2017年04月15日

卒業生来訪4・5・6

前に塾の卒業生が訪れてくれたことを何回か
書きましたが、うちの塾は割と頻繁に
元塾生が気軽に足を運んでくれます。

つい最近も、
13期生(青ジャージ、現高3)
14期生(赤ジャージ、現高2)
15期生(緑ジャージ、現高1)
が次々と顔を見せに来てくれます。

たぶんこれだけ卒業生が顔を出す塾は
ほとんどないのではないでしょうか。

そもそも塾の講師というのは大学生が多く
何年もすればいなくなっているのが普通だからです。
だから数年たってから塾に行っても
すでに誰だかわからない先生に代わっています。

突然フラッと寄る生徒もいれば
律儀に事前に連絡してから来る生徒もいます。
一応塾で勉強したいとき
質問に来たいときには事前連絡するように
とは言っています。
このあたりの約束はきちんと守ってくれます。
卒業しても、さすがうちの塾生です。


月曜日には13期生のKさんとYさんが
来ました。
ちょうど新学年が始まるときだったので
新中3の写真を撮ってもらいました。
Yさんの足のけががちょっと心配です。

14期生はもう高校2年生になりますが
今でも勉強の質問に来る大変まじめな学年です。
特にバレー部トリオの3人はよく見ます。
どちらかというと高校の勉強の質問に
来ることが多いので、仲は良いのですが
塾に来るときはあえて時間をずらしてきます。

それでもこの前3人そろってきたときは
ずいぶんと話が盛り上がっていたようでした。

そして今日はつい最近高校に入学したばかりの
15期生が。
夕方に来たIさんを皮切りに
Wさん、Yさん そしてYくんが続々と。
憧れの制服ということもあるのでしょうか
4人とも高校の制服を着てきました。
立派な高校生になったことをアピールしている
かのようでした(笑)

実は4人とも高校はバラバラなのですが
こうやって塾が集まる場所になっているという
のは私としてもうれしいです。

高校生、大学生になると
中学の頃の友達と会う機会というのは
めっきり減ってしまいます。
そんなとき、塾がその場所になるのなら
喜んで場所を提供しましょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと