2019年04月09日

20期生・22期生初めての

今日は火曜日で新しい1学期二日目の授業です。
夕方は5年生。
当塾としては22期生にあたるこの学年の
最初の授業日でした。
女子2名、男子3名ですが
女子は2名とも塾生(元塾生)の妹で
男子は1名が元塾生の弟で、あと2名は塾生の
保護者の方のご紹介です。
つまりすべての生徒が今までの塾生との
つながりから来ています。
綾瀬小が3名で、東小が2名です。

初日ということで緊張もあったかと思いますが
休み時間には5人でトランプをしたりして
初日からなかなかいい雰囲気でした。
うちの塾は集団指導の塾なので、教室の空気と
いうのが大切です。
みんな自分のことしか考えていなくて
ギスギスしていると私も授業がやりにくいのですが
幸いなことにどの学年も、生徒たちの雰囲気は
上々だと思います。

今日は初日なので、授業の前にいろいろと
注意事項を話しました。
当初に比べてここ数年は小学生クラスから継続
して高校受験まで在籍する塾生が多く、
小学生のうちに勉強に対する心構えなどを
話しておくのです。
そうすると中学生になったときに私から
いろいろと言わなくてすむので
私も助かります。

初日は5名からのスタートでしたが
授業後早速、今日授業を受けた塾生のお知り合い
という方から参加したいという問い合わせがあり
来週は今のところ7名になる予定です。


夜は20期生(中1)の授業でした。
この学年は3月までは小学生クラスとして
夕方に授業を行ってきました。
小学生クラスから継続した生徒と
中学準備講座で参加した生徒が合流しました。
準備講座には3名参加していましたが
3名ともこの塾でそのまま勉強したいという
ことで今日から1つのクラスとなります。
今までは綾瀬小・東小・北小だった所属が
今日からは全員戸塚中所属の塾生です。
先日書いたように、今年の1年生は6クラスと
近年では最小のクラス数です。
塾生のクラスを聞いてみると、全クラス制覇とは
なりませんでした。
ということで1年5組の皆さんの入塾を
お待ちしています(笑)

毎年そうですが、中1の最初の授業は妙に
塾生たちのテンションが上がります。
今年も同じでした。
今までと時間帯が違うというのがいちばんの
原因です。
学校終わってから、夜も友達と会えるのが
楽しいと話している生徒もいましたが
なかなか正直ですね(笑)
もちろん塾は勉強をすることが目的ですが
同じ勉強をするなら、楽しく和やかな雰囲気の
方がいいのではないかと私は思います。
あとは楽しいけれど、うるさくならないように
するのが私の役割です。
そのあたりは経験の浅い学生講師とは
違いますので分かっているつもりです。

うちの塾は中1の1学期から理科も社会も
塾生全員が学習します。
これが入塾のきっかけになっていると保護者の
方に言われることもしばしばです。
この学年も今までは英語と数学がメインでしたが
来週あたりから社会と理科も始めます。
社会は学校によって地理だったり歴史だったり
するために塾でそれに合わせるのは難しいのですが
戸塚中限定にしているとその心配も不要です。

中間テストまであと1ヶ月と少しです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと