2019年07月11日

なつかしい問題

今日中3の授業が終わってから
ハンド部の二人がなにやら数字を
交互に言い合っていました。


(前略)

Aさん「41,42,43」
Bさん「44,45」
Aさん「46」
Bさん「47,48,49」
Aさん「あー」

とかそんな感じでした。

勘のいい方はお分かりかと思いますが
〇〇を言ったら負けゲームです。

おそらく、50を言ったら負けと
いうルールで競っていたのでしょう。
ひとりが一度に言える数字は3つまでと
設定していたようです。

このゲーム、3〜4年前の小学生が
同じようなことをやっていた記憶が。

このブログにも書いたと思いますが
いつ書いたのかも覚えていないので
新たな気持ちで書きたいと思います。

身も蓋もない話ですが
実は、このゲームには必勝法があります。
もちろん今日の段階で二人はその必勝法を
知りません(笑)

今日の設定
・一人が言える数字は最大3個まで
・50を言ったほうが負け

の場合、先攻の人が必ず勝てるのです。
(二人で対戦した場合です)

ちなみに今日は上に書いた通り先攻のAさんは
負けてしまいましたが・・・

二人に必勝法があるよと言ったら
知りたがっていましたが、あいにく
二人ともお迎えの車が到着ということで
教えることはできませんでした。
覚えていたら来週教えます。


ということで、
これを読んでいる方へ問題です(笑)
先攻のAさんは、最初にどういえば
必ず勝つことができるでしょう?

答えは

1,2
1,2,3
の3択です。

もちろん、そのあとも必勝法を
使わないと勝つことはできません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの