2019年09月10日

数検の受検料

数検から案内が来ていました。
来年度からの変更点が何項目かあるそうです。

一番の変更点は受検料の変更です。
検定の受検料の改定といって、値段が下がることは
まずありません。
数検も来年から値上げになるようです。
消費税のこともあるので、
近々上がるとは想定内でしたが
その額は想定外でした。

団体受検の場合
(要は学校とか塾でまとめて申し込む場合)
各級とも300円ずつ上昇していて
準1級(800円)と2級(600円)だけ
少し多めに増えています。
いちばん受検者数の多いと思われる3級は
3200円⇒3500円 になります。

個人受検の場合
(要はネットで申し込んで遠くに受けに行く場合)
こちらがかなり高くなっていて
同じ3級でも
3200円⇒4500円 となっています。

私が趣味で受けている級の場合
2級で   4200円⇒6000円
準1級なら 4700円⇒6700円
となり、これは趣味にしては高級すぎます。

需要と供給のバランスで価格が決まるのは
経済の原則とはいえ、個人受検はますます
受検者数が減るのではないかと思います。

各級の来年度からの検定料です。
IMG_kxg0cb.jpg

他にも1次試験の途中退室禁止(個人受検)や
2次試験の退席までの時間の変更や
1次試験の試験時間の短縮などもあるようです。

個人的には数検はもっと知名度が上がって
英検や漢検なみに受ける人が増えてほしいのですが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの