2019年11月17日

8日前

今日は期末テストまであと八日。
テスト前の日曜はもう1回あるしまだ部活も
やっていますが、中3にとっては内申にかかわる
最後の定期テストということで、塾でテスト対策
を行うことにしました。
その前に中3のの三者面談を三組ほど。
中間が終わってからずっと実施していた三者面談も
ほぼ終了しました。

4月からの志望校を変えない初志貫徹の生徒が
いれば、まだままだ悩んでいる生徒もいます。

うちの塾の場合基本的に本人の行きたい高校に
行くように勧めています。
悩んでいる場合はアドバイスをします。
去年も今年も北辰の5科総合で70近い偏差値や
70を超える生徒がいます。
大手の塾なら、なんとしても御三家とか呼ばれる
高校を受けさせたいところです。 
塾の宣伝になるからです。

ただうちの塾の場合は本人が希望する場合を
のぞけば無理に上位高を勧めることはありません。
塾生は自分のために勉強しているのであって
なにも塾の実績のために勉強しているのでは
ないからです。
それは私立高校も同じです。
本人が行きたいところに行ってくれれば
それでいいのです。

過去に浦和や一女に合格した生徒はいずれも
本人の意志で受けたものです。

あえて難関校を受けさせるのが塾の仕事だと
思う方もいるかもしれませんが、私は
そうではないということです。
何度も言いますが本人の意志があれば
もちろん応援しますよ。

せっかく日曜に塾を開けたので夜は中1もお勉強。
まあ急遽決まったわけではなく1か月前から
決まっていたんですけどね。
中2や中3とちがって中1はまだまだ自分主導での
勉強がなかなかできないので、直前までこちらから
リードします。

今日はふだん塾では学習しない国語に時間を
かけました。
古文が出るそうなので竹取物語の問題を。
あとは数学と社会を1時間ずつ。

この学年は小学生の時から数学が若干苦手気味
なので、なるべく丁寧に説明するように
しています。
一方社会は中間でも塾平均が学校の平均を
25点近く上回っていたようにだんだんと
得意教科として認識できるようになりました。

中1も中3も今日を含めてテストまであと
6回塾に来て学習します。
希望者はさらに自習に来てOKです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと