2020年02月21日

中学準備講座のご案内

昨日で塾としての6年生の授業が終了しました。
6年生で終了する生徒
中学でも継続する生徒の人数も確定したので
中学準備講座について触れたいと思います。

今年の6年生は、人数自体がそれほど多く
なかったので新メンバー募集の意味もかねて
中学準備講座を実施します。
先週からHPには掲載しています ⇒ こちら

ページの通りで簡単に書くと
教科:数学 英語 (英語中心)
日程:全6日間 (詳細はページ参照)
時間:午後5時〜午後6時50分
費用:8000円 (いろいろ込み)

一番大切なのは戸塚中に進学する生徒と
いうことです。

今までも中学準備講座は実施してきましたが
ほぼ100%の生徒が、そのまま継続して
通塾しています。
逆にいえば、入塾のきっかけとして
中学準備講座を受けている方が多いのだと
思います。

開始日はまだまだ先で3月18日からですが
早速2名の方から申し込みがありました。
あと数名は受付可能です。
中学は塾で頑張りたいと考えている方の
お申し込みをお待ちしております。

ちなみに
当塾の新中学1年生は当然戸塚中生ですが
出身小学校は
東小、綾瀬小、南小、北小と
意外と多くの小学校です。

今までは教室内でもなんとなく
よそよそしかったのが、中学にあがると
一気に塾生同士の距離が縮まるのも
例年のことです。

今の中1も、小学校の頃は学校も違って
お互い丁寧語で話していたのが
嘘のようです(笑)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月20日

小6ラスト

今日は木曜日で夕方は6年生の授業でした。
火曜日の5年生同様、事前に話していた通り
今日が6年生としての最終授業日です。

うちの塾の小学生クラスは
5年生〜6年生の2年間は月謝不要です。
だからといって、安かろう悪かろうでは
時間の無駄です。小学生であっても
中学生と同じようにしっかりと教えます。
だからみなさんも真剣に取り組んでもらいます。

もともと中学生対象の塾で小学生クラスは
あってないようなもので、
このクラスは9年前に始めたものです。

ただ幸いなことに、
多くの生徒は真面目に取り組んでくれます。
それが中学での継続率にもつながっています。

今年の6年生も8割の生徒が
中学でも継続して通ってくれることに
なりました。
今までの9年間で小学生クラスから
そのまま継続して中学でも塾を続けている
生徒の割合は7〜8割くらいだと思います。

うちの塾は私が一人で全学年、全教科
教えているので小学校である程度塾のことが
分かったら、それがあと3年間は続く
わけです。
大きな塾のように、先生が大学生のバイト
だったり、コロコロ変わるということは
ありえないのです。

おそらくそのあたりのことも加味して
塾に通わせてくださるのだと勝手に
解釈しています。

今日でおしまいの皆さんは
今日までお疲れさまでした。
中学に行ったら私が直接指導することは
ありませんが、皆さんの活躍を期待しています。

今後も継続する皆さんは
これからもよろしくお願いします。

今日さっそく中学のテキスト(数学)を
渡しました。
中学でどんな内容を学習するのか
家でチェックしている人もいるかも
しれませんね。
次回からは算数ではなく、数学の授業を
開始します。
数学以外のテキストも次回渡します。
小学校のテキストとは今日でさよならです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月19日

無謀 無理 無計画 の三無主義

学年末テストまであと1週間となり
塾でもテスト範囲の学習を進めています。

しかしながら、とある中学の
(といっても1つしかありませんが)
とある学年のとある教科。

テスト範囲が広すぎます。
こうなることは半年前から想定はしていましたが
いままで全く進む気配がなかったのが
ようやくこのままでは終わらないのに
気づいたのかここ数週間ものすごいペースに
なりました。
先生も素人じゃないのだから、もう少し
計画的に授業をすすめてほしいです。

百歩譲っていろいろ事情があって今まで
進めなかったのならば、なにも今回に限って
一気に進めることもないでしょう。
学年末が終わってからでも、
他の教科の時間を借りてでもじっくり
丁寧に教えるべきです。

先週あるクラスの生徒に聞いたら
まだ歴史に入っていない(教科ばれ)と
言っていたのに、その二日後に聞いたら
もう歴史終わったと。

どんな神業を使えば二日で20ページ終了
するのかと、ぜひお聞きしたいところです。

これが縄文とか弥生とかメソポタミアとか
なら二日で20ページ進むのも
分かります(それでも早い)

が、今回の範囲は江戸の前期(学年ばれ)で
幕藩体制、大名統制、農民統制、鎖国
三大改革、田沼とか新井白石に
蘭学、国学、元禄文化、化政文化と
各藩の政策に対外政策など
重要事項も山ほどあります。

二日で終わるくらいだから、ほとんど
説明もされていないでしょう。
塾生に聞いてもほぼ触れていないようです。

まさに、無謀、無理、無計画の
三無主義と言わざるを得ません。

これが学校の定期テストだけで終わるのなら
笑い話で済ませられますが、江戸時代など
北辰でも入試でも最頻出単元です。
適当にすませていいわけがありません。

よって塾では、学校の10倍くらい中身の
ある説明と演習で塾生をフォローします。
繰り返しますが、定期テストで終わり
ではないからです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月18日

小5ラスト

今日は火曜日で夕方は5年生の授業でした。
前もって話していた通り5年生としての
授業は今日がラストです。
とはいえ、事前の希望調査によると
現5年生は全員6年生でも継続して塾に通って
くれるので、特になにも変わらないのですが。

また前回見学に来たIくんが早速今日から入塾
となりました。
1度見学して決めたそうです。
さらに今日は東小の2名が見学に来ました。

この学年も年度替わりになり動きが
でてきたようです。

来週は入試前&学年末テスト前につき
小学生の授業はお休み。
次回は3月3日(火)となります。
塾内では6年生扱いです。
新メンバーも加わって心機一転
新たな気持ちで頑張りましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月17日

出願初日

今日は令和2年度公立高校入試の
出願初日でした。

午後7時前にはネットで速報が
発表されました。
近隣の高校をまとめてみました。

Screenshot_20200217_192905.jpg

Screenshot_20200217_192921.jpg

出願は明日までですが、経験上二日目で
大幅に志願者数を増やすということは
ありません。


あとは志願先変更で若干変わると
思いますが、今日の数字は
今まで何度となくでてきた数字とちがい
現実的な最終倍率に限りなく近いと
考えていいでしょう。

倍率が高いといって悲観することなく
倍率が低いといって楽観することなく
最後まで1点にこだわって残る10日間
頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月15日

合格校追加

昨日、18期生の中が受けた学校で1校
合格発表が行われ無事塾生が合格しました。

陸上自衛隊高等工科学校 です。

名前からして分かると思いますが
これは国が管轄する学校で
倍率は10倍くらいあるそうです。

過去17年間の塾生で一人も合格どころか
受験した生徒もいませんでした。
よって私もこの学校についての知識は皆無
でしたが、見事難関をくぐり抜けての
合格おめでとうございます!

学校は神奈川にあるので
当然埼玉県立ではなく、
かといって神奈川県立でもありません。
国の管轄なので私立でもなく、
かといって国立といっていいのかも
分かりません。

私立とか国立とかいう概念に
あてはまらないのかもしれません。

学校は厳しいと聞きますが
頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月11日

今年はたぶん広告は出しません

高校入試が近づいてきました。
と同時に塾としては新学年のことを
考えなければならない時期になりました。

いつも一定数の生徒が来る学校と違い
塾は黙って待っていても毎年新規の生徒が
来るわけではありません。

これから3月にかけては1年で
もっとも塾のチラシを目にする時期です。

さてうちの塾はチラシ(新聞広告)は
めったにだしません。
年に何十回も出す塾もありますが
うちにはそんな予算はありません(-.-)

今まで18年間合計してもおそらく
10回も出していないと思います。

出す時期はやはり1年で一番多いこの時期です。

ただ、広告を出したら必ず新規の塾生が
集まるかというとそうとも限りません。
年に何回も何十回も同じ塾のチラシを
見ている方はそのあたりの事情は
お分かりかと思います。

で、うちの塾の場合出すとしたら3月で
オーソドックスに新年度生の募集です。
年によっては中学準備講座もあわせて。
あとは10年前にスタートした小学生クラス。

戸塚中限定のため出す地域も代理店任せに
するのではなく、私が地域も指定しています。

塾のチラシのレスポンス率(反応率)は
0.01%程度ともいわれます。
つまり10000枚だして
一人入塾につながるかどうかの世界です。

ただそれはあくまでも平均値であって
今まで広告を出したときは5000枚ほどで
毎回4〜5件のお問い合わせがありました。
それも専門の業者を使った見栄えのする広告
ではなく、私がPC(ワード)で自作した
黒一色のものです。

塾を探している人が、チラシの派手さなど
それほど気にしていないことが
よく分かります。

で、タイトルの件です。
今年の新中3はすでに満席で
他の学年は数名の残席はありますが
特に少ない学年もないので
広告は出さないと思います。

ありがたいことに新小5については
まだ開始まで2ヶ月もあるのに
すでに7名の方から申し込みがありました。
表立った宣伝はしていないので
すべて塾生、元塾生の弟妹や
そのお友達、保護者の方のご紹介です。

あとは学校が始まってから知って
申し込まれる方もいるでしょうから
何も今すぐ満席にする必要もなさそうです。

中学準備講座は行う予定です。
こちらも何も言う前から、すでに1名
問い合わせがありました。

18年たって、徐々にうちの塾のことも
地域に知れ渡ってきているのかなあと思う
今日この頃です。

19年目も宜しくお願い致します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月10日

最後の・・・

今日は月曜日で中3の授業でした
授業といってもこの時期に新しく教えることは
なく、ひたすら受験に向けての解答練習です。

採点はすべて私が行います。
本人が採点すると人によって厳しかったり
甘かったりばらつきがでるからです。
それに部分点もなかなかわかりづらいでしょう。

先週作文を見ましたが、今年の中3は
例年より作文のできがよろしくありません。
まず語彙力がなさすぎます。
あとは国語力のない生徒に見られがちなのが
いかにして字数を稼ぐかに苦心しているもの。
入試の作文は、字数稼ぎではありません。
あれも書きたいこれも書きたいというものを
いかに端的な表現にまとめて書くか
いらない部分を削って削って仕上げるのです。

作文も採点しどこを直すべきかを赤で
指摘しています。
毎年この作業を4〜5回行えば
そこそこの文章を書けるようになります。

さて、今日は以前から伝えていましたが
中3に最後の秘密兵器を渡しました。
今まで定期テストがあるたびに渡してきたものの
高校入試版です。
ですから内容も厳選したものです。
いつも通り理科と社会です。

今まで渡してきたものも定期テストのためだけに
作っているのではありません。
最終的には入試で使えることを意識して
作ってきました。
だから今までのを使ってもいいのですが
何しろ量が膨大です。
そこで入試版としてまとめて毎年この時期に
渡しています。

中3には今まで何冊もテキストを渡してきました。
この1年間でも30冊近く渡しています。
個人塾としてはかなり多いほうだと思います。
私は5教科とも担当しているので
使わないところはなくすべて使います。
通年用、テスト前の勉強用、講習用、そして
入試対策用です。

が、最後に渡した秘密兵器はいつも通り
私の手作りです。
手作りといってもパソコンですが
教材と違って、うちの塾でしか入手できません。
どんな大手塾にも書店にもない代物です。

最終確認に使ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月09日

第1回うまい棒つかみ取り選手権!

塾生に渡すグッズ(景品)を注文している
業者さんのカタログの中に面白いのが
あったのでいつもの文房具に加えて
注文してみました。

木曜の深夜に注文して金曜に発送されて
昨日届きました。 早い早い。

IMG_-ynpljj.jpg

中身は箱の通りです(笑)

IMG_bxgtjo.jpg

さすがにすべて「なっとう味」ではなく
いろいろな味が計600本

このままだと取り出しにくいので袋から出して
再度箱に入れようとすると・・・

IMG_p43scv.jpg

入りません。

ということで
置き場に困ってそのまま放置していると
中3が続々登場。
そのまま自然な流れとして
第1回うまい棒つかみ取り選手権!
となりました。

優勝はAくんの14個。
これでも少し遠慮したそうです(笑)

このあと中2でも実施しましたが
総じて、男子は豪快に取れるだけ取る
女子は数よりも好きな味を狙って取る
と見ていて面白い傾向になりました。

まだまだ400本くらいあまっているので
小5〜中1でもやってみましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月08日

漢検

今日は本年度最後の漢検を実施しました。

塾で漢検を行う場合は最低10名の
参加者が必要で、うちのような小さな塾の場合
まず人数が集まらないと実施できません。

特に今回は時期的に中3は誰も受けません。
が、中2が意欲的で中2だけで10名受検。
他にも外部生が3名と中1の3名
計16名となりました。

中1は4級と3級
中2は4級から2級まで幅広く
一番多かったのは3級でした。

結果が分かるのは約1か月後です。
塾の予定としては今後6月と8月と10月
あたりを考えています。

そういえば私も2級に受かってから5年くらい
たちました。
数検は昨年も受けましたが漢検は久しく受けて
いないため今2級を受けたら合格できる自信は
ありません・・・

機会があればまた受けてみたいと思います。
団体受検では受けられないので、個人受検で
はるばる電車を乗り継ぐことになりますが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと