2018年04月02日

4月!

今日から塾のカレンダーは新しい月に変わり
春期講習も後半戦となりました。

新中1は春休み中ですが
新中2と新中3は着々と新学年の内容に
取り組んでいるところです。

また1ヶ月にわたり実施してきた三者面談も
本日ですべて終了しました。
新中1〜新中3のすべてのご家庭を対象として
行いましたが、保護者の皆様のご協力のおかげで
滞りなく終えることができました。
ありがとうございます。

面談の内容は塾生によって違うので
一概には言えませんが、高校の話となると
やはりご家庭の関心は新校の川口市立に
集まっているようでした。

新高1はもちろんですが、新高2と高3は
元市立川口と川口総合と県陽の生徒たちも
この学校に通うことになります。
うちの塾生だと、川口市立の理数科に2名
市立川口から4名、県陽から1名の
計7名が通うことになるので
機会があれば、新しい学校のことを
いろいろと教えてもらうつもりです。

高校生になってからも、LINEなどで話を
してくれる元塾生の存在はありがたいです。

新中1は高校の話よりも、新しい中学校生活の
話が中心になります。
塾のことはもちろんですが、部活や定期テストの
ことです。

塾でもたびたび話をしているように
最初の中間テストまで、あと1ヶ月と少ししか
ありません。
昨年の戸塚中では5月16日に実施されました。
以前は5月の下旬でしたが、一昨年・昨年と
徐々に時期が早まっています。
今年の年間予定表がないのでまだ分かりませんが
昨年と同じなら、あと6週間です。

新中1の場合、範囲が狭いので
得点も高くなります。
新中2や新中3の場合教科によっては
前年度の内容も含まれるので
こちらは範囲が狭いと思っていると
思わぬことになってしまいます。

具体的に言うと
新中2の理科・数学・社会
特に数学は1年の内容がたくさん出題
されるはずです。
新中3も理科・数学・社会です。

まだ春休みを謳歌している中学生も多いと
思いますが、塾ではすでに中間テストを
視野に入れて勉強しているところです。






posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと