2018年09月14日

解きまくる

早いもので中間テストまであと1ヶ月になりました。

テストの日程は半年も前から分かっているので
塾では別に慌てることもなく、淡々と授業を
進めています。

が、学校での進度を聞くとどうにも
進みが遅い教科があるようです。

今日は中1の授業があったので聞いてみたところ
数学は等式とか不等式あたり
これは遅いです。

英語はUNIT4が終わるくらい
これはやや遅いです。

理科は気体の発生あたり
これは結構遅いです。

社会は古墳時代とか飛鳥時代あたり
これは極めて深刻に遅いです。

ということで全教科遅いという状況で
今月末には新人戦もあるのに、今年の1年生は
大丈夫でしょうか?
ちゃんと1年生のうちに1年生の内容を
教えてもらえるのでしょうか?

ちなみにうちの塾には
戸塚中1年1組〜7組 全クラスに塾生がいます
どのクラスの様子を聞いても同じような感じです


ただ、この遅い進度に合わせることもないので
塾ではきちんと1年生のうちに1年生の内容は
終わらせるように教えていきます。
しかも学校より日数は少ないはずですが
塾で教える内容の方が中身は濃いはずです。

今日も方程式を解きまくりました。
方程式は数学の基本です。 
1年生だけでなくこの先ずっと使います。
よっていろいろなパターンの問題に
じっくりと取り組んでもらいます。
ワークの問題だけでは足りないので
私が前に板書したり、PCで作成したり
とにかく大量の問題を解くことに慣れさせます。

まだ学校では方程式の「ほ」の字も習っていない
と思いますが、塾生の皆さん練習の甲斐あってか
だいぶ早く正確に解けるようになりました。

この学年、英語は問題ないのですが
数学に若干の不安を感じたので、中間テストは
数学の演習時間を増やす方針で行きたいと
考えています。 こうやって臨機応変に対応
できるのもうちの塾独自のもので、普通の塾では
なかなかこうはいかないと思います。

今年の1年生は勉強に対して前向きで性格も
素直なので(少なくとも塾内では)
私の方も授業が進めやすくて助かっています。

この調子で頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと