2019年12月10日

期末テスト結果その3

今日は中1の授業があったので期末の順位を
書いてもらいました。
夢わーくがあったため個表が返されるのも
他の学年より遅くなりました。

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  66.9  76.9 +10.0
数学  56.6  67.4 +10.8
英語  57.5  76.0 +18.5
社会  75.2  86.8 +11.6
理科  55.3  66.9 +11.6
5科 307.0 374.0 +67.0



ということでギリギリの教科もありますが
2年生同様に全教科で塾生の平均が
学校の平均を10点以上上回りました。
前回いまいちだった国語と数学も上昇しましたね。

一般的な中1と比べたらうちの塾生は勉強して
いるほうだとは思いますが、去年の中1や
今までの中1と比べたらまだまだ勉強量が
たりません。
何度か書いていますが、それでもそれなりの
成績が取れているのが逆に心配です。
ひょっとしたらこの学年は学校自体の学力レベルが
それほど高くないのかもしれません。

もちろん頑張っている生徒もたくさんいます。
今回は全塾生の6割以上の生徒が
学年100番以内に入りました。
戸塚中の規模を知っている人ならば
この数字の意味が分かると思います。

学年10番以内に入った生徒が3学年とも
いました。
誰も言わないから言いますが、これは地味に
すごいことだと思います。
全校生徒800人規模のマンモス校で
学区には40もの塾があるなかで
10人しかいない学年10番以内が
3学年とも在籍。もちろん1つの中学で。
これが何十教室もあるような大手塾や
知名度はあるフランチャイズの塾ならまだ
分かります。が、利用者以外にはほとんど
知られていないうちのような零細個人塾でも
頑張れば達成可能ということです。

今年だけでなく昨年の中3も在籍者は10名
でしたが、うち2名は総合で学年1位に
なりました。

塾での成果に知名度はあまり関係ないという
格好の例だと思います。

−−−−− 以上で軽い宣伝終了 −−−−−


中3に関しては塾で定期テストを扱うのは
もうおしまいです。
中1・中2は次の学年末に向けてすでに
勉強を開始しています。
厳密にいうと、定期テストのための勉強を
しているのではなく、入試に向けての勉強です。

内申が重視されなければ、私もそれほど
定期テスト対策に時間をかけませんが
今の埼玉県の入試制度(私立も公立も)を
考えた場合、内申つまり定期テスト対策を
避けては通れません。
まあ、定期的に勉強を頑張るきっかけに
なっていいのではないかと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと