2018年05月15日

中間テスト実施&北辰返却

今日は戸塚中で中間テストが行われました。
以前は5月下旬に行われていましたが
昨年から5月中旬に。
10日早くなったことで、テスト範囲も
ずいぶんと狭くなりました。

さて、中1の皆さんにとっては初の定期テストです。
テストの話は何度もしてきましたが、実際に
受けてみた感想はどうだったのでしょうか。

今日は中1の授業があったので
早速感想を聞いてみました。
また、国語以外の4教科については
簡単に答え合わせをしてみました。


英語は、ここ数年では一番範囲がせまく
なんとリスニングが50点です。
これだけリスニングの割合が高いテストは
初めて見ました。
当然難しくなりようもなく、平均点は90点を
超えると思います。
塾生の平均点は95点を超えてほしいところです。

数学も簡単です。
こちらも塾生の平均は9割くらいは
行ってほしいところ。
この学年は女子が多く、数学が苦手な生徒も
いるのでどうでしょうか。

今日見た4教科の中では社会だけかなり
難しかったようです。
まだあまり社会のテスト形式に慣れて
いないでしょうから、仕方ありませんね。
それでも学校の平均点よりは10点以上
上回ってほしいところです。

理科は社会よりはできたという感想が
多く聞かれました。

今日触れなかった国語ですが、実際のところ
国語がいちばんできていないようです。
時間が足りなかったという生徒が多くいました。

明日以降返却されるでしょうから
楽しみに待ちたいと思います。
最初ですから、塾生の平均400点は
超えてほしいところです!


また、今日は北辰の結果が届きました。
この時期なので結果がどうのこうのと
気にすることはありません。
大切なのは、間違えた問題の解きなおしです。
もっといえば、たまたまあっていた可能性の
ある問題も解きなおした方がいいところです。
早い話が、問題全部をもう一度解きなおした
方がいいと思います。

成績表には、正解率も載っているはずなので
極端に正解率の低い問題(5%未満)は
解けなくても仕方ないとしても、それ以外の
問題は解けなかったのかを見直しましょう。

塾生全員が受けたわけではありませんが
今回受検した中では
理科の偏差値が一番高く、塾生の半数以上が
偏差値60を超えていました。
続いて社会が高く、この学年もうちの今までの
伝統を受け継いでいるようで、理科社会を
得点源にしているようです。

また新設の川口市立高校を第一希望に書いた塾生が
数名いましたが、2年目も人気が高くなりそうです。
まだ県全体の受検率は6割ほどですが
理数科全希望者(143人)の平均偏差値は
58.7で、
川口北の全希望者の平均偏差値58.8と
ほぼ同じでした。

理数科は倍率2倍を超えるので
平均偏差値だと定員に入っていない計算に
なります。
やはり理数科は60が最低ラインで、
できれば64〜5くらいほしいところです。
今後の志願者増を考えると普通科でも
60は超えたいところです。

中3はこのあと修学旅行や学総などありますが
徐々に高校入試のことも考える時期になりました。

今月末には、中3の塾生全員に高校受験案内を
塾からプレゼントする予定です。
高校選びの参考にしてください。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと