2018年02月09日

勧誘しない塾

2月に入り、この時期は塾のチラシがわんさか
入っているころだと思います。
思います、というのはうちの塾で取っている
埼玉新聞にはチラシが入っていないので
現状が分からないのです。
ただ以前とっていた新聞の場合、1〜3月にかけて
は毎週20枚以上チラシが入っていたので
それは今も変わらないでしょう。

塾を始めたばっかりのころは
他の塾のチラシで何か勉強になることは
ないかとよく見ていたものですが、
結局塾に都合のいいことしか書いて無くて
肝心の知りたいことは問い合わせないと
分からないとか、料金さえ書いていないチラシも
多くて結局見なくなりました。
もちろん中には参考になるところもありましたが。


さて、うちの塾は今年チラシを出す予定は
ありませんが、タイトルに書いてあるように
勧誘もまったく行いません。

体験に来た生徒、講習に参加した生徒・・・
系列が多くある塾や、フランチャイズの塾ならば
勧誘するように本部から指示があるところが
多いと思います。
ただ、その勧誘の電話などを
「待ってました!」
と思って受ける家庭はないでしょう。
むしろ、勧誘の電話なんかかけてほしくない
と思われている家庭がほとんどだと思います。

だから私は勧誘の電話は一切しません。
16年間ゼロです。
体験に来た生徒はみんな自分の判断または
ご家庭の判断で入塾を決めています。
だからこそ長続きするのだと思います。

勧誘に負けていやいや入った塾や
〇〇券とか〇〇のチケット欲しさに友達から
誘われて入った塾よりも
自分で入ろうと思った塾の方が
長続きするのはある意味当然です。

友人紹介で、〇〇券とか〇〇のチケットを
あげるのは塾生を増やすには手っ取り早い手段
ですが、私はこれも16年間行ったことは
ありません。
それで入塾する生徒は塾ではなく、
そのおまけの品に魅力を感じているだけで、
やはり長続きしないのではないかと
考えているからです。

ただ、勧誘や紹介プレゼントが
一方的に悪いというわけではありません。
これを期待している人もいるでしょうし
塾を経営者目線で考えたらこれらは
必須のものです。
塾にもいろいろあるし、
私はやらないというだけの話です。


それでも
勧誘も一切しない、紹介プレゼントも渡さない。
こんな塾でも16年間もやってこられたのは
塾生の皆さんや保護者の方の口コミ、紹介が
あったおかげです。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

せっかく紹介してくださったのですから
その期待に添えますように
今年も頑張って授業を行うつもりです!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと