2019年07月11日

なつかしい問題

今日中3の授業が終わってから
ハンド部の二人がなにやら数字を
交互に言い合っていました。


(前略)

Aさん「41,42,43」
Bさん「44,45」
Aさん「46」
Bさん「47,48,49」
Aさん「あー」

とかそんな感じでした。

勘のいい方はお分かりかと思いますが
〇〇を言ったら負けゲームです。

おそらく、50を言ったら負けと
いうルールで競っていたのでしょう。
ひとりが一度に言える数字は3つまでと
設定していたようです。

このゲーム、3〜4年前の小学生が
同じようなことをやっていた記憶が。

このブログにも書いたと思いますが
いつ書いたのかも覚えていないので
新たな気持ちで書きたいと思います。

身も蓋もない話ですが
実は、このゲームには必勝法があります。
もちろん今日の段階で二人はその必勝法を
知りません(笑)

今日の設定
・一人が言える数字は最大3個まで
・50を言ったほうが負け

の場合、先攻の人が必ず勝てるのです。
(二人で対戦した場合です)

ちなみに今日は上に書いた通り先攻のAさんは
負けてしまいましたが・・・

二人に必勝法があるよと言ったら
知りたがっていましたが、あいにく
二人ともお迎えの車が到着ということで
教えることはできませんでした。
覚えていたら来週教えます。


ということで、
これを読んでいる方へ問題です(笑)
先攻のAさんは、最初にどういえば
必ず勝つことができるでしょう?

答えは

1,2
1,2,3
の3択です。

もちろん、そのあとも必勝法を
使わないと勝つことはできません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年07月10日

備えあれば

先日イオンに行ったときに電気店によりました。
パソコンとプリンターを見たかったからです。
塾のパソコンは購入後6年ほどですでに長期保証も
切れています。 
自宅のパソコンは8年だか9年だかたっています。
特に問題なく使えていますが、
塾のパソコンはすでに3代目。
だいたい予告なく突然に使えなくなります。

よって、そろそろ新しいものも考慮する
時期になったわけです。
自宅の方はもっとひどくいつ壊れても
おかしくありません。
1〜2年前は常に異音がしていましたが
最近はまったくありません。

ただ、壊れたら困るので定期的に
バックアップはしておくようにしています。

特に問題用のファイルはA4用紙にしたら
数千枚におよぶでしょうから、これが
消滅したらちょっと立ち直れません。

エクセルと数式用ソフトのTeX
あとは、テスト前の秘密兵器用の特殊ファイル
として保存しています。

PCを買い替えても、エクセルは最初から
入っているものを買えばよいし
TeXは本を購入しているのでそれに付属して
いたCDからインストールできるはず。
問題は、秘密兵器用のファイルですが
すでにメーカーではソフトの配布を停止
しているため、新しくダウンロードすることは
できません。
よって、今塾のPCに保存されているファイルが
最後の命綱です。
PCが壊れる前に保存しておこうと、電気店で
USBメモリを新たに購入してきました。
念のため二つ。 

これで大丈夫かどうかは、新しいPCに転送
しないことには何ともいえません。
新しいPCになるのは来年なのか再来年なのか
分かりませんが、そのときのために
今のうちから備えておきます。

ちなみに塾を始めたころはまだPCはなく、
問題や塾通信はワープロで作成していました。
たしかまだどこかにあったはず・・・
文字を打つだけのワープロですが
パソコンより巨大な代物です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月09日

日本語は難しい

日本語は難しいと思うことは多々あります。
期末の中2の国語の範囲の中に
用言の活用がありました。
もちろん動詞の活用も。

普段は文章中の単語なので意味も活用も
分かりますが、例えば突然
「きる」 とだけ書いてあれば
これは何活用なのかは判断できません。

切る ならば五段活用
着る ならば上一段活用になります。

同じように 「かえる」の場合
帰る ならば五段活用
変える・換える などは下一段活用
買える も下一段活用(可能動詞)
蛙 ならばそもそも動詞ではありません。

日本人はこういうのを普通に使い分けていますが
これを外国人に教えるとなると相当
難しいと思います。

同じように漢字の「一」の読み方。
数を表す場合であっても
「いち」「いっ」「ひと」などの
読み方があります。

前にも書いたと思いますが「四」は
「し」「よん」「よ」「よっ」などがあります。

四月四日の四時間目の授業は四階の教室です。
無理やりな文章ですが、それぞれの「四」の
読み方を日本語を勉強する人に説明するのは
恐ろしく難しいと思います。

今書きながら思いついたのですが
「千」の読み方にしても
1000万 を
「せんまん」と読むのか「いっせんまん」と
読むのか、どちらも使うと思いますが
明確な区別があるのかどうか
チコちゃんに答えてほしいところです(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年07月08日

訂正&高得点

前回夏期講習のお知らせを掲載したところ
早速中1の方から問い合わせがありました。
ありがとうございます。

ここで一つ訂正があります。
こちら の夏期講習のご案内ですが

外部生と内部生で曜日の表記が若干異なって
おりました。
現在は正しく直しています。
ちなみに原因は昨年のを直すのを忘れていた
という初歩的なものです(._.)

昨日ブログに書いたものが正しいです。
中1は 月・水・金の 7:20〜9:55
中2は 火・木・土の 7:20〜9:55
中3は 月・火・水・金・土の
    3:00〜7:00  です。


さて、今日は中3の授業の日で期末の得点を
記入してもらいました。
中1・中2とちがってこちらは返却が遅く
まだ全部戻ってきていない生徒もいます。

現時点での勝手にベスト5です。
と思ったら5位タイが複数教科でいたので
ベスト6にします。

【国語】
Wくん  95点 (戸塚中3年)
Iくん  91点 (戸塚中2年)
Tくん  89点 (戸塚中3年)
Aくん  86点 (戸塚中3年)
Sさん  86点 (戸塚中2年)
Tさん  86点 (戸塚中1年)

【数学】
Iくん 100点 (戸塚中2年)
Yさん  90点 (戸塚中2年)
Wくん  89点 (戸塚中3年)
Nさん  88点 (戸塚中2年)
Uくん  85点 (戸塚中2年)
Tさん  85点 (戸塚中1年)

【英語】
Wくん 100点 (戸塚中3年)
Kさん  99点 (戸塚中1年)
Sさん  97点 (戸塚中1年)
Tさん  96点 (戸塚中1年)
Wさん  96点 (戸塚中1年)
Tさん  94点 (戸塚中1年)

【社会】
Sくん  98点 (戸塚中2年)
Nさん  97点 (戸塚中2年)
Iくん  96点 (戸塚中2年)
Uくん  95点 (戸塚中2年)
Wくん  94点 (戸塚中3年)
Tくん  94点 (戸塚中2年)

【理科】
Oくん  96点 (戸塚中1年)
Wさん  95点 (戸塚中1年)
Iくん  94点 (戸塚中2年)
Nさん  94点 (戸塚中2年)
Tさん  92点 (戸塚中2年)
Sさん  92点 (戸塚中1年)
Nさん  92点 (戸塚中1年)



ということで5科総合では
469点
462点
447点
440点
436点
433点

以上がベスト6となりました。

毎度の注釈ですが、当塾は戸塚中限定で
1学年は10数名です
(1年生は9名)
一般的な塾のように 1学年に何十人も
何百人もいるわけではありません。

この規模から考えたら当塾の塾生たちは
なかなか頑張っているのではないかと
思います。
未返却の生徒もいるため上記の結果は
若干変わるかもしれません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月07日

夏期講習のお知らせ

塾生の皆さんには先週夏期講習のご案内を
渡しました。
時間数や費用は先月の塾案内での予告通りです。

当塾としては18回目の夏期講習となります。
今年は天候不順が続きいまいち夏という
感じがしませんが(私はいまだに長袖)
まもなく梅雨があければ、いつもの埼玉の
暑さが訪れることでしょう。
急に暑くなって体調を崩さないように
してください。

塾生の皆さんには夏期講習の話はしているので
ここでは事務的に掲載しておきます。
こちら にも同様のご案内があります。

日程:7月22日〜8月31日
中1:月・水・金 の7:20〜9:55
中2:火・木・土 の7:20〜9:55
中3:月・火・水・金・土 の
   3:00〜7:00
(ただし校長会テストの日は木に振り替え)

教科は全員全教科です。
科目選択などはありません。

中1と中2は前半は復習で後半は
2学期の先取り学習です
中3は100時間すべて2年生の内容までの
復習です。(一部三年生の内容も)

費用は
中1:30000円 (8000円)
中2:30000円 (8000円)
中3:60000円 (9000円)
左が講習費用です  (   )は教材費

上記は外部生費用で内部生は特別料金です
中1:18000円 (2000円)
中2:18000円 (2000円)
中3:50000円 (5000円)

7月13日までにお申し込みの外部生の方は
内部生料金で受講できます。
(教材費は外部生料金です)

1授業あたりの講習費用は内部生料金の場合
中1は400円
中2も400円
中3は500円
となっています。

おそらく時間当たりの費用を公開している
塾はほとんどないと思います。
夏期講習中は通常の月謝はありません。
また上記以外の、特別講座や合宿など
予期せぬ費用もありません。

私は他の塾の費用がいかほどか存じませんが
他の塾のことを知って問い合わせる方からは
結構驚かれます。桁が一桁違うと。

まあ私は他の塾の費用と比べるつもりもない
ので、とくに気にしません。

ちなみに夏期講習むけに新聞広告は出しません。
たまたまこのブログやHPの案内をご覧に
なった方、または塾生・保護者の方の
紹介があった方で興味を持たれた方を優先的に
受け付けたいと思います。

募集数は
中1 最大5名程度
中2 新規受付は終了しました
中3 最大2名程度

と残席はわずかになっております。
中3に関しては夏期講習の申し込みの有無に
関わらず2学期以降の受付は終了の予定です。

外部生で受講ご希望の方は
お早めにお願いいたします。

内部生は受講の手続き等は不要です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月06日

中2期末テスト返却

今日は土曜日で中2の授業の日
昨日の中1に続いて期末の結果を記入して
もらいます。
部活の合宿で欠席した生徒と
数学がまだ返ってきていないクラスが
ありますが、9割以上は判明しています。

学年平均はまだ不明です。
塾生情報によると英語の平均がいちばん
低いようです。
塾生の平均も7回目の定期テストにして
初めて英語の平均が5教科でいちばん低く
なりました。

現在塾生平均でいちばんよいのは社会です。
前回に続いて塾生平均で80点を超えています。

次に良かったのはまさかの数学です。
この学年は以前から数学に一抹の不安があり
今回は私も結構時間をかけて数学の問題に
取り組ませました。
少しでも結果に結びついたようで安心しました。
今回は満点もいました。
ちなみにこの生徒は前回は社会で満点
今回は数学で満点となかなか頑張っています。

この学年の5教科塾内TOPは462点です。
学年平均はおそらく下がっていると思いますが
前回より10点以上上がりました。

次のテストは4か月後です。
その間には夏休みもあります。
ここでさぼらずに勉強する習慣がある人と
さぼった人では2学期の結果で差が出るのは
今のうちからわかっています。

塾ではすでに2学期中間に向けた学習を
始めています。
夏休みでは以前の復習にも取り組みます。
そのあとは早めに2学期の内容を学習をし
余裕をもってテストを迎えてもらう作戦です。

外部生にも同じように塾で学習して成績を
あげてもらいたいのはやまやまですが
この学年は現在満席です。
小学生からの継続組が多く、その生徒たちの
噂をきいて中1のうちに素早く行動を起こし
入塾してくれた生徒も多かったため
近年では異例の中1で満席となりました。

無理やり詰め込めばあと5人くらいは
座れる机といすはありますが
生徒が増えるとそれだけ私の目が
届かなくなる恐れがあります。
よって今後大量に退塾者が出ない限りは
この学年(青ジャージ)は中3卒業まで
新規の受付はできないと思います。

当塾で勉強をしようと考えていた方には
申し訳ございませんが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

なお、現在小6と中2は募集停止中
中3もまもなく終了します。

小5と中1は比較的容易に入塾できるかと
思いますが、中2同様満席になりしだい
受付終了となります。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月05日

中1期末テスト返却

今日は金曜日で中1の授業の日です。
早速期末の得点を書いてもらいました。

昨日の中3は、期末が終わったばかりなのに
また別のテストがあったらしく
テストの返却は遅れているようです。

まだ学年平均は不明ですが、塾生情報に
よると今回の平均点は前回(中間)より
軒並み下がっていて5教科合計で30点
くらいは下がりそうです。
ちなみに前回の5科平均は350点台でした。
つまり今回の平均は320点くらいに
なるのではないかと思います。

という前振りをした後で、塾生の得点です。
一番良かったのは予想通り英語で
9人中8人が90点超えでした。
当然塾生の平均も90点を超えています。

次に良かったのは社会で
こちらは9人中8人が80点超えで
塾生の平均は85点弱

その次は理科で塾生平均は
社会とほぼ同じでした。

以下、数学 国語 と続きます。

ただしあくまでも得点だけで判断したもので
学校の平均点と比べた場合の出来具合は
まだ分かりません。

さすがに塾生の平均が学校の平均に届いて
いない教科はないと思います。

5科での塾生平均は約400点。
9人中5番目、つまりちょうど真ん中の
生徒が416点でした。

失礼ながら、この学年の6年生の
ときの学力を見ればここまでできるとは
思っていませんでした。
嬉しい誤算です。
英語は毎年取れるのでこれだけは想定内ですが
その他の教科に関しては平均超えれば御の字
くらいに考えていました。

学年平均未発表の段階ですが
理科も社会も大幅に超えていると思います。
ひとつには、早くも配った秘密兵器の
力もあると思います。

秘密兵器といってもただの暗記リストです。
これを利用するもしないも塾生次第。
私の方からわざわざチェックはしません。
それでも理社の平均が毎年いいのは
この秘密兵器の力も無視できないのではと
勝手に思うことにしています。

ちなみにテストのたびに
頑張った生徒に豪華景品を渡しています。
最近はこれにLINEスタンプや着せ替えも
追加されました。
もらえる基準は
・どれか1教科でも90点以上がある
・5科の合計が400点以上
・前回より5科順位が1番でも上がっている

のいずれかです。
通常は個表をもらったあとで判定しますが
今回の中1は個表をもらうまでもなく
9人全員がこの基準をクリアしました。

順位はもらってみないと分かりませんが
上がった生徒も下がった生徒もまだまだ2回目
これから先の方が長いです。
今回のことを次回以降にいかしてほしいと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月04日

今年も

今日は買い物がてら久々にイオンに
行ってきました。
正式名称は イオンモール浦和美園という
そうですが、私の頭の中ではまだ
ジャスコの名前が残っています。
たしか塾を始めた初期のころは塾生たちも
みそジャスの愛称で呼んでいた記憶が(笑)

ちなみに、今 "みそジャス" で検索したら
わずか10件ほどしかヒットしませんでした。

と、どうでもいい話はさておき
イオンに行く途中にけやき通りを自転車で
疾走していると、なにやら引っ越し業者が
新しいテナントに什器を搬入している場面に
遭遇しました。

よく見ると、学習塾の看板が。
この地域に新しくできる塾のようです。
名前からしておそらくフランチャイズの
個別指導塾のようです。

何度か書いていますように、戸塚中の生徒が
通える範囲に塾は40以上あります。
この数は私調べで確かな数ではありませんが
5年くらい前での数で、そのあとも毎年の
ように塾は増えています。
全国的にみてもこれだけ一か所に塾が集中
している地域は珍しいのではないでしょうか。

当たり前ですが生徒の数は限られています。
40も塾があったら、通塾率を考慮すると
戸塚中の生徒を集めようと思っても
1つの塾あたり1学年4〜5人になります。

これでは塾を運営できないので
複数(5校以上もざら)の中学の生徒を
集めなければなりません。
うちのように1つの中学だけに絞るというのは
この地域ではありえない形態です。
もしうちがフランチャイズなら
本部から確実に指導が来ると思います。

それにしても、もうこれ以上塾は増えない
だろうと思い始めて数年たちますが
まだまだ需要はあるのでしょうか。

私が大学生のバイトとして塾講師になった
ころは集団塾がメインで、個別指導塾は
ほとんどありませんでした。
20世紀の末ごろから増え始め
今では相当な数だと思います。

うちの塾は昔ながらの集団塾です。
個別指導塾で教えたことはないので
何とも言えません。家庭からしたら
集団塾のほうが費用の面でもいいと
思うのですが、個別の方がいいと思う
生徒も一定数いるでしょう。

最近は、集団・個別以外の形態の塾も
見受けられます。
ただ今までの形態をしのぐという話は
聞かないので、少なくとも中学生対象の塾
としてはこの二つが大勢を占めているのだと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月03日

面談開始

期末も終わり塾では今週から三者面談を
実施しています。

早速今日1組目の面談を行いました。
ちょうどこの時期に公立高校の選抜基準が
発表されます。
塾でも最新版に差し替えて面談の際の
資料に使っています。

近隣の高校では選抜基準も定員もほとんど
変更はないようです。
選択問題実施校にも変更はありません。

今年の当塾の中3生は人数の面では
昨年よりも多いのですが、その大半は
中学生になってからの入塾です。
よって学習面ではまだまだ頑張る必要が
ある生徒が多めです。

そのあたり夏期講習の重要性も合わせて
話していきたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと