2019年09月19日

小6英語100問テスト

今年も6年生を対象に英単語の100問テストを
実施しました。
毎年夏休み明けには意味を100問
冬休み明けには単語を100問答えるテストを
行っています。
予めリストは渡してあるので、きちんと覚えれば
10点とか20点という点数はありえません。

記録が残っている過去7年の平均点を
掲載してみます

平成24年(現大1) 平均 72.4点
平成25年(現高3) 平均 80.7点
平成26年(現高2) 平均 86.1点
平成27年(現高1) 平均 76.3点
平成28年(現中3) 平均 79.8点
平成29年(現中2) 平均 97.0点
平成30年(現中1) 平均 90.9点

この数字は当時在籍していた6年生なので
その後塾をやめた生徒の分もふくまれています。
うちの小学生は特に入塾の際の基準もないので
年によって勉強に対する意識もまちまちで
平均も結構ばらつきがあります。

一応目標は80点ということにしています。
過去7回のうち平均で80を超えたのは4回。
100点満点だったのは21名です。

で、今年の平均はというと 87.8点でした!

歴代3番目なのでまずまずの結果です。
今の6年生は第1回の小テストで
いきなり満点が一人もいないというスタートで
若干の不安がありました。
が、数ヶ月たって私が何度も勉強に対する
意識付けをしてきたのが少しずつでも
現れてきたのでしょうか。 
私が思っていたよりもいい結果になりました。

今年の結果は
Sさん 100点  戸塚南小
Tさん  98点 戸塚綾瀬小
Fくん  98点  戸塚東小
Uくん  97点  戸塚東小
Nくん  96点  戸塚東小
Kさん  92点 戸塚綾瀬小
***  81点
***  81点
***  74点
***  61点


となりました。

90点以上の6名はお見事!
90点未満だった人はこれから
頑張りましょう!

新生小学生クラスを開始してからの
塾生の成績を見てみると
小学生クラスから中学でも継続した生徒の
75%が最初の通知表で英語5をとっています。
4もあわせると95%以上です。
中1だから簡単とはいえ、
5をとるのは嬉しいものです。
それに小学生クラスの英語の授業が
中学にも直結していることが明らかに
分かります。

それに英語でアドバンテージがある分
他の教科にも勉強の時間が回せるという
メリットがあります。
もちろん私が全教科教えているから
できることではありますが。
今年の中1も1学期は実は英語はほとんど
授業を行っていません。
そのぶん社会や理科や数学にまわしました。
おかげで定期テストでも通知表でも
まずまずの結果となりました。

来年の中1にも同じように対応したいと
思います。
そのためにはまだまだ英語をがんばってもらう
必要があります。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと