2016年11月30日

夢わーく初日

今日は頑張って朝早起きしました。
予防接種に行くためです。
かかりつけの病院では毎日接種できるようですが
月〜木は内科受診の一環として予防接種をしている
ようで、まずは内科の予約をしなければ。

ということで受付番号は98番。
内科だけで三つくらい部屋があって
それぞれ割り振られますが、なかなか
順番が回ってきません。
まあ、3時間くらい待たされることは
覚悟していました。

待合室ではスマホ使っていいようで
別に具合が悪いわけでもないので
しばらくツムツムや将棋やLINEQで
時間をつぶしていますが1時間くらいで
飽きてしまいます。

そのうち正真正銘のインフルエンザと
思われる人も受診に来ていたりして
念のためマスクはしていますが
閉ざされた空間の中でこれは危険を
感じました。
予防接種に行ったのに、インフル感染して
いては洒落になりません。

ということで、安全のために人気のない
ところに避難して順番を待ちました。

11時過ぎにやっと呼ばれました。
2時間半なので予想より早かった・・・

先生から、痛いですよ〜 我慢してくださいね〜
と余計なプレッシャーをかけられます笑

でも大丈夫です。
私は注射の必勝法をあみだしていますから!
痛くない注射の受け方
簡単です。
それは、うたれるまさにその瞬間を凝視
しないことです。

うたれる前から脳内には痛い痛いという
情報がすりこまれ、わざわざそれを確認する
かのごとく見ていれば、それは痛いに
決まっています。

よって一瞬だけ視覚を捨てればいいのです。
すると、あーら不思議。
これが思ってたより痛くないんですね〜
嘘だろと思う人は是非実践あれ。

予防接種したからといって感染しないとは
限りませんが、しなくてかかってしまうよりは
まあ一安心です。

帰り際に某ゲームショップに行きました。
かつて取り上げたニンテンドークラシックミニが
ないかなあと思ったのですが、案の定
案内すらありませんでした。
その後スーパーに寄って、ドリンク類を購入。
ここで赤ジャージの生徒を何人か目撃。

そういえば今日から、夢わーくが始まるのでした。
中1生による職場体験です。
もう何年も続いている行事です。
残念ながらうちの塾生はこのスーパーには
いませんでしたが、見た感じ
みんなまじめに取り組んでいるようでした。

中学生のうちからこうやって社会に
触れることは大変意義があると思います。
まじめに取り組んで、仕事の大変さを
実感してほしいと思います。
そういえば塾生から、ここ(塾のこと)は
夢わーくやらないんですか?
と聞かれましたが、
さすがに平日の9時〜15時では塾で行う仕事は
特にありません(笑)

明後日まで続くこの行事で、精神的に
少しでも成長できればいいですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月29日

まあ、あれかな。

早いもので11月も明日で終わり
まもなく暦の上でもディセンバーです。

世間での注目度はわかりませんが
12月1日には流行語大賞が発表されます。
先日ノミネートが30個くらい出ていました。

今年の大賞はおそらくあれだと思います。

さて、この手の表彰もの。
例えば、ベストジーニストとか
ベストドレッサー賞
最近では地震の影響であまり話題にならなかった
いい夫婦の日の何とかオブザイヤー

私の勘ですが
いずれも大賞を取るにはある基準があります。
あまり知られていませんが、聞けばなるほど
グー! というものです。

何かというと、ずばり表彰式に出席できる人が
優先されるというものです。

この手の表彰は必ずマスコミに取り上げられます。
せっかくの宣伝のチャンスなのに
大賞受賞者が不在では盛り上がりに欠けます。
よって、賞によっては(ほとんどだと思いますが)
事前に打ち合わせをして表彰式当日に
出席できる人を優先して大賞に選んでいるのでは。

そう考えると、
流行語大賞に芸人が多いのもうなずけます。

あと流行語大賞に多いのは
年の下半期に流行ったもの。

他に大して流行した言葉がないことを
考えると、今年の流行語大賞は90%の
確率であれで決まりでしょう。

私には、あれのどこがおもしろいのか
まったくわかりません。
あんなに何度も放送されているのは
なんでだろ〜

周りでも流行っている気配すら感じません。
ただマスコミが話題作りのために
取り上げているとしか思えません。
もう視聴者にも飽きられているんだから
これ以上取り上げるのはダメよ〜 ダメダメと
いう人はいないのでしょうか


まあ流行語大賞をとった芸人は
一発屋になるというジンクスがあるので
来年以降は見ることがないでしょうか。

いやいや、そんなの関係ね〜!
とジンクスに抗うかのごとく
来年以降も頑張って出番が増えるかどうかは
本人の実力次第ということになります。

さすがに、あの芸風だけでは
ラッスンなんとかの二の舞になることは必定です。

タイミング悪く?
今日から小6の英語は一般動詞に入りました。
最初の文章が
I have a 〜 
なのですが、予想以上に
6年生の間でも流行っていないようでした・・・

残念!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月28日

流行の兆し

何やら青ジャージの間で
インフルエンザが流行しつつあるようです。
流行の先端を行くうちの塾生たちの間でも
早くも2名ほど発症したもようです。

真田丸で信繁の父昌幸が
もらえるものは病気以外もらっておけ
という名言を発していましたが
まさにその通りです。

学校という閉鎖的な空間で生活している以上
毎年、風邪やインフルエンザにかかることは
避けられません。
大切なことはいかに予防できるかどうかです。

今は青ジャージだけですが
今後、赤ジャージ、緑ジャージにも
広がっていくことは容易に想像できます。

期末テストが終わったことだけは
不幸中の幸いでした。

毎年中3生は予防接種を受けている生徒が
多いようですが、
中2生以下では半数もいないでしょう。

私も今週中には病院に行きたいと思います。

塾生にばっかりインフルエンザには
気を付けるように言っていて
私がかかってしまっては
どうしようもありません。

こういう仕事をしている以上
ある意味仕方ない点もありますが
できるだけ注意しておきたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月22日

あと100日!

今日は朝4時くらいまで起きていた記憶がありますが
地震で目が覚めてしまいました。
場所や津波警報から5年前のことが嫌でも
頭をよぎりますが、今回は事なきを得たようです。

しかし夜塾で聞いてみたら、あれだけ揺れていたのに
全然気づかなかったという生徒が結構いました。
熟睡ができているようである意味うらやましいです。
眠りが浅い私は震度1でも目が覚めます(._.)

さてタイトル通り
今日で、あと100日となりました。

もちろん埼玉県の公立入試の日までの日数です。
明日からは二桁に突入し
毎日毎日減っていく数に現実を見ていくことに
なると思います。

ただこの100日という数字をどう見るか。
もう100日しかない! と考えるか
まだ100日もある! と考えるか。

私としては、後者でいてほしいと思います。
100日あればまだいろいろと勉強できます。
英語や国語の単語文法の確認
数学の公式の確認
理科や社会の語句確認。
2月になってこんなことをやっていては
もう遅いと思えますが、まだ100日ある
現段階ではいくらでも間に合います。

ちなみに私が高校受験をしたのは
佐賀県立の某C高校で、推薦だったので
たしか2月7日で
その高校を受けると決めたのは
12月20日前後だったと思います。

つまり1ヶ月ちょい前に最終的に
受験校を決めたわけです。
埼玉の入試は3月ですから、受験校が決まって
いない人は焦る必要はありません。
ただどこを受けてもいいように
学力はしっかりつけてください。

私立はもうだいぶ
確約(のようなもの)をもらったという話を
聞きました。
こちらは公立と違ってもうそろそろ
動いていないと手遅れになります。

うちの塾は毎年公立志望が多いので
ことしも公立受験の日に照準を合わせて
指導していきます。

ちなみに青ジャージの人たちは
受験まであと464日です。
(入試は平成30年3月1日です)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月21日

変更変更また変更

予想していたこととはいえ
テスト範囲の変更が相次いでいます。
現時点で判明しているだけで

中1 数学
中1 社会
中1 英語
中2 社会
中2 国語
中3 数学
中3 英語
中3 理科

で範囲が変更されました(いずれも縮小)

範囲を発表する時点では、適当に発表しているのでは
なく、授業時間等を考慮しておそらくこのあたりまで
は進むだろうという考えのもとで発表されているの
だと思います。

が、なぜか毎回変更があります。
変更自体はいつものことなのでもう慣れましたが
今回は多すぎる気がします。
なぜ授業が進まないのか、
授業を妨害する生徒がいて先生がてこずっているのか
先生の雑談が長すぎて授業が進まないのか
そのあたりはよくわかりませんが
範囲を発表したら、せめてそこまでは
進んでほしいと思います。

範囲発表と同時に学校では計画的に勉強するように
と学習計画表なども渡されますが
勉強しようにも学校で習っていないのでは
勉強できないし、何とか頑張って勉強したのに
そこはテストに出ませんと直前に言われたのでは
計画もへったくれもありません。

私は範囲表をもらった時点で
だいたい、ああこの教科は範囲変更になるなと
いうことは予想がつきます。
だから範囲変更になることまで考慮して塾の
授業を行っています。
ここまでして学校に合わせるのも本意では
ありませんが、塾生たちの内申がかかっている
のでできることはやっておきます。

それも毎日のようにテスト対策を行っている
からできることで、直前の土日だけしか
対策をしていなかったら対応できません。

また、範囲の変更などは発表された時点で
速やかに私に伝わるようになっています。
その結果ほかのクラスでは発表されていなくても
塾内で情報を共有することができます。
塾生たちも協力的で助かります。

今回削られた分は確実に学年末に
回されると思います。学年末の範囲が一気に
広くなることも予想されます。
よって期末が終わったその日から塾では
学年末に向けての勉強が始まるのです。

ちなみに中3は期末が終わったらもう
学校に合わせる必要はないので
こちらのペースで進めます。
12月と冬期講習で大方の復習を終わらせ
1月2月はひたすら入試の勉強です!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月20日

淡々と・・・

今日は日曜日でしたが
当然のようにテスト対策授業を行いました。
昨日に続いて私も10時間ほど塾生の
テスト勉強につきあいました。

中1はまだ学校では終わっていない
英語と数学を中心に。
あと今日は国語の古典にも取り組みました。
中1にとって古典は初めての内容なので
学校でも習っているとは思いますが
塾でも基本的なことを教えました。

中2は社会と数学を中心に。
社会は地理が消滅して歴史だけになりそうです。

もうほとんどの塾生は学校の提出物は
終わっているので、塾で通常使っている
通年のワークとは別に全員分とっている
テスト前専用のワークを5冊ずつ渡しました。

中3は数学と英語を中心に。
数学はもうテスト範囲は終了しているので
図形のやや難しめの問題を練習しました。

聞けばテスト前に毎日塾に行っている友達は
ほとんどいないそうですが、まあよそはよそ
うちはうちです。

テスト前日の23日は祝日ですが、
もちろん塾生全員、塾でテスト勉強です!

また明日は月曜で戸塚中は5時間です。
合唱コンの練習も終わり帰宅もいつもより早いはず。
そんなことはもうとっくにわかっているので
1か月前に渡した塾の予定表に書いたある通り
明日は早めに塾を開けます。
やる気のある中2・中3はすでに自習の予約も
入れています。

いいですね。この感じ。
この調子でやり残したことはない!
という意気込みでテストを迎えてほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月19日

毎日がテスト対策

いつの間にか期末まであと5日間となりました。
塾生たちも毎日頑張って塾で勉強しています。

今回は中間からの期間が短いということもあって
まだ学校で範囲が終わり切っていない教科が
たくさんあります。
すでに範囲変更された教科もありますし
今後来週の月・火(要は直前)になって
変更になる教科もあるでしょう。

ということで、いつもは自主勉強の時間を多く
とっているテスト前の時間割ですが
今回はいつも以上に説明の時間を多くしています。
学校でほとんど説明をされないままテストに
出題される可能性が高いからです。

今日も昼過ぎから10時間ほど塾生のテスト対策を
行いました。
明日も同じ時間で行います。
塾生は全員戸塚中生なので効率よく行えます。
うちは小さな塾なので1学年10名程度ですが
それでも入れ代わり立ち代わりで、塾生全員が
来ると30名以上になります。

その都度私も頭の中を切り替えて
全学年全教科教えていきます。
はたから見たら大変だと思うかもしれませんが
もう慣れました。

今回はテスト前日の23日も祝日のため、その日も
今日と同じく10時間ほどテスト対策を行います。

休みが多くて、ここぞとばかりに遊んでいる
生徒も多いようですが
うちの塾生たちは毎日塾に来て勉強しています。

おそらく多くの塾でテスト対策と称するものは
行われていると思います。
うちだけではないでしょう。
こうやって塾に行っている生徒と、
そうでない生徒では相当差がついています。

が、こう毎日毎日塾に来て勉強しているところは
おそらくほかにないでしょう。

それも塾生をあえて戸塚中に限定し
塾長が全教科教えているという
普通ではありえない塾だからこそ
できることです。
学生講師もいないので人件費もかかりません。
私の気合さえあればなんとかやっていけます。

授業がない土曜日も日曜日も祝日も
何時間でもテスト対策を行っているのが
うちの塾です。

だから中途半端な気持ちで入った生徒は
なかなか長続きしません。
ということもつけ加えておきます。

塾に来ている生徒は
みんな楽しそうに来ているので
私もさらにやる気になっています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月18日

残念!

今日は戸塚中の合唱コンクールでした。
毎日練習してきたようで
塾でも最近はその話題が中心でした。

今年も多くの生徒から、来てください!
と誘われたのですが・・・

場所は川口のリリアを借りての
本格的なものです。

私も行こうと思っていたのですが
なんとこんな日に限って
3ヶ月に一度の歯医者の定期検診が(-.-)

残念ながらいけませんでした。

ただ、あとから聞いた話では
受付で学年クラスのチェックとかあったらしく
部外者の私は入れなかった可能性も
あります。

そのあたりよくわかりませんが
来年行けるようなら、行きたいと思います。

金賞の皆さんおめでとうございます!
うちの塾は戸塚中のほとんどのクラスに在籍者が
いるので、金賞でしたよ!
という話をいろんな生徒から聞かされました(笑)

これで戸塚中の大きな行事はほとんど
終わりました。
中3にとっては、あとは入試と卒業式だけです。

そういえば、私が中学の時には
合唱コンクールでこれだけ盛り上がった記憶がなく
今の中学生がちょっとうらやましく感じます。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月17日

浮かれるな

今日第6回の北辰の結果が届きました。
私はあまり北辰の結果が上がった、下がったという
ことはここに書くことはありませんが
それはあくまでも模試だからです。

いくら北辰が良くても本番で取れなければ
意味がないし、北辰でいまいちであっても
本番で頑張ればいいだけのことです。
大切なのは、北辰の結果をどういかすのかと
いうことです。
そのあたりは現在行っている三者面談でも
たびたび話しています。

さて今回の北辰はというと塾生の半数以上が
5教科で自己ベストを更新していました。
一般的には、同じ模試で比べた場合
一回ごとの偏差値がプラスマイナス3くらいなら
許容範囲と考えられています。
それ以上上がっていれば、かなり頑張った
それ以上下がっていれば、ちょっと次は頑張らないと
ということです。

今回いちばん上がった生徒は、前回と比べて
5教科でプラス6でした。
元が低かったのではなく、コンスタントに
60を超えていてのこの数字です。

うちの塾は中3から入塾するという生徒は
少ないです。
中3からの入塾ならば、それまであまり勉強
していないという生徒が多く
大幅なプラスが見込めますが、うちの塾生の場合
長期間在籍している生徒が多く
中3ではある程度成績が安定しています。
よって、
その成績を下げないことの方が大切です。

それでも今回のように、塾生のほとんどが
北辰の結果を上げてくると塾内での会話も
弾んでいるのが分かります。

ただし先ほども言ったように、これはあくまでも
模試であり本番ではありません。
気が緩んで次に下がっては意味がないので
あと3ヶ月ほど気を引き締めてもらいたいと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月16日

謎の補習

戸塚中のとある学年のとある教科では
定期テストごとに、直前に補習が行われます。
補習と言っても、先生が一方的に
テストの大事なポイントを話すだけです。

最近は朝早く行われているようで、
朝が苦手な生徒は出席していないようです。

さて、この「補習」の存在。
生徒によっては、テストに出るところが
言われるからと大変重宝しているようですが
そういう生徒は、成績的にあまりよろしくない
場合が多いです。

私自身もこの「補習」には疑問を感じています。

もちろん先生は、良かれとの判断から
実施しているのだと思いますが・・・

私と同じ考えの生徒がいたようで
うちの塾生ではありませんが、以前
とある生徒が先生に
「そんなに大切なことなら、普段の授業で話して
 ください!」
と言ったそうです。
ナイスです! まったくの正論です!

が、それに対しての返答はどうもしっくりこず
「そうしたら、この補習の意味がなくなる」
ような感じのことを話されたそうです。
うろ覚えなので多少の違いはご勘弁を。

ん?
定期テストは普段の授業の理解度を見るのでは
ないでしょうか。
それなのに、補習で大事なことを話したら
普段の授業は適当に受けて、補習だけ
行けばいいや と考える生徒が学年に
何人もいるはずです。
実際そう考えている生徒は多いでしょう。

となると、普段からまじめに授業を受けている
生徒より、要領よく直前の補習だけ受けた
生徒の方が得点できるという
ばかばかしい事態にもなりかねません。

まったく謎のシステムです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2016年11月13日

高っ!

一部で話題になっていますが
ファミコンの復刻版が発売されました。
あらかじめ30種類のゲームが入っていて
カセットの入れ替えもなくセーブもできる
何より懐かしのゲームができるということで
覚悟はしていましたが、どこも品切れです。

ネットで注文しようとしたら・・・

takai.png

定価6000円くらいの品なのに
笑うしかありません。

もちろんこれらの業者に注文するわけはなく
1ヶ月くらいして、平常価格に戻ったところで
購入しようかなと考えています。

予想以上の売れ行きなので
ひょっとしたら第2弾があるかもしれません。
ちょっと期待しています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2016年11月12日

理社で稼ぎまくる

昨日は中1の授業だったので順位を
書いてもらいました。
と同時に学年平均と塾の平均を比べてみました。
中1はまだ6名と少ないので、一人の得点で
塾の平均が大きく変わります。
良ければ上がるし、よくなければ一気に
下がります。

で、結果の方はと言いますと
学校の学年平均が283.3点
前回の319.6点から36点も下がっています。
1学期の中間と比べたら約90点も下降。
1学期は80,90が当たり前だったのが
平均50点台とか40点台のテストになりました。
まあ塾では、難しくなることはあらかじめ話して
いたので塾生たちも冷静に受け止めているようです。

学年平均283.3に対して
塾生6名は全員学年平均を超えてくれました。
些細なことですが、これは難しいことです。
全員というところが難しい。

科目別に見てみると
社会がずば抜けています。
私の個人的な目標としては、各教科で
塾の平均が学年平均を10点以上超えて
くれたらいいなあと思っているのですが
なんと、社会は学年平均を30点以上も
超えました。
誰か一人ではありません。
塾全体の平均として、学校の平均を1教科だけで
30点も上回っていたのです。
ちょっと常識ではありえない数字です。
塾生全員が学年平均を10点以上超えていたので
達成できた数字です。

続いて塾生の平均が相変わらず90点を超えている
英語が、学年平均を20点上回りました。
理科が18点ほど超えていました。

懸案だった数学もなんとか学年平均は
超えていましたが、期末ではもう少し頑張って
もらう予定です。

ちなみに中2も中3も5教科内での
学年平均との比較では、社会が一番平均を
上回っています。
別に社会に特化した授業をしているわけでは
ないのですが・・・

私としては王道の英語と数学で
もっと得点してほしいところですが
ぜいたくな悩みでしょうか(笑)

社会に続いて理科で得点を伸ばしているのも
ここ数年の特徴です。

まあこの2教科で平均を大きく上回るのは
ある程度必然的ではあります。
なぜなら通常授業で、理科も社会も毎週
学習しているからです。
一般的な塾では中1中2で塾生全員が
理科社会を学習するところは少ないようです。

そもそも複数の中学の生徒が在籍する塾では
1対1の個別授業でもない限り
全員に合わせるのは極めて困難です。
また教科数を増やすと費用が掛かるという
現実的な面もあります。

その点うちの塾では、全員戸塚中なので
生徒による進度の差もないですし
何より塾長が全教科教えているので
授業数が増えて費用がどうのこうのという
心配もありません。

うちの塾生たちが、理科社会で大きく得点を
伸ばしているのは必然なのです!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月10日

期末2週間前

今日で期末まで2週間となりました。
遅れに遅れていた中間の結果もボチボチ
配られているようです。
ただ1.2年には配られた期末の範囲表が
3年生にはまだ配られていません。

そもそも中間と期末の間が短すぎます。
しかも間に4連休だの3連休だのあるのに
どうやって期末の範囲を終わらせるのでしょうか。
結局中間の範囲と重なって出される部分が
多くなったり、無理やり高速ペースで進んだりと
まったく計画性がありません。

中間はもっと早い日程、期末はもっと遅い日程でも
いいはずなのです。
毎年のことですが日程の決め方には疑問が残ります。

さて2週間前ということで、今日からは
授業が始まってから終わるまでスマホ類をすべて
塾で預かることにしています。
うちの塾はおそらく近隣の塾の中でも、
1日あたりの授業時間は長い方です。
土日にまとめてやるのではなく、
普段から3時間授業です。

範囲がないのでとりあえずは期末に入りそうな
ところを進めていきました。

中間の結果もクラスによってもらったり
もらわなかったりの様子です。

塾全体としてみると、まあ理科と社会は
問題ありません。
2教科とも学年平均70点台なので
とってくれなくては困ります。
それでも満点はむずかしいものですが
塾生の中に、理科の満点・社会の満点
それぞれいたことは大いに評価できます。

理科と社会のおかげで5教科の点数が
とれているようなものですが
できればほかの3教科にも同じくらい力を
そそいでほしいと思います。

私が朝から晩まで四六時中塾生の勉強を
見ているわけにはいきません。
どうしても楽な方楽な方(理科社会)へと
勉強時間が偏る傾向にあるこの学年です。

まあそれもあと1回です。
内申に関係あるテストが終われば
もう学校に合わせる必要もありません。
そのあとは、公立入試に向けて塾の方でも
学習内容を変更していきます。

埼玉には埼玉の傾向があります。
この塾を始めて15年目。
その間ボケっとしていたわけではありません。
私なりに埼玉の傾向はつかんでいます。
あとはそれを塾生の皆さんがどれくらい
吸収してくれるかどうかです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月09日

900点中895点

以前600点中597点という記事を書きました。

こちら

この時紹介した塾生3名ですが
今回の中間テストはというと

    1学期中間  1学期期末  2学期中間
Kさん 100点 ⇒ 100点 ⇒ 100点
Nさん 100点 ⇒ 100点 ⇒  99点
Iさん  99点 ⇒  98点 ⇒  99点


と、またしても好成績を収めてくれました。
3人合わせて3回のテスト(計900点)で
5点しか落としていないというのがすごすぎます。

中1の英語も2学期になり徐々に難しくなります。
それでも今回も塾生の平均点は90点を
超えていました。
おそらく学年の平均は70点台だと思いますので
塾生たちもまずまず頑張っているといえるでしょう。

ただ英語はいいのですが、他の教科に目を向けると
若干気になる点もあります。
まだ学年平均が分かっていませんが数学です。
以前聞いた話では50前後とのことでした。
これが本当なら、うちの塾生の平均点は
かろうじて学年平均を超えていますが
英語との差が30点以上あります・・・

平均が低くても、せめて80は取れる
くらいの力を身に着けてほしいと思います。

ちなみに理科と社会は特に問題ありません。
いずれも学年平均を大きく超えているものと
思います。

まもなくテスト2週間前です。
私としては次は数学にちょっと力を
入れようかなと思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2016年11月08日

タイミング

しばらく放置しているとなかなか復帰のタイミングが
難しいものです。
塾生などから、最近ブログ更新していませんね
と鋭い突っ込みを受けることも多くなったので
そろそろ定期的に書いていこうかと思います。

と、前置きはこれくらいにして
中間が終わって2週間ですが
1年と3年はいまだに順位が出ていません。
1年に至っては、中間の結果が出る前に
早くも期末の範囲表が配られる始末です(笑)

まあ、中間はもう終わったことなので
いくらせかしたところで結果は変わりません。
それよりも次の期末に向けてどのような勉強を
するべきかを考えなければなりません。

早速今日中1生が範囲表を持ってきてくれました。
見た感じ、ちょっと謎な点があります。
今手元にないので記憶を頼りに書きますが
あまり進んでいないのか、
中間と範囲がかぶっています。

特に理科などは半分以上が中間と同じ範囲。
数学もかなりの内容が中間と同じ。
社会は歴史で進んだ内容が範囲表には
載っていません。
ひょっとしたら変わるかもしれないので
学校で確認しておくように塾生に頼んでおきました。
間違った範囲で勉強しては困ります。

ただここで問題なのは理科です。
2学期の期末だというのに
なんどまだ中1で履修すべき内容の
半分も終わっていません。
生物・化学・物理・地学のうち
期末の範囲は化学の途中までです。

このあと
化学の残り(水溶液とか)
物理(光・音・力)
地学(火山・地震・地層)が
終わるわけがありません。

去年の中1が過去最高にスローペースだと
思っていたらたった1年でこの不名誉な記録を
更新しそうな勢いです。

塾としての方針は
中間であまりよろしくなかった(と思っている)
数学をもう少し鍛えたいと思います。
理科と英語は今回も難しくなさそうです。
社会は中間でもまずまずの結果でしたが
期末でも同じような結果を残してほしいので
そのあたりを意識して教えていきます。
あと普段ほとんど触れていない国語にも
若干触れた方がいいかなと
これも国語の範囲を見ての判断です。

中2生は今日は授業がありませんでしたが
中1生と同じように範囲表を送ってくれました。
さすがうちの塾生です。
もう言わずとも、範囲をもらったら速やかに提出
答案を受け取ったら速やかに報告
順位が出たら速やかに報告
この辺りは徹底していますね。

塾生たちが協力的だから
私も日常の業務を支障なく行うことができます。

明日は中2の授業日なので順位を書いてもらいます。
正直、若干中だるみ傾向がみられるこの学年です。
期末はビシビシ行きたいと思います。
とはいっても、部活部活で忙しい戸塚中ですから
なかなか思い通りにいかないのですが・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと