まず、私立単願の人は塾で受けろと言われた
生徒以外は受けないでしょう。
あとは公立希望の生徒で、結果に関わらず
受験校を決めている場合も受けない人が多くなります。
あとは比較的倍率が低くて、ちょっと安心気味の
生徒も同じような傾向が見られます。
逆に、倍率が高い高校を受ける生徒は最後まで
結果が気になるので受検率が高くなります。

つまり、
比較的学力の高い生徒の割合が多くなるため
相対評価である偏差値はどうしても厳しめの
数値になります。
このことは少し頭の中に入れておいた方が
いいでしょう。

いずれにしても来週には願書提出
倍率も発表されて、いよいよ最終段階となります。
もうあれこれと手を出す時期から
まとめに取り組む時期となります。
塾でテスト形式の問題を解くことで
自分の弱点を洗いなおしてください。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月08日

解きまくる

2月も第2週に入り、公立高校入試までの
日数も日一日と迫ってきました。
ここまで来ると、もう新しく何かを
覚えるというよりも、今まで覚えた内容を
いかにアウトプットできるかが重要です。

そのためには、数多くの問題をこなす必要が
あります。
それもできれば入試に沿った形式の問題を。

ということで塾でも毎年2月は埼玉県の
公立入試に即した問題を解くことにしています。
一応目安となる得点も渡しています。
ただ解くだけよりも、目標がある方が
何倍もやる気になるでしょう。

ここだけの話ですが、塾生に渡している
目標得点は若干厳しめに設定しています。
最後まで緊張感を持って臨めると思います。

今年の中3生も、何度も公立入試とそっくりの
対策問題に取り組んでいます。
今年は10回分用意しています。
おそらくこの数は、近隣の塾でも一番か二番か
三番か四番か、とにかくかなり多い方でしょう。

以前画像で紹介した分の他にも
懇意にしている教材会社さんからも
参考になる問題を提供してもらいました。

前にも書いたように、うちの塾は大手塾でも
ないしフランチャイズ塾でもありません。
組織に属していないので、テキストも自由に
設定しできます。
今は埼玉の公立入試にぴったり合った問題を
用意しています。

個人塾の割にはかなりのテキストを使っているので、
教材会社さんから見てもお得意さまに
なっているのではと思います。
教材会社さんと懇意にしていると、
いろいろな面でメリットがあります。
新しいテキストの紹介の他にも
入試情報や、データの提供もしてくださいます。

また簡易的なものではありますが
私のパソコンの知識を駆使して入試の判定も
してみました。

今日は月曜で、本来なら7時からの予定でしたが
小学生もないし、学校は45分授業という情報を
ゲットしていたので、急遽5時からに
変更しました。

1454795004700.jpg

今さら言うまでもありませんが
このフットワークの良さが、当塾の特徴です。
もちろん授業が何時間増えようと
月謝以外に追加の費用はかかりません。

急に決めたにもかかわらず
全員きちんと来るのも、さすがうちの塾生。
もう何度も使ったこのセリフ。
この学年(14期生、赤ジャージ)に
使うのもこれが最後になるでしょうか。

全員来るのはあと9回になりました。
と言いつつ明日も自習に来るという生徒もいます。
悔いのないように、できるだけ多くの問題に
あたってほしいと思います。

ちなみに、今日(月曜)は5教科すべての
入試対策模試を行いました。
塾生も早く結果を知りたいでしょうから
ものすごい速さで採点して、今日中に
判定まで出しました。

判定の個表も、塾生が予想していたものより
ちゃんとしていました(笑)

作文も3回目で、だんだんましになってきました。
前に作文で注意すべき事柄を箇条書きで
20項目くらい書いて渡しました。
またテストのたびに、私がダメ出しをしているので
それを次に生かしている生徒もいます。
10回もやればさすがに見違えてきます。

ただし私の採点は厳しいです。
北辰では半数くらいの塾生が
15点もしくは16点取れていますが
本番前の対策問題では、
のべ40人くらいの答案を見て、
15点以上取れたのは1割いるかどうか。 
満点はまだ今日の1人だけです。

いかにもマス目だけは埋めました的な作文が
見られます。
こういう作文には高得点はあげられません。
作文は減点法ですが、減点されない作文と
内容がない作文はまた違います。

ある程度の内容のある作文を書きつつ
減点されない文章を。
しかもこれを時間内に。
最初はなかなか時間内に終わりませんが
何度も取り組んでいくうちに、だんだんと
時間配分が分かってきます。
これをこなすには練習しかありません。

塾で何度も本番形式の問題を解くことで
時間内に終わらせるという最も大事なことを
意識するようになります。
これは家ではなかなかできないことだと思います。

教科ごとの細かいことは塾で話していきます。
また大量の問題に触れるということも
塾だからできることです。

2学期までは定期テスト対策がメインでしたが
その後は全力で高校入試に向けて学習します。
塾生の皆さんも、塾に通っていることを
最大限に利用してほしいと思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月07日

風邪予防

全国的にインフルエンザが流行の兆しのようです。
戸塚中でもちょこちょこ出始めているとのこと。
幸いにもうちの塾生はまだ元気ですが
油断は禁物です。
特に中3はあと20日あまりで公立高校入試。
不特定多数の人がいるところには
なるべく出かけないようにしてください。

また、インフルエンザほどの症状は
ありませんが風邪にも注意が必要です。
塾にも最低限の風邪予防グッズは
そろえています。
必要なら使ってください。

KIMG1504.JPG

KIMG1503.JPG


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月06日

じぇじぇじぇ!

前に書いた人生最大の危機。

今日近所の、それっぽい店に行って
話をしてみました。

そしたらなんとファスナーの交換だけで
4000円〜4500円くらいするそうです!

まさに、じぇじぇじぇじぇ!
と懐かしいフレーズが脳裏をよぎりました。

4500円と言えば、この服を買った値段と
たいして変わりません。
さすがにそれは・・・

ということで、いったん持ち帰り
自力で直すか、他の店で見てもらうことに。

うーーーーむ。


えっと
じぇじぇじぇ ついでに
3月16日から、あまちゃんの再放送が
始まります。
CSのファミリー劇場ですが
視聴可能な方は是非どうぞ!

もちろん私も録画して見ます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2016年02月03日

中2は範囲が広いよ〜

公立入試まで1ヶ月を切りましたが、同時に
中1・中2の学年末まであと3週間となりました。

範囲はまだ出ていませんが、前回の範囲と
現在の学校の授業の進み具合からある程度は
予想できます。
塾生は全員戸塚中ということもあり
学校の進み具合は常にチェックしています。

よってテスト範囲は出なくても、
こちらで予測して授業を行っています。

さて、国語はまあいいとして
英語の範囲はそこまで広くありませんが
数学は証明だらけ?
前回の証明が簡単すぎたので、今回も同じく簡単
なのか、それとも難しくなるのか。
理科は電流の後半と天気。
なんでも、学校ではまだ天気には入っていないけど
あと6回で天気を全部終わらせるらしいです。

いやいや、6回で天気終わらせるのは絶対に
絶対に絶対に無理です。
おそらく天気の途中までになるでしょう。

ここまではいいとして、問題は社会です。
前にここにも書きましたが、この学年の社会は
とてつもなく遅れています。
が、2学期期末から猛烈なペースで進み
何と次の学年末の範囲は
日本地理全部です(笑)
九州、中国、四国、近畿、中部、関東、東北、北海道
全部に加えて、地形図まで範囲になりそうとのこと。

これは大変ですよ!

中学2年生にもなって、都道府県の名前とか
県庁所在地名を全部言えないのは
うちの塾生だけではないはず(たぶん)

それなのに全部が範囲ということは
覚える量がとてつもなく多くなります。
もう今から始めないととてもじゃありませんが
終わりませんよ。

まあ逆に言えば
塾生にはよく話しますが、定期テストの場合
範囲が広いときは、細かい内容は出ないと
割り切って、大事な部分だけを覚えれば
いいわけです。

私の方も早めに社会の教材を準備したいと
思います。
今回は範囲も多いので、秘密兵器の量も
多くなります。
頑張って覚えましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月02日

2月の予定

早いものでもう2月です。
高校入試まであと30日を切りました。
また、中3生にとっては塾に来る回数も
日に日に減ってきました。

数えてみるとあと12回です。

あと12回しかないのか― と
しみじみとしている塾生も見られます。
それも仕方ありません。

何しろ今年の中3生はほとんどが
小学生からの持ち上がりです。

他の塾がどうなのかは知りませんが
うちの塾は塾をやめる生徒が
非常に少ない方だと思います。

中3になったときの塾生が14名。
で、最終在籍者も14名。

小学生から継続した塾生が12名で
残念ながら退塾したのは1名だけ。
その後3名が仲間に加わっての14名です。

14名のうち
5年生の時に入塾したのが10名
6年生の時に入塾したのが1名
中1の時が2名 
中2の時が1名

ということで一番短い塾生でも1年間
14名中10名が4年以上の在籍という
かなり所帯じみた学年でした。

塾内は1クラスしかないので、学校よりも
長い期間塾で一緒という生徒がほとんどです。
教えるのも私1人。
こちらも学校の先生よりも長い期間勉強を
教えているわけですから、あと1ヶ月で
おしまいとなると、毎年のことですが
おたがいに名残惜しいものがあります。

しかしまあそこは割り切って、あと1ヶ月
最後の最後まで公立合格に向けて
私も協力していきたいと思います。

このごろは自習しに来る塾生も増えました。
是非とも悔いのない状態で入試を
迎えてほしいと思います。

さて、今月は特に後半時間割を変更しました。

昨日、今日、明日で中学生には
その時間割りを渡します。
必ず家の人にも見せてください。

またLINEにも載せましたので、ご覧になった
保護者の方もいらっしゃると思います。

KIMG1485.JPG

こんな感じです。

カラフルに学年カラーをつけると

KIMG1487.JPG


1ヶ月も先まで予定を組むのは大変ですが
学校行事などに伴いまして
予定を変更する場合もあります。
その場合は速やかにご連絡いたします。

とにもかくにも、あと一ヶ月。
中3の皆さんは気合を入れて頑張りましょう。

中1、中2の皆さんも
学年末テストです。
今回は範囲が広いですよ!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年02月01日

人生最大のピンチ!

今までの人生の中でも、何度かこれはピンチ!
と思うことがありましたが
なんとか乗り切ってきました。

しかし、これは・・・

これ以上ない困難に直面してしまいました。
すぐに解決しないと大変なことになるかも。

自分の力だけではとても解決できそうにありません。

KIMG1490.JPG

ファスナーがへんなところで噛みあって
ちゃんと締まりません。
着ていてもいつのまにかパカッと開いてしまいます。
力任せにはずそうものなら、壊れてしまいそうです。

うーーーーーーーーーむ。 困った。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと