2019年03月12日

学年末テスト返却状況

今日は火曜日で新中1と新中2の授業でした。
新中1はまだ小学生の時間帯です。
が、内容としてはすでに数学を始めています。
現在は正負の数の概念をじっくりと。
英語に関してはもう中1の1学期の内容は
終了しているため軽く確認程度に。

新中2は学年末の個票が出たようなので
記入してもらいました。
この学年はここまで1年間ずっと同じメンバー
でしたが最後まで英語は頑張ってくれました。

学校の平均と塾生平均の比較です。
テスト後に見学に来た生徒の分は
含まれていません。



    学年平均  塾生平均  平均との差
国語  65.4  73.6  + 8.2
数学  48.9  60.9  +12.0
英語  63.4  87.8  +24.4
社会  57.5  77.1  +19.6
理科  57.8  75.0  +17.2
5科 290.0 374.4  +84.4



私としては塾生の平均が学校の平均を5科で
50点上回ればいいかなと思っているので
この点数はものすごくよくできていると思います。
5科の学年平均290点に対して塾生全員が
この平均点を超えています。
数字にあるように相変わらず英語の成績が
抜けています。
1学期の中間テストのような平均点が
最後の学年末まで続きました。

英語の陰に隠れていますが、社会もなかなかです。
1年前の面談のときには社会が不安と言っていた
生徒も多くいましたが1年たってどうでしょう?
今では社会はいけると思う生徒が多くなりました。
まあ社会が取れるのはテストのたびに私が自作
している秘密兵器の力は大きいと思います。
PCが故障して作れなくなったら確実に
塾生の平均は下がると思います(笑)

一方心配なのは数学です。
国語は定期テストと入試の問題は全く別物なので
何の心配もしていません。
今までの先輩同様しっかりと練習すれば入試問題は
できるようになります。
しかし数学は普段の理解度が入試にもつながります。
学年平均を10点以上超えているので
よさそうなものですが、今の塾生の様子を見ていると
今後これ以上下がらないという保証はありません。
よってしばらくは今以上に数学に力を入れて塾の
授業を行いたいと思います。

先ほど書いたようにこの学年は5科総合で
塾生全員が学年平均を超えており
塾生のちょうど真ん中で学年70位でした
(280名中)

また、先週見学に来た生徒がうちの塾の授業を
気に入ったらしく早速入塾してくれました。

さらに今日は別の生徒が見学に。
二人とも他の塾に通っていた生徒ですが
他の塾の授業を知っている生徒に私の授業は
どのように映るのでしょうか。
ちょっと緊張します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと