2018年09月07日

小6英単語テストの結果をちょっとだけ

火曜日に実施した小6英単語100問テスト
採点が終わりました
ちゃんと頑張って覚えてきた人と
直前に焦ってちょこちょこっと見ただけの人
普段の様子と答案を見れば一目瞭然です

以前掲載した、前年までの平均点に
合わせて載せておきます。

H24(第2期生・赤ジャージ) 平均72.4点
H25(第3期生・緑ジャージ) 平均80.7点
H26(第4期生・青ジャージ) 平均86.1点
H27(第5期生・赤ジャージ) 平均76.3点
H28(第6期生・緑ジャージ) 平均79.8点
H29(第7期生・青ジャージ) 平均97.0点
H30(第8期生・赤ジャージ) 平均90.1点


ということでギリギリ90点を超えました。
本当にギリギリですね。
10人受けて合計901点ということで
不正解があと2つ多ければ90点を切っていた
計算になります。

平均点だけ見ると、最強学年である昨年の6年生
につぐ好成績です。

ただ10人中満点が5名いました!
これは過去最多人数です。

KIMG3572.JPG

KIMG3573.JPG

KIMG3574.JPG

KIMG3575.JPG

KIMG3576.JPG

※画像は表だけですが、実際には裏にあと50問あります。

満点は毎年いますが、昨年までだと
平成25年、26年 それに昨年(29年)が
いずれも4名でした。

ちょっと過去の塾生の成績を見たついでに
中1での成績も調べてみたところ
過去の小学生クラスの出身者で
そのまま中学での塾を続けた生徒の72%が
中1の1学期の英語は5でした。
22%が4で、6%が3でした。

ものすごく5に偏っていますが
これがうちの中1にとっては普通です。
何度も言うように、この成績を中2中3に
なっても維持できるかは、中学に慣れてきて
部活が忙しくなったあともしっかり勉強できるか
どうかにかかってきます。

今年の6年生のうち何人が中学になっても
塾を続けるかは分かりませんが
このまましっかり勉強していけば、英語については
ほとんど問題ないといえるでしょう。
その分他の教科の勉強に時間をかけることが
できるようになり、5教科で実施される高校入試
を考えた場合も有利に進めることができます。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと