2019年02月13日

テスト範囲が出ました

今日は中1・中2とも学年末テストの範囲が
発表されたようです。
2年生は授業日なので塾生が持ってきてくれて
それを確認。
1年生は授業はありませんが、塾生がLINEで
報告してくれました。
これによって私も早めに準備ができます。

ざっと見た感じ1年生も2年生も範囲が
広くて大変そうです。

まずは1年生
数学は図形がメインですが
なにしろうちの塾生は数学が苦手
5科総合では塾生の平均は学年平均よりも
70点から80点くらい上回っていて
大変優秀です
現在は英語と社会と理科で稼いでいる状況ですが
これに数学も加わったらまさに鬼に金棒
ちょっとぜいたくな悩みでしょうか。

とにかく小学生のころから算数が若干不安だった
ので、なんとか数学で足を引っ張らないように
するのが私の役目です。
テスト前の授業も数学を意識的に多くします。

英語と社会と理科の範囲も
例年と比べてかなり広めです。
2学期とは比べものにならないくらいの
スピードで学校の授業が進んでいるようです。
まあ、こうなることはある程度予想はできました。

ただこの学年の理科はちょっと不思議な進み方です。
2学期にも、光⇒音⇒力 の教科書の順番を無視して
なぜか力からの授業となり
今は今で、火山⇒地震⇒地層 の順番も
入れ替わっているもよう。
うちの塾は全員戸塚中に限定しているため
こういった変則授業にも難なく対応できますが
他の塾では、なんでこんな変な順番で進めるんだ
他の学校と合わせてほしい!
という声が出ているのではないでしょうか。

戸塚中限定にしていてよかったです(笑)

社会も謎の進度で、すでに南米とオセアニアは
終了しているため、今回はヨーロッパとアフリカと
北アメリカです。
これに歴史がちょこっと加わります。

理科と社会は覚えることが多いです。
後回しにするとたぶん間に合いませんよ。

2年生の場合
英語は2学期中にユニットはすべて終了という
史上最速のペースで進んでいました。
理科も天気の最後までということで
これも例年にないくらいのハイペース
社会は、地理の残りの部分で
歴史はカットされたようです。

数学は今回は計算は少なめで証明が
中心になります。
中2の証明は書き方がワンパターンですが
覚えるのを面倒くさがると1問も解けないと
いう悲惨な結果になってしまいます。
ワンパターンな書き方を覚えましょう。

テスト範囲が出たので
明日からは塾でも休み時間の携帯使用禁止です。
私も問題作成マシーンと化して
ひたすら問題を作ります。
さらに塾生の出来具合を見ながら
苦手そうな生徒が多い単元を中心に
改めて説明していきます。

ちなみに、中1・中2ともにテスト範囲の内容は
塾ではだいたい終わっています。
まだ終わっていない教科は早急に終わらせて
テスト対策の繰り返しになります。

3学期の定期テストは1回しかありません。
中間が悪かったから期末で取り戻す
といったことはできません。
一回で結果が出せるように早めの勉強が必要です。
まずは塾でもさんざん話しているように
提出物は、遅くともテスト1週間前には
終わらせるようにしましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと