2018年09月03日

51000人

今日から2学期の学校の授業&塾の授業が
スタートしました。
中3生は昨日の北辰テストから徐々に
受験生モードに移っていったのではないでしょうか。

北辰図書の発表によると、昨日の北辰テストを
受験した生徒は51000人だそうです。
県内の中3生の8割以上で、かなり信頼できる
データが集まると思います。

私がいた佐賀県とは違い、大都会の埼玉県では
中学生でもかなりの勉強量です。
よって夏期講習でいっぱい勉強したつもりでも
周りも同じくらい勉強しているのです。
なかなか簡単に偏差値は上がるものではありません。

それでも1学期より上昇していれば、それは
頑張った成果として自信をもっていいと思います。

思ったほど上昇していなくても、次頑張れば
いいだけの話です。

ただし面談でも話したように、
いずれの場合でも必ず見直しはしてください。
テスト中の見直しはもちろんですが
結果を受け取った後の見直し(解きなおし)が
学力をつける元となります。


今日は中3の授業日でした。
夏期講習で終わり切らなかった社会を今日で
終わらせ、あとは数学を進めました。
次の中間テストのメインとなる二次方程式です。
7月に一度扱っているのですが、見事に
ほとんどの生徒が覚えていませんでした。
まあ、それは想定内なのでしっかりと
復習に取り組みました。
このあたりは20年もやっていれば
だいたい分かります。
授業時間もそのつもりで考えています。

なお、今年は10月の北辰がないかわりに
9月30日に実施されます。
申し込み締め切りが近い(9月10日)ので
忘れないようにしてください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと