2019年06月30日

テスト対策(一応)終了

今日でテスト対策は(一応)終了しました。
昨日に続いて今日も昼過ぎから22時ごろまで
全塾生のテスト勉強につきあいました。
さすがに全塾生が入れるだけのスペースは
ないので学年ごと(若い順)に入れ替えです。

今日はおもに明日の教科の勉強をしている
生徒が多かったようです。
私もそれにあわせて問題を渡しました。

中1は国語と英語と理科
国語の文法の再確認です。
英語はたぶん大丈夫でしょう。
理科は細かい植物の分類をどれくらい
覚えきれるかどうか。
それぞれの特徴は覚えられても
植物名までおぼえるのは
なかなか大変です。

国語は別にして、英語と理科は塾生の
平均80点は超えてほしいところです。

中2は国語と英語と数学
同じく国語の文法の最終チェック。
こちらは用言の活用です。
どこまで深く突っ込んだ問題が出るのか
分かりませんが、活用の種類と活用形は
ほぼ理解できたようです。
あまり細かいことは学校でも習っていない
ようなので大丈夫だと思います。
あとは数学です。
この学年は人数が多いわりには塾生の平均も
高めで推移していますが、女子が多いせいか
1年の頃から若干数学が苦手です。

今回は計算がメインなので
1ヶ月前からひたすら連立方程式と
等式変形と文章題の練習はしてきました。
今日も最後のまとめ用にPCで問題を
作って渡しました。ちなみに私は数学の問題を
作るときは10年以上前からTeXというソフトを
使っています。手書きの方が楽ですが
見た目が良いのでこちらを使います。

ただ昨年もそうでしたが、文章題は結構
難しい問題の解き方を理解しても結局テスト
では簡単なのしか出ないということも
あります。
基本的な問題はすべて教えたので
ミスがないように正確に解いてほしいです。

中3は国語と数学と社会
この学年は文法がないので
国語と社会はほぼ暗記です。
よって数学の説明をしました。
1学期の期末でまだ
日清・日露・第一次世界大戦とかやっていて
入試までに間に合うのかいささか不安です。

テスト対策(一応)終了と書いたのは
実際にはまだ明日もあるからです。
明日はテストが終わったら帰宅のため
中1は午後2時からスタートにして、やはり
全塾生二日目に向けてのテスト対策です。
教科はもちろん二日目の教科です。

学年によって教科はバラバラですが
まあそれはさほど問題ではありません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月28日

毎日がテスト対策

テスト前恒例のタイトルで恐縮です。
当塾ではテスト範囲が出たら
先に進むのをいったんやめてテスト範囲の
内容を毎回学習していきます。
実際には前のテスト範囲の続きということで
ある程度の範囲は予測できるため、普段の授業
からテストのことを意識した授業は行っています。

テスト前の学校の授業は今日でおしまい。
よってテスト範囲の変更も今後考慮する必要は
ありません。
学校の授業は終わりましたが、塾ではまだまだ
テスト勉強を行います。
中1も中2も今日・明日・明後日、その次
四日連続で塾で勉強です。
昨日授業を行った中3は今日は休みで
明日からは毎日塾です。

前にも書いたようにとにかくうちの塾生は
休みません。
家だといろいろな誘惑があります。
テレビやスマホや兄弟姉妹や食べ物があったり
すぐに横になったり。
友だちと勉強してもほとんど効果がない
ことはとっくに知っています。
ということで、これだけ連日で塾に来て
大変だろうなあと思いますが、
それでもまだまだ他の時間にも来たいという
生徒もいます。

他の生徒が塾で頑張っている様子を直に見て
いるので、自分も休むわけにはいかない。
と自然にそういう気持ちになるのでしょう。
戸塚中限定でしかも集団で行っている
というメリットがこのあたりにも見られます。

今回は中1にも理科と社会の秘密兵器を
作って渡しました。
中1は前回の中間でもまあまあできていたので
必要ないかなとも思いましたが
あった方が得点できるでしょうから
頑張って作りました。

持っているだけで賢くなった気持ちに
なっては困ります。
しっかり活用してたくさん覚えてください。
塾生の皆さんのために作ったものです。
学校で自慢するためではありませんよ(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月27日

いろいろ

◆元塾生
先日、11期生(赤ジャージ)のMさんから
「今から塾に行っていいですか?」と。
学年でいうと大学4年生で、就職が決まり
ちょっと時間ができたのでと律儀にお土産持参で
挨拶に来てくれました。

このMさんは中1後半からの入塾でしたが
入塾後1年間ずっと成績が上がり続け
入塾前に学年3桁だった順位も100人以上抜いて
10番台にまで上昇したなかなかすごい生徒です。
高校でもがんばり、某国立大学に推薦で現役合格
したときにも、その後ニュージーランドに短期留学
したときにも挨拶に来てくれました。

卒業後に、中学や高校に顔を出すというのは
わりとよくあるとは思いますが、塾に顔を出すと
いうのはそうめったにあることではありません。
なぜなら、当時教えていた人がすでにいなかったり
塾そのものがなくなっていることも往々にして
あるからです。

そういえば同じ赤ジャージで8期生のSくんも
同じように就職が決まってから報告に顔を出して
くれました。今でも毎年年賀状をくれます。
こうやって以前いた塾のことを思い出してくれる
のはうれしいことです。

おとといにはこれまた同じ赤ジャージで14期生
の生徒と話をする機会が。
こちらは現在大学を目指して浪人中とのこと。
妥協せずに希望の大学に行きたいそうです。
頑張ってほしいですね。


◆マッケン??
先日、とある学年の生徒から
〇〇ってかっこいいと思いますか?と
かっこいいの基準は? と尋ねると
マッケンなんちゃらと言われ
私の頭の中では??? で
思い浮かんだのが、マッケンロー
小学生の時に、よくフジテレビの
珍プレー好プレーでラケットを破壊していた
のが印象にあるマッケンローです。

確かにかっこいいかもしれませんが、
よくこんな古い選手を知っているな と
思ったら、案の定聞き間違いでした。

正しくは、まっけんゆう だそうです。
もちろん存じ上げません(-.-)


◆握り方
現在好評放送中の朝ドラ「なつぞら」
視聴率も好調のようです。
さてさて、些細なことが気になる
面倒くさい性格の私ですが

IMG_20190609_011207.jpg

IMG_20190609_011045.jpg

1枚目は主役の広瀬すずさんが鉛筆をもって
何かを描こうとしているシーン。
2枚目は、実際に漫画を描いているシーン。
ですが、明らかに鉛筆の持ち方が違います。

一般的には1枚目の方が正しい持ち方と
されています。
漫画を描く時の独特の持ち方があるのかは
分かりませんが、おそらく漫画用の
代役の方だと思います。
(本当に本人が描いていたらスミマセン)

ちなみに私は小1のときに、毎日のように
担任のK先生にえんぴつを正しく持つように
注意をされて困っていました。
なぜ困っていたのかというと、正しい持ち方
など習った記憶がないからです。
見かねた先生から最後には、セロテープで
私の手をぐるぐる巻きにするという指導に
変わりました。
おかげで正しい持ち方を理解できました(笑)


◆結構いいかげん
しばらくこのブログの更新を休んでいましたが
その間のアクセス数を見ると以前と同じか
それ以上の日もあったりしました。
ちなみに私はブログのアクセス数にはなんの
興味もありません。
なぜならブログのアクセス数が実数値とは
かけ離れていることは、半ば常識だからです。

とくにアメブロとか楽天とかヤフーとか
その他の無料ブログの場合数倍に水増し
されているというのが定説のようです。

このブログはHPとセットでついてきているので
一応有料と言えば有料です。
その証拠に煩わしい広告もついていません。

が、有料だからアクセス数も正しいかというと
そのあたりはかなり胡散臭いようです。

3週間ほど放置していたこのブログでも
毎日500〜1000のアクセスがありました。
いやいやそれはありえないでしょう(笑)

おそらく検索用の機械が勝手にブログを
参照しているのがカウントされているのでは
と推測しますが詳しくは分かりません。

そういうわけで20年前なら気になったであろう
アクセス数も今では全く気にしていないし
解析ページも年に1回見るかどうかです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年06月26日

テスト対策

塾の方は現在戸塚中の期末前ということで
連日テスト対策が続いています。

範囲を見たところ特に中2の内容が多く
ちゃんと説明しないと曖昧なままテストを
迎えそうだったので、当初のテスト対策用
時間割に5時間ほど追加しました。

今日も午後5時からです。
途中に食事休憩をとりました。
この学年では初の試みです。
15人くらいでぞろぞろと近所のコンビニまで
買い物にいったため、お店に迷惑をかけていないか
心配になりましたが、まあうちの塾生は
まじめな生徒がおおいのでそのあたりは
大丈夫でしょう。

夕食後は後半戦。
今日は、連立方程式の文章題でも特に
苦手な生徒が多い割合や
不定詞の用法、さらには苦手かどうか以前に
さっぱり理解していない生徒も多いであろう
国語の文法(用言の活用)の説明を中心に
行いました。

何度か書いているように、私は全学年の
全教科を一人で教えています。
しかも塾生は全員戸塚中です。
よってテスト前のこういう時期に
きわめてピンポイントで学習できるのが
うちの塾の特長です。

普通の塾には複数の中学の生徒が在籍しています。
自分の中学だけを中心にみてもらいたい
と思ってもなかなかそうはいきません。
それに通常塾に入るときは履修科目を
選択します。
つまり自分が習っていない教科については
教えてもらえないということも多々あります。
が、当塾の場合塾生全員が同じ中学で
しかも塾生全員が全教科履修です。
よってテスト前だろうと全員が効率よく
学習できます。
うちの塾では当たり前のこの環境も実は
あまり当たり前ではないのです。
前から書いているように、うちの塾生は
テスト前だろうと極めて出席率が高く
休む生徒はほとんどいません。

休むより塾に行った方が確実に自分の
ためになることを知っているからです。

まだまだテスト勉強は続きます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月25日

久々に

先日超久々に東京ドームに野球を見に行きました!

IMG_20190609_144742.jpg

交流戦の巨人VSロッテです。
ライトスタンドでなかなか取れないところですが
知り合いの知り合い(要は赤の他人)から
1枚余っているということで
定価で譲ってもらいました。

昔は年に数回は見に行っていたのですが
ここ最近はかなり遠ざかっていました。

ゆっくり座って観戦できる内野とちがって
外野(特にライトスタンド)はほとんどの客が
立って応援しています。
それはスカパーで見て知っていたので
直前に頑張って応援歌を覚えることにしました。

昔(昭和)と違って選手の応援歌も凝ったもの
になっています。
中畑とか篠塚とかクロマティとか
一度聴いたらすぐ覚えられるものとは大違いです。
せっかくなので某動画サイトで予習しました。

(前略)
おっまえーがたつそのーばしょはー
ねっきのうずがまくー♪
〇〇〇〇! ほのおとなれ〜!

これはだれの応援歌でしょう?
〇に選手名が入ります。

試合は巨人の大勝でVIVA GIANTSも
何度となく流れました。

極めつけは阿部慎之助のホームランです。
401号でした。
私は阿部のタオルでずっと応援していたので
このときは全力でタオルを前面に出し
テレビカメラにキャッチしてもらおうと
思ったのですが、あとでそのシーンを見ても
まったく識別不能でした。

今年の巨人は交流戦も上位で終了し
このままセリーグ優勝となりそうな勢いです。
もう1試合くらい見に行きたいところです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年06月24日

受験案内

今月の初め、塾生(中3)に来年度受験用の
高校案内を配りました。
当塾では毎年受験生にプレゼントしています。

IMG_2zg7qr.jpg

IMG_-h1o1bx.jpg

学校でも同様の本の購入案内があったようですが
おそらくこちらの方が詳しく載っているので
塾生には学校では買わなくていいよと
言っておきました。
500ページ以上にわたって、埼玉県の全高校
さらに東京都内の私立高校、近県の一部の高校が
紹介されています。

またこの手の本には目安となる偏差値が載って
いますが、偏差値というのは媒体によって数値が
違うため塾生たちにはこの数字の見かたも
伝えました。
北辰に換算したらどれくらいなのかを
把握してもらうためです。

中3生たちはわりと真剣にこの本に
見入っているようでした。
今年の中3は近年の当塾としては珍しく
半数以上が中学になってから入塾した生徒です。
一般的な塾では中3生の半数以上が中学からの
入塾というのは普通だと思いますが
うちの塾の場合は逆で、中3とは言えほとんどが
小学生から通っているという場合が多いのです。

今年の中3は中学になってからの入塾が多いため
他学年と比べて成績面ではお世辞にもよいとは
言えません。それでも個人個人で見た場合には
入塾前と比べて飛躍的に伸びている生徒が
多いようです。

この高校受験案内を見ることで
少しでも受験への意識をもってくれたら
いいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月23日

数検

今日は数検を受けてきました

IMG_013424.jpg

IMG_013123.jpg

何度か書いていますが
塾の人間が自分の塾で数検を受けるわけには
いかないので、はるばる遠方まで受けにいきます。
今回も大宮の国際学院で、私が受けたときは
3回連続で同じ会場でした。
最悪だったのは埼玉大学で、
バスが遅れに遅れて30分前に着くはずだったのに
同じバスに乗った人は開始時刻より
10分以上遅刻しました。
国際学院は大宮駅から徒歩10分もすればつくので
交通の便もよく助かります。

今回受けたのは2級です。
ギリギリに申し込んだので受験番号はラストだと
思っていましたが私の後ろに2人いました。
また、教室内では最年長であるとの予想もはずれ
見た目で失礼ですが、私より年配と思われる方も
3名ほどいました。
この方々が私と同じように、塾関係者で趣味で
受けているのかどうかは分かりません。
いずれにしても何歳になってもこういう検定に
チャレンジするのはいいことだと思います。

去年はことごとく締め切りに間に合わずに
受けていません。 2年ぶりの受験です。
普段シャーペンで文字を書くことがないため
直前に過去問1回分だけ解いてみました。
意外と文字を書くのは疲れます。

まずは1次。
検定時間は60分ですが5分で終了。
見直しで1問ミスを発見しましたが
見直しも5分で終了。
あとはひたすら孤独との戦いです。

40分で退出できますが、外は暑そうなので
冷房の効いた部屋で待機する作戦にしました。

3通りくらいの方法で解いて確認したので
たぶん満点でしょう。

休憩のあとは2次です。
こちらの検定時間は90分。
必修問題が2問で
選択問題は5問中3問を選んで
計5問を90分で終わらせます。
通常は6割の正解で合格です。
(ちなみに1次は7割の正解で合格)

必修の2題をさっさと済ませ
選択をどれにしようか考えましたが
楽そうな2・3・4にして20分で終了。
見直しも終えて40分経過し退出可能時刻と
なったので退出しました。

教室内の8割以上は現役学生と思われましたが
まだまだ学生相手でも数学ならなんとか
太刀打ちできそうです。
塾ではふだん2級の内容など扱っていないので
2年ぶりに解きましたが、おそらく合格は
していると思います。
願わくば前回同様、1次・2次とも満点で
合格していればいいなあと思う今日この頃です。

会場には保護者同伴で来ている小学生もたくさん
見られました。
数検はまだまだマイナーな検定ですがもっと
知名度が上がってもいいと思います。
個人的には3大検定のなかではいちばん
合格しやすい検定だと思います。

ちなみに次回の個人受検は10月27日で
これは戸塚中の2学期中間テストの直前です。
よって受けるのは無理なようです。
次は来年受けることにします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年06月22日

ぼちぼち

諸事情により更新が滞っていたこのブログも
ぼちぼち書きはじめようと思う今日この頃で
ございます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの