2019年05月20日

20% 80% 20%

今日も予定通り正午過ぎから塾生が集まり始め
22時まで戸塚中生のためのテスト対策を
行いました。
テスト対策と言っても日によって内容はさまざまで
テストまでまだ2週間くらいあるときは
普通にテスト範囲で終わっていないところを進め
1週間くらいになると、範囲はほぼ終了するので
その中で特に理解が難しい単元を中心に説明し
テストが近づいてくるとその度合いは増します。

そして今日はテスト前日なので
だいたいの内容は説明済み
ほぼすべての時間各自それぞれ教科を決めて
学習してもらいました。
私は質問に答えるのが中心です。
基本的に私は、あれが出る、これが出るとは
あまり言いません。
もちろん20年以上やっているので
ある程度の傾向は分かりますが
あまりヤマをはってほしくないからです。

テスト範囲のどの単元が出題されても
答えらえるような学力を身につけてほしいと
思っています。
だからテスト対策も長期に及びます。
結局それが入試にもつながります。

塾によっていろいろ考えはあるでしょうが
これがうちの塾のやり方です。
とにかく出るところだけ教えてほしい、
1日で点数を上げてほしいと考えている方
には向いていません。
定期テストの過去問をやらせないのも
同じ理由です。

以前は戸塚中でも前年と半分以上同じ問題を
出題した手抜き先生もいましたが、
最近はあまり見られません。
クレームが入ったのかテストがやり直しに
なったことも1回や2回ではありません。

よって過去問をやってそれと同じ問題が
出るとは思わない方がいいです。
(少なくとも戸塚中では)

定期テストで人生が決まるなら話は別ですが
まだまだこれからいくらでもテストは
あります。 そのたびに楽な方楽な方に
行くのではなく、きちんと毎回勉強する
習慣を身につけてほしいと思います。

さて、タイトルの20% 80% 20%
これは今日私が見た感じでの
大雑把な数字です。
順番は 1年 2年 3年
休み時間でもずっと勉強していた生徒の
割合です。

私は休み時間にも勉強しろとはいいません。
ただ、勉強している人がいるから
騒がないようにとはいいます。

そう考えると令和元年5月現在では
中2(青ジャージ)が塾内では
もっとも勉強に対して意欲的な学年だと
言えそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと