2016年09月30日

学力テストの結果

4月に行われた全国学力テストの
結果が出たそうです。
もう10年も実施しており
話題になるのはどの県が1番だったとかその程度。

その程度の話題のために年間数十億円の
予算をかけて丸一日の授業をつぶして行う
テストにどれほどの意味があるのか分からない
今日この頃です。

テストの結果が出るのが約半年後、さらに
テストと並行して学習習慣に関するアンケートも
行われているようですが、これもどれくらい
活かされているのかは疑問です。

この、誰の得にもならないような
テストをいつまで続けるつもりなのか
甚だ疑問です。
唯一得するのは、テストを請け負っている
某大手業者でしょうか。

さて、話は飛びますが
こんな分析などしなくても学力が上がる
(と思われる)方法があります。

それは単純なことで
無駄に過熱している部活を
強制的にでも緩和することです。
週1日でも休みを強制すれば
その分勉強に使う生徒も少しは
増えるでしょう。
その時間を教材研究にあてる先生が増えれば
学校の授業もさらに内容が濃くなるでしょう。

現在広く報道されているように
現場の先生たちからも部活に対する疑問の
声は年々高くなっています。
部活に対する50年も前も理念を今の時代に
当てはめるのは無理があると思います。

ということで、結局は
過熱しすぎる部活を何とかしてほしいという
結論にいたるのでした。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月26日

6年生の1年後を予測するその2

当塾の6年生は毎回英語の小テストを行っています。
本当は中3まで実施したいのですが時間の関係や
そもそも小テストを行う目的が、学習の習慣づけ
なので6年生や中1生が中心になります。

前に書いたように
新生小学生クラスとなって今年の6年生は
6期目となります。
では、過去の5学年の塾生たちが
中学に上がって最初の通知表がどうだったのかと
いうことを簡単に掲載しておきます。

6年生のうちに実施した小テスト(約30回)の
平均点と、その後中学にあがって最初の
英語の通知表の相関を見てみましょう。
〇数字は期で、@は現高2 Aは現高1
Bは現中3  Cは現中2 Dは現中1です。

小テスト平均点 ⇒ 最初の英語の通知表
99.6点 A ⇒ 5
99.4点 C ⇒ 5
98.9点 @ ⇒ 5
98.9点 A ⇒ 5
98.8点 C ⇒ 5
98.7点 B ⇒ 5
98.6点 B ⇒ 5
98.6点 D ⇒ 5
98.5点 C ⇒ 5
98.2点 C ⇒ 5
98.0点 A ⇒ 5
97.7点 @ ⇒ 5
97.6点 B ⇒ 4
97.3点 A ⇒ 4
97.1点 A ⇒ 5
96.6点 B ⇒ 5
95.5点 C ⇒ 4
95.4点 C ⇒ 5
95.2点 C ⇒ 5
95.0点 A ⇒ 5
94.8点 @ ⇒ 5
94.2点 A ⇒ 5
94.0点 D ⇒ 5
93.3点 C ⇒ 4
93.2点 A ⇒ 5
93.0点 B ⇒ 4
92.3点 D ⇒ 5
91.7点 @ ⇒ 5
91.6点 @ ⇒ 5
91.6点 B ⇒ 4
90.7点 @ ⇒ 5
90.2点 C ⇒ 5
90.0点 A ⇒ 4
88.7点 B ⇒ 4
85.0点 @ ⇒ 5
84.2点 B ⇒ 4
83.6点 B ⇒ 3
83.0点 @ ⇒ 5
79.8点 C ⇒ 4
67.4点 A ⇒ 4
65.2点 @ ⇒ 5
65.0点 A ⇒ 4
52.4点 D ⇒ 3
47.0点 @ ⇒ 5 


見事に5が並んでいますね。

これはいろいろな塾に見られるような
成績の良い生徒ばかりの成績ではなく
小学生クラスから継続した塾生全員の成績です。

したがって、小学生クラスだけで
中学で塾を継続していない生徒については
通知表の結果もわからないので
掲載していません。

このままずっと5を取り続ける生徒もいれば
油断して4に下がる生徒もいますが
小学生クラスからの継続組は総じて
英語に関しては好成績を残しています。

あとは英語に余裕があれば
その分他の教科に時間をかけることができるので
理科や社会も成績アップにつながっています。

さて、今年の6年生はどうかというと
現在13回まで小テストが終了していますが
その平均点は順に

98.3点 (Yさん)
97.2点 (Wくん)
94.2点 (Tさん)
92.5点 (Tくん)
91.8点 (Nくん)
91.5点 (Sくん)
90.5点 (Gさん)
−−−−−−−−
81.8点 (***)
79.2点 (***)
77.3点 (***)
62.8点 (***)
61.8点 (***)
50.2点 (***)


となっています。
90点以上の7名については、過去の塾生たちの
成績から判断しても、このまま塾で勉強すれば
かなりの確率で5が期待できそうです。
逆に80点以下の生徒も、頑張り次第で5が
とれることは上に示した通りです。

1年後というと、ずいぶん気が早い話ですが
実際に塾生たちの小テストの結果が
これだけ成績に結びついているのを見たら
納得していただけるのではないかと思います。

ちなみに現在6年生の新規の受付は
いたしておりません。
2月頃に、中学準備講座として募集する予定
ですので関心のある方は、時折こちらの
ブログをご覧いただければと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月25日

6年生の1年後を予測するその1

ちょっと前になりますが、6年生に毎年夏休み明けに
実施している英単語テストを返却しました。

夏休み明けには英単語の意味を100問
冬休み明けには英単語の書きを100問
毎年出題しています。
あらかじめ出題リストを渡しているので
きちんと勉強していればそこそこの点数を
とれるはずですが・・・


今年の6年生はお世辞にも勉強に熱心な
学年とは言えません・・・
新制小学生クラスがスタートして
すでに今年の5年生が7期生にあたります。

1期生の現高2は、中1の1学期英語の
成績は10人全員5でした!

2期生の現高1も、約10人のうち
1つのテストで同時に3名が5科総合で
学年10番以内に入ったこともありました。

3期生の現中3は2期生ほどではありませんが
水準以上の学力をつけています。

4期生の現中2はずば抜けた生徒はいませんが
平均としては一番安定して好成績を収めています。

5期生の現中1はもっとも人数の少ない学年ですが
1学期は6名中5名が英語で5をとりました。
またすでに2名が5科で学年一桁順位を
達成しています。

というように、小学生クラス出身の塾生たちは
中学になってもまずまずの成績を維持できている
のですが、今年の6年生はまだまだという感じです。

宿題や小テストの様子をみて、史上最低の6年生と
私に言われることもあります。
(もちろん本気ではありません、気合をいれるため)

うちの塾では小学生も中学生も、
極端に基礎力が不足している場合を除き
特別に学力による基準を設けていないし
入塾テストも行っていません。
よって年によっては、学力に不安のある生徒が
集まることもあります。
それはそれで構いません。
別に入試の実績をアピールしたいわけでも
ありませんから。

ただ、塾に来ているのですから
しっかりまじめに取り組む姿勢は見せてほしいと
思います。
現在6年生は13名いますが、まだまだ
半数近くの生徒は意欲が足りません。

もちろんまじめに取り組んでいる生徒もいます。
こちらは将来有望です。
当たり前のことですが、言われたことを
しっかりとこなせる生徒が
中学になっても結果に表れています。


で、話を元に戻しますが
今年の100問テスト。
平均は79.8点。
目標は80点だったのでまずまずですね。
95点以上だった6名は豪華景品ゲットです!

参考までに過去の同じ問題での比較です。

 今年   昨年   2年前  3年前  4年前
100点 100点 100点 100点 100点
 99点 100点 100点 100点  99点
 98点 100点 100点 100点  98点
 98点  99点 100点 100点  97点
 95点  81点  99点  99点  97点
 95点  30点  99点  98点  97点
 93点  24点  97点  98点  96点
 89点       96点  96点  94点
 69点       96点  89点  87点
 63点       92点  68点  80点
 57点       88点  59点  61点
 51点       87点  33点  61点
 30点       79点   9点  44点
           45点   欠席  42点
           13点   欠席  41点
                     27点
                      9点

スマホだとずれて見えるかもしれませんが
1行24文字表示される私のスマホを基準に
記入しているのご了承くださいませ。
縦横を変えたら見えると思います。

さて、たかが小テストとあなどるなかれ。
この後の追跡調査によりますと
この時期の小テストで90点以上取れていれば
ほとんどの生徒が中1になっても
英語は5をとれています。

今年の6年生も13人中
上位8名くらいは、このまま中学でも
塾で勉強すれば英語の5はほぼ
間違いないと思います。

逆にしっかり得点できていない生徒は
この後の取り組み次第ではっきり分かれます。
こういう結果に発奮して、頑張った生徒は
5がとれているし、そうでない生徒は
4に甘んじている場合も。

ちなみに当塾の塾生で中1の段階で
英語が3になる生徒はほとんどいません。
半数以上が5です。

史上最低と言われた6年生も
徐々に勉強に対する意欲が
見られてきているようです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月24日

半年ぶりにMさん来塾

昨日の夜
どこからともなく
「じゅくちょー こんばんはー!」という
声が聞こえてきたので声の方向を見てみると
懐かしい人が。
まあ懐かしいといっても半年前に来たMさんです。
11期生(赤ジャージ)で現在は某国立大学の
1年生のMさんです。

授業中ということで気を使って自習室で
休み時間になるまで待っていたそうです。

なんでも先日までニュージーランドに
ホームステイしていて帰国し、来週からは
後期授業が始まるのでまた大学の方に
戻るそうです。
その合間に塾にニュージーランドのお土産を
持ってきてくれました。

大学生になっても、中学のころの塾のことを
覚えていてこうやって顔を出してくれるのは
嬉しいですね。

まあうちの塾は何年たっても私がいるので、
高校生はもちろん大学生や社会人になっても
塾に顔を出す生徒が多い気がします。

近隣の数多い塾の中でも、卒業後にも
塾に顔を出す割合が高いよランキング
ベスト3には入っているのではないかと
思います(個人の感想です)

このMさん
今年の高校案内のパンフレットにも
卒業生として掲載されていました。
ニュージーランドのこともいろいろと
話してくれました。
とても楽しかったようです。

そばにいた中3生も
興味深そうに聞いていました。

中学の時の素直さは今も健在でした。

大学でもがんばってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月23日

自習自習自習

2学期が始まり3週間がたちました。
学校の授業もボチボチ進んでいるようです。
が、あくまでもボチボチで前に書いたように
教科によってはまだまだ遅い教科もあります。

ただ、その学校の緩いペースに慣れてしまうと
特に中学3年生は困ったことになります。
よって塾では先を見据えて授業を進めていきます。

また部活も終わって、体育祭も終わって
ひと段落した中3の中には徐々に入試に向けて
意識が高まってきた生徒もいるようです。

ここ数日は毎日のように自習している中3生が
います。
授業がある日は、早く来て勉強したり
残って勉強したり、授業がない日にも塾に来て
勉強している生徒がいます。

毎年入試前にはこういう光景も見られますが
去年の中3もこの時期から自習していたことを
今の中3も見て知っているからでしょうか。
今年ももうこの時期から自習組が何人も
いるのは塾としてよい傾向だと思います。

今度はこれを見ている中2生が
来年も同じように自習することになるのでしょう。
まさに歴史は繰り返す。
塾としてのいい伝統になりつつあります。

自習だから基本的に何をやっても自由です。
学校や塾の宿題、漢検の勉強、受験勉強。
家ではなかなか勉強できないということで
塾で勉強しているようです。

基本的に予約制です。
気分で来た、などという軽い気持ちではなく
きちんと勉強するつもりで来てもらいます。

来週は新人戦で、学校が午前中で終わる日が
何日かあります。
よっしゃー! と遊びに出かける人と
よっしゃー! と塾に自習に来る人。

中1や中2ならともかく
中3としてはどちらが先を見据えた選択か。
言わずもがなですよね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月22日

豪華景品!

昨日、注文していた品が届きました。

KIMG2027.JPG

KIMG2029.JPG

KIMG2030.JPG

KIMG2032.JPG

KIMG2022.JPG


文房具を中心に入荷しました。

定期テストで好成績を収めるか
小テストで頑張った生徒には渡しています。
以前はノートくらいしかなかったのですが
徐々にバラエティに富んだ品になりました。
今回も塾生たちがカタログから選んだ品がたくさん
あるので、なかなか評判が良いようです。

またテストの成績だけだと小学生はなかなか
もらう機会がないため、これとは別に
毎月の修徳通信に書いてある問題(通称:クイズ)
に正解した塾生にも渡しています。
ちょっと気前が良すぎます(笑)

一般的な塾では
新しい塾生を獲得するために、紹介した生徒や、
入塾した生徒に景品やテーマパークのチケットを
渡すというのはよくある話です。

が、何度か触れているように
私にとっては今いる塾生の方が大切なので
こういった品はすべて塾生に渡すように
しています。

塾生たちの気持ちが少しでもアップすれば
景品を仕入れた意味があるというものです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月17日

最終話ゲット!

今日はこち亀最終回が掲載されているジャンプの
発売日です。
中学のころからジャンプは買っていましたが
だんだん処理に困ってきていつしか
買わなくなりました。

実に20年ぶりくらいにジャンプを買いました。
おそらくすぐに売り切れることが予想されたので
深夜1時ごろにコンビニに行って買うことに!

が、なぜかどこに行ってもありません。
体調がまだ戻っていないので
汗だくになりながら何軒もまわって
1時間くらいたったところで
やっと某ロー〇ンで買うことができました。

IMG_kb7iyj.jpg

KIMG2018.JPG

同時発売の単行本200巻もゲット!

しかしまあよく40年間も続いたものです。
すごすぎます!

うちの塾は今15年目です。
まだまだこち亀の半分も到達していません。
まずは20年目を目指したいと思います。

ちなみに夜コンビニに行ったら
やはりジャンプは売り切れていました。
深夜に買っておいてよかった・・・

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月16日

漢検・数検 受付中

塾通信やタイムラインにも掲載した通りです。

2016020202.png

8月の漢検の結果はお知らせしたとおりです。
今回は中2や中3の受検が多かったようですが
中3に交じって、中2の中にも3級や準2級の
合格者がいました。
3級は中学卒業程度、準2級は高2くらいなので
中2で受かるのはたいしたものですね!

次の漢検は11月4日です。
中3にとっては内申に間に合う最終回です。
10月29日という選択肢もありましたが
この日だと中間テストが終わってすぐなので
勉強の時間が取れないと思って11月4日に
しました。

ところが、なんと昨日急に決まったことですが
戸塚中の3年生も10月29日に学校で実施する
そうです。
例年なら年間予定表に書いてある漢検の実施計画も
今年は書いてなかったので、今年はないのかと
思っていたら担当の先生が伝えるのを忘れていた
そうです・・・

まあ塾の日にちがかぶらなかったのでOKです。
学校でも受けて、塾でも受けることが可能です。
日にちが同じだと同じ級を受けることはできませんが
日にちが違えば問題も違うので受検可能です。
もちろんその分検定料は必要になりますが
どうしても受かりたい人は両方受けるのも
ありでしょう。

また11月には数検も行います。
個人的には同じ3級なら、英検よりも漢検よりも
受かりやすいと思っている数検です。
実際過去の塾生の合格率も数検が
いちばん高い気がします。

ということで、受検希望者は
早めに申し込んで
早めに対策を始めてください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月15日

遅い! 遅すぎる!

体育祭も終わり戸塚中の授業も順調に進んでいる
と思いきや、どうもそうではないようです。

15日現在、塾生に聞いたところ
国語はいいとして
中1英語 ユニット5の途中
中1数学 もうすぐ方程式
中1理科 てんびんとか密度とか
中1社会 聖徳太子あたり

教科書が変わったので単純な比較はできませんが
英語は例年と同じくらいのペース
数学はやや遅い、理科はかなり遅い
社会もかなり遅い
という印象です。


中2英語 ユニット4の途中
中2数学 一次関数の途中
中2理科 神経系
中2社会 安土桃山時代の手前

中1同様英語は例年通り
数学はやや遅い
理科もやや遅い
社会はまあまあ普通くらい
という印象です。
ただ2年はこのあと新人戦や水上で
結構授業がつぶれるので、下半期の進み方が
心配です。
まあ去年の2年生ほど遅れているわけではないので
まだましでしょう。

その去年の2年ですが
中3英語 ユニット4の途中
中3数学 二次方程式の応用
中3理科 生態系
中3社会 高度経済成長(歴史)

英語はいいとして
数学がまず遅すぎます。
早く関数に入ってくれないと、このあと
相似、三平方と立て続けに重要単元が控えています。
ちなみに塾ではもう関数は終わりそうです。
いつまでも遅い学校に付き合っているわけには
いきません。
入試を見据えていますから。

理科はなぜか教科書内の履修順序が変わってしまい
従来なら1学期に学習していたイオンが2学期に
なりました。
問題は社会です。
昨年が平成になって最も遅れているのではと
心配していた社会。
いつか早くなるだろうと思っていましたが
一向に早くなる気配がありません。
間もなく9月も終わるというのにいまだに
歴史です。
次の北辰には公民も出るので、塾生全員
公民の学習に入ります。

うちの塾生は一般的な塾と違って
理社も選択ではなく全員必修です。
まあ内申や北辰もあるし、全員戸塚中なので
特に問題なく学習することができます。

しかし塾に行っていない戸塚中生は悲劇ですね。
いや、冗談ではなく本当に悲劇です。
学校の授業も最終的には入試までに
「終わったこと」にはなると思いますが、
はたしてどれくらい理解できるでしょうか。

戸塚中はここ数年、学力向上に力を
注いでいるらしいですが
理想と現実はかけ離れているようです。
結局は塾に通っている生徒の方が理解していると
いう当たり前の結果になっています。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月14日

何回目かの最終回

4月からスカパーのファミリー劇場で
放送されていた「あまちゃん」
ついに今日最終回でした。

まあ録画しているから何度も見ていますが
こうやって毎週放送されるのを
見るのもまた趣があっていいものです。

KIMG2008.JPG

ファミリー劇場は気合が入っていて
来週また第1話から再放送を行うそうです(笑)
さすがにこれは見ないと思いますが・・・

他にも
大友さんの「あまちゃん、ライブ完全版」とか
「あまちゃんファン感謝祭」なども
再放送してくれるそうです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月13日

今年も・・・

体育祭で頑張った塾生たちに
塾からの差し入れです!

IMG_-kb75xn.jpg

何年前からか忘れましたが、体育祭恒例と
なりました。
こういうのはサプライズ的な要素があるのですが
うちの塾生は兄弟姉妹や友達で通っている割合が
非常に高く、すでに情報は回っています(笑)

次は来年まで
お楽しみに〜

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月12日

あいこでしょ! の次は?

体育祭の差し入れを学年ごとに渡していますが
人気のフレーバー(味)に希望が集中したら
公正にじゃんけんで決定します。

さてさて

じゃんけんぽん!

あいこでしょ!

あいこでしょ!

と延々と続くのですが

はて???


ここで私の遠い記憶が呼び戻されます。
たしか

あいこでしょ! の次は
しょっしょでしょ! 
しょっしょでしょ!
しょっしょでしょ!

と言っていた記憶があるのですが・・・

または光速で
しょ!  しょ!  しょ! 
と出していた記憶が。

全国共通と思っていたのに
塾生に聞き取り調査をしても
だれ一人知りません。
あれ?
もしかして九州限定? 佐賀県限定?

と思って検索したら
意外といろんな地域で使われているようで
安心しました。
地域というよりも単に時代の違いなのかも
しれません。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月11日

合格実績を簡単にあげる方法

北辰で偏差値70の人は
月謝を無料にします!
他の塾に通っている人は
その塾を続けたままでも構いません。
好きな曜日に来てください。

こういうことをやれば合格実績は
簡単にあげることができます。
実際にやっているところがあるかどうかは
別にして(噂には聞きますが)
塾の業界も結構えげつないですね。

うちの塾でもこれをやれば
毎年、浦高・一女・大宮の合格者が
出るでしょうね。

でも、絶対にやりません。
なぜなら、今まで長く通ってくれている
塾生の方が100倍も大切だからです。
それが私の美学です。


うちの塾は合格実績でどこかの塾と
戦っているわけではないので
入試直前に成績優秀者を囲い込んで
実績を上げる暇があるくらいなら
従来の塾生の学力向上に力を注ぎます。


まあ、これも考え方の違いで
私のような考え方もいれば
企業的な塾やFC組織の塾では
とにかく合格実績をアピールしろ!と
本部から指令があれば、ありとあらゆる手段を
使って合格者を増やしていくのもありでしょう。


特に中学受験など顕著で
1人で二つの塾にカウントされていることなど
ざらにあります。

まあ私も生徒の立場だったら
偏差値70で月謝無料とか言われたら
喜んでいくと思いますが(笑)


ということで
HPにも書いてありますが
今年度の中学3年生もすでに新規の受付を
締め切っています。
先日15期生全員で記念写真を撮りました。
これ以上増やすことはせずに、今いる塾生の
学力を上げることに全力で行きたいと思います。

来年の中学3年生(現2年生)もあと数名で
受付終了の予定ですので
ご検討中の方はお早めにお願いいたします。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月04日

また台風

つい2ヶ月くらい前までは
今年は台風が全然発生しなくて
台風1号が発生したのが史上二番目に遅い
(7月3日に発生)ということが
ニュースになっていましたが
その後、あのニュースは何だったのだろう
というくらい毎週のように台風が上陸しています。

関東に北海道に東北、そして九州。
もう毎週毎週台風のニュースです。
もちろん作物の成長のためには
ある程度の雨量は必要ですが、こうも連続すると
嫌になってしまいます。

塾の夏期講習も塾生の安全を考慮して
一回だけですが日程変更を余儀なくされました。

まだまだ台風のシーズンはあと二ヶ月ほど
続きます。
近年は雨よりも風の方の被害が深刻に
なっています。
竜巻など防ぎようがありませんが
やはり不要不急の外出はしないというのが
一番の対抗策でしょうか。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月03日

今年一番のショック!

ネットのニュースを見ていて
わが目を疑いました!

こち亀今年で終了! の見出しに。

テレビや新聞でも取り上げられるほどの
話題となりました。

今はどれほどかわかりませんが
一時期ジャンプはものすごい売り上げを
誇っており、こち亀はその中でも
中心的な存在でした(個人の感想です)

もちろん、ドラゴンボールやスラムダンクや
古くはキャプテン翼など、ジャンプの顔と
なれるような作品はありましたが
40年間一度も休まずに続いてきたということに
驚きです。

単行本も200巻です。
私も一時期収集していて120巻くらいまでは
全巻そろえていましたが、引っ越すときに
ものすごく扱いに困って結局全部ヤフオクで
売ってしまいました。

私が初めてジャンプを買ったのは中学生の時
なので、もう20年以上前です。
それからは毎週のように買っていました。
高校では駅の売店で買って電車の中で
読むという生活でした。

ちなみにナウなヤングは知らないと思いますが
当時のジャンプの発売日は火曜日で
都市部は今と同じように月曜日に発売されて
いましたが、うちのような地方では
本当に火曜日に発売されていました。

こち亀ももちろん好きな漫画で
単行本も何度も読み返していました。
処分したのが悔やまれる・・・
ヤフオクで買おうにも、確実に
プレミア価格になっているだろうし
かといってブックオフでちょっとずつ買うのも
面倒くさいし・・・

1年後くらいに大人買いするのが
一番の手段でしょうか。
もちろんヤフオクで格安の奴を。

ちなみに、某番組で調べていましたが
こち亀に出てきたキャラの総数は
789人だそうです。(名前のあるキャラ限定)
人海戦術で調べていたので、おそらく誤差は
あると思いますし作者も実際の数は
分からないと思いますが
それにしてもすごい数です。

最終巻のジャンプは売り切れ必死なので
発売日の深夜に買いに行こうかなと考える今日この頃。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月02日

隔世の感

久々に復帰したブログですが
書き始めるとどうしても長文になってしまいます。
短文ならツイッターにでも書けばいいのですが
ブログとなると、やはり長文に・・・

さて、高校1年生となったとある元塾生に
模試の結果を見せてもらいました。
高校生になってもこうやってテストの結果を
見せてくれるのは嬉しいものです。

ここで驚いたのが
なんと模試の結果が北辰のような紙に印刷された
ものではなくスマホで閲覧したものでした。
紙の結果もあるのかもしれませんが、今は
こうやってスマホでも見られるんですねえ・・・
科学の進歩を感じます。

数学はもうちょっと頑張った方がよさそうですが
国語と英語はかなりの好成績でした。
また、この生徒の通う高校の合格者の
北辰偏差値は推定61〜62くらいで、今回の
高校全体の平均偏差値は掲載はされていませんが
私の計算によると52くらいになりました。

高校に行ったら偏差値10は下がるよ
という話をよく塾生にはするのですが
まさにその通りになりました。
なぜそうなるのかは面倒なので省略します。
偏差値の仕組みを理解していれば
分かるかとは思います。

ただ今回結果を見せてくれた生徒は
中学時代の偏差値と比べて10も下がって
いなかったので、まずまず頑張っているのだと
思います。


もちろん模試によって偏差値は違うから
一概には言えませんが、今回の模試は受験者が
40万人以上いたのでそこそこ信頼できる
数値です。

数学もっと頑張って大学合格して
将来は〇〇になりたいと、将来の夢も
教えてくれました。
頑張ってほしいですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年09月01日

夏期講習終了&2学期開始!

今日から9月のスタートですが
塾の日程としては今日までが夏期講習でした。
中1と中2は45時間
中3は100時間の夏期講習お疲れ様でした。
私もお疲れ様でした(笑)

高校生も勉強に来たりしたので結局今年も
200時間以上勉強を教えたことになります。

以前は夏バテなどしたものですが
経験を重ねるにつれて、そのあたりは大丈夫に
なりました。
以前の塾では塾の都合で朝から夏期講習の授業が
あったので体力的にもハードでした。
今はそういう無茶な時間割は組んでいません。

中3は100時間すべてを1年からの復習に
あてました。
ただ教科によって、また単元によって
内容の濃淡はあります。
つまり機械的に100時間を均等に分けて
行うような授業はせずに
復習の必要性が大きい社会や理科や数学を
多めに時間設定しました。

さらに教科の中でも時間をかける必要がある
単元があります。
塾用のテキストというのは市販のテキストとは
ちがい大変優れているのですが、ほとんどの
テキストはどの単元も均等にページが
割り振られています。
だからといって時間も均等にかけていいという
わけではありません。
このあたりは経験で判断です。
経験の浅い学生講師にはなかなか難しい判断
だと思います。

中1と中2も前半は復習に時間をかけて
後半は2学期の予習に入りました。
いずれも2学期は重要な単元が含まれています。
中1は数学の要ともいうべき方程式です。
これは中学3年間はおろか高校でもずっと使います。 
数学=方程式 といっても過言ではありません。

また英語も複数形とか三単現のsとか
徐々に難しい内容に入っていきます。
自分で説明を読んでわかるような内容では
ありません。

そもそも40日以上も小学生気分で
たいして勉強をしていない人と
定期的に勉強をしてきた生徒では
目には見えなくても現時点で相当な
学力差がついています。
それが目に見えるのが2学期の中間テスト後
で、そこで初めて勉強の重要性に気付くと
いう生徒が毎年数多くいるようです。

遅いです(笑)
小学生のころから勉強の習慣は
つけておくべきです。
何もガリ勉になれとか中学受験をしろと
言っているわけではありません。
最低限の勉強習慣はあったほうがいいでしょう。

それでなくても戸塚中には、部活が一番と
考える部がいまだにあります。
部活を軽視していいわけではありませんし
もちろん部活も大切です。

が、昭和とは時代が違います。
比較的通塾率の高いこの地域で
3年の引退まで部活中心で勉強を二の次三の次
にすることにどれほどリスクがあることが
顧問の先生にも理解してほしいところです。

それはさておき
中2も2学期の内容に進んでいます。
数学は北辰や入試で最難関分野といっても
いいくらいの一次関数です。
時間をかけて丁寧に教えていきます。
英語は助動詞でこれも重要。
教科書内の順番が微妙に変わっている理科は
生物単元です。
去年まででは習っていないような用語も
いろいろと出てきます。
これまた暗記事項がものすごく多く
中間では一番苦労するのではないでしょうか。

ということで、他の生徒が遊んでいる間に
塾で勉強してきた皆さんの努力は
決して無駄ではないということです。

夏期講習で勉強しておいてよかったと
今は思えなくても、中間テストや北辰や
入試の時に思える時が来ることでしょう。


また小学生の授業は今日から2学期スタートです。
ちゃんと忘れずに全員揃いました。
今日は始業式でもちろん学校の授業はまだですが
早速2学期の内容に進みました。
この学年は4月からずっと同じメンバーで
続けていますが、新規生徒も同時に受付中です。
ただ、毎年6年生の中途受付はお断りしているので
現5年生の受付もあと半年ほどで終了と
なりました。
この学年は女子が多いので、できれば男子にも
来てほしいなと思うところですが
もちろん男子、女子とも受付中です!

現在5年生は、東小・綾瀬小・南小の生徒が
元気に通っています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと