2017年05月27日

中2がんばる

中間の結果がそろいつつあります。
今日授業があった中2は全員学年順位が
判明しました。
ただ中1と中3はまだのようで、
来週にずれこみそうです。

全国模試ならともかく学校の定期テストで
結果が出るのに2週間もかかるのは
ちょっと時間がかかりすぎな気もします。

さて、その中2。
メンバーは昨年から微増の現在8名。
うちの塾は1学年10名前後の人数で授業を
行っているので、若干少なめですが
昨年の同時期のメンバーは全員残っていて
2名が新しく加わっています。

その2名ですが、1名は入塾して半年で
その間に1年生の学年末、今回の中間と
2回連続で大幅に順位アップし
あっという間に2回で70番ほど上昇しました。
もう1名は中2進級と同時に入塾し、今回初の
定期テストでしたがこちらも点数にして60点
順位にして40番の大幅アップです。
2人とも塾に入った成果が早速現れたうです。


他のメンバーについてはもう2年目の定期テスト
なので、大幅アップとはいきませんが
塾生全体としての平均点ではまずまずの
結果となりました。

5科でいうと学校の平均点288.8点に対して
塾生の5科平均は360点。
つまり、70点以上上回りました。

今回の中2の塾内トップのNさんは
見事学年2位でした。
中2には女子が3名いますが、
別の女子は昨年学年1位になっており
少人数にして結構頑張っていると思います。
ちなみにもう一人の女子は昨年英語で3連続
満点をとっています。

普通の塾では、特に成績のいい生徒の順位だけを
取り上げてアピールしがちです。
もちろんそれはそれで否定はしませんが
うちのような小さな塾では、やはり塾生全員の
ことが気になります。
もちろん中には勉強が苦手で苦手でたまらないと
いう生徒もいます。

それでもなんとか塾生全員の成績をあげたいと
考えてテスト前は対策を行っています。

目安としてはテストのたびに
塾生全体の3分の1は50番以内に
2分の1は100番以内に入れるようにと
考えています。
1学年300人ほどいるので、この数字は
なかなか難しいものです。

今回塾生(中2)の8名中6名が100番以内に
入れたので、私としてはまずまずだったかなと
思います。


中1生と中3生に関しては、まだ学年順位は不明です。

中1は小学生時代から分かっていたことですが
かなり頑張ってもらう必要があります。
まあ、うちは成績優秀をアピールする塾では
ありませんが、良いに越したことはありません。
現中2や中3と同じレベルを望むのは酷だとはいえ
1度テストを経験したことで塾生たちなりに
テストがどういうものかわかったと思います。
次回は全員順位が上がることを期待します。

中3はもう3年目なので、勉強に対する自覚も
ある程度は備わっているでしょうから
私からいろいろということはありません。

来週には順位も分かるでしょうが、
もうテストは終わったことです。
いつまでも中間の結果にこだわっていても
進展はありません。
私の頭の中はすでに期末に向いています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年05月26日

豪華景品入荷!

超久々に豪華景品を入荷しました!
前回大量に入荷していてから1年以上
経過していると思います。
そのあいだ赤ペンとかシャーペンなどの
手軽なものは適時追加していましたが
大がかりなものは久々です。

1495924989687.jpg

1495924982486.jpg

1495924971618.jpg

KIMG2615.JPG

1495924997493.jpg


我ながら結構豪華な品だと思います。
一般的な塾は、新規の生徒を獲得するための
販促品として粗品を準備することはあります。
校門前で配布したり、新規の生徒を紹介した場合に
進呈するというのはよく聞く話です。

その点うちの塾は、今実際に塾にいる生徒に
こういった品をプレゼントしているという点で
一般の塾とは大きく一線を画しています。

あまり高額になるのも教育上よろしくないので
お手軽な品をネットやカタログで探しています。
主婦のセンスがあるかもしれません(笑)

ちなみにこれらの品をゲットするには
大きく3つの方法があります。

1つは定期テストで頑張ること。
・1教科でもいいから90点以上
・5科の合計が400点以上
・前回より5科順位で1番でも上昇する

このいずれかに該当すればプレゼントゲットです!
高得点の生徒だけにするといつも同じメンバーに
なるので3番目の項目もいれています。
このあたりに塾長の優しさがうかがえます(笑)


普段の小テストで頑張ること。
当塾では小5から小テストを行っています。
この小テストで一定の成績を収めると
めでたくプレゼントゲットです。
ただ小テストは勉強の習慣をつけさせるための
ものなので、学年が上がるにつれて実施回数は
少なくなっていきます。


3つ目の方法は毎月出題している
今月の問題(通称クイズ)に正解することです。
これは塾生全員が対象で、毎月楽しみに
している生徒が何人もいます。

ちなみに前回のクイズは ⇒ こちら

問題も見てもらえばわかると思いますが
これはまじめなものではなく、半分以上
お楽しみ的な企画です。

自分で考える生徒もいますが、
家でお父さんお母さんに聞いたり、
学校で友達と考えたり、なかには学校の先生に
聞いている生徒もいるようです(笑)

ちなみにこのときの正解者(3問以上)は
S・Tさん  K・Kさん  マッチョさん 
シンデレラさん  アリスさん  マリオさん
埼玉のくまさんさん   RAPUNZELさん   
チップさん  マロンさん  ネズミさん 
88103さん  あど◎さん  もえきゅんさん   
★★★★さん  703さん  Saraさん
★★★★さん   T・Yさん   ★★★★さん
★★★★さん   (★★★★は本名につき内緒)

でした!
6月号のクイズも渡しているので
どんどん提出してください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年05月25日

数検結果

4月に個人的に受けていた数検の結果が届きました。

ネットで見ることもできましたが
パスワード等を紛失していたので
この日までまつことに。

まあ合格はしているでしょうが
私の興味はそこではありませんでした。

以前書いたように
今回の数検では数回見た過去問では
一切出題されなかった分散という分野での
出題がありました。
私自身高校で習った記憶もなかったので
適当にもっともらしく書いたのですが
やはりここが不正解でしたorz

1495925031550.jpg

ということで一次は予定通り満点。
二次も予定通りマイナス1点での合格でした。

満点しか狙っていなかったので
正直ものすごく悔しいのですが
これも仕方ありません。
逆に、普段は高校生の内容は扱っていないし
20年以上前の内容であっても今でもしっかり
合格できているのだ!
と前向きに考えることにしましょう!

ということで、次は2級です。
これまた2年前に合格はしていますが
個人的に数学の力が落ちていないかを
客観的に判断したいので、受検しようと思います。
むしろ全国の塾の先生にも受けてほしいくらいです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2017年05月13日

毎日がテスト対策

今日はテスト前の土曜日ということで
恒例のテスト対策です。
というか、タイトルにもありますように当塾では
テスト範囲が出た日から毎日がテスト対策です。

具体的にいうと、通常授業では学校の授業よりも
先に進んでいますがテスト範囲が出たら
いったんストップしてテスト範囲の内容だけを
学習します。
これがうちの塾生にとっては当たり前となって
いますが、普通はそうはいきません。
複数の中学の生徒が在籍していると
中学によってテストの日程も範囲もちがうので
特定の中学にだけ合わせることはできないのです。
これを2週間も続けているのですから、テスト対策に
関してはこれ以上ない環境だと言えるでしょう。

今日は昼過ぎから10時まで時間差で1,2,3年生
の学習につきあいました。
明日は日曜ですが同じく10時間近くの対策です。
10時間と言ってもこれは3学年合わせてなので
1学年については3時間程度です。
1日にまとめてやるよりも毎日継続する方が
大切です。

ただ生徒によっては決められた時間以外にも塾に来て
自習したいという生徒がいて、その生徒は今日明日で
20時間近く塾で勉強することになります。

基本的にテスト直前は、生徒個人個人で別々のことを
学習しています。
普段は時間割がありますが、テスト直前は個人別です。
英語が完ぺきな生徒に時間割だからと英語を
押し付ける必要はないでしょう。
各自それぞれテーマをもって学習してもらいます。
私は5教科対応しているので、どの学年のどの教科の
質問であろうと答えられます。

今年最初の定期テスト。
今回は範囲が狭いので、塾としては自主勉強の時間を
意識的に多くしています。
中1生にもこの方式に慣れてもらいます。

通常時は中1から定期テストを意識して内申を
キープし中3になったら入試を意識して埼玉県の
公立入試に対応した授業を嫌というほど行っていく。

教える人がたった一人しかいない小さな塾が
FCなどの組織にも属さずに
16年目を迎えているのですから
このやり方も間違いではないのだと思います。

去年の中3は14人中4人が学年1桁経験者でした。
今年の塾生にも期待したいと思います!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年05月11日

いつのまにか30年

今日帰宅していつものように録画のチェックを
していたら、思いがけないものが自動録画されて
いました。
おそらく2〜3年前に予約していたものを
レコーダーが覚えていて(私が削除しなかっただけ)
今日その番組を録画していてくれたのです。

KIMG2603.JPG

KIMG2602.JPG

いやー 懐かしい。
ウルトラクイズについては何回か書きましたが
CSのファミ劇でまたしても
再放送してくれました。
しかもこの第8回は初放送です。
テロップによると1984年。

まさかこれが30年以上たって再放送されるとは
思いもしませんでした。

当時小学生でしたが、その時からクイズは好きで
いろいろなクイズ番組を見ていました。
特にこのウルトラクイズと、高校生クイズは
問題が収録された本を買うほど好きだった番組です。

大人になったら絶対に参加するつもりでいたのですが
残念ながらこの数年後に番組は終了することに
なりました。
それでもいまだにこの番組の根強いファンは
全国に数多くいるはずです。

情報機器がこれだけ普及した現在では当時の形式で
出題することは不可能でしょう。

ちなみにこの年の第1問は
上野の西郷さんと、ニューヨークの自由の女神像
どちらも同じ方角を向いている
〇か×か? という問題。

いまだったらグーグルマップとかなんとかを
使ってあっさり分かりそうです(笑)

当時は、ウルトラ1問目のお約束として
公衆電話に長蛇の列(普通の携帯も普及していない)

クイズを見るのももちろん楽しいのですが
むしろ、当時の時代背景がなんとも懐かしく
感じられます。

今日は、後楽園の○×と
成田空港のじゃんけん
グアムの泥んこまでの放送。
来週は第4チェックポイントからとなります。

当時の木曜スペシャルにあわせて
ファミ劇の再放送も木曜に設定されています。

ということで 懐かしのフレーズを。

勝てば天国、負ければ地獄
知力体力時の運
早くこいこい木曜日!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月10日

とりあえず来る

今日は戸塚中の授業が4時間で終了ということで
急きょ塾を早く開けることにしました。
小学生の授業もないので、いつもだったら私も
5時ごろに来るところでしたが、塾で勉強したい
生徒がいるということで昼過ぎには開けました。

急な連絡だったにも関わらず、
中3生の半数近くが塾に来て勉強していました。
正式な授業ではないので全員自習です。
それでも自分を律して塾に来て勉強するという
その心がけを持てたというのは大きいことです。
今年の中3生から受験生としての自覚を
少しだけ見せてもらいました。

塾によってやり方はあるので、どの方法がいいとは
いいませんが、私の場合は塾生を夜遅くまで
残すよりはその分早く来て勉強するようにと言います。 
それは塾の授業がない日でもいいのです。

特に最近はこの辺で物騒な事件も起こっているので
なるべく遅くまで残さないようにしています。
その代わり今日のように早く来て塾で勉強したいと
いう生徒がいたら私もできるだけ協力します。

特に中学生は忙しいので、夜遅く残して翌日の
授業や部活に影響するようでも困ります。
元々うちの塾は塾生の友だちが通っている
塾と比べても、平常授業日でさえも
始まる時刻は早くて、終了する時刻は遅い方です。
ということもあって、これ以上残さないように
しています。
まあ友達同士で話したいこともあるでしょうから
10〜15分程度は許容していますが。

あと、私はすべての塾生の見送りをしているので
残して授業を行うというのは物理的に不可能です。
問題だけ渡して、解いておいて!
というのも無責任です。

だったらやはり別の日に早く来て補習なり
説明なりをするようにしています。
以上が私の考えです。


そういえば、部活休止期間になりましたが
大会が近い一部の部活では短時間ですが
練習を行っているようです。
塾のテスト前の時間割は、部活が休みになることを
前提として作っているので部活に参加してからでは
当然間に合いません。
それでもラスト1時間でも、ラスト30分でも
塾に来て勉強していきます。
この姿勢がとても大切です。

うちの塾生は、ほとんどが小学生からの継続組で
塾での勉強の仕方とか、塾で勉強することの意味を
知っている生徒がほとんどです。
だから、少々体調が悪いくらいでは休まない。
部活で遅れようとほかの習い事をしていようと
少しの時間でも塾に来て勉強する。
そのような心がけでいてくれます。
長いこと塾に通っていると、私がいろいろ
言わなくても自然とそういう心構えになって
くれるようで私も助かります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年05月09日

臨機応変に

明日の戸塚中は、先生たちの都合で
4時間授業に変わったそうです。
全学年4時間でしかも部活もなし。

いつもより5時間は早く帰れるからラッキー!
なんて思っていては来週の中間テストが心配です。
別にテスト前だからと言って勉強しなくても
学年1桁取れるような人はいいのですが、
そんな人は塾にも行く必要はないでしょう。


グッドタイミングで明日は塾の小学生の授業は
ありません。
この空いている時間がもったいないので
急きょ中3生に、明日3時から塾で勉強していいよ
と連絡しました。
こういう時に使うLINEは便利です。

早速何人かから行って勉強したいとの返事が
来ました。
こうやって臨機応変に対応できることが
戸塚中限定にしている当塾の特長です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年05月08日

テレビの話

連休中はたまった録画をなんとか消化できました。
現在定期的に録画しているものとしては
スカパーのコナンくんと土曜18時の
日テレのコナンくん。
スカパーの方は毎日再放送されるし連休などは
まとめて12時間とかやってくれるので
ちょっと油断するとHDDが容量オーバーに
なってしまいます。
20年近くもやっているのに、見始めたのはつい
1年ほど前で、さすがに1年も見ていると
だいたいの話は見ていると思います。
ただ登場人物が多すぎてなかなか覚えることが
できません。特に黒の組織が(笑)

あとは、朝ドラのひよっこ。
朝ドラを録画するのは、あのあまちゃん以来です。
最初は特に興味がなかったのですが、ある番組で
主役の有村架純が宣伝しているのを見て途中から
見始めました。

この番組、あまちゃんと似ている点が多いのも
継続視聴している理由の一つです。
原作がなく、オリジナル脚本という点や
地方から東京に出てくる点や
主役がブツブツつぶやく点など。
主役の有村架純はもちろんあまちゃんの母親役
春子(小泉今日子)の若い時の役でちょこっと
出ただけでブレイクした女優さんです。

見始めた当初は、うーむと思っていましたが
東京に出てきたあたりからだんだん面白く
なってきた気がします。
視聴率は20%前後のようです。

2話くらいで断念した直虎と違って
こちらは頑張って最後まで見ようと思う
今日この頃です。

その有村架純が宣伝を行った番組というのが
木曜夜にNHKで放送されている
日本人のおなまえっ! という番組です。
その名の通り、日本人の名前について
うんちくを語る番組です。

過去に放送された4回は
齋藤さん 山田さん 〇〇子さん と
なぜそう読むのの、東海林さんとか清水さん
第5回は11日の19:30から高橋さんです。
全国の高橋さんはぜひご覧ください!

雑学に興味がある私としてはこういう番組は
大好きです。
塾にもなぜか、全国苗字ランキングベスト30000
という本があります。(ちなみに10000もある)

都道府県によって多い苗字というのがあって
全国でいちばん多いという佐藤さんも佐賀県では
意外と少なくて、小中高とクラスに一人も
いませんでした。
おそらく学年にもほとんどいなかったはず。

あとは録画はしていませんが、野球が始まったので
毎日巨人戦は見るようにしています。
特にホームゲームの時は、23時からCSで再放送
やるので、ネットとかスポーツニュースを見ない
ようにして試合を観戦しています。

定期的に見ているのはこれくらいです。
ゴールデンの時間帯に仕事中ということもあって
どんな番組が放送されているのかも
よく知りません。
これからも、たまたま番宣で目に入ったものを
見ることになりそうです。

ということで、先に書いた
NHKの番組2つは意外とお薦めです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月07日

連休終了!

今年はカレンダーの並びの関係で5連休と
なりました。
その連休も今日でおしまいです。
私はというと初日の3日だけちょっと外出して
あとはずっと中間テスト用の問題作成
たまった録画の消化、あとは掃除で
あっという間に終了してしまいました。

今年の中間テストは、おそらく戸塚中始まって以来
最速ではないかと思うほどの日程で
5月16日です。
例年だと5月末頃で、去年は5月23日。
これでも早いと思っていたのですが、今年は
一気に1週間も早くなりました。
その代わり、期末は遅くなり珍しく7月です。
これに関しては大賛成です。

毎年、中間テストから期末テストの間には
修学旅行は学総があって、まともに授業ができない
日が何日もあって無理やりな感じのテストでしたが、
今年は例年より10日以上余裕があります。
これで期末もまともな問題になるのではないかと
期待したいところです。

さて、連休が明けるともう1週間しかありません。
当然連休中は学校の授業もストップしているので
テスト範囲は相当狭いものになります。
範囲が狭いからラッキー! と思うのは
まだまだあまちゃんで、この狭い範囲から
100点分のテストを作るには細かい部分からも
出題されるということです。

ということで、細かい部分にも対応できるように
中2生・中3生向けにはいつもの秘密兵器を
作成しました。
これもあと何年作れるかわかりません。

この秘密兵器を作るのに
特殊な用紙とインクを東京から
さらに別の部品を大阪から仕入れています。
近所のお店では扱っていないのでネットで
探しての注文です。
またパソコンのソフトがすでにメーカーの
サポート期間を終えているために
今の自宅のPCが故障してしまったらもう別の
PCでは作れるかどうかわからないのです。

その時はその時で別の手段を考えなければ
なりませんが、おそらくうちの塾でしか
作っていない、このテスト対策用の教材を
今年度も作成していきたいと思います。

中1生にとっては初めての定期テストです。
今まで何度もテストの話はしているので
ここで改めて繰り返すことはしません。
塾生たちは、すでに中学生としての
テストの受け方を心掛けていることだと
思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの