2019年03月31日

お問い合わせありがとうございます

以前書いたように当塾では入塾の問い合わせの
ほとんどが2月〜4月に集中しています。
今年も例年通りお問い合わせをいただいています。
ありがとうございます。
この2ヶ月で新小5から新中3までのすべての学年で
合計10名以上の方に資料をお渡ししました。

通常塾といえば2月から3月にかけて受験生が
受験とともに塾を修了することが多く
新学年に向けてその人数を補充しなければ
やがて塾生がだれもいなくなってしまいます。

当塾も2月で17期生10名が修了しましたが
ありがたいことに当塾で勉強したいという方が
すでに10名以上となりました。

おかげさまで18年目も
つつがなく運営できそうです。
改めてお礼を申し上げたいと思います。
また、新メンバーとなった塾生たちの
期待に応えられるように私も気合を入れて
授業を行うつもりです。
よろしくお願いします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月30日

採点マシーン

春期講習の前半が終了しました
新中2、新中3ともこの春期講習では
英語数学を中心に学習しています。
いずれも新学年の内容です。

また時間があるこの時期に基礎を固める
必要があります。 
そのために毎回小テストを実施しています。
英語は過去形(中3は過去分詞も)
数学は文字式の計算です。
できあいのものではなく、
毎回私がPCで作成しています。
英語は単語を覚えるだけですが、
数学は解き方を理解しているのかどうか
毎回の小テストをチェックすれば一目瞭然です。

毎回英語は30問 数学は10問です
中2・中3あわせると1回につき1000問を
超える丸付けをしなければなりません。
1週間で3000問を超えます。
なるべく早く塾生に返却するために
その日のうちに採点は済ませるようにしています。

おかげで塾生たちの苦手な部分が分かります。
これをもとに次の授業の説明にいかします。

苦手だった新中2の数学も徐々に形に
なってきました。
今後の数学、少しは期待できそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月27日

塾を休んで打ち上げ?

今日は夕方に中学準備講座の四日目
夜は新中3の春期講習二日目でした。

中学準備講座の方は、英語を中心に
結構なペースで進んでいます。
同じ学年の塾生たちは1年も前から英語の学習を
しているわけですから、少しでも追いつくためには
生ぬるいペースでは何日あっても足りません。
今のところ参加者3名ともなんとか頑張って
ついてきているようです。

夜は新中3の春期講習二日目。
すでに中3の内容に突入しています。
春休みは学校からの宿題もほとんど出ない
でしょうから、塾で勉強するしかありません。
宿題、小テストともにガンガンいきます。
しかも週三日授業なので塾生にとっては春休みだから
といってダラダラしている場合ではありません。

私は基本的に塾生のことにしか興味は
ありませんが、全員同じ中学なので
嫌でもその中学の話は耳に入ってきます。
聞けば、修了式の昨日から今日にかけては
打ち上げと称したイベントが行われているようです。

学校では禁止になっているとも聞きますが
定かではありません。
私の記憶が確かなら、数年前には
某学年の某クラスでは担任の先生が打ち上げを
企画したこともあり、いったいどうなって
いるのか全く不明です。

さて、たまに見る塾ブログによると
この打ち上げと称したバカ騒ぎは
どこの地域でも行われているようで
塾の先生の悩みの種となっているようです。
タイトルに書いているように、塾を休んで
打ち上げに参加する生徒がいるからです。

幸いうちの塾生は、昨日も今日も欠席なく
全員塾に出席しました。
本人の意志がしっかりしているのか
保護者の方からの指示があったのか
いずれにしても塾の授業も滞りなく行えます。

が、他の塾では塾を休んでまで打ち上げに
参加する生徒もいるようです。
しかも親には内緒で自分で欠席連絡をして
授業は振り替えてもらっているとか。

ちなみにうちの塾では、
生徒本人による欠席連絡は認めていません。 
こういう事態を想定してのことです。
もちろん授業の振り替えもありません。

ある程度まじめに学習する意志がないと
うちの塾では長く続きませんよ
ということを付け加えておきます。

休みがちな生徒はやはり長続きしません。
それは今までの傾向からもはっきりしています。


そう考えると、すでに3年も4年も通っている
生徒が多い今の塾生は、そこそこまじめな
生徒たちであるといえるでしょうか。

まあ、打ち上げと塾での学習の
どちらを優先するかという次元の低い選択で
打ち上げを選ぶということは、所詮
その程度の意識しかないということです。

すでに締め切っている学年もありますが
うちの塾で勉強を希望されている方は
そのあたりは覚悟のうえでの
入塾をお願いいたします。

塾の授業よりも打ち上げを優先したいと
考えている方は、そういう塾に
行ってください。
(そういう塾があればの話ですが)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月26日

13名中10名

昨日の新中3に続いて今日からは新中2の春期講習の
スタートです!
春期講習といっても、メンバーはいつもと一緒で
教えるのも相変わらずの私(塾長)です。

塾としての春期講習の位置づけは
新学年の学習のスタートです。
新中2も新しいテキストを渡しました。
今日は英語と数学です。

何度か触れているようにこの学年は数学に若干の
不安があります。
ということで春期講習は数学に特に力を
入れていきたいと思います。

今日は修了式ということで通知表の記録を
記入してもらいました。

埼玉県の公立高校入試では中1の成績も
影響します。
そのあたりの話は塾生に何度もしています。
面談でも話しています。

もちろんいいに越したことはありません。

この学年は小学生からの継続が13名でこの数は
小学生クラスを設置してから最多です。
おかげさまで新中2はすでに新規の受付を
締め切っている状況です。

この13名の通知表
さすがに得手不得手は見られますが
英語に限定してみると13名中10名が、
学年総合(つまり1年の内申)でも5でした。
残り3名は4です。
19期生は相変わらず頑張っているようです。

繰り返しますが、埼玉の公立高校入試には
中1の内申も点数の一部として使用されます。
この時点で5をとれるということはすでに
リードしているということです。

もちろん内申は9教科の合計で決まるので
1教科だけではどうしようもありませんが
1教科でも得意教科があるとそれだけで有利に
はたらくことは言うまでもありません。

この調子で2年生でもがんばってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月25日

春期講習スタート!

塾の日程では今日から春期講習が
スタートしました。

とはいえ、内部生にとっては
何か目新しいことが始まるわけでは
ありません。
週の授業日数が増えるくらいです。

あえて春期講習という日程を設けているのは
一つは外部生向けです。
塾に入るタイミングとして春期講習からは
ちょうどいいからです。
もう一つは授業内容です。
この春期講習から新学年の内容に入ります。

塾生たちにも新しいテキストを渡しました。
今日は中3の授業でした。
まずは数学と理科の中3ワークを渡しました。
今日渡したのは2冊ですが
毎年そうであるように、1年間で渡すテキストは
全部で20冊以上になります。

最近の塾専用教材はよくできていて
どれも私が厳選したものです。
使用する教材会社も複数(5社以上)になります。

大手の塾やフランチャイズの塾などでは
教材も塾の売り上げの一部となっている
ところも多いため自社教材を使うところも多い
ようですが、組織に属していないうちの塾の場合
教材の選定もすべて私の判断で自由にできます。
塾生たちにはいい教材で、多くの知識を
身に着けてほしいと思います。

ちなみに春期講習費は外部生は無料です。
これは多くの塾でもよくある話ですが
うちの塾の場合、内部生も無料です。

だったら講習自体をなくしてもいいのですが
先に挙げたような理由で便宜上
春期講習という形にしています。

学校からの宿題は皆無に等しい春休み
ここで定期的に勉強する習慣がある人と
ここぞとばかりに遊びまくる人
どちらが1学期の学校の授業についていけるか
言わなくても分かりますよね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月15日

卒業おめでとう!

今日(3月15日)は埼玉県のほとんどの中学で
卒業式が行われました。
卒業生の皆さんおめでとうございます!

最近は卒業式の後で写真撮りまくるようです。
保護者の方にスマホを持ってきてもらうのでしょう。
写真を撮れば撮るほど名残惜しくなると思いますが
何枚でも撮っていたいという気持ちも分かります。

この時期になると自分自身の卒業式のことも
思い出されます。
が、今時の中学生とは隔世の感があります。
一応触れておきますと私(塾長)が中学を
卒業したのも皆さんと同じ平成です。
平成初期なのか平成最後なのかの違いです。

卒業証書も今は立派なものですね。
私の時は当然スマホもデジカメもない時代で
クラスメートと写真を撮った記憶もありません。
今の中学生が少しうらやましいです。

春休みには中学の友だちと遊びまくると
思いますが、いずれ高校の説明会に行き課題を
渡され制服が届くといよいよ高校生です。
皆さんの高校生活が素敵なものになると
いいですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年03月14日

新中学2年生満席につき新規募集を終了します

以前書いたように、毎年当塾では
2月から4月にかけて問い合わせが続きます。
新中学2年生(青ジャージ)からも2名見学の
予約が入りました。
2名とも他の少人数(個別?)塾に通っていたの
ですが、学年の変わり目ということで他の塾を
いくつか見学してみたいとのことです。

ということで1週間違いで2名見学に来て2名とも
即決でうちの塾で勉強したいと決めてくれました。

他の塾がどうこうというよりも、うちの塾の
やり方にビビビ(古い)と来るものがあった
のでしょうか。

以前からいる塾生たちは
おそらく他の塾のことは知りません。
が、新しく来た2名は前の塾のことも
今回見学に行ったほかの塾のことも
そしてうちの塾のことも分かったうえでの
決定です。

私自身も他の塾がどんな授業を行っているのか
知る由もありませんが、20年のキャリアは
だてではなかったようです。

あとはうちの塾に来てよかったと思われるように
私も頑張って授業を行いたいと思います。

これで新中学2年生は16名になりました。
もちろん全員戸塚中です。
座席数自体は詰めればあと6人分くらいは
確保できますが、私が一人で全員の学力を
把握したいのでひとまずここで満席として
新規の受付を終了したいと思います。

私としては、早くから塾に通ってくれる
生徒に力を注ぎたいので入塾をご検討中だった
方には申し訳ございません。

なお、現在の募集状況です
新小学5年生 現在絶賛受付中 4月9日開始
新小学6年生 若干名 まもなく受付終了します
新中学1年生 若干名 
新中学2年生 満席につき受付終了
新中学3年生 若干名

※若干名とは3〜5名程度です

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月13日

面談

3月中に実施している三者面談
すでに半数以上を終えました
新中学1年生〜新中学3年生のすべての
塾生を対象に行っています。
時間は30分〜40分ほどです。
これでも意外とすぐに終わってしまいます。

新中学1年生の皆さんは総じて
中学校生活に対する不安よりも楽しみの方が大きく
中1ギャップの心配は皆無のようです。
希望する部活を聞いてみると、この世代は
陸上部を希望する生徒が多いようです。

勉強面での目標も聞きました。
新中1の半数以上は、お兄さん、お姉さんが
塾生として塾で勉強しています。
よって塾での勉強がどんなものかは
多少なりとも分かっていることでしょう。


新中学2年生は前回書いたように
比較的学力の高い学年です。
が、気のゆるみが出ないように
頑張ってほしいところです。

逆に新中3は学力的にやや心配な
生徒が多いところですが、入試のしくみや
志望校について聞いています。
3か月後には学総もあることですし
勉強に本腰を入れるのはそのあとでしょうか。

いずれにしても面談を通して
普段聞けない話なども聞けて
私にとっても貴重な時間となっています。

面談は必要に応じて随時承っています。
ご希望の方はご遠慮なくおっしゃってください。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月12日

学年末テスト返却状況

今日は火曜日で新中1と新中2の授業でした。
新中1はまだ小学生の時間帯です。
が、内容としてはすでに数学を始めています。
現在は正負の数の概念をじっくりと。
英語に関してはもう中1の1学期の内容は
終了しているため軽く確認程度に。

新中2は学年末の個票が出たようなので
記入してもらいました。
この学年はここまで1年間ずっと同じメンバー
でしたが最後まで英語は頑張ってくれました。

学校の平均と塾生平均の比較です。
テスト後に見学に来た生徒の分は
含まれていません。



    学年平均  塾生平均  平均との差
国語  65.4  73.6  + 8.2
数学  48.9  60.9  +12.0
英語  63.4  87.8  +24.4
社会  57.5  77.1  +19.6
理科  57.8  75.0  +17.2
5科 290.0 374.4  +84.4



私としては塾生の平均が学校の平均を5科で
50点上回ればいいかなと思っているので
この点数はものすごくよくできていると思います。
5科の学年平均290点に対して塾生全員が
この平均点を超えています。
数字にあるように相変わらず英語の成績が
抜けています。
1学期の中間テストのような平均点が
最後の学年末まで続きました。

英語の陰に隠れていますが、社会もなかなかです。
1年前の面談のときには社会が不安と言っていた
生徒も多くいましたが1年たってどうでしょう?
今では社会はいけると思う生徒が多くなりました。
まあ社会が取れるのはテストのたびに私が自作
している秘密兵器の力は大きいと思います。
PCが故障して作れなくなったら確実に
塾生の平均は下がると思います(笑)

一方心配なのは数学です。
国語は定期テストと入試の問題は全く別物なので
何の心配もしていません。
今までの先輩同様しっかりと練習すれば入試問題は
できるようになります。
しかし数学は普段の理解度が入試にもつながります。
学年平均を10点以上超えているので
よさそうなものですが、今の塾生の様子を見ていると
今後これ以上下がらないという保証はありません。
よってしばらくは今以上に数学に力を入れて塾の
授業を行いたいと思います。

先ほど書いたようにこの学年は5科総合で
塾生全員が学年平均を超えており
塾生のちょうど真ん中で学年70位でした
(280名中)

また、先週見学に来た生徒がうちの塾の授業を
気に入ったらしく早速入塾してくれました。

さらに今日は別の生徒が見学に。
二人とも他の塾に通っていた生徒ですが
他の塾の授業を知っている生徒に私の授業は
どのように映るのでしょうか。
ちょっと緊張します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月08日

合格おめでとう!!

今日は公立高校の合格発表の日でした。
17回目ですが、毎年この日は1年でいちばん
緊張する日です。 何年たっても変わりません。

私も午前9時前から教室で待機し塾生たちの
報告を待ちました。

LINEで報告する生徒、直接塾に来る生徒
17期生全員の進路が決定しました。

今年の最終在籍者は例年より若干少なめの10名。
前に書いたように、うち2名が私立単願で
1名が私立か公立か悩んだ末、ダメ元で
3ランクくらい高くして公立も受験
あとの7名は公立が第1志望でした。

結果、公立第1志望の7名は見事全員合格!

今年の公立受験生8名のうち
毎回安定のA判定という生徒は1〜2名くらいで
正直半数くらいは、どうなるか心配でした。
が、内申が不安だった生徒は当日最高の
パフォーマンスを発揮し、逆に当日の得点が
微妙(本人の感想)だった生徒は
おそらく内申がものを言ったというように
内申+学力検査 というシステムを
最大限に利用できた結果となったようです。

17期生全員から直接連絡を受けました。
これで10名の進学先が次のように決定しました。

公立高校

浦和東高校・普通科
川口市立高校・普通科
川口市立高校・普通科
越谷西高校・普通科
越谷南高校・普通科
草加南高校・普通科
草加南高校・普通科

私立高校

浦和実業学園・選抜アルファ
春日部共栄・普通科特進E系
桜丘・普通科 A特待

公立高校に進学する生徒も
私立高校に進学する生徒も
合格おめでとうございます!

17期生は、一番短い生徒でも在籍期間は1年で
ほとんどの生徒は3年以上在籍していました
つまり中学に行くより長い期間塾に来ていたこと
になります。

今まで勉強勉強だったでしょうから
残り1週間の中学生活を楽しんでほしいと思います。
そして充実した高校生活となることを
祈念しています。

先輩たちがそうであったように
皆さんも遠慮せずに塾に遊びに来てくださいね。
また、勉強などで悩むようなことがあったら
少しくらいは力になれるかもしれません。

また、保護者の皆様におかれましては、長い間
当塾をご利用くださりありがとうございました。
これからも当塾を温かい目で見守っていただけたら
幸いです。

平成31年度 高校入試合格速報

平成15年〜平成31年累積
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月03日

いろいろその2

◆広告
前回知らない人には謎の塾だと書きましたが
そんな謎の塾だと思われているであろう当塾の
新聞折込チラシを近々入れます。
この時期は毎日のように塾のチラシが入っている
と思います。
うちの塾は去年は一度も入れていません。
前回入れたのは2年前か3年前か忘れました。
基本的に新メンバーは、塾生の弟妹か
塾生または保護者の方のお知り合いという
パターンが多いのですが、少しくらいは他の方にも
うちの塾のことを知ってもらおうということで
数年に一度のペースで入れることにしています。

うちの塾生は一度入塾すると最後(高校受験)まで
継続する生徒がほとんどなので
何度もチラシ入れて、そのたびに入塾が続いたら
すぐに教室がいっぱいになってしまいます。

ということで、今回も定員は若干名です。
興味がある方はよろしくお願いいたします。
ちなみに6日(水)に入る予定です。
戸塚中限定なので、東川口、戸塚東、境町、鋏町
中心の朝日と読売です。
印刷屋さんに頼んで7000部限定です。

こういうのを広告専門の業者に頼むと
莫大な費用(※個人の感想です)がかかります。
よって文章やレイアウトなど広告の内容は
すべて自分で考え、印刷も手配し
部数と配達地域も必要な分だけ指定しました。

ちなみに頼んだ印刷屋さんは神奈川県の
業者さんです。まさにネット時代ですね。


◆18年目
3月1日は当塾の創立記念日です。
とはいえ私もすっかり忘れていて気付いたのは
2日の夜でした。
私の記憶が確かならば、塾を始めた最初の日
2002年の3月1日も今年と同じ金曜日でした。
たしか当時中学1年生(赤ジャージ)の授業を
行った記憶があります。
当時のことはわりと鮮明に覚えているのですが
もう17年前のことなんですね。

当塾の第1期生(当時中2、青ジャージ)は
昭和62年生まれです。
もう平成も終わろうというのに、そう考えると
うちの塾も結構長いこと続いていますね。

何度か書いていますが、この東川口は塾にとっては
超激戦区です。
系列が100教室以上あるような大手から
うちの塾のように一人で運営している零細個人塾まで
あわせて40以上あるはずです。
昨今の少子化、人口減はなんのその
川口市は人口が増えているのです。

もちろん2002年当時はこんなに多くの塾は
ありませんでした。
この地域でもうちの塾は確実に古い部類に
入るでしょう。
前の塾の時も合わせればいつの間にかもう
20年以上、つまり人生の半分以上の時間を
塾で教えていることになります。
おかげさまで多くの地元の皆さんのご支持を
受け18年目を迎えることになりました。
あと何年できるか分かりませんが
まだまだ頑張っていきますので
これからもよろしくお願いします!


◆三者面談
入試・学年末テストが終わり
三月には毎年三者面談を行っています。
対象は新中1〜新中3です。
説明会方式にすれば1回で終わるのですが
生徒ひとりひとりの状況(学力・部活など)を
知りたいので全生徒を対象に行っています。
塾生の皆さん、保護者の方のおかげで
案内を渡してわずか1週間ほどでほとんどの
生徒の日程が決まりました。
ご協力ありがとうございます。
LINEで
2019mendan.png
こういう画像を随時掲載し、空いているところ
から選んでいただきました。
(画像は先週のもので、他にも予約は入っています)
これも塾を始めた2002年では
考えられなかった形式です。
当時は用紙を渡して希望をお書きいただき
重複していれば再度直してもらったりとか
電話で打ち合わせをしたりとかでしたが
今ではほぼリアルタイムで時間を決めることが
できます。
ちなみに新中1〜新中3の9割以上の
保護者の方がLINE登録を
してくださっています。
(メールと携帯電話は全員登録済み)
便利な世の中になりましたね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年03月02日

いろいろその1

2月は(うちの)塾にとって1年で一番忙しい時期で
このブログの更新も滞り気味になっていました。

間が悪いことに入試と同じ日に中学の学年末テスト
が実施されたため、なかなかハードな日々でした。

ブログは後回しになっていましたが
必要な連絡はLINEなど他の手段で
随時行っていました。

◆入試
木曜日に実施された公立高校入試
塾生情報によると英語と理科が若干難しかった
ようです。
入試の日に塾に集まって自己採点会を実施する塾も
あると思いますがうちでは行いません。
それによって合格可能性があがるならいくらでも
やりますが・・・
もちろんどうしても気になるからと自主的に
行う生徒はやる気があってよろしいですが
みんながみんなそういうわけではないでしょう。
それに自己採点を行うためには問題用紙に自分の
回答を記入する必要がありますが、
センター試験のようにすべて記号ならいざ知らず、
高校入試は記述問題の割合がかなり多く、
そんなもの書いている暇があったら、
他の問題の見直しをやったほうがよほど有意義です。

問題を解き終わって、見直しも終わっているなら
やってみるのもいいでしょう。

◆学年末テスト
同じ日に中学の学年末テストも実施されました。
問題はすべて目を通しました。
毎度のことですが今年も2学期までの
超スローペースから3学期は超ハイペース
おかげでかなり広いテスト範囲となります。
1年生は数学が難しかったようです。
おそらく5教科中で一番平均点は低いでしょう。
何度か書いているようにうちの塾生は数学を
苦手にしている生徒が多く、今回のように
難しい時はちょっと心配です。

3月と春休みを使って少しでも数学の力を
伸ばしたいと思います。
2年生の1学期は何とかなるとは思いますが
だんだん難しくなる2年生の後半や3年生の
内容を考えると早めに手を打ちたいと思います。

◆問い合わせ
おかげさまでここ数日新学年の問い合わせを
いただいています。
早速5日(火)から見学に来る生徒もいます。
うちの塾はほとんど広告を出しません。
よって塾生以外の人にとっては、塾生や保護者の
方の知り合いであってもなかなか塾の様子を
知ることは難しいと思います。
まして、他の方にとっては一層謎の塾だと思います。

一般的な塾がどうなのかは知りませんが
当塾の場合、だいたい2月〜5月に
問い合わせや入塾は集中しています。
逆に言うとそれ以外の時期にはほとんど
問い合わせはありません。
おそらくこの時期を待って2月3月になったら
問い合わせをされるのではと推測します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと