2017年11月30日

いろいろ

◆豪華粗品入荷

塾で用意しているプレゼント用の景品が
だいぶ枯渇してきたので半年ぶりに入荷しました。
その一部を掲載してみます。

1511972453539.jpg

1511972443544.jpg

1511972434361.jpg

テストで頑張った生徒や
毎月のクイズで正解した生徒に渡しています。
ちなみに今月のクイズは こちら


5年生から中学3年生までいるので
なるべく5年生にも解けるようにしています。
さあ〜 みんなで考えよう!



◆数検結果
11月11日に実施した数検の結果が今日
ネットの速報で発表されました。
早速確認してみたところ
当塾で受検した塾生6名
(中3が5名 中2が1名)は
全員合格していました!
おめでとうございます!!

数検はまだまだ認知度が低いのですが
公立のほとんどの高校で入試判定に使われています。
しかも英検や漢検とちがい、問題の内容が
高校入試と似ているので
取り組みやすいという特徴もあります。
よって塾生には毎年数検の取得を勧めています。

ただ暗記で何とかなる漢検と違い、数検の場合
3級であっても受検時点でまだ習っていない
内容が結構含まれていて、これがすべて不正解
なら合格は難しいです。

よって当塾では数検受検者だけを呼んで
今年も特訓をしました。
そのおかげか今年も全員合格できました。
来年以降も積極的に受けてほしいと思います。


◆漢検
今年度最後の漢検を1月27日に実施することに
しました。
中3は受験に間に合わないので、受けるのは
中1と中2が中心になります。
塾で漢検を実施するには最低10名必要です。
(数検は最低5名)

1学年10名もいないこの2学年で計10名
集まるかと思っていましたが
人数の多い6年生が、わりと積極的で
何名か受けたいという話をしています。

また、例年塾生の友達や兄弟姉妹で
受けたいという生徒もいるので
なんとか10名は超えそうです。

次回の実施は6月になるので
興味がある人は、ぜひ受けてみてください。
締切は12月25日です。
塾生以外でも誰も受検できます。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月27日

げつようび

今日は月曜日で中3の授業日でした。
授業の前には三者面談を行いましたが
これで中3全員の三者面談が終了しました。
保護者の皆様にはお忙しい中
お越しいただきありがとうございます。

なお1月・2月であっても
お声かけいただければ、面談の機会は
設けますのでよろしくお願いします。

さて期末テストの結果が早くも
戻ってきている教科があるようなので
点数を書いてもらいました。

英語はまだ一人も戻ってきていません。
それ以外の教科はクラスによって
徐々に戻ってきているようです。
もちろんまだ一部ですが
現時点では3年生はまずまずの結果と
なったようです。
内申にかかわる最後の定期テストとしては
よかったのではないでしょうか。

国語は塾内平均76点
数学は塾内平均80点
社会は塾内平均83点
理科はなんと塾内平均90点を超えています。

この後全員の結果がそろえば
落ち着くところに落ち着くとは思いますが
初日に塾生が言っていたように
今回はほとんどの塾生にとっては
取り組みやすい問題だったようです。

ただ一番難しいと声をそろえている英語が
誰一人戻ってきていないので
あまり調子に乗らない方がいいようです。

明日は合唱コンクールですね。

日ごろの練習の成果を出せるように
頑張ってください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月26日

新しい暇つぶし

前にLINEQが終了したことを書きました。
おかげで暇つぶしの手段が一つ減りましたが
最近新しいアプリを発見しました。
知っている人も多いと思いますが
通称ポケ森です。

早速インストールしてみました。
平和的なゲームです。
さすがにこれを1年も2年も続けることは
ないと思いますが、1ヶ月くらいは頑張って
育てたいと思います。

ちなみに始めて3日目で
現在レベル15です。
フレンド少ないのでID知っている人は
申請お願いします!!!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2017年11月25日

これは・・・

今日は土曜日ということで
中3と中2の授業を行いました。

中3はもう内申にかかわる定期テストはすべて
終了したので、これからは定期テストを意識せずに
塾のペースで進めていきます。
国語と英語は入試に必要な知識の習得。
数学と理科と社会はまだ教科書が終わっていないので
まずはそちらを優先します。

今日は社会と理科の授業を行いました。
社会は裁判のところ。
理科は天体です。
いずれも以前なら2学期の期末の範囲に入っていた
ところですが、今年は遅いようです。
塾では12月中には教科書の大切な部分だけでも
終わらせたいと思います。

夜は中2の授業でした。
昨日の中1と同じくテストの解説を行いました。
数学はまあ普通の問題
一番大変だと宣言していた理科は
やはり広範囲から出題されており
勉強時間が少ない人には難しかったと思います。
別の意味で難しかったと思われるのが社会です。
正直これが定期テストでいいのか
というような問題です。
中2の保護者の方は是非問題(8〜9ページ)を
見てほしいと思います。

詳細は省きますがこの問題を見た瞬間
椅子からひっくり返りそうになりました。
たぶん他の社会の先生からも
ツッコミが入りそうな問題です。

他にもつっこみたいところはありましたが
ここは遠慮しておこうと思います。

入試ではさすがにこんな問題は出ないので
安心してください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月24日

期末テスト2日目

今日は戸塚中2学期期末テストの2日目でした。
テスト前に頑張った成果が出たでしょうか。

さてテストが終了したので通常時間割に戻ります。
今日は中1の授業日でした。
早速期末の問題を見せてもらい
若干解説を行いました。

数学はまあ普通の問題といった印象ですが
理科と社会は ・・・ です。

入試や業者の模試とちがい定期テストは
学校の先生の手作りなので
(手抜き問題を除く)
少々おかしなところがあっても、それはご愛嬌です。
本当は印刷する前にチェックしてほしいのですが。

理科は明らかな出題ミスがありました。
聞けばテスト中の訂正もなかったとのこと。
これが、単なるミス 例えば、
ア〜エがア〜オになっていたとか
(2)が2問あるとかなら生徒も気づくでしょうが
今回のは数値の表記ミスなので
普通の中学生ではまず気づきません。
が、理科が得意な生徒ほど
解いていてなんらかの違和感を覚えるはずです。
これで時間がとられてしまったようなら残念です。

また社会にも
普通に解いたら無理だろうという問題が
いくつかありました。

先ほど定期テストの出題ミスはご愛嬌と書きましたが
それも程度によります。
その問題のせいで思考がストップし
時間が足りなくなるようでは、笑って済ませられる
ようなものではありません。
先生が作る問題だからすべて正しいという
先入観で解く場合がほとんどです。
最初から出題ミスを想定して解く生徒などいないでしょう。

テストのたびに思うのですが
印刷前にチェックなどはないのでしょうか。
特に規模が大きい学校では
1教科でも先生は複数います。
印刷する前に別の先生にも確認してもらえば
出題ミスは減らせるはずです。

おかしな問題に対してどう採点されるのかは
来週には分かると思います。
できるだけどの生徒にも不利がないように
してもらいたいものです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月23日

テスト対策と言っても

うちの塾のテスト対策は
テスト範囲が出された時から始まります。
だいたいテスト2週間前からです。
通常と何が違うかというと、授業の進度を止めて
テスト範囲の内容を深く広く勉強する
ということです。

その際に塾で通常使っている教科書準拠版の
ワークはもちろんですが、うちの塾では
別にテスト前専用のワークも全塾生に
持たせています。
冊数が多くなるので普段は塾で預かっています。

さらに私が教科ごとに教材を作ったりしています。
おもに理科や社会や英語や国語や数学です(笑)

修徳ゼミナールは戸塚中限定ということで
地元でもわりと浸透してきていると思います。
さぞかしテスト対策も特化したものが行われている
のだろう、と思われるかもしれませんが
上記以外のことは特に何もありません。

いくつかの塾では配られていると思われる
定期テストの過去問も一切配りません。
私の記憶が確かなら、塾を始めて16年間
一度もないと思います。

理由はいくつかあります。
1.塾生に楽を覚えてほしくない
2.それでは入試に太刀打ちできない
3.そもそも非効率的

1について
漢検や英検や数検の場合
過去問を解くことは大いに意味があり
逆に言うと過去問を解くことが合格への
一番の近道であることは明白です。
一方定期テストの場合は、仮に過去問の答えを
覚えて同じ問題が出て、それが解けたとします。
そうやって高得点を取れたら、次からはもう
過去問だけやっておけばいいという安易な発想に
なりかねません。

過去問をやって点数が取れるのは、塾のおかげでも
自分の力でもなく、単なる出題者の怠慢です。
毎回毎回過去問が出るとわかっているなら
それもありですが
(そんな定期テストには何の価値もありません)
学校の先生もいくつかの塾が過去問を解かせている
ことくらい知っているでしょうから、
過去問をそのまま出す先生はもはや絶滅危惧種です。
(※個人の感想です)

私の知っている限り、以前いた塾の時代
つまり20年近く前に数学のT先生が90点分くらい
数字も記号もまったく同じ問題を出して
それが即日ばれて(当たり前)
テスト自体がやり直しになったことがあります。

今の塾を始めてからも1〜2回あったでしょうか。
いずれも年配の先生だったと記憶しています。

ここ数年は過去問の大幅な使いまわしは
聞いたことがありません。

とはいえ範囲が同じで作る人も同じという状況に
なれば多かれ少なかれ似たような問題になるのは
しかたありません。
それをごちゃごちゃいうのは筋違いというものです。
あくまでも程度の問題です。

よって塾生に過去問やっておけば大丈夫
(実際には大丈夫ではない) などという
変な先入観を持たせたくないので、うちの塾では
過去問は一切解かせません。

もちろん個人的に兄姉から見せてもらって
解くのは自由ですが。
それが出るとは期待しない方がいいです。

2について
テスト直前の塾の授業は
名目上「テスト対策」ですが
私の頭の中では、直近の定期テストだけを
にらんでいるわけではありません。

このテスト勉強で覚えたことが将来の
北辰や入試にも役立ってほしいと考えています。
塾で数学や理科や社会の時間が多くなるのも
そのためです。

定期テストの性質上しかたありませんが
国語や英語の場合、定期テストの内容が
入試につながることはほとんどありません。
が、数学や理科・社会の場合はほとんどの内容が
入試に出てもおかしくないものばかりです。
よって、目先の定期テストだけではなく
入試に対する力も備えてほしいので
過去問ではなくしっかりとしたテキストで
勉強をさせるのです。

定期テストの点数さえ取れれば
あとはどうでもいい
という考えなら過去問を使ったかもしれませんが
私の場合は、そうではないので。

3については1と若干かぶりますが
最近の定期テストを見る限り過去問の大幅な
使いまわしは、少なくとも戸塚中では
ほとんど行われていないようです。
よって出るかどうかも分からない過去問を
解かせて安心するという作業は
実は非効率的なのです。

まあ私は戸塚中しか見ていないので
こういうことがいえるのですが
複数の中学が在籍する塾となると
なかには困った先生もいるのかもしれません。


長々と書きましたが
私が過去問を使わない理由は

解かせてもほとんど同じ問題は出ないし
塾生にきちんとした学力をつけてほしいから
です。

いやいや、楽をするためではなくて
現時点での力を知りたいから過去問を解かせるのだ!
という考えもあるかもしれませんが
だったらクセのある定期テストの問題より
良問がそろっている塾のテキストで十分です。



よって、どうしても過去問が解きたい!
きちんとした学力とかどうでもいいから
楽して点数を取りたい!


とお考えの生徒・保護者の方はうちの塾を利用する
ことはやめたほうがいいです。

10年以上前だと、〇〇塾では過去問やってると
いう話もありましたが、私が上のような話をすると
塾生も納得していました。
今ではそんな話すら出なくなりました。
ひょっとしたら地元の塾では過去問指導は
行われていないのかもしれません。
仮に行われているとしても
うちはうち、よそはよそです。


楽して勉強ができるようにはなりません。
何が出題されてもいいように範囲内のすべての事柄を
学習する必要があります。
ということはテスト前だけ勉強していても
到底間に合わないということです。
普段の学習こそが定期テストや北辰
ひいては入試につながっているのです。

塾でも明日からは学年末テストを
意識した授業を始めていきます。


posted by Mさん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月22日

テスト初日

今日は戸塚中の期末テスト初日でした。
早速問題を見せてもらいました。
ざっと見た感想では
どの学年もそれほど難しくはなさそう
というところです。

実際塾生何人かに聞いてみても
思ったほど難しくはなかった
(※個人の感想です)
とのことです。

学校の先生が作る定期テストなので
入試ではおそらく無効になりそうな問題も
ありますが、まあそれはご愛嬌です。

今は終わったことをあれこれ言うよりも
金曜日の教科を頑張ることの方が先決です。

ということで今日は連絡通り
予定を変更して学年別に勉強を行いました。
おかげでやや難しいであろう1年の濃度の問題や
2年の一次関数の問題の追加説明ができました。

急きょ予定を変更しましたが
うまく連絡がいきわたったようですね。
塾生の皆さん、保護者の方々のご協力もあって
今日も欠席なしでした。
大いに結構なことです。

明日は祝日ですが、昼過ぎから開けます。
もうやり残したことはない! 
と言えるくらい頑張りましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月21日

100日前&予定変更

塾生には前々から話していましたが
今日(11日21日)は公立高校入試の
ちょうど100日前です。
100日前といってもまだピンと来ないかも
しれませんし、今は明日からの期末テストや
合唱コンクールのほうが優先事項だと思います。
今はそれでいいです。
何事にも優先事項というのがあります。

ただ明日からは残り日数が二桁に突入し
少しずつこの数字が現実味を帯びてくるということを
頭の片隅にでも置いておいてほしいです。

もう100日しかない、と考えるか
まだ100日ある、と考えるか。

私はあまり精神論は好きではありませんが
もちろん後者の方が今後伸びる余地はあります。

今までの中3生がそうであったように
今年も期末が終わったら公立高校の出題形式に
合わせた授業が中心になります。
今のところ今年も第一志望は公立という塾生が
ほとんどです。
公立の問題には公立の問題の解き方があります。
そのあたりをこれから3ヶ月かけて
教えていきたいと思います。

なお、明日の塾の時間を変更します。
今日も塾生は全員出席しているので
すでに伝えてありますし、手紙も渡したし
LINEでも連絡したから完璧だと思いますが
第4の手段としてこちらにも。

当初は合唱コンクールの練習があることを
見越して時間割を作成していましたが
塾生情報によると明日(22日)はテストが
あるので、練習はなさそうというのが
多数を占めています。
あっても短いと思います。 とのこと。

ということで、急きょ明日の塾での勉強は
学年別に行うことにしました。
 中1 午後2時30分 〜 午後4時40分
 中2 午後5時00分 〜 午後7時10分
 中3 午後7時30分 〜 午後9時50分
もちろん所定の時間以外での自習も自由です。

どの学年も二日目の方が内容は難しいです。
よって最後の確認の意味をこめて
それぞれの学年で若干説明をしたいと思います。

23日(祝)は当初の予定通り行います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月20日

うーむ困った

そろそろインフルエンザの予防接種を
受けに行こうと思ったのですが
かかりつけの病院ではワクチン不足のために
成人の接種は見合わせているそうです(-.-)

ワクチンの供給が追い付くまで待つか
他の病院で受けるか
考えている間に感染したら嫌だなあと
思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2017年11月19日

淡々と

今日も昨日に続いて昼過ぎから22時過ぎまで
塾生のテスト勉強につき合いました。
名目上は「テスト対策」ですが、何か特別なことに
取り組んでいるわけではありません。

期末テストまであと3日です。
この時期に私がいろいろと説明しなければ
ならないようでは心もとないです。

基本的には各自で問題を解きまくっているのが
いつものテスト前の光景です。

うちの塾のテスト対策というのは一から
親切丁寧にやり直すことではありません。
あくまでも普段の勉強の確認作業です。
たしかにテスト範囲の内容について忘れていることや
難しい内容もありますが、そのあたりは範囲が
渡されたあとわりと早い段階で私が説明します。

テスト前に一からまた説明してもらえるなら
普段の授業の意味がないし、そもそも一から
説明するような時間もありません。

確認作業が必要な教科は各自違います。
だから直前(5日くらい前から)は教科を統一せずに
それぞれ取り組みたい教科の勉強をしています。
もちろん全学年全教科質問OKです。

急きょテスト範囲が変更になった場合や
どうしても難しい単元に関しては私が全員を
対象にして説明します。

普段勉強していなくても、テスト直前になれば
教えてくれる。 という甘い考えならば
うちの塾ではついていけません。
どうか他の塾に行ってください。
ということになります。
そんな塾があれば、の話ですが。

今のところ程度の差はあれ、塾生の皆さんは
テスト前ということで真剣に勉強しているようです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月18日

今日と明日は10時間!

今日はテスト前最後の土曜ということで
正午から塾を開けて塾生のテスト勉強に
つきあいました。
テスト前の休日としては恒例のことです。

ごちゃまぜにすると指導もしにくいので
時間割としては、若い順に
昼過ぎに中1、夕方に中2、夜は中3です。
これは全員参加です。
正式な授業ではありませんが、
強制ですか? とか野暮なことを聞いたり、
理由なく休んだりする生徒はいません。
今日も当然のように全員出席しました。

まあ、あまりやる気のない生徒はうちの塾では
続かないですし、そもそも情報は生徒同士で
伝わっているでしょうから、最初から入塾
すらしていないと思います。

よって、うちの塾で勉強していること
イコールそこそこやる気のある生徒
と考えていいと思います。

テスト対策といっても、学年によってその対応は
ちがいます。
学力面でお世辞にもよいとは言えない中1は
まだまだ説明が必要です。
逆にある程度進んで学習ができる中2や中3は
説明は最小限にとどめ問題演習が中心です。

ただしこれも時期によります。
テストまでまだ時間があれば説明中心だし
テスト直前の場合は説明よりも演習です。

今日は中2は角度の難しい問題の説明をし
あとは各自問題演習。
中3は無茶な英語の範囲に対応するため
関係代名詞の説明をし、あとは問題演習。

問題演習のときは教科は指定しません。
それぞれ自らテーマを決めて学習します。
この時期にもなって提出物が終わっていない
少数の生徒は学校の課題に取り組んでいますが、
提出物がとっくに終わっている生徒は、
塾のワークやプリントや私が作った教材に
取り組んでいます。

各自解いている問題はバラバラですが
もちろん質問は受け付けています。
国語の文法だろうが古典だろうが
方程式だろうが関数だろうが
濃度の計算だろうが血液の循環だろうが
国会のはたらきだろうが地形図の読み取りだろうが
疑問詞の疑問文だろうが関係代名詞だろうが
何を質問してもOKです。

ただし質問したから即答えるというわけでも
ありません。
質問の内容によっては、あえて答えを
教えないこともあります。
自分で考えてもらうためです。

明日も今日と同じ時間帯です。
もちろん今日と同じで正規の時間以外の
自習もOKです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月17日

毎日がテスト対策2

今日は金曜日ですがテスト前ということで
特別時間割になっています。
まずは夕方に中2の授業。

前回確認した通りテスト範囲が大幅に
変わっています。
当然私が用意する教材もそれに合わせます。
私は全教科を見ているので
テスト範囲を見てどの教科が大変なのか
どの教科が今回は得点しやすいのか
だいたいわかります。
よってそのあたりはすべて塾生に伝えます。

通常の塾では授業はアルバイト講師が担当します。
もちろん自分の担当する教科を一番に勉強して
ほしいわけですが、うちの塾のように
私が全教科担当していると、今回はどの教科が
大変だから一番力を入れたほうがいいといった
指導もできるのです。
はっきり言って普通の塾では無理な相談です。

ズバリ言いますと、今回の中2で一番時間を
かけるべき教科は理科です。
電流のオームの法則の計算が減ったとはいえ
それでも範囲は広いです。
生物単元全部で、本来メインであるはずの
電流はおまけ程度になりました。
中間テストでしっかり勉強していた生徒は
確認程度で済むと思いますが、そうでなければ
理科は結構厳しくなると思います。

次に大変なのは数学でしょうか。
範囲は一次関数の利用と角度の前半だけ。
はっきりいって狭いです。
ただし狭いからこそ細かい内容まで出題されます。
一次関数の利用が得意な人はほとんどいません。
点Pが動き回ったら、これは結構難しくなる
と思います。

この2教科に比べると英語と社会はそれほど
大変ではありません。

ここまで考えたうえで塾での授業の時間配分や
渡す教材も考慮しています。
ただ適当に授業を行っているわけではないのです。
もちろんそれは他の学年の場合も同じです。

大学1年生でこのバイトを始めたときはさすがに
そこまでの余裕はありませんでしたが、
すでに20年以上この仕事をしているので
自然と考えるようになりました。
逆に言うと、こんなことは当然できていないと
超零細個人塾が16年目を迎えることも
なかったでしょう。

中2は中3と比べて
よく言えばまじめ
よく言わなければおとなしすぎます。
よって私がガンガン引っ張らなければならない
のですが、テストの結果は3年生と比べても
そん色ないので、まあよしとしましょう。

予定表を見ると中2も今日から毎日塾で勉強です。
土曜も日曜も来週の祝日もです。
23日まで7日間連続です。

昨日の中3もそうですが、塾生にやる気がなければ
私もこれだけ連日テスト対策のために時間を
とりません。
塾生の皆さんにやる気が感じられ、私もそれに
応えたいので毎回特別に時間をとっています。


うちの塾ではテスト対策とはいっても
原則として外部生は受け入れていません。
前にいた塾ではテスト対策として外部生にも
参加を募っていましたが、今は内部生のみです。
理由は単純です。
私にとっては、今いる塾生がいちばん大事だからです。

もちろん今後塾に入った生徒たちには、
同じように精いっぱい対応していきます。

ということで
あと1週間頑張りましょう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月16日

毎日がテスト対策

今日は木曜日なので
6年生と中3の授業日でした。
通常授業日ではもっとも多くの生徒が塾に来る日で
2学年合わせて30名。
塾がにぎやかになる日です。
時間差があるので同時に30名というわけでは
ありませんが、元気なのはいいことです。

それでもただうるさいだけなら塾としての
体をなしていないので授業中はまじめに取り組んで
もらいます。
楽しそうなのは授業前と休み時間です。
休み時間には友だちとおしゃべり。
これも集団塾のいいところです。

今年の6年生は何回か触れているように
ここ数年ではいちばん勉強に対して
前向きに取り組んでいるのではと思われる学年です。
英語もわりと順調に進んでいます。
この学年は女子が多いので中学に進んだときに
理数系の教科がどうなるか若干の心配がありますが
上の学年を見る限り、また今のまじめさを見る限り、
それは杞憂に終わりそうです。

夜は中3です。
テスト1週間前とあって、普段より真剣に
解いているようでした。
解説が必要と思われる英語と数学は1時間ずつ
説明をしました。
今回の英語の範囲は暴力的ですらあります。
来年の3年生には1学期から計画的に学校の授業を
進めてもらいたいものです。

さすが中3とあって休み時間にも勉強している生徒も
見られました。
私としては休み時間は休み時間で
息を入れてほしいのですが、やる気があるうちは
止める理由もありません。

予定表を見ると中3はこれから毎日塾ですね。
土曜も日曜も来週の祝日も。
テスト前日の23日まで8日連続で塾で勉強です。
希望者ではありません。 塾生全員です。

希望者はというと、これにプラスしてさらに
自習に来ている生徒もいます。
つまり今日から50時間ほど塾で勉強する生徒も
いるのです。
もちろん本人の希望です。

勉強したくなる雰囲気にもっていくのが
塾(私)の役目です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月15日

想定内

今日は中3の三者面談を2件行ったあと
中2の授業がありました。
そこで今日学校で範囲変更が言われたことを
早速報告してくれました。
うちの塾生はこういう点で協力的で助かります。

範囲の変更を報告してくれないと、こちらが
用意した教材が無駄になってしまうからです。

クラスによって範囲変更が言われた教科は
ちがいますが、塾で情報を共有することも
できます。 まだ学校では聞いていないことも
塾で確認できて助かっているようでした。


まあ2年生の場合は範囲表を見た時点で
確実に変更があることは私も想定していました。
今までの塾での授業も範囲変更を見越して
行っており、変更(削除)された部分も
ほぼ想定内でした。

なぜ想定できるかというと、うちの塾は戸塚中限定
ということもあり3学年ともかなりのクラスに
塾生が在籍しています。
そこで毎日塾があるたびに今学校で
どの辺を習っているのかを聞いています。
クラスによって差がありますがテスト範囲は
一番遅いクラスに合わせないといけません。
それでだいたいのテスト範囲は分かります。

学校の進度に合わせて授業を行うのは
本意ではありませんが、定期テストが内申に直結し
内申が高校入試に直結する以上
学校の進度に合わせて授業を行います。
少なくとも3年生の2学期までは。

その後は内申のしがらみもないので
こちらのペースで入試に向けた内容となります。

今のところ
中1は範囲の変更はないようです。
中2はすでに5教科中4教科で変更ありです。
いずれも範囲が減らされたものですが
当然その分は学年末に回されるので
期末が終わったらすぐに学年末の勉強に入る
ことは塾生には伝えてあります。

常に勉強する習慣は身につけておきたいものです。
それが中3や高校生になってから
慌てなくて済む秘訣です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月14日

県民の日

今日は埼玉県民の日らしいです。
どうりで昼間からイオンが猛烈に混んでいました。

いつの間にか佐賀に住んでいた18年よりも
埼玉に住んでいる年数の方が長くなりましたが
いまだに埼玉県民の日というものに慣れません。
まあ学校が休みでも塾は通常通りですからね。

今日も普通に小5と中1の授業を行いました。
中学生は部活もあるでしょうから、なかなか
遊びにも行けないでしょう。

そういえばよその自治体では週に少なくとも1日は
部活を休みにすることを強制する
という話も聞かれ始めましたが
埼玉県や川口市はどうなのでしょうか。
部活だけはやたら熱心な戸塚中ですから
部活を休みにすることには反対意見も多いと
思いますが、15年前になんのために土曜も休みに
なったのかを考えてほしいと思います。

そういえば、埼玉県民の日は11月14日ですが
佐賀県民の日というのは記憶にありません。
ちょっと調べてみたら県民の日で学校が休みになる
県はむしろ少数派のようです。

"佐賀県民の日" で検索しても
ヒットしませんでした。

埼玉県民がちょっとうらやましい(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年11月13日

よく見ると

あまりに気にしていませんでしたが
塾の予定表を見ると、もう今月休みがない!
怒濤の27連勤です!

好きでやっている仕事だし
自分で決めている日程なので
がんばります!

昨日一昨日の土日も
次の土日もテスト対策です。
塾生の皆さんも張り切って勉強しましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月12日

LINEQ

1週間ほど前に、LINEQというアプリの
サービスが終了しました。
私も2年ほど前に塾生にその存在を教えてもらって
利用していたのですが、終了してしまい残念です。

終了の原因は赤字とも言われていますが
真相は不明です。
なぜ赤字かというと、ポイントをためたユーザーに
たいして対価として現金やLINEポイントが
支給されていたからです。
要はポイントサイトです。

私も結構集めていて毎月の
携帯代くらいにはなりました(笑)

また現金ではなくポイントに変えたりして
塾生にLINEのスタンプをプレゼントしたり
もしていました。

ポイントサイトというと手間がかかりそうで
細かいことが苦手な私には向いていませんが
LINEQはただ質問に答えるだけなので
楽だったのです。

ということで
近いうちに復活しないかなあと
思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年11月11日

4分の3、いや4分の4?

全然塾とは関係ありませんが
以前2017年の流行語を
予想してみたことがありました。 こちら

私が予想したのは
・インスタ映え
・ハンドスピナー
・忖度
・勝負飯
の4つでしたが、
先ごろノミネートされた30語が発表されました。

<1>アウフヘーベン
<2>インスタ映え
<3>うつヌケ
<4>うんこ漢字ドリル
<5>炎上○○
<6>AIスピーカー
<7>9・98(10秒の壁)
<8>共謀罪
<9>GINZA SIX
<10>空前絶後の
<11>けものフレンズ
<12>35億
<13>Jアラート
<14>人生100年時代
<15>睡眠負債
<16>線状降水帯
<17>忖度(そんたく)
<18>ちーがーうーだーろー!
<19>刀剣乱舞
<20>働き方改革
<21>ハンドスピナー
<22>ひふみん
<23>フェイクニュース
<24>藤井フィーバー
<25>プレミアムフライデー
<26>ポスト真実
<27>魔の2回生
<28>○○ファースト
<29>ユーチューバー
<30>ワンオペ育児

たぶんアイウエオ順です。

<2>インスタ映え
<17>忖度(そんたく)
<21>ハンドスピナー

は見事的中!
勝負飯がおしくも候補外でしたが
関連語として
<22>ひふみん
<24>藤井フィーバー
があったのでこれはよしとしましょう。

肝心の大賞は12月1日に発表されるそうです。
はたしてどれになるでしょうか。

ただこの手の賞のお約束として
受賞式の出席者には事前に打診して出席してもらう
必要があります。
となると、
<18>ちーがーうーだーろー!
の場合、まさか豊田議員も元秘書も出席するわけが
ないので私も候補から外していました。

正直今年は若干不作な気もしますが
年末の風物詩として毎年楽しみにしています。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年11月09日

テスト範囲3号

今日は木曜日で6年生と中3生の授業でした。
6年生はI am You are の否定文で
わりとすんなりと理解しているようでした。
小学生にありがちな、習ったところは分かるけど
以前の内容は忘れている。
ということにならないように、
常に以前の内容も復習として取り上げています。

今年の6年生はここ数年では勉強に対する
意識がいちばん前向きな気がします。
英語に関しては問題なく中学のスタートが
切れると思います。
あとは他の教科でも頑張れば
期待できるのではないでしょうか。

さて、期末テストまで2週間となりました。
中3の範囲はだいたい予想していた通りです。
英語だけがやたら範囲が広く心配です。
正確に言うと、範囲自体は広くないのですが
学校の授業の進み方から考えると
ありえない範囲ということです。
しかし範囲となった以上は、条件はみな同じなので
塾でしっかりフォローしていきたいと思います。

中3はもう14回目の定期テストです。
塾生たちも小学校から在籍している生徒が
ほとんどなので私がいろいろ言わなくても大丈夫
でしょう。
内申にかかわる最後の定期テストなので
やり残したことのないようにしっかりと
準備をして受けてほしいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月08日

テスト範囲2号

今日は水曜日ということで中2の授業日。
テスト範囲を持ってきてもらいました。

ざーっと見た感じですが
結構範囲は広いなあという印象です。

国語は平家物語と漢詩3つに説明文と文法に漢字。
数学は一次関数の後半と角度。
英語はUnit5全部とUnit6の途中まで
理科は生物全部とオームの法則まで
社会は地理のわずかなページ

ということで社会以外はかなりの量です。
数学は誰もが苦手な一次関数の利用が含まれます。
角度も図形の知識と計算力が必要なので
平均は低くなるのではないでしょうか。

英語は接続詞全部とThereの文章と動名詞です。
ひょっとしたら範囲が狭くなるかもしれません。

理科は前回と範囲が重なっていますが
生物全範囲というのがかなりの量です。
それにこれまた苦手な人の多いオームの法則。
ただしうちの塾では毎年オームの法則の問題は
かなりの時間をかけて説明と問題演習を行って
いるのでそれほど苦手には感じていません。

社会だけはちょっと謎です。
内容は地形図と人口とか産業とか。
理科の範囲が教科書100ページを超えるのに
たいして社会は20ページほどです。
いよいよ2年生のうちに地理が終わらないことに
現実味を帯びてきました。

もう何度か書きましたが、2年の地理は日本地理で
このあと九州・中国・四国・近畿・中部・関東
東北・北海道を一つずつ学習するのですが
まだ九州にすら入っていないのに
これが最後の学年末までに全部終わるとは
到底思えません。

1年の時に遅かったツケがいまになって
影響しているのです。
果たして2年生のうちに強引に終わらせるのか
3年生まで引き延ばすのか
はたまた一部の地域はなかったことになるのか。

おそらく習っている生徒の皆さんは、学校の進度が
速いとか遅いとかあまり意識しないかもしれませんが
毎年教えている塾の人間にははっきりと
分かります。
まあ理科や社会を学習している塾は少ないので
実はあまり知られていないのかもしれません。

遅いにも許容できる遅さと、これはちょっと
まずいだろうという遅さがあります。
今の中2の社会は明らかに後者です。

ちなみに、今の中1の場合
社会は去年よりさらに遅い気がします。
中1の地理は世界地理。
アジア・ヨーローッパ・アフリカ・北アメリカ
南アメリカ・オセアニア を終わらせることに
なっていますが(実際にはそれ以外の内容も)
今回の中1の社会の範囲はアジアだけ
しかもその中の東アジアだけです。

残り全部が学年末の範囲になるのか
2年に持ち越されるのか、なかったことに
なるのか・・・・
あと歴史もあるんですが・・・

来年の2年生の社会が遅くなることは
確定でしょうね。

なお今日は3年生の授業はありませんが
テスト範囲は教えてもらっているので
後ほど触れたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと