2019年10月04日

まさかこんなところで

今日は朝から運動をしにでかけました。
今週はこれで三日目で三日坊主からは脱却
できそうな雰囲気です。

さてウォーキング前に血圧を測っていると
最初に担当してもらったアニメーター(スタッフ)
のSさんから、数学分かりますか?
と尋ねられました。

いやまあ本職ですから(^_^) 分かると言えば
分かりますが、まだ入会してから日が浅く
仕事の話とかはしたことがないので
少しなら分かりますよと答えました。

で、何のことだったか気になったまま
ウォーキング40分と エアロバイクも40分
終了したところで、再度血圧を測っているときに
先ほどの問題を教えてもらいました。


ウォーキングで角度を15度にして3km歩いたら
何m登った(上昇した)ことになりますか? 
と他の利用者から質問されたらしいのです。
図つきで問題を見せてもらいました。
運動後でぼーっとしていましたが、
これは高校の三角関数の問題です。
三角関数を使う職場でなければ
ほぼ忘れてしまっている内容です。

数学的には3000sin15°(m) となりますが
sin15°は加法定理か半角の公式を使います。

まさか運動しに来て数学の問題を
解くことになるとは思いませんでした(笑)

電卓でこれを計算すると800m弱になりますが
私もジム初心者で、ウォーキングの勾配機能など
使ったことがありません。
いつも初期設定(ゼロ)のままです。

ただ、たしか勾配の単位は角度ではなくて
割合(%)だった気がうっすらと・・・

そうなるとさっきの計算はちょっと違うことに。
15度ではなくて15%ではないのかな?
と本人でもないのにちょっと不安になってきます。
15%というとこれはsinではなくtanになります。
tanθ=0.15 よりθは約9度になり
この場合上昇した距離は約500m弱となります。

そのことに気づいたのは帰宅後だったので
来週覚えていたらマシーンを確認してみようと
思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと