2018年04月30日

けっこうどうでもいい話

最近昔懐かしの映像を使って30代〜40代の
視聴者を意識しているだろうという
テレビ番組が多い気がします。

少し前だと朝ドラのあまちゃんが分かりやすいか
と思います。 聖子ちゃんカットなどは
私よりも上の世代ですが、とにかく昔の映像を
出して視聴者を引き付けようという作戦。

前にも書いたように、今作「半分、青い。」でも
どうやらその傾向が踏襲されているようです。

KIMG3188.JPG


ただこの番組、朝の8時とか午後1時前とか
どう考えても30代〜40代の男性が視聴するには
難しい時間帯なのですが、私のように録画している
人も多いのではと思います。
当然視聴率には反映されません。

他にも朝ドラと同じく4月から始まった番組が
2つほどあります。 奇しくも同じ月曜日です。
ひとつは月曜深夜23時からのフジテレビ
とんねるずの石橋貴明が司会を務める
石橋貴明のたいむとんねる
タイトルからして、ノスタルジックなもの
ですがまさに80年代を中心とした懐古番組です。

第1回のゲストは工藤静香で
これが視聴率3.9%という壊滅状態。
第2回ゲストは誰だか忘れましたが
なんと2.9%で100人のうち3人しか
見ていないという、いつ打ち切られても
おかしくない番組です。
今週の第3回は、千原ジュニアがゲストで
あしたのジョーについて語っていました。

KIMG3159.JPG

KIMG3190.JPG

23時というとまだ塾にいる時間なので
一応録画しています。
私はまあまあ面白いと思いますが、さすがに
視聴者の層を限定しすぎな気もします。

さらに月曜深夜の25時35分
(カレンダーでは実質火曜日)という
とんでもない時間に放送されているのが
テレビ東京のキャプテン翼です。

おそらく日本一有名なサッカー漫画です。
私も小学生ときによく見ていました。
もう何回リメイクされたか分かりませんが
今回も小学校編から始まります。
もちろん岬くんや日向くんも登場します。

KIMG3189.JPG

おそらく誰でも知ってるであろう
タケシ・三杉くん・若島津です。
しかしまあ子供向けのアニメをなぜこんな時間に
放送しているのかは全くの謎です。
ちなみにキャプテン翼の再放送があることなんて
まったく知りませんでしたが、これを教えて
くれたのは塾生(中2・サッカー部)です。
おかげで第1回から全話見ています。

今の若い人はテレビを見ないと言われます。
だったら手っ取り早く、もっと上の世代を
狙った番組作りという風になったのでしょうか。
単純に考えても今の10代〜20代よりも
30代〜40代の方が人口も多いですし。

特に団塊ジュニア世代は1学年=200万人です。
参考までに今の中学生世代は
1学年=110万人くらいです。
かなりの差ですね。


ということで
今のところ、半分、青い。も
おもしろく見ています。
そろそろ東京編になるのでしょうか。
律くんとかブッチャーの出番が少なくなるのは
ちょっと寂しい気もしますが、今後の展開に
期待です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月29日

高校入試のこと

先日の新聞の1面に高校に関する記事が2つ
掲載されていました。

1つはあと10年程度を目途に公立高校を
さらに10〜13校ほど削減するというもの。
今年開校した川口市立高校のように複数の学校を
統合して高校数を減らしていくそうです。
対象となるのは、定員割れしている学校がメインの
ようですが、浦和高校や一女のように
別学の高校も対象になるとのことです。

記事によると、埼玉県を東西南北・秩父地方に
わけて均等に減らしていくようですが
人口構成も違うので均等にするのは
難しいのではないかと思います。
川口やさいたま市がある南部地区(旧1学区)では
定員割れする学校もほとんどありません。

まあ、10年も先のことなので、
いまの中学生には関係ありませんが、
はたしてどうなるのでしょうか。



もう一つは今年度の公立高校入試の平均点です。

各教科の平均点 (  )内は昨年度
国語  52・8点 (53・3点)
社会  55・9点 (60・6点)
数学  44・0点 (44・4点)
理科  51・7点 (48・5点)
英語  55・9点 (52・0点)

英語(選択問題)58・9点(71・9点)
数学(選択問題)43・7点(43・2点)

選択の英語以外は、昨年とそれほど大きな差は
ないようです。
ちなみに昨年度から選択問題が始まったので
5科の平均点は算出不可能になりました。

上に書いてある5教科の得点を単純にすべて足して
260.3点が5科の平均点というわけでは
ありません。

実際、県の発表している数値にも5教科の平均
というのはありません。
そもそも2種類の問題がある時点で
5教科の平均点自体があまり意味をなさなく
なりました。

どうしても知りたければ
すべて一般問題を受けた人だけの5科の平均点と
英数は選択問題を受けた人の5科の平均点
というふうに2通りを算出することになります。
ただしその場合
国語、理科、社会においても
一般問題だけ受験した生徒の平均と
選択問題を受験した生徒の平均と
別々に算出する必要があります。
ことはそう単純ではありません。

もちろんすべてを集計している県の教育局ならば
簡単に計算できるでしょうが、おそらく
そこまで発表されないと思います。

あと半年もすれば
過去問を解くことになると思いますが
平均点はあくまでも目安程度に考えてください。


塾には受験関係も資料も揃っていますので
高校ごとにだいたい何点くらい必要なのかは
教えることができます。
気になる人はドンドン質問してください。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月28日

なかったことに

中間テストの範囲が昨日全学年とも配られました。
早速塾生たちに見せてもらいました。

通常は2週間前に発表されますが
今回は連休があるので早く発表されることは
想定していました。
また、うちの塾ではテスト範囲が出たら速やかに
報告するようになっています。
塾生全員が戸塚中なのですから、
テストの日にちもテスト範囲も全員一緒
つまりテスト対策も無駄なく行えます。

普段から学校の授業の進み具合は塾生に聞いて
把握しているので、だいたいの範囲は予測
できるのですが範囲表が配られたら塾の授業も
いったんストップして、テスト範囲の勉強に
取り組むことになります。

中1に関しては理科と数学と社会はほぼ
例年通りの範囲ですが、英語はちょっと
少なすぎます。
Unit1の最初のページだけです。
つまり文章は I am の文章だけ。
あとはアルファベットと単語でしょうか?
これは、いくらなんでも遅すぎます。

遅いと範囲が狭くなり平均が高くなるとか
そういう次元の話をしているわけではありません。

授業が遅いと、いずれ必ずしわ寄せが来ます。
1年生のうちに終わり切らないと、後半内容が
難しくなっても、生徒の理解度などおかまいなしに
猛スピードで進むことになることを危惧している
のです。

ということで期末ではもう少し進んでほしいと
思う今日この頃です。


中2の範囲を見てみると
中1以上に深刻な事態が・・・

英語や国語は特に問題ありません。
数学もまあ想定通りです。
が、
社会の範囲は前回に引き続き歴史なのですが
1年生の学年末の範囲と今回の範囲の間
(鎌倉時代の一部)に空白の期間があるのです。
たしか前回も平安時代の一部に空白がありました。
知識が断片的になると困るので
できれば範囲は飛ばさないでほしいところです。

ただ社会はページにして数ページですが
理科は豪快に飛ばされています。
1年生の学年末で終わり切らなかった部分
地学の地震と地層の部分です。
このあたりは毎年のように終わらないので
2年生の最初の中間テストに組み込まれることが
多いのですが
(実際去年の2年生の範囲にも含まれていました)
なんと、今年の2年生には含まれていません。

テスト範囲に入っていれば、ほとんどの生徒は
嫌でも勉強するでしょうが・・
つまり、この学年(緑学年)の生徒たちには
地震と地層はまともに勉強せずにこのまま
受験を迎えることになりそうです。

先ほど授業の進度が遅いと困ると書いたのが
現実にこの学年では起こっているのです。

こんなことは、ここに書かない限り
ほとんどの人は気づきません。
むしろ生徒たちはテスト範囲が少なくてラッキー
と思っているかもしれませんが、大間違いです。
ラッキーどころか深刻な事態であると考える
必要がある、ということは塾生には伝えました。

塾ではことあるごとに復習に取り組みますし
地震も地層もいつテストがあっても
いいように学習してきました。

ところが何度か書いているようにほとんどの塾では
中1の塾生全員に理社の授業はありません。

この学年の中3になってからの学力テストが
今から心配になってきます。
私は、うちの塾生だけできればいいという
考えは持ち合わせておりません。
塾生であろうとなかろうと、できれば一定水準の
学力は備えておいてほしいと思っています。

ちなみに先ほど数学は想定通りと書きましたが
範囲の約半分は中1の範囲からです。
この学年の数学は中1のころあり得ないくらい
遅れていて、終わり切れなかった分が今回の
範囲に入っているのです。

中1で終わらなかった内容が
数学では中2の中間で出題され、
理科ではなかったことにされた。
そのあたりは教科担当による考えの違いでしょう。


ちなみに中3では
2年で終わらなかった数学(確率)は
今回きちんと出題されますが
やはり理科(天気後半)はスルーされました。
社会も数ページ消えたようです。


何やら愚痴っぽいことが多くなりましたが
この範囲をもとに塾では勉強していきます。
中1の皆さんにとっては初めての定期テストです。
それぞれ目標はあると思いますが
今回の結果が今後の指針となるわけです。
また最初のテストはどの教科も平均が高いので
ちょっとでもさぼるとひどい順位になって
しまいます。
なるべく中1のうちから自分の成績には
関心と責任をもつようにしてください。

ちなみに私(塾長)の中1の1学期中間テストは
国語  96点
数学 100点
英語  96点
理科  78点
社会  92点
5科 462点 で388人中学年3位でした。
(実際は50点満点でしたが100点満点に換算)

過去16年間の塾生で、最初の中1の中間テストで
5科で学年1位を取った生徒も3名います。

別に順位だけがすべてではありませんが
せっかく塾に来ているのですから
あまりみじめな点数は取らないように
してくださいね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月27日

本入部

早いものでつい先日入学したと思っていた
中学1年生の部活も本入部の時期となりました。
塾生たちのことをなるべく把握したいと考えている
私は当然部活のことにも興味があります。
早速何部に入ったのか、その部活には何人の
1年生が入ったのかを聞きました。

ということで
今日現在の塾生の部活の在籍者を調べたところ
複数の生徒が在籍している部は

ハンドボール部   5名
陸上部       4名
サッカー部     4名
バドミントン部   4名
バスケットボール部 3名
バレーボール部   3名
吹奏楽部      2名
テニス部      2名
卓球部       2名

あとは1名ずつの部活です

前にも書きましたが
部活の指導の行き過ぎに対する声が全国的に
上がっています。
学校での指導時間の制限を取り入れる自治体も
でてきましたが、戸塚中の場合はまだまだ
長時間練習の部が多いようです。

いずれにしろ自分の意志で決めた部活でしょうから
頑張って続けてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月23日

うううう

日曜の夜
自転車に乗ろうとしたときにバランスを崩して
転倒してしまい、かばった右手を豪快に突いて
負傷してしまいました(-.-)

右手の握力がほとんどなくなってしまいました。
医者に診てもらったらただの打撲だそうですが
1週間ほどは安静にしたいと思います。

このブログの更新もしばらくお待ちくださいませ。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2018年04月16日

戸田市の英断

今日の新聞(埼玉新聞)に載っていた記事です。
WEB版には載っていないので
何となくのうろ覚えですが

戸田市の全中学校
部活は週休二日、朝練禁止に。

こんな感じだったと思います。

部活に関してはこのブログでも何度か
取り上げてきました。
全国的にも最近になってようやく
統一的な指針のようなものが作成されて
きました。
ただ指針なので、強制力はなく
このくらいでいきましょう的な
なんとも心もとないものです。

埼玉県でも、ボチボチこの話は出ているの
でしょうか正式に決定するのはいつに
なるのかわからない
ということで戸田市は独自にルールを
決めることにしたそうです。
まさに英断です。

学校の先生が忙しい
という話はここ数年、何度も耳にすることです。
本来の授業以外にも、会議や、部活や、保護者対応や
その他もろもろ。

それなのに部活の活動時間は一向に減ることはなく、
むしろ以前より増えているという統計結果も
あります。

そこで戸田市では
市内の中学の
全職員、全生徒、全保護者さらには
外部からの部活の指導者にアンケートをとった
ところ、部活の時間を負担に感じるという数が
かなりの割合に及んでいたそうです。

つまり、部活の長時間練習を
好意的に感じている人はほとんどいないと
いうことです。

もちろんなかには
毎日何時間でも部活をやっていたいという人も
いるでしょうが、割合としては少数派と
いうことです。

ということで
今年の11月ごろをめどに
文化部をふくむすべての部活で
週休二日、朝練禁止というルールに
決まったそうです。

私立の部活学校を除けば
部活の指導をしたくて先生になった人は
ほぼいないと思います。

これで部活の時間が減れば、先生たちも
本来の授業の方に力を注げることになって
中学生たちにとっても好都合でしょう。

また戸田市の件とは無関係ですが
同じく先生の負担を軽くするために
部活を外部指導に任せる割合を高くしようと
する動きもあります。
私はこれに関しては、いかがなものかと
思います。

なぜなら外部指導の方はおそらく教員免許など
持っていないでしょうし、やはり部活を強くしたい
という思いもあるでしょうから、
必要以上に厳しい練習になりはしないかと
いう懸念があります。
厳しい練習がダメというのではなく
程度の問題です。

学校の部活の時間は減ったけど
部活時間にはカウントされない外部指導の
時間は増えた、では何の意味もありません。
中学生も忙しいのです。
部活で一日のほとんどの時間を割くのは
いいことだとは思えません。

ちょうど今日も岐阜県の外部指導コーチの
体罰が問題になっていました。

ということで
部活の時間が短くなるのはいいことですが
外部指導に頼りすぎるのはいかがなものか
と思う今日この頃です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月14日

なるほどね

前作と違い、意外と積極的に見続けている
今期の朝ドラ「半分、青い」

長いことタイトルの意味が謎でしたが
今日の放送でなんとなく分かりました。

以下ネタバレを含みますので
これから録画を見る予定だぜ!
という方は読まない方が賢明かと思います。


専門的なことは分かりませんが
主人公は、おたふくかぜの影響で
左耳が完全に聞こえなくなるという
ハンデを背負ってしまいます。
今のところ持ち前の明るさでそのハンデを
感じさせないのは視聴者にも救いと
なっています。

ある日、雨が降っているので傘を
差していましたが
耳の聞こえない左側には雨音が聞こえない
つまり半分(左側)は晴れている
ということで
半分、青い ということらしいです。

かなり大雑把な説明で恐縮ですが
なんとなくこんな感じだったと思います。

来週からは子役からバトンタッチして
本来の主役が登場します。
永野芽郁さんという人、まったく存じませんが
予告を見た感じは明るそうな内容で
なによりです。
朝からどんよりとしたのは見たくないですからね。
あまちゃんのように明るいのを期待します。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月13日

中1理科スタート!

今日は金曜日で中1の授業日でした。
うちの塾の中学生の授業日は学年で
決まっています。
中1は、火曜日と金曜日
中2は、水曜日と土曜日
中3は、月曜日と木曜日
(2学期からは土曜日も) です。

学年が変わると曜日も変わります。

この学年は3月の時点ですでに数学を開始して
いましたが、中学進学後の授業としては
今日が2回目です。
前回は3月までの復習として数学と英語を。
今日はそれに加えて理科の授業を行いました。

うちの塾では中1の1学期から塾生全員に
理科と社会の授業を行います。
うちの塾生にとってはこれが当たり前なのですが
一般的な塾としてはかなり珍しいと思います。
おそらく他の塾に通っている友達に聞いても
中1から通常時に塾生全員が理社を学習する塾は
ほとんどないでしょう。

細かいことを話すと長くなりますが
戸塚中限定にしていることと
塾長がひとりで全教科教えているから
できることです。

以前は理科には1分野とか2分野という分類が
ありましたが、数年前に廃止され今は1つの
教科書で学習する順序も決まっているので
塾での取り組みも楽になりました。

早速ワークを使いながら、塾生たちの知識を
確かめながらの最初の理科の授業となりました。

今まで英語と数学の理解度についてはある程度把握
していましたが、理科の知識はかなり
怪しいことが判明しました。
まあこれが普通の中1だとは思います。

これからいろいろと覚えるべきことを教えて
最初の中間テストは数学と英語だけでなく
理科でもしっかりと正解させたいと思います。

まだ学校では授業が始まっていないようですが
塾生情報によると、社会は地理から始まる
ようです。
これは言われたクラスと言われていないクラスが
ありますが、こうやって情報を共有できるのが
当塾の強みです。
社会は年によって、地理から始まったり歴史から
始まったりとまちまちです。
去年のように、クラスによってバラバラで
あとから調整されたこともありますが
とりあえず今年は地理からのようなので
塾でも早速次回は地理の塾ワークを持ってきて
もらいます。

最初は地理の常識チェックをしたいと思います。
おそらくその知識は壊滅的だと思いますが
それは想定内なので、テストまでに
しっかりと覚えさせる予定です。

ということで、まだ学校の授業は始まって
いないとはいえ、あと18回学校に行けば
もう中間テストです。
中1の範囲はかなり狭いので、英語や数学では
平均も高くなります。
となると理科や社会で差がつくことに
なります。

三者面談では理科や社会が苦手だと話す生徒も
多くいましたが、今までの先輩たちがそうで
あったように、皆さんも塾に通っていくうちに
理科も社会も得意教科になることでしょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月12日

21期生スタート!

今日は修徳ゼミナールとして21期生
新生小学生クラスとしては9期生にあたる
5年生の授業がスタートしました!

今年はまったく広告も入れず
その他の宣伝活動も行っていませんでしたが
早速4名の5年生が参加してくれました。

さすがに最初はみんな緊張気味でしたが
すぐに順応したようです。
初日ということで、塾のルールなどを
いろいろと教えました。
塾の授業の進め方や宿題、小テストのこと。
持ってきていいもの、いけないもの。
休み時間のことなどなど。

私としても早く塾に慣れてほしいので
そうなるような雰囲気にもっていきました。
その辺はもう17年もやっていますから。

私の思惑通り(?)いってくれたのか
今日初めて来たばかりの生徒たちですが
塾内での様子もまずまずで、私にもいろいろと
質問したり話題を振ってきてくれました。

こうなればしめたものです。
塾生たちにはなるべく思ったことを
話してほしいと思います。
その方が分からないことへの質問などにも
つながるからです。
塾に来てから帰るまで無言でいる
という事態はうちの塾ではありえません。


4名からのスタートですが
徐々に新しいメンバーも増えていくでしょう。
21期生の皆さん、
来週からも頑張りましょう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月11日

年間予定表

学校の年間予定表を見せてもらいました。

1学期の中間期末や修学旅行の日程は
すでに知っていましたが、年間予定表に
よってその他の日程もある程度把握できました。
変更もあると思いますが、塾としても
これをもとに塾業の予定を立てていきたいと
思います。

1学期の中間テストは5月15日で
これは何度か触れているように
昨年とほぼ同じ時期です。
日にちだけ見たらあと1ヶ月ですが
実際に学校に行く日にちはあと20日くらい
しかありません。
あっという間に中間テストです。
期末もほぼ同じ。

ちょっと困ったのは修学旅行と水上です。
修学旅行は6月の8日10日で
これは当初予定していた漢検の日程
(6月9日)とまともにかぶります。

また水上の第1隊が8月21日〜23日で
これは当初予定していた漢検の日程
(8月21日)とまともにかぶります。

6月の方は中3が受けることは物理的に不可能
なので、これは実施しない可能性もあります。
8月の方は、中3が希望するでしょうから
おそらく実施すると思います。
中2は漢検の締め切り日までには1隊なのか
2隊なのかは分かっているでしょうから
可能ならば受けてください。

今まであまり受けてこなかった中1や小6にも
すこしずつ漢検の話もしていこうと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月10日

21分の19

今日は火曜日で6年生と中1の授業日でした。

6年生は昨日も問い合わせがありましたが
例年通り間もなく新規の受付を終了いたします。
ご検討中の方はお早めにお願いします。
今後の新規の受付は来年3月以降となります。


夜は中1の授業でした。
春休み明けで塾に来るのは久々です。
今まで夕方の授業だったのが今日からは
中学生扱いということで時間も夜に。
初日とあって何やら新鮮な雰囲気です。

とはいえ周りはみんな勝手知ったるメンバーで
すぐにいつも通りになりました。
変更事項といえば、授業時間増に伴い
休み時間が2回に増えたことくらいです。

中1は現在13名で
今までは戸塚綾瀬小・戸塚東小・戸塚南小と
分かれていましたが今日からは全員
戸塚中生として塾で勉強します。
中学生になり今までの見えざる壁の高さも
ずいぶんと低くなったようです。

事前にはひょっとしたら8クラスになるかも
という話でしたが、ぎりぎり7クラスに
収まったようです。
早速クラスを聞いてみると、2年生と同じで
1クラスだけを除いて残る6クラスに
絶妙のバランスで塾生がばらけました。
とはいえ、あるクラスには5人かたまった
ようです。

中1の通塾率から考えて、1クラスでは
塾に通っている生徒は20名程度でしょうから
このうち5名がうちの塾となると
これは結構な割合です。
(ちなみに戸塚中校区には40以上の塾があります)

結局1年〜3年までの全21クラスのうち
塾生が在籍するのは19クラスになりました。

今日は久々ということで
数学と英語の復習を。
英語は1学期の内容はほぼ終了しているため、
今後は復習がメインとなります。
数学は次回から計算に入ります。
あとは理科や社会も徐々にスタートします。
社会は、地理か歴史か分かり次第です。

こういうときに
多くのクラスに塾生が在籍していると
情報をいち早く他の塾生にも共有できて助かります。
まさに戸塚中限定にしているメリットです。

また新学年になったことで1年ほど見合わせていた
新規の受付を再開いたしました。
早速、中学1年生の
問い合わせをいただいております。
が、この学年の残る席は多くてもあと3〜4名
なので、6年生同様ご検討中の方は
お早めにお願いいたします。

なお、他の学年については
中2と中3はいずれもあと5名程度です。
また明後日からスタートする5年生は
まだ授業が始まっていませんが
現在絶賛受付中です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月09日

14分の13

今日から学校は新学期で同時に入学式も
行われました。
新入生の皆さん、おめでとうございます!
今までの小学校と比べて倍以上の生徒がいる
中学校となるわけですから
不安も大きいと思います。
塾生たちも今までは3つの小学校の生徒たちから
今日からは1つの中学校の生徒になります。
1日も早く中学の生活に慣れてほしいところです。

さて今日は中3の授業日でした。
春期講習から参加した2名ともそのまま継続です。
学校は今日から新しいクラスということで
早速塾生たちに何組だったのかを聞きました。
すると、3年1組〜3年7組まで絶妙のバランスで
すべてのクラスにうちの塾生が在籍することに
なりました。

クラス替えの際には、学力や運動や
ピアノなどが考慮されることは有名ですが
まさか通っている塾まで先生が把握しているとは
思えないので、これはもう偶然でしょう。

ちなみに塾のなかった2年生の方は
LINEで報告されてきました。
その結果とある1クラス以外にこれまた
絶妙のバランスで分かれたようです。

1年生はまだLINEの塾グループなど存在
しないので、分かりませんが
2年生と3年生は全14クラス中13クラスに
うちの塾生がいることになりました。

これは塾としては大変好意的に
受け止めています。

戸塚中は他の学校よりもクラスが多めです。
当然教科あたりの担当の先生も複数になります。
となると、テスト前などの急な予定変更や
テストに関する様々な情報が言われるクラスと
直前まで言われないクラスが必ずあります。

これがどのクラスにも塾生がいるとなると
いち早くその情報が私にも伝えられ
その結果、他の塾生にもその情報が共有される
ことになります。

個別指導の場合こういった情報の共有というのが
難しくなるのは想像に難くありません。
私が集団指導を優先するのはこういう理由も
あるのです。

うちの塾生たちは、在籍期間が長い生徒が
多いため、私が言わなくても自然と塾の運営に
協力的になってくれます。
大変ありがたいことです。

そういえば中間テストの日程も発表されました。
今年は5月15日です。
先週書いたように去年は5月16日だったので
1日だけ早くなりました。
これは想定内なので問題ありません。

まずは塾でもこれに向けて学習していく予定です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

そろそろ眠い・・・

今の時刻
4月9日の午前6時52分

マスターズから大リーグ中継をずっと
見ています。
今日は大谷登板ということで
録画もしていましたが、結局5時からの試合を
ずっと見ています。

現在5回まで終了して
大谷はなんとパーフェクトペースです!

KIMG3141.JPG

大リーグは球数にシビアなので
ヒット一本打たれたら交代するとは思いますが
そろそろ眠い・・・
posted by Mさん at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2018年04月08日

来週も見ようと思う

4月から始まった、朝の連続テレビ小説
今期は「半分、青い」という謎のタイトルです。

前作の「わろてんか」はなんとか完走しました。
これで個人的に完走した朝ドラは
かりん
あまちゃん
ひよっこ
わろてんか
の4作になりました。
(すべて録画して見たのも含む)

1週間見た感想はというと
まだ子役ばっかりなので何とも言えませんが
なんかNHKの教育テレビの
学校が舞台のドラマの印象が・・・

くっちぶえふいて〜
あきちへいった〜〜♪
と歌が聞こえてきそうです。

懐かしい人も意味が分からない人も 
https://youtu.be/Wld4JKzJhio
こちら をどうぞ。

ただ、このドラマ
あまちゃんにもあった 当時懐かしの映像で
視聴者の歓心を買おうというあざとい作戦を
多用しているもようです(笑)

今回の主人公は1971年生まれということで
私よりも年上。
まあ同じ70年代生まれとしては
若干懐かしいものがあります。

それにしても、すずめが描いたという
ジョーの絵が妙にリアルです。

今のところ視聴率もまずまずのようです。
しばらくは見続ける予定です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月07日

春期講習終了!

今日で平成30年の春期講習が終了しました。
今年は中2も中3も英語と数学を中心に
学習しました。
生徒たちはまだ学校で教科書をもらっていませんが
塾には教科書もあるし、すでにワークは全教科
渡しています。
よって1学期に学習する内容も分かっています。

中2の数学は文字式の計算の前半が終了しました。
英語はbe動詞の過去形、過去進行形まで。
あとは毎回不規則動詞の小テストを行っています。

中3の数学は乗法公式まで終了しました。
次回は乗法公式の応用問題です。
英語は受け身の否定文・疑問文まで終了しました。
小テストで過去形、過去分詞を覚えてもらいます。

またいずれの学年とも
数学の小テストはまだ継続しています。

KIMG3130.JPG

KIMG3131.JPG

今回は前回とは違う塾生を紹介します。

小テストということで難しくはありません。
もっと難しい問題は授業中や宿題で取り組みます。
最低限の計算は身につけてほしいので
しばらく続けています。


また、今日は全塾生の保護者の方に
メールをお送りいたしました。
アドレスの確認のためです。

めったに使うことはないと思いますが
悪天候などで、授業の日時を変更するときに
一斉送信してお知らせします。

塾のHPとこのブログとLINEでも
お知らせしますが、念には念を入れています。

来週からは通常授業になります。
21期生にあたる5年生の授業も始まります。
今年度もよろしくお願いします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月03日

Happy Birthday!

たびたび野球の話で申し訳ないですが
4月3日はわが巨人軍にとって
誕生日が重なっている日です。

まずは、監督3年目の高橋由伸。
監督と全く同じ生年月日なのが
先ごろ大リーグから戻ってきて早速
活躍している上原浩治。
さらには、昨年は不運も重なり登板がなかった
ものの今年は開幕からワンポイントを
任されている澤村拓一です。

3人が同じ日に誕生日というのも
なかなか珍しいですね。

ちなみに、高1になったばかりの
元塾生のYくんも今日が誕生日でした。
おめでとう!

私は生まれつき数字を覚えるのに
苦労しないようで、人の誕生日も
意外と覚えています。
もちろん縁もゆかりもない人や、覚えたことの
ない人は知りませんが、塾生などで
誕生日が話題になったときにふと覚えたものを
結構な確率で覚えています。

塾の数学の例題などで5問連続で
こっそりと誰かの誕生日が答えになるようにして
問題を作ることもあります(笑)

また、塾に入って日が浅い生徒などの場合は
あえて誕生日を聞いてそれを問題の一部の
数字として設定することもあります。
塾に早く慣れてもらうためには、こういった
日ごろの細かいことにも気を遣うわけです。
ただしあくまでも数学の問題ですから
問題文としておかしくない程度に設定しなければ
なりません。 

そういえば、Yくんと同じで高1になるAさんが
今度は出席番号1番になりたくないなあと
言っていましたがどうなるでしょうか。

全国的には、出席番号は
名前順というところが多いと思いますが
私が通った小学校では名前順ではなく
生まれ番号といういい方をしていました。

要は4月2日〜翌年の4月1日までの
生まれた日が早い順に名簿が決まっていたのです。
8月24日の私は小学校1年生の時は10番でした。
(男子21人中)

1番は4月生まれのHくん。
名前順ならHだと絶対に1番にはなりません。
地域によっては、学校から近い順に
番号が決まっているところもあると
聞いたことがあります。

中学・高校ではこちらと同じで名前順でした。
中1は19番、中2は16番、中3は12番
だったと記憶しています。

と、どうでもいいプチ情報を披露したところで
たまっていた録画を見たいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年04月02日

4月!

今日から塾のカレンダーは新しい月に変わり
春期講習も後半戦となりました。

新中1は春休み中ですが
新中2と新中3は着々と新学年の内容に
取り組んでいるところです。

また1ヶ月にわたり実施してきた三者面談も
本日ですべて終了しました。
新中1〜新中3のすべてのご家庭を対象として
行いましたが、保護者の皆様のご協力のおかげで
滞りなく終えることができました。
ありがとうございます。

面談の内容は塾生によって違うので
一概には言えませんが、高校の話となると
やはりご家庭の関心は新校の川口市立に
集まっているようでした。

新高1はもちろんですが、新高2と高3は
元市立川口と川口総合と県陽の生徒たちも
この学校に通うことになります。
うちの塾生だと、川口市立の理数科に2名
市立川口から4名、県陽から1名の
計7名が通うことになるので
機会があれば、新しい学校のことを
いろいろと教えてもらうつもりです。

高校生になってからも、LINEなどで話を
してくれる元塾生の存在はありがたいです。

新中1は高校の話よりも、新しい中学校生活の
話が中心になります。
塾のことはもちろんですが、部活や定期テストの
ことです。

塾でもたびたび話をしているように
最初の中間テストまで、あと1ヶ月と少ししか
ありません。
昨年の戸塚中では5月16日に実施されました。
以前は5月の下旬でしたが、一昨年・昨年と
徐々に時期が早まっています。
今年の年間予定表がないのでまだ分かりませんが
昨年と同じなら、あと6週間です。

新中1の場合、範囲が狭いので
得点も高くなります。
新中2や新中3の場合教科によっては
前年度の内容も含まれるので
こちらは範囲が狭いと思っていると
思わぬことになってしまいます。

具体的に言うと
新中2の理科・数学・社会
特に数学は1年の内容がたくさん出題
されるはずです。
新中3も理科・数学・社会です。

まだ春休みを謳歌している中学生も多いと
思いますが、塾ではすでに中間テストを
視野に入れて勉強しているところです。






posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年04月01日

小テスト

春期講習が始まってから、中2と中3では
毎回小テストを実施しています。

英語は動詞の変化を。
規則動詞、不規則動詞いろいろまぜて
出題しています。
ただ、動詞の中にも文章に使われやすいものも
あればほとんど使用されない語もあります。
そのあたりを考えて出題頻度の高いものを
リストアップして小テストを実施しています。

数学は1学期の内容に入っていますので
毎回進んだ内容までを確認するためのテストです。
小テストなので5〜10分で終わるように
私がパソコンで作っています。
数学の文字はワードやエクセルでは
作りにくいため、数学科をはじめとする
理系にはおなじみのTeXというソフトで
作っています。(厳密にはTeXworks)
普通の書籍と同じくらいきれいな文字で
問題を作ることができます。
慣れるまでは大変ですが、使用するコマンドは
似たようなものが多いので慣れてしまえば楽です。

あとは、塾生たちの理解度や塾の授業の
進み具合を勘案しながら毎回問題を
作成しています。

まだ3回ほどなので問題は比較的簡単です。

KIMG3063.JPG

こちらは中2のある生徒。

KIMG3064.JPG

こちらは中3のある生徒。
まだ乗法公式を学習していないので
後半の4問も地道に4回かけています。
次回からは暗算でできますね。


中3はまずまずみんなできているのですが、
中2の方はまだまだ特訓が必要な生徒もいます。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと