2019年09月11日

りーりーりー

といっても1塁ランナーではありません。

今日は水曜日で中2の授業でした。
学校の方は体育祭前ということで授業は
ほとんど進んでいません。
とはいえ1か月後の中間テストの範囲は
ある程度想像がつくので塾の方ではそれを
想定して先に進みます。

1学期の期末から2学期の中間は期間が長いため
いちばんテスト勉強が大変になるというのは
毎年中学生を見ている塾の世界では常識です。

塾では何度も話していますが
次の中間テストで特に大変そうな教科は
中2の場合は社会で、次は理科です。

社会は歴史はストップしていますが、
遅れている地理がこれから徐々に
スピードアップしそうです。

ということで塾では九州地方まで
終わらせました。
毎年のことですが、世界は元より
日本地理についても知識が乏しいようです。

県名がいえない、そこそこ大きい都市が
何県にあるのか知らない。

中3の公民にも言えますが、こういうのは
日ごろからニュースを見ていれば自然と
身につくものです。
1日1時間くらいはニュースを見てほしいと
思います。

また理科もかなり大変な単元です。
おそらく生物全般ですが、暗記の量が
社会の比ではありません。

ということで今日は塾の授業を3時間とも
理科・理科・理科 にしました。
このように臨機応変に授業を変更できるのも
戸塚中限定にしている当塾の利点です。

3時間がかりで、呼吸系と循環系を
一通り学習しました。
一気に進んだから、この後は復習が大切です。

量が多いのは社会と理科ですが
実際のところ一番難しいのは数学です。
みんな大好き一次関数です。
このように2学期中間は、特に数学と
社会と理科で相当差がつくと思われます。
直前になってバタバタしなくていいように
今のうちから計画的に学習を進めておきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと