2019年10月07日

今年も予想してみる

今年もいつの間にか第4四半期となりましたが
台風の動きが心配な今日この頃です。
さてここ数日はスポーツの話題で盛り上がって
います。 ラグビーは言うに及ばず
バレーや世界陸上などどちらかと言えば
マイナースポーツとみられていた種目が
何度も取り上げられています。

ちなみに私はいまだにラグビーのルールは
分かりません。 
選手の名前も一人も分かりません。
五郎丸選手しか知りません(-.-)

バレーも似たようなもので男子女子とも
一人も知りません。
もはやにわかにすらなれないレベルです。

個人的にはまもなく始まる野球のCSに
いちばん興味があります。

さて、そんななかあと2ヶ月もすれば今年も
新語・流行語大賞が発表されます。

ちなみ昨年の私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」(本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

結果はそだねー が大賞になりました。
トップ10は、五十音順で
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

もはや忘れられている言葉もあれば
いつ流行ったの?という言葉も並んでいますが
それが新語・流行語大賞です。

毎年必ず選考委員による謎枠が存在します。

ということで今年も予想してみたいと思います。

昨年候補にしようと思った「平成最後の」は
今年まで平成が続くので却下しましたが
今年はおそらくこれと「令和初」が
入るでしょうね。セットで入るとにらんでいます。

あとは、ラグビーから〇〇ジャパン かと
思ったのですが
なんとあれだけいろんな種目で〇〇ジャパンが
乱発したわりに、ラグビーにはそれらしき愛称が
存在しないようです。
ユニフォームの桜の花びらが印象深いので
さくらジャパンかと思ったら、実は
さくらジャパンは女子ホッケー日本代表の愛称
として使われているようでした。

皮肉なことに〇〇ジャパンの始まりは
ラグビーだったそうですが、当時は監督名
などを入れたようです。

ラグビーで思いつく言葉は
one for all, all for one と
ノーサイド 
あたりで、どちらも素晴らしい精神だと思うので
入るならこれでしょうか。
特に敵味方なく称えあうというノーサイドで。

同じくスポーツで、今年すい星のように現れた
女子ゴルフの渋野日向子選手の愛称「しぶこ」

以前イチロー選手が大賞になったこともあり
こちらはノミネートされるのではと思います。

芸能関連はちょっとさっぱり分からないのですが
ひとつだけ思いつくのが「闇営業」
ただ、この手のイベントではマスコミ取材のために
授賞式に来ることが大前提ですが「闇営業」の
場合まさか反社会勢力の人がトロフィーを
もらうわけにはいかず、かといって芸人が得意げに
もらうのもちょっと違う気が。
ということで大賞はないでしょうが、一応候補に。

今年は
「平成最後・令和初」(本命)
「ノーサイド」
「しぶこ」 
「闇営業」

を私の予想とします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの