2019年05月16日

一難去って・・・

昨日故障したコピー機
今日メーカーに電話をして早速修理に
来てもらいました。

修理に1時間半くらいかかったでしょうか。
何とか正常に使えるようになりました。
いろいろ分解されていたようで
とても素人の私には無理だったでしょうから
カウンター保守契約にしておいてよかったと
思う今日この頃です。

塾を始めるときにネットで調べて契約した
メーカーさんともう18年目の長い付き合いです。
競合他社からもいろいろと営業が来ましたが
最初にお世話になったということもあり
他社さんはずっと断り続けています。
こう見えて意外と情に厚いのです。

塾を始めたのは2002年ですから
当然今ほどネットは普及していませんでした
wifiなどもなかったはずです(たぶん)
それでも当時から結構ネットは使っていて
今契約している会社もネットで調べて知りました。
塾のHPなどもわりと初期のうちから
作成していました。

平成も終わり令和になって
ネットの役割はさらに加速すると思います。
ほぼすべての学校のHPがあるように
塾もHPがない方が珍しいのでは
ないでしょうか。

そんななかコピー機が直って安心していると
今度は塾のPCのネット接続が
できなくなりました・・・

10年くらい前は有線でつないでいましたが
配線が面倒になったので今はwifiです。
ちなみに、無線LANとwifiのちがいは
いまだに分かりません(笑)

塾のPCの使い道はほとんどが塾生向けの
宿題や小テスト作成のためなので
ネットにつながなくても大丈夫と言えば
大丈夫なのですが、たまに漢検や数検の
申し込みなどで使います。

以前塾のPCが故障したときは
近くのネットカフェまでいって漢検の
申し込みをしたこともありました。
ということで、ネットにつながらないと
何かと不便になります。

症状や原因や直し方を検索して調べようにも
ネットにつながりません。
仕方ないのでスマホの小さい画面で検索します。
ちなみにスマホで検索などめったにしません。
動画も見ないしLINEがメインでたまにやる
ゲームはwifiなので毎日0.01ギガ未満です。

2時間くらいいろいろ調べても直りません。
保証期間の5年間は半年前に終了しました。
このPCにはあと5年は頑張ってほしいのに
もはやここまでかと思って調べた別のサイトに
ぼそっと書いてあったことを実践してみると
見事に回復しました!

たしか自宅のPCでも同じことがあったのを
思い出しました。
別に本体にもルーターにも異常はなく
単に、本体わきについているスイッチがOFFに
なっていただけのようです。
こんなスイッチ5年半の間、一度も見たことが
なかったのですが・・・

ということで修理に出して大恥をかかなくて
すみました。
保証期間外なので、スイッチをONにする
だけですという診断結果だけでも
結構な費用が請求されるところでした。
一難去ってまた一難去りました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと