2019年11月30日

中2先に進みます

今日は土曜日で夕方には中3の授業があり
夜は中2で合計6時間授業
テスト前と講習時を除けば週でいちばん
忙しい日です。

今日もまずは期末の得点を記入してもらいました。
どの学年も社会の返却状況がいまいちのようです。
そういえば中1は個表が戻ってくるのが
夢わーくのあとになる可能性が高いと
言われたそうです。 
つまり12月9日以降ということになります。
それはさすがに遅すぎます。
できれば夢わーく前日(12月3日)までには
渡してほしいものです。

どの学年にもいえますが、仕事が早い先生と
そうでない先生がいます。
個表は5教科そろっていないと発行できないので
どうしても遅い先生の影響を受けてしまいます。

採点に時間がかかるならテストの時間割を早く
するとかいくらでも対策はあると思うのですが。

採点が楽な教科は数学です。
証明が入ってくると若干大変ですが
それでも数学の採点は短時間ですみます。
ではほかの教科が大変かというと
定期テストに限ればそれほど大変ではありません。
記述もパターンが決まっているし
英作文にしても使用する語句を指定したりして
同じような答えになる誘導があります。

以前、今の塾を始める前に教えていた塾では
T塚西中学校のテストで
あり得ないような問題がありました。

英語の文法か何かの問題で
単語の穴埋めにせず記号を選択する問題で
15問くらい全部「イ」が答えだったのです。
そうかと思えば、別の15問では
アイウアイウアイウ・・・ がひたすら続くと
いう勉強して臨んでいる生徒を舐めきっている
問題を出した先生がいました。
採点が楽だからという以外に理由はありません。

今はこんな先生はいないでしょうが
テストの採点も立派な先生の仕事ですから
できれば早めにお願いしたいところです。

前回書いてもらったときにインフレを
起こしていた中2の理科ですが
全員そろった時点で
塾生の約7割が90点以上で
もちろん塾生の平均も90点を超えました。

5〜6人の平均ならこれもありでしょうが
前にも書いたように中2は学校の1クラスの
半分くらいの人数がいます。
しかも、理科選択者とか特進クラスとか
そういうのはなしで、塾生全員の平均として
90点を超えているのですからいくら
問題が簡単だといってもなかなかたいしたもの
だと思います。

以下、平均が高い順に
国語、英語、社会、数学と続きます。

社会は2名未返却ですが
おそらくこの順番は変わらないでしょう。

中3は社会がまだ半分も戻っていませんが
現時点で平均は80超えでこれが抜けています。
以下、理科、国語、英語、数学と続きます。 
理科と国語は入れ替わるかもしれません。

学校の平均が低いというのもあるでしょうが
いずれの学年も塾生平均は数学が一番低く
これはどうにかしたいところです。

まあたしかに5教科総合だから、苦手な教科は
他で補えばいいのですが、理数科から数学科に
進んだ私としては、理科や社会以上に
数学で頑張ってほしいというのが本音です。

次の定期テストは学年末です
内申に関係のない中3は別にして中2は
もう学年末の勉強が始まっていると
考えてください。
今日は理科を2時間と数学を1時間学習しました。
理科はこのあと進む電流です。
苦手な人が多いようですが、覚える内容は少ないし
うちの塾では例年そこまで苦手意識はないようです。
今年の2年生にもしっかりと理解させたいと
思います。
前回と今回たっぷり時間をとって電流と電圧の
基本的な事項を学習しました。
次回から本丸であるオームの法則です。
基本をしっかり学んだのでそんなに
苦労することはないと思います。

理科よりも学年末で心配なのは
範囲が広くなるであろう数学と社会です。
このあたりは冬期講習も使って
万全の状態にしたいところです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月29日

中1先に進みます

今日は金曜日で中1の授業でした
テストが終わって三日目ということで
ほとんどの答案が返却されたようです。
うちの塾ではテストのたびに得点を
記入してもらっています。
中1から毎回なので、点数忘れました
などと寝ぼけたことは通用しません。

今日の時点で社会が一部未返却で
あとの教科は全員判明しました。

中1は前回ですでに学年平均300点を切っており
だんだんと中学生のテストがどんなものかを
分かってきたころだと思います。
うちの塾生も1学期は思ったより良すぎて
若干浮かれ気味なので、早いうちに
勉強しないと点数が取れないということを
身をもって知ってほしいのですが・・・

社会以外は全員そろっていて
国語と英語の塾生平均が70点台後半
理科と数学が60点台後半となりました。

2名未返却の社会は現時点で平均86点です。
前回学年平均を25点も上回った社会で
今回もしっかり得点できているようです。

1年生は450点以上が1名でした。
前回は450超えはいなかったので
頑張りましたね。

授業の方は、すでに学年末テストを意識して
進んでいます。
今日は理科と英語でした。

理科はやっと物理分野(光)です。
作図で説明する必要があるため
直進、反射、屈折の図を描き
鏡の見え方、水の中のコインとか
ずれて見える鉛筆の説明を
たっぷり2時間かけて行いました。

うちの塾生が理科・社会を得点源にできるのは
秘密兵器の力ももちろんあるでしょうが
普段の授業で全学年、全塾生が理科・社会の
授業を行っていることも大きいと思います。
これは塾としては大変珍しいことだと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月28日

違いがよく分からん

健康診断以来、少しだけ健康に気を使うように
なりました。
毎朝パンを食べるときにいつもコーヒー牛乳も
飲んでいるのですが、コーヒー牛乳よりも
牛乳、牛乳よりも豆乳だろうということで
スーパーのめったに立ち寄らない豆乳コーナーを
見てみると、昨今の健康ブームでしょうか
あるわ、あるわでたくさんの商品があります。

しかし、よく見てみると
豆乳と書いてあるのもあれば
豆乳飲料と書いてあるのもあれば
調整豆乳やら無調整豆乳やら
何が何だか分かりません。

たしか、コーヒーもコーヒー飲料とか
あったので飲料がつくのは純粋な製品から
若干離れたものかなと思い
豆乳と調整豆乳というのを購入しました。

ただの「豆乳」を飲んでみると
お世辞にもうまいとは言えない味で
まさに「豆腐」そのものです。
醤油も薬味もなにもつけないで食べる豆腐と
同じような味で、まずくはないけど
おいしくもない。

翌日、調整豆乳というのを飲んでみると
こちらはマイルドにして口の中で
芳醇な広がりを見せてくれます(by 美味しんぼ)

ということで、味の面では調整豆乳のほうに
軍配ですが健康面を考慮したら普通の豆乳のほうが
いいのではないかと思います。

ちょっとネットで調べましたが
あまりよく分かりませんでした。
しばらくはコーヒー牛乳から豆乳に
変更しようと思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年11月27日

中2理科インフレ状態

今日は水曜日で中2の授業がありました。
テストは昨日終わったばかりですが早速
返却された教科があるようで
得点を記入してもらいました。

国語は早くも全員返却され、塾生の平均点は
70点台
英語もほとんど返却され、塾生の平均は
同じく70点台
数学と社会は未返却の生徒が多いのですが
平均は60点台〜70点台
塾生情報によると数学は難しかったようです

それとは裏腹に理科の得点がすごいことに
なっています。
今日の時点で半数以上が90点以上で
もちろん塾生平均も90点を超えています。

うちの塾生は理科社会を得点源にする生徒が
多く、この学年は前回も理科の平均が85点で
学校の平均を15点ほど上回っていました。

ただ今回は理科の問題自体が簡単で
どうやら学年平均も80点を超えるかもと
いう中2の2学期にしてはあり得ないテストに
なったようです。
平均が低すぎるのも問題ですが、この時期に
平均80点は高すぎます。
どんな単元であっても、どんな教科であっても
平均は60点前後になることが望ましいと
思います。
そうならなかった理由は明白です。
この学校の2年生の理科の進度が遅すぎるから
です。 他の学校はとうに電流に入っているで
あろうこの時期にいまだに生物だけが範囲
となれば(しかも前回と範囲は重複)
ちょっと勉強すれば80点くらいとれるでしょう。

まあ、こんな簡単なテストでも
しっかり9割取れるようならば
問題ありません。

残りの教科は次回に書いてもらいます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月24日

謎の流行

テスト前日ということで今日も昨日同様正午過ぎ
から夜の10時まで塾生たちのテスト勉強に
つきあいました。

さすがに前日とあってどの学年の生徒も
真剣に取り組んでいたようです。
これが1年中続けばいいんですけどね(笑)

今日はおもに明日の教科の勉強をしている塾生が
多かったようです。

さて、がらりと話が変わりますが
先日のとある学年の授業の日
塾が終わって帰宅するとき、いつものように
私は外で見送るのですが、その時にある生徒が
あ、クロッキー と謎の発言を。

気になって聞いてみると
クロッキーを1日に3回見るといいことがある
というのが小学生の時に流行ったというのです。

まったく意味不明で
何を言っているのか分からずに
クロッキーの意味を聞いてみると
どうやら車のナンバープレートの色を
意味するようです。

黒+黄色でクロッキー 

年中見かけていると思ったら
黒いプレートに黄色の数字が
正式なクロッキーとのこと。
私がよく見ているのは軽自動車の
黄色のプレートに黒数字でした。
うーむ、奥が深い。

数年前に流行っていたというから
今は懐かしい流行の部類に入るのでしょうか。

そういえば
私が小学校低学年の時にもありました(笑)

学校の行き帰りに、まるまるを見た回数を
友だちと競っていたのを思い出しました。

当時の友だちの間で、まるまると呼んで
いたのは、たしか当時(80年代〜90年代)の
スカイラインのテールランプだかブレーキランプの
ことです。 小学生だったのでそのへんの区別は
よくわかりませんが、とにかく後部のランプが
丸い形状をしているのが左右に2つずつ
あったのです。

321321.png

毎日数えては数を競っていましたが
いつのまにかブームが過ぎていました。

先のクロッキーは検索するといっぱい出てきて
なるほどと納得しましたが、この30年以上前の
スカイラインについては検索してもどうにも
出てきません。
もしかして佐賀県、いやうちの小学校だけの
超ローカルな流行だったのでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月23日

テスト対策

今日と明日はテスト前最後の連休ということで
いつものようにテスト対策です。

正午過ぎから夜の10時まで
中1〜中3が入れ替わり集まります。
学年ごとに時間の指定はありますが
希望者はそれ以外の時間にも来ていいことに
なっています。
今日も8時間以上塾で勉強している生徒も
いました。

うちの塾ではテスト範囲が発表されたころから
授業はいったん進むのをやめてテスト対策となります。
複数の中学が在籍すると範囲も日程もバラバラで
大変やりづらいので中学は戸塚中限定です。

対策の前半は私の方からいろいろと説明を
していき、後半になると重要な部分や
難しい部分を中心に解説をします。
今日などはもう直前なので、説明は控えめにして
あとは各自で勉強の内容を決めて学習します。
1から10まで手取り足取り教えるわけでは
ありません。

うちの塾が数多くある他の塾と決定的に違う点は
いろいろとありますが、そのなかの1つに
テスト前は教科を決めないことがあります。
教材は各教科2冊ずつ渡しています。
それ以外にも私が作成したプリントやら
暗記リストもあります。学校の教材もあります。
塾生は自分で教科を決めて学習し、
ときどき来る質問に私が答えます。
もちろん5教科すべてOKです。

今日も中1〜中3まで
おとなしくまじめに学習できました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月22日

ポンコツ認定

最近PCを起動すると決まってエクセルが
勝手に立ち上がります
特に設定をいじったわけでもないのに突然です。
検索してみると同じような症状に困っている
人がたくさんいることがわかりました。

マイクロソフトはなぜこんな仕様に
しているのか分かりません
それに購入したばかりのPCではもれなく
検索ソフトがbingとかいうなんとも使いづらいもの
に初期設定されています
googleとかyahooに変えようと思っても
一苦労です。
検索BOXも同じように勝手にbingです。
これが使えるならまだいいのですが
使い慣れたgoogleに比べたら10分の1の
使い勝手もありません。

自宅のPCも勝手に再起動が始まり
何時間も続いたため作業中だったファイルが
すべてパーになりました。

以上のことより勝手にポンコツに
認定します。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月21日

乱暴な授業

今日は中3の授業がありました。
テスト前なのでもちろんテスト対策です。
前に書いたようにこの学年のテスト範囲は
今までの進度では考えられないような
欲張った範囲になっています。

理科は中和まで終わったことになっていますが
学校の生徒は酸とアルカリの量的関係をきちんと
理解しているのでしょうか。

社会はやはり無謀な範囲に先生も気づいたようで
10ページくらい削減されました。

英語は半分は教科書の内容で
半分は文法だけだそうですが
関係代名詞も触れただけだと思います。

数学も無茶苦茶な範囲だったので
大幅にカットされると思っていたところ
塾生情報によるとほんの一部が消えただけ
のようです。
相似比からの面積比とか体積比まで含まれる
ようですが、あるクラスの生徒にこの前聞いたときは
まだそこまで進んでいないと言っていましたが
今日聞いたらなんと1日で終わったようです。

相似比とか面積比とか体積比を絡める問題は
かなり応用の幅も広く塾では毎年何時間も
かけて説明します。
ちなみにうちの塾の1時間は学校の2〜3時間に
相当します。
それでも塾で3〜4時間は説明や演習に時間を
かけるところを1時間で終わらせるとは
どれだけ乱暴な授業なのでしょうか。

本当に1時間でこの単元の必要な知識を
すべて授業できるのなら是非その方法を
教わりたいところです。

数学はまだまだこの先にも三平方の定理とか
円周角とか標本調査の問題も学習しなければ
なりません。
社会や理科の授業が遅くて終わらないという
話はよく聞きますが、実は数学のほうが
もっと終わらない割合は高いように思えます。
はっきり言えば中3の授業時間に対して学習単元が
多すぎるのです。

有識者とか言われる人は、訳のわからない
受験システムを考えるよりも中学の学習内容と
授業時間の関係ももう少し考えてほしいと
思う今日この頃です。
中3の進度が遅いのはなにも学校の先生の授業が
遅いだけが原因ではないということです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月20日

想定の範囲内

今日は朝早く起きて年に一度の健康診断です
毎年言われることは同じなので
ある程度予想はしていましたが
まずは受付時に測った血圧がなかなかの数値
(もちろんいい意味ではありません)

よく言われることですが、自宅で測るよりも
病院で測るとやたらと高い数値になります。
私の場合20くらい高くでます。
危うく自己ベストを更新しそうな勢いでした。

その後採血やら尿検査やら心電図やらレントゲン
やらのあと内科の先生に診断を仰ぎます。

心電図とレントゲンでは特に異常はなし。
これはまあいいのですが、案の定
血圧その他の数値について突っ込まれます。

まあ想定の範囲内です。
このままでは生活習慣病まっしぐらですが
10年前から放置してきて
特に病気もしていないので
このままでも大丈夫な気もしますが
一応少しは気を付けたいと思います。
早速コンビニで血圧が高い人が読む本と
いうのを買ってきて勉強するつもりです。
運動も続けていきます。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年11月19日

何か忘れてると思ってた

塾のPCを新しいものにかえて3週間くらいが
たちます。
前のPCのデータも少しずつ復元できました。

が、何か忘れている気がしていました。
今まで気づかなかったのでこの3週間は
必要なかったものだとは思いますが
ふとした瞬間に昨日思い出した。

忘れていたのは TeXです。
正式にはLaTeXといいます。

これは文書作成ソフトですが
数式を作成するのに使っている人が
多いと思います。

私も中学生の方程式や因数分解の問題や
文章題を作るときに利用しています。

エクセルとかワードだと日本語や英語は
書けても数式はなかなか大変です。
特にルートや分数が入ってくると
ものすごく面倒になり、その割に見栄えも
あまりよろしくありません。

ということで、数学科御用達のTeXです。
塾の先生でも数学担当者は使っている人が
多いのではないでしょうか。
10年以上前から使っていますが、いまだに
これを超えるソフトは目にしていません。
使っていない人にはぜひおすすめです。
手書きの100倍見た目がいいです。

高校ではもっといろいろな関数が出てくるので
ますます使い勝手があると思います。

こういうこと(PCの故障)もあるかと思って
以前購入した本は捨てずにとっておきました。

IMG_20191121_162301.jpg

あとはバックアップで保存したデータを
移植すればOKなのですが、どうもLaTeXの
ファイルは後回しになっていたようで
半年分くらい消失していました。
まあ、1つでもあれば問題はいくらでも
作れるので大丈夫です。
LaTeXもうまい具合に起動したので
これでだいたいのデータの復元は終了
したのではないかと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月18日

案の定範囲変更

今日はテスト前1週間ということで
部活も停止になります。
今回はブラック部活といわれる某部活も
ルール通り休みになってくれることを期待します。

月曜の学校授業は5時間です(戸塚中の場合)
よって帰宅も早いので今日は夕方から塾生を
呼んでテスト対策としました。
夕方には中3
これで土曜から三日連続です。
夜には中2です。

いずれの学年からも案の定テスト範囲の変更が
報告されました。
言われたクラスと言われていないクラスと
あるようですが、うちの塾生は戸塚中限定のため
ほとんどのクラスに塾生が在籍します。

よって範囲変更などの情報もほぼ即日
私の耳に入ってきます。
その結果、まだ学校で伝えられていない情報も
塾で共有することができます。
数多くある当塾のメリットのなかの1つです。

社会の秘密兵器などはテスト範囲すべてを対象に
作成しているため、今日改めて範囲からはずされた
部分をプリントにして渡しました。
この部分は各自削除してもらいます。

まあテスト範囲が変更されるのは想定
していたので、それほど大した問題では
ありません。
こうして塾生がすぐに連絡してくれるので
私も速やかに対応できます。

さて、言わなければ誰も気づかないと思うので
書きますが、あえて意識して使った二つの
言葉があります。

以下、上の文章からの引用

いずれの学年からも案の定テスト範囲の変更が
報告されました。

こうして塾生がすぐに連絡してくれるので
私も速やかに対応できます。

報告と連絡
今もそうなのか分かりませんが
かつて新入社員の研修などでよく言われた
ホウレンソウです。

実は、報告と連絡の違いがいまいち分かりません。
ちょこっと検索しましたがどこもいまいち
要領を得ない説明です。

ということで、このブログでは今後とも
あいまいなままに使い続けることを
ご報告申し上げます。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月17日

8日前

今日は期末テストまであと八日。
テスト前の日曜はもう1回あるしまだ部活も
やっていますが、中3にとっては内申にかかわる
最後の定期テストということで、塾でテスト対策
を行うことにしました。
その前に中3のの三者面談を三組ほど。
中間が終わってからずっと実施していた三者面談も
ほぼ終了しました。

4月からの志望校を変えない初志貫徹の生徒が
いれば、まだままだ悩んでいる生徒もいます。

うちの塾の場合基本的に本人の行きたい高校に
行くように勧めています。
悩んでいる場合はアドバイスをします。
去年も今年も北辰の5科総合で70近い偏差値や
70を超える生徒がいます。
大手の塾なら、なんとしても御三家とか呼ばれる
高校を受けさせたいところです。 
塾の宣伝になるからです。

ただうちの塾の場合は本人が希望する場合を
のぞけば無理に上位高を勧めることはありません。
塾生は自分のために勉強しているのであって
なにも塾の実績のために勉強しているのでは
ないからです。
それは私立高校も同じです。
本人が行きたいところに行ってくれれば
それでいいのです。

過去に浦和や一女に合格した生徒はいずれも
本人の意志で受けたものです。

あえて難関校を受けさせるのが塾の仕事だと
思う方もいるかもしれませんが、私は
そうではないということです。
何度も言いますが本人の意志があれば
もちろん応援しますよ。

せっかく日曜に塾を開けたので夜は中1もお勉強。
まあ急遽決まったわけではなく1か月前から
決まっていたんですけどね。
中2や中3とちがって中1はまだまだ自分主導での
勉強がなかなかできないので、直前までこちらから
リードします。

今日はふだん塾では学習しない国語に時間を
かけました。
古文が出るそうなので竹取物語の問題を。
あとは数学と社会を1時間ずつ。

この学年は小学生の時から数学が若干苦手気味
なので、なるべく丁寧に説明するように
しています。
一方社会は中間でも塾平均が学校の平均を
25点近く上回っていたようにだんだんと
得意教科として認識できるようになりました。

中1も中3も今日を含めてテストまであと
6回塾に来て学習します。
希望者はさらに自習に来てOKです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月16日

テスト範囲

今日は土曜日で通常通り中3と中2の授業を
行いました。
テスト前ということで、先には進まずに
テスト範囲の学習です。
塾生は全員同じ中学なので無理なく無駄なく
効率よくテスト対策が行えます。

ある程度予想はしていましたが今回の範囲は
結構無理があるものが多くあります。
中3は英語も数学も理科も社会も今までの学校の
授業のペースでこんなに進めるの? という
くらい広い範囲。
今までまともに進んでこなかったしわ寄せが
最後の最後に押し寄せてきました。

いったいどんな授業をしたら中間が終わって
期末までの1か月足らずでこれだけ進めるの
だろうという範囲です。

もう少し計画的に4月からの授業を
行ってほしいものです。
まあ学校行事や部活の大会が多すぎるのも
一つの原因でしょう。

一方中2は数学はややスピードアップ
それでもまだまだ遅めです。
理科と社会はもう2年生のうちに2年生の
内容を終わらせることを放棄したかのように
さっぱり進む気配がありません。

教科書によって構成は違うと思いますが
2学期のこの時期にまだ電流に入っていない
というのは前代未聞です。

社会は社会で残りの学年末で近畿・中部・関東・
東北・北海道それに歴史の江戸時代
絶対に終わりません。

社会も理科もあまりにも進まないので
範囲の半分は前回の内容です。
半年後、3年生の理科と社会の担当になった
先生がちょっと気の毒です。

戸塚中の生徒はこれで何とも思っていないかも
しれませんがはっきり言って遅いです。
そのことは塾で事あるごとに伝えています。
期末が終わったら塾でもドンドン先に進む
予定です。

まあふだんから学校の授業は無視して先に
進んでもいいのですが、高校入試で内申が
かかわってくる以上そういうわけにもいきません。
せっかく戸塚中限定にしているので
通常授業では学校の授業に合わせて内申も意識
するようにしています。
おかげでここ数年うちの塾生は
内申で苦労することはあまりないような
気がします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月15日

初チャレンジ

今日は朝から運動に。
入会2か月目ということで担当のアニメーターの
方にいろいろ測定してもらいました。

体重は2か月で3キロ落ちていました。
これは運動を始めたことはもちろんですが
夜の間食を少なくしたことも大きいと思います。
私の場合夜の間食というのは9時とか10時では
なく(その時間は仕事中)0時過ぎなのです。
体にいいわけがありません。

ただ体重が落ちていたのはよかったのですが
なぜか体脂肪率は1%増えていました。
このあたりの理屈はよくわかりませんが
まあ誤差ということにしておきましょう。

今日はいつものようにウォーキング
ただ混んでいて1つしか空いていなかった
マシーンを使うも、いつもと画面が違います。
周りは使い慣れた画面だったのでどうやら
この1台だけ新品だったようです。
機能はほとんど同じなのですが、1つ問題が
終了するときにどこを押していいのか分からず
非常に悩んでしまいました。
結果いつもより10分多く歩くことに。
その後エアロバイクを漕いでいると
新しい器具を勧められました。

なんかおもりのようなものを持ち上げる
というか引っ張るものです。
肩こりがあると言っていたので
これを勧められました。
あとでネットで検索すると
ラットプルダウン といった器具のようです。
ネットには筋骨隆々の人が写っていますが
さすがにまねしたら血圧が上がります。
体に負担がかからない程度に軽いものを持ち上げて
肩こりが少しでも改善すればいいかなと思います。

今まで午前は無駄に過ごしていたので
多少は有意義な時間の過ごし方になったのでは
ないかと思います。
来週の健康診断ではおそらくまた血圧が高いと
いわれるでしょうが、来年こそは指摘されない
ことが目標です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年11月14日

県民の日?

今日(11月14日)は埼玉県民の日らしいです。
公立の小中高はお休みです。

ただ塾にはあまり関係ありません。
毎年県民の日だろうと授業を行います。

前にも書いたと思いますが、私が高校まで
住んでいた佐賀県には県民の日というのは
存在しませんでした(たぶん)

昔と比べて土曜も休みになり祝日も増えて
ただでさえ休日は多いのだから、県民の日
だからといって学校を休みにする必然性は
まったくないと思うのですが・・・

今年は木曜日ですが
来年はうるう年のため県民の日は土曜になります。
再来年は日曜日。
ということで、学生が県民の日のありがたみを
実感できるのは3年後になりそうです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月13日

テスト結果その3

中2の個表がやっと渡されたようです。
予想通り学年平均は3学年でいちばん
高くなりました。

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  63.6  73.7 +10.1
数学  64.3  75.7 +11.4
英語  56.9  75.8 +18.9
社会  66.6  79.0 +12.4
理科  70.1  84.6 +14.5
5科 317.5 388.7 +71.2


ということでお見事5教科とも塾生平均が
学年平均を10点以上上回りました
いつもは理社を得点源にしている塾生ですが
今回は英語が一番良い結果となりました。
英語はおそらくほとんどの塾で学習します。
その中でうちの塾生がこの結果を残してくれた
のは頑張った結果といえるでしょう。

この学年は1学年280人を超えますが(8クラス)
100番以内に入った塾生は11名でした。

2017年の調査によると中学生の通塾率は
約60%だそうです。
地域や学年によって差はあるでしょうが
この数字通りなら100番以内に入っている2年生
のうち塾に通っている生徒は60名程度
そのうち11名がうちの塾生ということで
40以上も塾があるこの地域にしては
この数は結構多いほうだと思います。

ただ期末が近いとあってどちらかというと
塾生の目も中間よりも期末の方に
向いているようです。

次の期末も頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月12日

和製英語?

中2の英語の教科書にstrollerという単語が
出てきます。

意味は「ベビーカー」ということですが
英単語の意味がカタカナ表記(しかも読みが違う)
とはどういうことでしょうか。

ベビーカーなら英語もベビーカーではないのか
と思ったら、どうやら一般的なベビーカーは
和製英語のようです。

そもそも私が小中学校のころはベビーカーという
言葉すら一般的でなかったような。
たしか「乳母車」と呼んでいたはずです。
30代40代以上の人ならわかるはず!

そういえば以前明石家さんまが番組内で
ベビーカーのことを乳母車と発言して
出演者一同に大笑いされていました。

この乳母車も今となっては明らかに死語でしょうか。 
どうにも子連れ狼の印象が強く残る言葉です。

さらに同じページには
rampという単語も
意味はスロープ
またしてカタカナです。
これも和製英語ということでしょうか。

英語にもスロープ(slope)という語はある
そうですが、これは日本人がイメージする
スロープではなく、地形としての「坂」
のようです。

和製英語を日本語訳にあてるような単語を
わざわざ使う教科書の意図がいまいち
分かりません。
この教科書、文法は別にして
その単元が終わったらほとんど使う機会が
なさそうな単語が結構出てきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月09日

テスト結果その2

続いて各教科のベスト5です

【国語】
Iくん 92点 (戸塚中2年)
Tさん 92点 (戸塚中1年)
Nさん 91点 (戸塚中2年)
Wくん 87点 (戸塚中3年)
Nさん 84点 (戸塚中1年)

【数学】
Iくん 98点 (戸塚中2年)
Nさん 94点 (戸塚中2年)
Wくん 91点 (戸塚中3年)
Tくん 87点 (戸塚中3年)
Sくん 87点 (戸塚中2年)

【英語】
Iくん 93点 (戸塚中2年)
Wくん 90点 (戸塚中3年)
Nさん 88点 (戸塚中2年)
Oさん 87点 (戸塚中2年)
Kくん 87点 (戸塚中1年)

【社会】
Wくん 95点 (戸塚中3年)
Iくん 95点 (戸塚中2年)
Nさん 94点 (戸塚中2年)
Sくん 93点 (戸塚中2年)
Uくん 90点 (戸塚中3年)
Yさん 90点 (戸塚中2年)

【理科】
Wくん 98点 (戸塚中3年)
Uくん 96点 (戸塚中2年)
Iくん 94点 (戸塚中2年)
Nさん 92点 (戸塚中2年)
Mさん 91点 (戸塚中2年)



おそらく平均が一番高いであろう
そして人数が一番多い中2が
多くなりました。
ある意味当然の結果だと思います。
毎度の注釈ですが、当塾は塾生を戸塚中1校に
限定しています。
よって塾生も1学年10数名に限られます。
この少人数の中ではなかなか頑張っている
方だと思います。

2年生はまだ結果が出ていませんが
もう2週間もすれば期末テストです。

塾でもすでに中間は終わったこと。
期末に向けて塾生も私も
頑張っていきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月08日

テスト結果その1

中1と中3では個表が配られたようなので
塾生の平均と比較してみます

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  67.6  73.7  +6.1
数学  58.4  66.5  +8.1
英語  58.0  73.5 +15.5
社会  56.2  80.3 +24.1
理科  53.6  69.4 +15.8
5科 291.5 363.5 +72.0


中1の学年平均もついに300点を割り込んで
きましたね。1学期のようには得点できない
ことをみんな実感したことだと思います。
学年平均は前回より5科で40点下がっています。
それに呼応するように塾生の平均も
前回より約40点下がっています。
240名の学年で、うちの塾生は11名中9名が
100番以内に入っていました。
あと2名ももう少しでした。

5科の中ではやはり社会が際立っています。
以下理科・英語もまずまず得点できていますが
やはり1学期同様この学年は数学に
難があるようです。
もちろん塾生の皆さんは頑張っているとは
思いますが、もっと計算力をつけさせないと
いけません。


続いて2年生ですがこちらは
個表がでていないので塾生平均だけ

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  ????  73.7 ?????
数学  ????  75.7 ?????
英語  ????  75.8 ?????
社会  ????  79.0 ?????
理科  ????  84.6 ?????
5科 ????? 388.7 ?????


前に書いたように、今回は中2の学年平均は
おそらく前回より高くなるのではないかと
思います。実際塾生の中にも50点以上
アップした生徒が4名いました。
この学年は1年の時から比較的高いレベルで
安定しており、今回もそれほど言うことは
ありません。
うちの塾の伝統通り理科・社会で大きく
伸ばしています。 特に理科はいいですね。
全員70点を超えており、83%の塾生が
80点以上でした。


続いて中3

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  51.0  54.4  +3,4
数学  53.1  65.0 +11.9
英語  55.3  53.8  −1.5
社会  66.9  81.0 +14.1
理科  67.2  80.3 +13.1
5科 289.1 334.5 +45.4


上下の学年と比較したら、1年の時から
学習面で不安のあった緑ジャージですが
中3のこの時期になってやっとそれらしい
得点を残せました。
学年平均と比べて+10点以上が3教科も
あるのはこの世代では初だと思います。
入塾時に学力による選別を行っていない以上
年によって学力の差が出るのは否めません。
それでも地道に頑張ってきて成果が
少しずつ表れているようです。
それにしても英語が学年平均割れとは
ちょっとよろしくありませんね。

普通、塾のHPやブログではいい部分だけを
アピールするのが当然でしょうが
当塾ではマイナスであっても
掲載しています。
私の発奮材料にもなります。

英語は中1、もっといえば小6あたりからの
積み重ねです。
多少言い訳がましいですが、この世代は
半数以上が中2以降の入塾とあっては
入塾時点ですでに大きく英語では
差がついていました。

ただ逆に言えば、中2以降の入塾であっても
理科や社会は大きく伸びる可能性が
あるということです。

入試は5教科の総合で決まるので
苦手が1教科あってもそれを他の4教科で
補えればいいということです。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月04日

来訪者

先週、14期生3名が塾に来たことを
書きましたが先日の土曜日には
さらに3学年上の11期生(赤ジャージ)の
MさんとIさんが塾を訪れました。

ひとりは国立大学に進学し
今は大学4年生で無事就職先も決まり
翌日から卒業旅行で海外に行くそうです
うらやましい!
もうひとりは専門学校を今年の春に卒業し
すでに看護師として一足早く社会の中で
頑張っているようです。

現在の中3は18期生にあたるので
この二人は7年も前の中3ですが
いまだにLINEの登録も続けていて
私が載せる塾の予定表も見ていて
ちゃんと気を使って中学生の授業が終わる
ころを見計らっての来訪でした。

7年前の中3といっても
私は200人以上いるかつての塾生のことは
たいてい覚えています。
ということで話が弾んで2時間くらい
たったところでタイムアップとなりました。

この学年は今までの当塾の歴史の中で
もっとも塾生が多かった学年です(19名)
座席は20以上ありますが、
あまり詰め込めたくないので、この人数で以降の
入塾はお断りした経緯があります。

2年前の成人式の時の写真を送ってくれた
学年でもあります。
二次会のときにわざわざ塾メンバーで
集まって写真をとって私に送ってくれました。

そういえば二人とも、中学の時に渡したお守りを
いまだにもっていると教えてくれました。

何度も書いていますが、高校生・大学生・社会人に
なってもこうやって塾のことが頭の片隅に残って
いてくれるのは嬉しいことです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと