2017年10月28日

あいたたたっ!

今週の月曜日あたりから
腰痛がひどく難儀しています。
放置しておけばそのうち治るだろうと
高をくくっていましたが、いっこうに
良くならずついに専門家?に見てもらうことに。

最初は整形外科に行こうかなと思いましたが
腰痛は原因不明なことが多く、薬もらって
治るのを待つだけになるのではと
勝手に判断し、病院ではなく整体院で
診てもらうことにしました。
かといってかかりつけなどはないので
ネットで調べて評判のよさそうなところを
予約して昨日行ってきました。

病院ではないので治療ではありませんが
いろいろと細かいことを教えてもらいました。
自主トレのような内容も教えてもらい
次回の予約まで。
ただ1日たってよくなったわけではなく
むしろ悪化したような気も・・・
まあ1日行っただけで治るとは思っていないので
数回行ってみて良くなる兆しが見られれば
続けていこうと思います。

16年もやっていると
腰のひとつも痛くなります(笑)

おかげさまで今まで大きな病気もせずに
塾も続けてこられました。
塾を休みにするわけにはいかないので
少しでも異変があればなるべく早めに
対処するようにしています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2017年10月27日

3年はまずまず

今日は学校帰りに中3数名が塾に寄って
中間テストの結果を見せてくれました。
一緒に外部生2名もいましたが、塾生と同じ部活で
何度も塾に寄っているので顔も名前も覚えて
ずいぶんとなじみになりました。

うちの塾は1階の通りに面しているからでしょうか
かなり敷居は低いようです。
しかも、私もよく授業終了後生徒の安全のために
見送りをしているので、外部生とも結構
話す機会があります。

だからといって勧誘などはしません(笑)
そんなことをしないから、外部生であっても
気兼ねなく顔を見せるのだとは思います。

さて、今回の中間テストですが
以前、平均が随分高いのかなと書いたところ
確かに5科で前回より17点ほど高くなって
いましたが、それでも私の思ったほど高くは
ありませんでした。
つまり平均の上昇以上に塾生たちの出来が
よかったということです。
実際塾生の平均は前回より30点以上
上がっていました。

塾生平均と学校の平均との比較です。
    学年平均   塾生平均      差
国語  49.1   60.7  +11.6
数学  60.3   75.1  +14.8
英語  55.5   68.4  +12.9
社会  58.3   80.1  +21.8
理科  68.2   85.1  +16.9
5科 291.5  369.5  +78.0 


説明の必要はないと思いますが
当塾の生徒は全員戸塚中で、上の学年平均も
塾生平均も全員戸塚中生のものです。

私としては5科で学校平均より50点は
上回りたいと思っているので
この結果はまずまずだと思います。

さて、その塾に寄ってくれた生徒の
5科での学年順位を聞いてみたところ
結構本人も喜んでいたようで
まだ一人に確認しただけですが
他の塾生の点数で考えると
今回の中3は、学年20位以内に3人
入っているようです。

近辺には戸塚中の生徒が通える塾は優に40を
超えており、毎年増えています。
そう考えると、20以内に3人入っているのは
結構いい方ではないでしょうか。
ちなみに1学年300人ほどいます。

1学年何十人もいるような大手塾ではなく
1人で10人程度を教えている超零細個人塾
としてはまずまずだと思います。

それでも2つ上の赤ジャージのときには
同時に3名が1桁順位をとったこともあるし
まずまずで満足してはいけないと思います。

なお
中1と中2に確認したところ
まだ成績表はもらっていないとのことでした。

結果も気になるところですが
どちらかというと私の頭の中は
すでに期末の方に向いています。
いつまでも終わったことにこだわっていても
仕方ないですからね。

良くても悪くても次に頑張ることが大切です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月26日

修学旅行

先週は戸塚東小
今週は戸塚綾瀬小と戸塚南小で
6年生の修学旅行が行われました。

あいにくの雨でしたが、クラスのみんなと
旅行に行くということが重要なことであり
天気はそれほどマイナス要素になはならないと
思います。

お土産をくれたみなさん、ありがとうございます!

KIMG2805.JPG

毎年小学生の皆さんもお土産を買ってきてくれますが
今年はみんなで話し合ってくれたのでしょうか。
今までで一番多くのお土産をいただきました。
ありがとうございます!


私も修学旅行の記憶はわずかながら
残っています。

6年生のころは、たしか熊本に行きました。
ホテル白金というところに泊まった記憶が
ありますが、気になって調べてみると
ちゃんと熊本に存在していました!
恐るべし私の記憶力(笑)

ちなみに小学校、中学校当時の
アルバムはもちろん、旅行のしおりとか
当時のものはすべて紛失しました。
あるのは記憶だけです。
だからこういうところにたまに
書いておかないと忘れてしまうのです。

すでにここに書いていることに
事実と異なることがあるかもしれませんが
小学校、中学校、高校のことといえば
20年以上前のことですので時効という
ことでお許しください。

こちらでは修学旅行といえば、自動的に
6年生のことを指しますが
私の記憶が確かなら、うちの小学校では
小学1年から6年まで毎年修学旅行が
ありました。

今思えば工場の見学などもあったので
半分社会科見学的な意味合いもあったような。

で、6年生の修学旅行は9月でした。
班はサッカーのうまいTくんとKくん
それに絵が超うまい くん と私
との4人班でした。

記憶にあるのは
熊本城と阿蘇山と草千里
それに水前寺公園くらいです。
あとは初日のホテルのテレビで北斗の拳を
見たことですね。


中学は広島・島根
高校は京都・奈良 へ。
何度か書いたと思いますが、個人的な
備忘録としていつかまた書きたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月25日

ドラフト前夜

いよいよ明日はプロ野球ファンには楽しみな
ドラフト会議が行われます。

今年の注目は何といっても早実の清宮くんです。
広島は指名しないことを明言していますが
それ以外のチームはどこも来てほしいはず。
だからといって抽選にかけるか
それとも確実に交渉権が得られる選手を指名
するか。 戦略が試されるところです。

わが巨人としては
是非清宮くんには来てほしいところです。
一塁の阿部は全試合出ることは難しそうですし
若返りを標榜しているからには
これ以上の選手はいません。

他にも広陵の中村くんや
履正社の安田くんも上位で消えそうです。

今まで超高校生級と評された選手は何人もいますが
1年目から活躍した選手は清原くらいしか
知りません。
1年目から31本も打った清原はいまだに
別格扱いです。

はたして上にあげた3名は清原の記録に
どこまで近づけるでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月24日

中間テスト返却状況

中間の結果もボチボチそろってきました。
まだ全員ではありませんが、
今回は特に中3の学年平均が高かったようです。
塾生全体の平均も軒並み高くなっています。

特に理科は99点ながら学年1位になったHくんを
はじめほとんどの生徒が80点台、90点台で
塾生の平均も85点とかなりの水準でした。
以下、社会の塾内平均は80点
数学の塾内平均は75点と
学年平均以上の結果を残してくれてました。

中2生もまずまずで、
英語と社会と理科の塾生平均は80点を
超えました。

まだ学年平均は出ていませんが
中2と中3は今回も塾生の平均が
学年の平均を5科で50点以上超えていると
思います。

心配なのは中1です。
うちの塾は入塾テストも行っていないし
クラス分けもないので、年によっては
勉強が苦手で苦手でたまらない生徒が
多くなることもありますが、今年の中1が
まさにそんな感じです。

とにかく国語ができていません。
国語力は中学になって急に上がるものではなく
小学生低学年から意識していないと
なかなか難しいものがあります。

語句の知識はもちろんですが、そのほかにも
普段から言葉に対する意識、
文章を丁寧に正確に読む意識
このあたりの意識を小学校低学年のうちに
身に着けたいものです。

かといって今の中1にそれを言っても
しかたないので、これから少しでも
国語の問題が解けるように塾でも
教えていきたいと思います。

さて、現時点での高得点は
【国語】
Wくん(中1) 92点
Kさん(中3) 91点
Nさん(中2) 90点
Sさん(中3) 80点
Iさん(中2) 76点


【数学】
Sさん(中3) 99点
Wくん(中1) 98点
Oくん(中3) 97点
Nくん(中3) 96点
Hくん(中3) 94点


【英語】
Iさん(中2)100点
Nさん(中2) 98点
Wくん(中1) 98点
Oくん(中2) 95点
Iさん(中1) 89点


【社会】
Iさん(中2) 96点
Wくん(中1) 96点
Hくん(中3) 95点
Oくん(中3) 95点
Sさん(中3) 94点


【理科】
Hくん(中3) 99点
Wくん(中1) 96点
Kさん(中3) 94点
Nさん(中2) 93点
Sさん(中3) 92点


【5科】
Wくん(中1) 480点
Sさん(中3) 443点
Hくん(中3) 441点
Kさん(中3) 439点
Nさん(中2) 439点
Iさん(中2) 438点



まだ全員ではありませんが、おそらく
それほど変わらないと思います。

なおうちの塾は全員戸塚中生で
1学年10人程度の小規模な塾です。
一般的な塾のように5つも6つもの中学から
生徒が集まれば80点以上の生徒も400点以上の
生徒もそれだけ増えるとは思いますが、
うちの塾の方針として戸塚中限定にしているし、
私はどこか他の塾と争っているわけでもありません。

うちの塾生が頑張った成果です。

ということで、塾ではすでに中間テストは
もう終わったことです。
期末テストに向けて
勉強を始めています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月23日

高校生がいっぱい

中学生は中間テストが終了しましたが
高校は学校によってこれからだったり
中学と同じようにもう終了したりと
学校によって結構幅があるようです。

それで勉強のために塾に来る高校生も
見られます。
ただあくまでも中学生中心のために
席が空いているときに来てもらうように
しています。

またそれとは別に進路が決まった高校3年生が
顔を出すこともあります。

ここ数日だけでも
高1〜高3まで10数人の元塾生が勉強に来たり、
報告に来たり、ふらっと寄ったり。

他にもLINEで質問してくる生徒も
よくいます。
塾生(中学生)であったり、元塾生(高校生)で
あったり。
文字と画像だけで教えるのは難しいですが
なるべく答えるようにしています。

LINEだとこちらの都合のいい時間に
返事ができるので楽といえば楽です。

今の中3生の中にも高校生になっても来たい! 
と話している生徒が数人います。
気が早いですね(笑)

とりあえず塾が存在する限り私はいますので
いつでも遊びに来てください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月16日

テスト終了

中間テストが終了しました。
高校は3〜4日かけて行うところが多いのですが
戸塚中は1日で全教科終わらせる強行日程です。
まあこの学校の生徒にとってはそれが当たり前
なので、別段問題ではないでしょう。
高校生になって、あまりにもゆったりした日程に
驚くことになるのも毎年のお約束です。

ちなみに戸塚中も、一昔前は中間テストは二日
期末テストは三日かけて実施していました。
一昔前というのは20年くらい前です。
それがいつの間にか今の日程になりました。

まあただでさえ普段の授業も遅れ気味ですから
中間テストは1日でもいいと思います。
実際埼玉では高校入試も1日で5教科
行っているのですから。

さて今日は中3の授業日でした。
中間テストが終わって、ほっと一息
などといっている場合ではありません。
塾では今日から期末の勉強スタートです。

英語は不定詞の4番目の用法。
数学は関数の残っている部分を。
数学は次回から相似に入りたいと思います。
数検にも相似は出てくるので、
早めに取り組んでおきましょう。

前回書いたようにこの学年は、
もう長いこと塾に来ている生徒が多いため
それほど私がゴチャゴチャ言わなくても
自発的に勉強する生徒が多く
またテストが終わってからの勉強の必要性も
分かっています。

中間が終わったばかりですが、早速自習に来る生徒
明日以降も自習の予約をしている生徒もいます。
このへんはさすが受験生ですね。
(うちの塾では自習は予約制です
 ただ何となく、という気持ちではダメです)

問題の感想を聞いてみると
中3はそれほど難しくなかったようです。
いつもだったら、破滅的な感想を述べる生徒が
多いのですが、今回はそれほどでもないようです。
まあこればっかりは結果を見てみないと何とも
言えません。
明日以降返却されるテストの結果を
楽しみに待ちたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月15日

テスト対策終了!

今日でテスト対策は終了しました。

あいにくの雨でしたが
中1〜中3、全員休むことなく出席しました。
さすがうちの塾生です!

最終日ということで
みんな黙々と取り組んでいました。
例年2学期の中間テストというのは
前回の定期テストから3ヶ月以上経過しており
範囲も広くなりがちです。
が、今年は日程が10日ほど繰り上がり
体育祭のあと新人戦などもあったため
思ったほどテスト範囲は広くなりませんでした。


中3の休み時間に、記念撮影を。
前回撮ったときより塾生が増えたので
久々に撮りなおしました。

Effectplus_20171016_154402.jpg

修徳ゼミナール16期生
16名となりました。
すでに募集は終了しているので、このメンバーで
入試まで勉強していくことになります。
ちなみに撮影してくれたのは、自習に来ていた
中1生です。


うちの塾はメンバーの入れ替えが極めて少なく、
しかも全員同じ中学ということで
一般的な塾よりも塾生どうしの結びつきは
強いと思います。
16名のうち半数以上は実に5年生の時からの
在籍です。 
逆にこの学年(青ジャージ)で
この1年以内に塾をやめた生徒は一人もいません。


そういえば、青ジャージどころか、
ひとつ下の赤ジャージも
ふたつ下の緑ジャージも、
中学生になってから塾をやめた生徒は一人も
いないことに今気づきました。
塾を信頼してくれて
たいへんありがたいことです。

私もできるだけ
塾生の皆さんの期待に応えたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月14日

北辰結果

先日北辰の結果が戻ってきました。
全国大会に出場するため練習に参加している生徒と
体調不良で欠席した生徒を除き13名が受験。
うち12名が偏差値50を超えていたので
まずまずの結果といったところです。
あと1名にも頑張ってもらわないと。

塾生全体の平均偏差値は5科で56くらいでした。
私としては55くらいは超えてくれればと
思っていたのでこちらもまずまずです。
教科別にみると、数学と社会が塾生全体の
偏差値平均で58くらいでした。

うちの塾は1クラスしかない超小規模零細塾なので
クラス編成など存在しません。
勉強が得意な生徒もいれば、苦手な生徒もいます。
もちろん入塾テストもありません。
どんな成績であろうと、塾で頑張って学習習慣を
つけさせて少しでも学力を向上させるのが
塾の使命です。

社会が好成績だったのはある程度想定できましたが
数学はいい意味で私の想定外でした。
数学といえば、どちらかといえば男子の方が
平均は高いものです。
例年女子の方が多いうちの塾では、数学の平均が
高いということはあまりないことですが
今年の中3生は数学も頑張ってくれています。

確約の報告も徐々に増えてきました。

残る11月と12月の北辰も気を抜かずに
頑張ってほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月13日

13日の金曜日

そういえば今日は13日の金曜日でした。

ナウなヤングには
「だから何?」と言われそうですが
一昔前は、13日の金曜日といえば
それだけで話題になったものです。

キリスト教とか映画の話もありますが
私の記憶が正しければ
確かこの日にはコンピューターウィルスが
感染しやすいとかなんとか、
言われていた気が。

今ではそんなことすら話題にもならないので
もはや死語に近い扱いかも知れません。

ちなみに13日の金曜日。
珍しくもなんともなく
毎年必ず1回はあります。
うるう年であっても1回はあります。

次の13日の金曜日は
来年4月13日です。
私の勘では、この日の金曜ロードショーで
コナンくんのから紅が放送されるはずです(笑)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月10日

うーむ・・・

ひよっこが終了し、先週から新しい朝ドラが
始まりました。
わろてんか というタイトルです。
現在第8話まで見ました。
第1週は主人公が子ども時代ということで
子役の人が登場。
どこかで聞いたことある名前だと思ったら
絶賛不人気放送中「直虎」の幼少時代の子役でした。
まさか同じ年に朝ドラと大河に出るとは恐るべし。

今週からは主人公も正真正銘のヒロインに
代わりました。
葵なんとかさんという人ですが、存じ上げません。
時代が20世紀初頭ということで
あまちゃんやひよっことくらべると
ずいぶんと昔の設定です。
どちらかというとおしんの時代に近いでしょうか。

さて、ひよっこは当初苦戦した視聴率が
私がここで宣伝したこともあってか(笑)
徐々に上昇し最終的には24%前後までに
なりました。
その勢いを引き継いで、このわろてんかも
初回こそ20%超えましたが、この連休はやや
苦戦気味です。
今後再浮上するかどうかは、脚本にかかっています。
私ももうしばらくは見ていく予定です。

しかし
わろてんかのヒロインの葵さん
はいからさんが通るの南野陽子と
どうしてもかぶってしまう・・・

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月09日

20連勤♪

今日は祝日(体育の日)でしたが
中間テスト1週間前ということで
中3と中2のテスト対策となりました。
まあ今日に限らず、土曜、日曜、月曜と
ずっと昼過ぎから塾を開けて塾生たちの
テスト勉強につきあっています。
もはや今日が何曜日だか分からなくなりました(笑)

次の土日ももちろんテスト対策で塾を開けるので
気づけば10月は2日から21日までの
20連勤となりそうです♪

社員やアルバイトでこれはブラック認定ですが
そこは誰にも文句を言われない自営業者です。
日程も私が決めているので問題はナッシング。

世の中には20連勤どころか50連勤とか
100連勤という自営業の人もいるでしょう。
まだまだ私はひよっこです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年10月07日

問題の答え2

お待たせいたしました。 前回の問題の答えです。

問題のおさらいです。

【第1問】
一度に言える数字は5つまで。
30を言った方が負け。

このルールでも先攻は必ず勝てます。
最初にどう言って、そのあとどのように
答えればいいでしょうか?

【第2問】
一度に言える数字は6つまで。
50を言った方が負け。

このルールでは先攻、後攻
どちらが必ず勝てるといえるでしょうか?
またその答え方はどうすればいいでしょうか?


まずは、軽く正解を。
【第1問】は
先攻1,2,3,4,5 と
答えて、あとは後攻の人がどう答えようと
相手+自分=6になるように答えます。
つまり、それぞれの回で先攻の人の
答える(最後の)数字は
5,11,17,23,29 となり
後攻はあえなく30になってしまいます。

【第2問】は
先攻がいくら考えて最初に答えても
後攻は、1回目の回答で7にすればOK
その後は、相手+自分=7になるように答えます。
つまり、それぞれの回で後攻の人の
答える(最後の)数字は
7,14,21,28,35,42,49 となり
先攻はあえなく50になってしまいます。

ということで、100%先攻が勝てるわけではなく
後攻が勝てる場合もあります。

ここからが数学です。
では、どういう数字の時に
先攻が勝てるのか、後攻が勝てるのかを
考えてみましょう。
以下は私の考えです。

言ったら負けになる数字をNとします。
一度に言える数字をP(個)とします。
NもPも自然数です。(N>P≧2)

このゲームでのポイントは
N−1を言った方が勝ち。
相手と自分で調整して和をP+1にできる。

まずは後攻が勝ちになるパターンは
N−1の約数がP+1であることです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが
上の第2問だと
N=50 P=6 ですが
N−1=49 
P+1=7 なので条件を満たします。

逆に第1問は
N−1=29
P+1=6 なのでアウト。

まとめると
P+1がN−1の約数ならば後攻が必ず勝てる。
それ以外であれば先攻が必ず勝てる。
です。



さらに突っ込むと
N−1が素数ならば
後攻はN−1を作ることができないので
その時点で先手の勝ち決定です。
途中で若干組み合わせを変更しても
先攻の方に調整されてしまいます。
(ただし先攻に知識がある場合ですが)

つまり、30を言ったら負けゲームは
1度に言える数が何であろうと
絶対に先攻が勝てるのです。
(30−1が素数だからです)
またしても夢も希望のない結論を
出してしまいました。

この手の問題は学校でも(たぶん)習わないし
問題集にも(たぶん)載っていませんが
こういうのを考えるのが数学の楽しいところです。

なおここまでの説明は、若干寝ぼけながら
考えて書いているので間違っていたら
こっそりと指摘してください。


ちなみにこの問題
10年くらい前に、塾のHPで数学の問題を
一般向けに発表していた時に出した問題です。
こちら

条件はやや違いますが
ほぼ同じ問題です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月02日

問題の答え

前回の問題の答えです。
問題がなんだか分からない方は前回のを
ご覧くださいませ。

さて、このゲームの場合
先攻のAくんが必ず勝てると書きましたが
問題の設定によっては、逆にBくんが必ず勝てる
場合もあります。

一度に言える数字は3つまで。
30を言った方が負け。
この2つの数字の組み合わせによって
それはきまります。

さて、この前回の問題の場合
30を言った方が負けなので
勝ちたい場合は、自分が29を言えば
いいわけです(これは小学生でも分かるでしょう)

かといって適当に進めていけば相手に29を
取られてしまいます。
ここでポイントとなるのが、一度に言えるのが3つ
までということです。

相手も自分も一度に言えるのが3つまで
ということは、相手+自分の数字を必ず同じに
できる数字が1つだけあります。
それは4です。
相手が1つ言えば、自分が3つ言う
相手が2つ言えば、自分も2つ言う
相手が3つ言えば、自分は1つ言う

こうしたら必ず、相手+自分 で4つずつ
数字を進めていくことができます。

そうやって調整しながら、最終的に自分が29を
取ればいいのです。

数学的センスがある方はもうお分かりかと
思いますが
これを逆算していくと
29⇒25⇒21⇒17⇒13⇒9⇒5⇒1

となるので、先攻が1と言えば
次に相手が何を言おうと「たして4」の法則に
したがって、先攻は5
その次は、9、13 ・・・
と進めれば29を言えてめでたく勝利です!

つまりこのゲームは最初の設定
一度に言える数字は3つまで。
30を言った方が負け。
この時点で、先手勝利は確定している
という夢も希望のないことが証明されるのです。

では、問題です。

【第1問】
一度に言える数字は5つまで。
30を言った方が負け。

このルールでも先攻は必ず勝てます。
最初にどう言って、そのあとどのように
答えればいいでしょうか?


【第2問】
一度に言える数字は6つまで。
50を言った方が負け。

このルールでは先攻、後攻
どちらが必ず勝てるといえるでしょうか?
またその答え方はどうすればいいでしょうか?


正解は近いうちに発表します。
できれば今週中に。

さあ〜 みんなで考えよう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの