2018年12月14日

北辰社会が

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日
といっても塾生は誰一人知りません。
以前はこの時期になるとお約束のように
テレビで忠臣蔵を放送していましたが
最近はあまり見なくなりましたね。

と、それはさておき
第7回の北辰の結果が届きました。
うちの塾では北辰も検定も塾の方から
無理やり受けるようなことは勧めません
今回は前回よりも受験者数は若干減りました。
私立単願の生徒や、すでに合格を確信している
生徒は受けていないようです。

よって前回とメンバーは変わりますが
それでもあいかわらず今年の中3生(17期生)は
頑張っていることに変わりはありません。
特に社会の塾内平均偏差値は65に到達しました。
塾生全員が偏差値60を超えています。
ちなみに塾生の正解率はこんな感じです

KIMG3758.JPG

塾生の平均偏差値が65ですから
当たり前といえば当たり前ですが、軒並み
高い正解率となっています。

おなじように、理科の塾生の平均偏差値も
60を超えていました。

というか5科総合の塾生の平均偏差値も
60を超えていました。

ここにきて、夏期講習あたりから
取り組んできたことが徐々に結果として
現れているようですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年12月13日

いろいろ2

◆新語流行語
ちょっと日が経ちましたが、今年の新語流行語大賞
が発表されました。

以前書いていた私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」(私の本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

で、ご存知の通り結果は
そだねー が大賞になりました。
トップ10は、五十音順で
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

だそうです。
本命が大賞でなくてちょっと残念。

◆今年の漢字
つづいて先日、今年の漢字も発表されました。
今年で24回目らしいですが
最も多かったのは「災」とのこと
私が全力で推した「暑」は健闘むなしく
6位となりました。
なかなか1位を当てるのは難しいです。
応募の多い順に
災・平・終・風・変・暑・大・最・新・金
とのことです。

来年は、新語流行語、漢字ともに
新元号絡みがTOPになるのではと
にらんでいます。

◆知らなかったよ〜
今まで何となく眺めていた車のナンバー
ナンバーを見ては素因数分解をするという
奇特な趣味を持ち合わせている私ですが
恥ずかしながら今日の今日まで知らなかった
ことがあります。
車の運転をする人にとっては常識でしょうが
あいにく私は運転をしません。

たとえば
48−69 などと書いてあるナンバー
これが2桁とか1桁なら
・・12 となるのはわかりますが
3桁の場合
 1 64 といった表記。

何のことかといいますが
4桁にはある −(ハイフン)が
3桁にはないんですね!

見間違いかと思って手当たり次第に
3桁のナンバーを探してみると
(この時点で不審者感満載ですが)
やはりハイフンがないのです。

いや、まあこれだけのことなんですが
何十年も生きてきて初めて知った記念の日と
なりました。

ちなみに、上に出した4桁と3桁のナンバーは
名探偵コナンに出てくる車のナンバーです。
誰のナンバーだかわかりますか?

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年12月12日

いろいろ

◆予防接種
先週、地元の病院で予防接種を受けてきました。
本当は11月に行くつもりでしたがネットで
見てみるとワクチン不足ということで12月に
延期になったのです。
この仕事をしているとインフルエンザは常に
警戒していなければなりません。
13時に受付をして実際に接種できたのは15時。
毎度のことですが2時間待ちは想定内です。
これで少しは安心ですが、接種=かからない
というわけでもないので、少なくとも受験が終わる
までは人込みは避けたいところです。

◆健診
続いて今日は同じ病院で健康診断を受けてきました。
レントゲンとか心電図は特に問題ありませんが
やはり今年も予想通り血圧が高いと。それ以外にも
血液検査でいくつか数値を指摘されました。
来年こそ運動したいと思う今日この頃です。

◆懐かしい名前
先日、ふとした瞬間に自分の母校のことが気になり
ちょっとHPを見てみました。
ちなみに私の母校(小中高)は
鹿島市立鹿島小学校
鹿島市立西部中学校
佐賀県立致遠館高校
で、
小学校は当時1学年6クラスで
全校生徒1400人の超マンモス校
今は2クラスしかないそうで校舎も一部壊され
ずいぶんとかわってしまったものです。

中学校は当時1学年10クラス
いまは5〜6クラスになっているようです。
少子化の影響だからこれは仕方ありません。
が、それよりも驚いたのは中学の校長先生です。
学校だよりが公開してあったので見てみると
私が中1だったころの社会の先生(K先生)が
現在校長先生になっていました。
たしかテニス部の顧問で当時から熱血で人気の
先生だった記憶があります。
さらに、中2のころの理科の先生(N先生)と
中3のころの担任の先生(E先生)も同じ中学に。
まさか当時からずっと同じ中学にいるわけはない
でしょうから、異動に異動を重ねて戻って
来られたのでしょう。
ちょっと懐かしくなりました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年12月08日

中2 新メンバー3人で150番上昇!

今日は土曜日で中3と中2の授業の日でした。

中3は期末が終わって、あとは残りの単元を
済ませて入試に向けて総まとめの時期になりました。
ただ国語は別にして、その他の4教科はいずれも
まだ中3の内容が終了していません。
この最後の最後の内容までもちろん高校入試の
範囲に含まれています。
よって
しばらくは未履修部分を終わらせることに専念し、
入試対策はその後になります。

夜は中2
中1・中3に続いて個表をもらったようなので
それぞれの学年順位を記入してもらいました。

中学2年生の学年平均と塾生平均の比較です。

    学年平均  塾生平均  平均との差
国語  57.2  61.5  + 4.3
数学  51.2  57.8  + 6.6
英語  53.6  59.0  + 5.4
社会  64.4  80.4  +16.0
理科  45.2  53.4  + 8.2
5科 269.2 312.2  +43.0


中1の記録 
中3の記録
と比較すると、どうしても見劣りしてしまいますが
前述したとおりうちの塾は成績優秀を謳っている
わけではないので別にいいのです。

それどころか中2は、前回より結構頑張っています。
現在在籍者は12名(全員戸塚中)で
そのうち10名が前回より順位を上げました。

得点だけ見たら、あまりパッとしませんが
上に書いたように学年平均が269点では
全体の得点が下がるのもしかたありません。
得点よりも10名の順位が上がったことを
率直に評価したいと思います。
ちなみに残念ながら下がってしまった2名は
いずれも10番程度です。

また12名中7名が100番以内に入りました。
300人近くいる学年で、18期生(現中2)の
100番以内が半数を超えたのはこれが初めて
かもしれません。
中1.中3では当然のことでも
この学年にとっては初の記念すべき回となりました。

たしかに
塾生の平均順位が60番台の中3
塾生の平均順位が70番台の中1 と比べたら
この学年の平均は100番台なのでまだまだですが
それでもこの学年なりに頑張った結果となりました。
しかも、今回は新メンバー3名が加わっての
ものです。
新メンバー3名は、お世辞にもお勉強ができるとは
言い難く、入塾時にはうちの中2塾生の中に入っても
下から数えたほうがはやかったのですがわずか
1ヶ月ほど塾で勉強しただけで、3名合わせて
前回と比べて155番も順位があがりました!
もちろん3名とも上がっており、
いちばん上がった生徒は約70番の上昇です。
某通信添削教材の漫画でも描けないほど
3名そろっての成績アップです。

たしか3名とも以前他の塾に通ったことが
あるはずですが、うちの塾のやり方が本人たちには
合っていたようですね。
というか戸塚中のほとんどの生徒にうちの塾の
やり方はあっているはずです(笑) もちろん
本人のやる気があるということが大前提です。

10年以上見ていて
中学の途中から入塾するほとんどの生徒は
1回目もしくは2回目の定期テストで
まず順位が上がります。
これで塾に入った成果を実感するわけですが
大切なのはその後です。
あがった成績で調子に乗って油断すると、元には
戻らないまでもそれに近い成績までダウンする
こともあります。
あがったことを喜んで、塾で勉強すれば結果が伴う
と素直に勉強に取り組んだ生徒はそのあとも
順調に伸びていきます。
生徒のやる気があることが大前提と書いたのは
そういうことです。

途中入塾した生徒の成績の上昇は目に見えて
分かりやすいのですが、小学校のころから
塾に来ている生徒についてはこの上昇が
分かりにくいかもしれません。
もし塾に来ていなかったら一人で勉強する習慣が身に
ついていたか、今と同じだけの成績を残せていたか
ということを考えたら実感できると思います。

それに小学校からきている生徒たちは
途中入塾の生徒にはない中1からの
内申の貯金があります。
いくら中2や中3から成績が伸びても
その前の内申は頑張っても取り戻せません。
埼玉県のすべての公立高校は中1からの内申を
合否の判定材料に使います。
中1から内申が高い生徒は、
そのことだけで高校入試が有利になるのです。
それに長く通っている生徒の方が、以前の内容の
知識量も豊富であることは言うまでもありません。

あとは、新メンバーに刺激されながら
塾歴の長い生徒たちも頑張ってくれたら
いいと思います。
まあ私が言わなくてもうちのほとんどの塾生たちは
しっかり頑張ってくれているようです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年12月06日

二人目の学年1位

今日は木曜日で5年生と中学3年生の授業の日。

5年生は国語の読解問題の宿題答え合わせのあと
算数の宿題チェック。 そのあと算数の小テスト。
授業は三角形の面積に取り組みました。
公式は単純ですが、習いたての5年生の場合
どこが底辺でどこが高さなのかを瞬時に判断
できない場合があります。
その特訓のために、一つの図形にあらゆる数字を
書き込んで、その中から必要な数字を選別できる
ように練習しました。
最初から数字が二つしかなければ、だれがどう見ても
底辺と高さがわかるので、そうでない問題の
練習に時間をかけたわけです。
要は頭を使って考える問題です。
5年生の年内の授業は来週と再来週のあと二回です。
それまでに面積は終わらせられるでしょう。

夜は中3の授業です。
今日期末の個表をもらったようです。
この学年にとっては14回目の定期テスト
内申に関わるテストとしては実質最後のテストです。

先日、頑張っている中1をべた褒めしましたが
実は中3の方がすごかったりします。
中3塾生(10名、全員戸塚中)の学年平均との
比較です。


    学年平均  塾生平均  平均との差
国語  60.9  75.7  +14.8
数学  58.5  75.7  +17.2
英語  60.8  78.4  +17.6
社会  72.6  91.4  +18.8
理科  54.8  70.6  +15.8
5科 299.8 391.8  +92.0


5科で学年平均を50点上回れば、
かなりよくできているというのが私の認識です。
90点超というのはにわかには信じられない
数字です。

中1に続いて中3生も5科総合で全員学年平均を
上回っています。

また中3の学年上位10%以内(26〜7番以内)に
10人の塾生のうちの4人が入っています。
これも地域に40以上もある塾の中では
そうそうないことだと思います。

上には5教科分しか書いていませんが
Nさんが8教科の総合で見事学年1位でした!
この学年(赤ジャージ)では以前Iさんが
学年1位になっているので
実に二人目の学年1位です。

17年もやっていると、学年1位になった生徒は
何人もいますが、同じ学年で複数の生徒が戸塚中で
1位になったのはこの学年が初めてです。
それも毎年10名前後の塾生でのことですから
これは快挙と言えるでしょう。
(誰も言わないから自分で言います、笑)

教科別では1位も1桁順位も毎回何人もいます。
が、やはり高校受験を考えると総合での成績の方が
重要になります。 よって私は教科別の順位よりも
総合での順位を意識します。
(全教科教えていると自然とそうなります)

ただ、うちの塾は成績優秀を謳っている塾では
ありません。
クラスは1つしかないし、教えるのも私一人です。
たまたま近くに住んでいるとか
たまたま兄弟姉妹が通っていたとか
たまたま友達や保護者の方の紹介があったとか
そんな理由で来る生徒がほとんどです。

それでも、塾で教えることをきちんとこなして
本人に学力向上の意識があれば
上に書いたような成績を残すことは可能なのです。

今年はたまたま中3の成績が他学年よりも
高めに終始していますが、うちの塾は何度も
チラシが入っている大手塾と違って
数で勝負する塾ではありません。

縁あって来ることになった生徒の成績を
あげることにしか興味はないので
入塾時の学力に関してはさまざまです。

現に年によっては二桁順位よりも
三桁順位の方が多い年もあります。
別にそれでもいいのです。
大切なのは、生徒たちに勉強して成績をあげる
意識があるのかどうかということです。

200番なら150番に
150番なら100番以内に
100番なら70番以内に
70番なら50番以内に
50番なら30番以内に
30番なら10番以内に
10番以内なら1番に
それぞれの生徒がそれぞれの目標を達成できる
ように手伝います。

集団指導の塾でそんなことができるのか
というと、意外とできているんですね。
ただし
集団指導といっても10名程度であることと
全員同じ中学であるということ
さらには塾長が全教科一人で教えていること
という特殊な要素が必要ではあります。
そして何よりも必要な要素は、繰り返しに
なりますが生徒本人に勉強に対する意識が
あるということです。

これがなければ、おそらくどこの塾に行っても
成績は上がらないでしょう。
なぜならほかに頑張っている人はいくらでも
いるからです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年12月05日

冬期講習のご案内

以下の要領で冬期講習を実施します

日程:12月22日〜1月9日
対象:戸塚中学校の1年生〜3年生
ただし3年生の外部募集はいたしません。

外部生の新規受付人数は
中1、中2とも今回は3名程度です
原則として先着順にて受け付けます。

中1、中2の塾生は冬期講習費は無料です。
外部生の方で12月15日までに申し込まれた
方は内部生と同じように講習費は無料です。
ただし教材費は必要です。
それ以外の費用は一切不要です。

冬期講習のご案内

印刷用(pdf)

受講をご希望の方は
月曜〜土曜の午後4時以降にお電話
または、直接お越しのうえ
お願いいたします。

ご希望の方には塾生経由で簡単な
資料をお渡しいたします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年12月04日

期末の記録とか

今日は火曜日で6年生と中学1年生の
授業がありました。

6年生の英語は今日から一般動詞の文章です。
前にも書いたように当塾では6年生でも
文法をしっかりと教えます。
すでに現時点で中1の1学期中間、期末で
90点以上取れそうな塾生は何人もいます。
それは毎年の比較で分かります。

夜は中学1年生の授業。
期末が終わって1週間ですが、明日から夢わーくが
始まるために今回は早くも個表が渡されました。
ということは渡そうと思えば、毎回1週間で
渡せるということです。

ということで学校の平均と塾生の平均との比較です

    学年平均  塾生平均  平均との差
国語  71.5  84.1  +12.6
数学  53.4  66.9  +13.5
英語  62.3  82.4  +20.1
社会  62.9  83.5  +20.6
理科  54.4  68.2  +13.8
5科 303.1 385.1  +82.0


前回に続いて5科平均で学年平均を80点
上回りました。これはなかなかだと思います。
さらに前回に続いて塾生全員が5科で学年平均を
上回りました。

300人近い学年で、11人が100番以内に
入りました。
これは中1の通塾率から考えて戸塚中1年生の
100番以内で塾に通っている生徒のうち5〜6人に
1人がうちの塾生になる計算です。
学区内には40以上も塾があるので
この数字もなかなかのものだと思います。
塾生たちは今のところ頑張っているようです。
あくまでも今のところです。
教科別にみると、女子が多いせいもあってか
どうにも理系教科に不安が感じられます。
冬期講習では特に理科と数学を鍛える予定です。

なお、中2生、中3生の個表は未返却のもようです。


続いて教科別の塾生の結果ですが
今回は何人で区切っても複数教科で同点多数になり
なかなか区切るポイントがありません。
ベスト7で切ったらどの教科もちょうど7人に
なりましたので、8番目の人には申し訳ないですが
勝手にベスト7を発表します。

毎度の注釈ですが、当塾の塾生は全員戸塚中で
どの学年も10人程度です。よって他の塾のように
5つも6つも在籍中学がいたら人数はもっと
増えると思いますが、そんなことは気にしません。
1つの中学に限定している塾の塾生たちが頑張った
記録です。 上に掲載した中1以外の
学校の平均点は現時点で不明です。


【国語】
Nさん(戸塚中1年) 98点
Tさん(戸塚中3年) 96点
Mさん(戸塚中1年) 95点
Nさん(戸塚中3年) 93点
Sさん(戸塚中1年) 92点
Iくん(戸塚中1年) 90点
Wさん(戸塚中1年) 90点


【数学】
Kさん(戸塚中3年) 89点
Nさん(戸塚中3年) 87点
Tさん(戸塚中3年) 86点
Nさん(戸塚中1年) 86点
Iさん(戸塚中3年) 85点
Wくん(戸塚中2年) 85点
Nさん(戸塚中1年) 82点


【英語】
Nさん(戸塚中3年) 99点
Tさん(戸塚中3年) 98点
Iくん(戸塚中1年) 98点
Iさん(戸塚中3年) 97点
Nさん(戸塚中1年) 97点
Kさん(戸塚中3年) 96点
Yくん(戸塚中1年) 93点


【社会】
Iさん(戸塚中3年)100点
Nさん(戸塚中3年)100点
Wくん(戸塚中2年) 98点
Tさん(戸塚中3年) 97点
Uくん(戸塚中1年) 97点
Nさん(戸塚中1年) 97点
Uくん(戸塚中2年) 95点


【理科】
Nさん(戸塚中3年) 88点
Iくん(戸塚中1年) 86点
Tさん(戸塚中1年) 80点
Tさん(戸塚中1年) 77点
Wさん(戸塚中1年) 77点
Kさん(戸塚中3年) 76点
Sくん(戸塚中1年) 75点



3学年とも学年平均が低い理科は80点以上が
3名しかいませんでしたね。
こんなことは塾始まって以来初めてかもしれません。
逆に社会では塾生の約半数が90点以上でした。
これもまた塾始まって以来初めてのこと
かもしれません。

まあ期末に関してはもう終わったことです。
中3は入試に向けて頭を切り替える時期です。
中1、中2の皆さんは次の学年末に向けて
毎日の学習に真剣に取り組んでください。
もちろん私のそのつもりで指導していきます。

塾ではすでに先を見据えた勉強が
スタートしています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年12月02日

いろいろ

◆暦の上ではディセンバー
早いものでもう師走、もといディセンバーです。
あまちゃんなどもう5年も昔のことなんですね。
期末も終わり、塾生の皆さんには冬期講習の予定表
も配りました。
近々、こちらでもご紹介すると思います。

なお、中3はすでに募集停止しているため
外部の受付は中1・中2のみです。
その中1・中2もあと2〜3名くらいで
募集終了にしようと考えています。
塾として私の目が届く範囲にしておきたいので
この人数です。
よって新聞チラシ、その他ポスティングなども
一切いたしません。
このブログ・HPのみの告知となります。

受講を希望される方は、直接お問い合わせ
いただくか、お知り合いの塾生または
保護者の方経由でお願いいたします。

今週は中1の夢わーくがありますね。
いい社会勉強になると思うので
真剣に取り組んでください。


◆もう2か月たつけど
現在放送中の朝ドラ「まんぷく」
放送前はヒロインがどうのこうのと
言われていましたが、いざ始まってみると
これがなかなか面白い。
少なくとも前二作「わろてんか」「半分、青い。」
と比べたかなり面白いです。

ドラマは楽しく見ていますが、問題はその前です。
オープニングです。 ドリカムです。
もう二か月毎日聞いているのに
歌詞が聞き取れないのです!(笑)

口語で早くて何回聞いても
聞き取れません。
英語のリスニングより難しいです。

まあネットで調べたら歌詞は載っていると
思いますが、あえて見ません(笑)

聞き取れないのは私だけだと思ったら

mampuku.png

やっぱり同じように思っている人が
多いんですね(笑)

◆平成の名前ランキング
毎年、明治安田生命が発表している
名前ランキング。
今回は平成最後ということで特別に
平成時代に人気のあった名前ランキングも
併せて発表されました。

それぞれ人気の高かった順に
男の子   女の子
翔太    美咲
翔     葵
健太    陽菜
蓮     さくら
大輝    愛
大翔    結衣
翼     七海
大樹    愛美
颯太    未来
拓也    美月

たしかに塾生の中でも
見たことのある名前がたくさんあります。
ちなみに修徳ゼミナール第1期生は
昭和生まれです。

女の子の名前といえば一昔前は
みんな「子」がついたものですが
平成になってからはかなり珍しく
なってしまいましたね。
毎週木曜日にNHKで放送されている
日本人のおなまえっ! という番組でも
以前このことを特集していました。

それによると、すでに昭和の末期には
子の名前は減ってきているんですね。
ちなみに私の高校の同じクラスの女子は
理数科で7名しかいませんでしたが
7名全員「子」がつく名前でした・・・

ちょっと塾生の名前を調べてみると
なるほど、現在「子」は一人もいません。
昨年は中3に一人だけいましたが
ずばり2016年に「子」のつく名前として
唯一ランクインしていた名前でした。
まさに、名前は時代を映す鏡ですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年12月01日

社会がいい感じ

期末テストの結果がほぼそろいました
まだ全教科そろっていないのはあと3名だけです。

今年の塾生の傾向ですが、どの学年も社会のできが
極めて良いようです。

もちろん平均もそれなりに高いとは思いますが
それを補って余りあるくらいの得点を塾生の
皆さんが記録しています。

中3は全員返却されました。
この学年は10名(全員戸塚中)ですが
なんと7割、つまり7名が90点以上です。
100点も二人いました。NさんとIさんです。
Nさんは前回の中間に続けて2回連続満点です!
中1なら満点もありえますが、中3のこの時期に
連続満点とはお見事です。
ちなみにこのNさんは以前英語で
連続満点を達成したことがありました。
7割が90点以上なので当然塾生の平均も
90点をクリアしています。

中2生は私から谷間の世代などと言われて
喝を入れられていますが
今回のテストでは社会だけずば抜けていて
ほかの4教科の平均より20点以上高く
塾生平均は80点を超えました。
88点で塾内ではちょうど真ん中です。
学校のあるクラスでも塾生が複数在籍していて
いずれも90点台だったので
友達から、〇〇の塾 社会ガチ勢すぎる!
と言われているそうです(笑)

中1は1名未返却ですが
現時点でこちらも塾生平均は80点を超えています。
平均点だけなら国語の方が社会より高いのですが
おそらく国語は学校の平均も高いでしょうから
学校の平均との比較で言えば社会の方が
上になると思います。

うちの塾は各学年10名程度で
今回は社会の90点以上が現在のところ15名
つまり塾生の約半数が90点以上ということに
なります。(全員戸塚中です)

前にも書いたように社会は得点しやすい教科です。
記述問題もありますが、すでに記述問題自体が
ベタ問題と化しているので
それほど難しくはありません。

中1など進学時には社会が苦手だという生徒が
たくさんいましたが、半年たってみてみると
意外と社会できているようですね。

塾生の社会の点数がいい理由ははっきりしています。
中1から通常授業で塾生全員が社会を学習している
ことと、テストのたびに私がPCで作成している
秘密兵器を塾生たちがちゃんと利用している
からです。
正直この二つの要素がなければ、うちの塾生たちの
社会はもっとひどい得点だったと思います。

もともと塾を始めたころ(15年前くらい)には
中2までの塾の授業に社会はありませんでした。
社会なんか暗記が中心なんだから、自分たちで
できるだろうと思っていたからです。

ところが自分たちでやらないのです(笑)
早い話が何をやっていいのかわからなかった
のでしょう。量が多すぎますからね。
ということで、授業にも社会を入れて教材も作って
いくうちに塾生たちの社会の成績も徐々に上向き
現在では5科で一番の得点源になっています。

本音を言えば、私は生まれながらの理系なので
理科とか数学でバリバリ稼いでほしいのですが
まあ5科のトータルで取れればいいでしょう。

塾生の成績が定期テストだけでないことは
北辰の結果を見てもはっきりしています。
今年の中3も例年通り社会は得点源です。
塾生の平均偏差値も60を超えています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと