2020年04月22日

Zoom 登録してみた

今日も塾は休みですが、大量の課題のマルつけの
ため塾に来ています。
家ではまずやらないのです。
テレビがあるし机の上は散らかっていて
仕事ができる状態ではありません。
このあたりは家で勉強ができないという生徒
と同じですね。
まあ自転車で数分なので問題ありません。
昨日は3時間がかりで中1を終わらせ今日は中2
中2は全部で352ページ分。
中1と比べて25%増量です。

昨日書いたようにこのマルつけ作業というのは
結構大変なのです。
10分や20分で終わればいいのですが
昨日で3時間。 
それでもまだ4分の1も終わっていない状態。
ということで気分転換にyoutubeで90年代の
BGMでも探してみます。
と、ヱヴァンゲリヲンがあるではないか!

まだ学生だった時に見まくっていたものです。
ということで、これをBGMにマルつけしたら
まあはかどらない(笑)
それでも頑張って半分(176ページ分)は
終わらせました。
残りの半分は明日終わらせます。

あとは昨日届いたカメラを使ってZoomを
登録してみました。
まあカメラはPCにもついていますが
PCのカメラは映りがよろしくないので
外付けで。

テレワークやら映像学習で最近やたらと
耳にすることが多くなったZoom 
個人的には今年の流行語の12番目くらいには
入るのではないかという勢いです。
(単に今まで知らなかっただけですが)

一応昨日までにyoutubeのZoomを扱った動画で
勉強をしてきました。
実際に登録するとなると、動画とはちょっと
違う部分があったりして悩みました。
なにより英語で説明があったりして
なかなか苦労しました。
なんとか登録までは終わりました。

あとは後日実験してみたいと思います。

願わくばZoomなど使わなくてすめば
いいのですが、一応最悪の事態を想定して
準備をしておきます。

すでに多くの塾が取り入れているようで
もう遅いくらいでしょうが、5月7日から
教室で授業が行えるのか、はたまたZoomを
使うことになるのか。
まだまだ考えることはたくさんあります。
まさか19年目にして、こんなにいろいろ
考えることになるとは思いませんでしたが
これが2〜3年目でなくてよかったと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月21日

意外と早く来た

今日は休業中につき塾はありません。
が、以前書いたように私自身は結構塾に
来ています。
隣のグランドではほぼ毎日子供たちが
遊んでいるようです。

今日塾に来たのは午後3時ごろ。
普通に塾がある日と同じです。
10日くらい前にネットで注文したwebカメラ
以後まったく音沙汰がなくて、しかもよく
調べたらどうも日本の会社ではなさそうと
いうことに気づいて、半分以上諦めていましたが
先日宅配の会社の問い合わせ番号が通知されて
今日あたり塾に届くのではないかとにらんで
塾に来てみたわけです。

しかし、ちょっと遅かったようで
持ち帰りのあとのようでした。
不在票はなかったのですがネットで検索すると
そう書いてあったのです。
シャッターに5月6日まで休業しますと
貼り紙していたので、それを見て中国まで
戻されたら大変 と速攻で宅配会社に電話をして
今日持ってきてもらうことに成功しました。

中を開けてみると なんと不親切
箱の中にただ商品が入っているだけで
説明書もなにもありません。
まあふだんから説明書とかあまり読まない
のですが、なければないで不安になります。

とりあえずUSBでつなぐと
ちゃんと写りました。第1関門クリアです。
あとはマイクがどこについているのか
ピントはちゃんと合うのか
そのあたりは今日の時点ではまだ
分かりませんでした。

今日塾に来たもう一つの目的は
昨日集めた課題の添削です。
1280ページです。
基本的に復習ばかりだから
難しいところはないと思います。
学力をつける、というよりも
学力を落とさない、キープする
というのが今回の課題の目的です。

したがって極端に難しい問題はありません。
仮に忘れていたらドンドン調べてください。
分かる問題だけを解いていても
学力はつきません。

とりあえず今日は3時間がかりで
中1の分が終わりました。
ちなみに中1の分は280ページです。
つまりまだ全体の4分の1程度。
残り1000ページ分です。

しかも学年が上がるから当然問題数も
問題の難易度もあがります。
自分で出しておいてなんですが
来週の月曜日までにマルつけが終わるのか
若干不安になりました。

はっきりいってこの単純作業は
だんだんと飽きてきます(笑)
全員が全員丁寧な字ならまだいいのですが
なかにはインダス文字のような文字を書く
生徒がいて、こういう字を見るとただでさえ高い
血圧がさらに高くなり、血が沸騰しそうです。

【参考】 インダス文字
in.png

明日も塾に来て今度は中2課題の添削です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月20日

課題2回目

今日は先週渡した
1回目の課題提出&2回目の課題を渡す日です。
まだまだ世間は自粛ムードにつき
課題の受け渡しだけですが、
3時間がかりで分散して行いました。
うちの塾生は大変協力的なので
時間通りに全員塾に来ました。

今回設定した塾の休みは約1ヶ月に及びます。
学校からも課題が出ているようですが、これは
やってもやらなくてもいいようなものですから
塾の方から期限を決めて渡しています。
これが1ヶ月分まとめてとなると、たまっていけば
適当に終わらせるのは夏休みの宿題と同じです。 
したがって、手間はかかりますが毎週1回ずつ
塾にきてもらうことにしています。
おかげで塾生たちの顔を見て元気でいることを
確認できます。


しかし塾の隣のグランドを見ると昼間は
小中高校生でしょうか、百人近く野球やら
サッカーやらで遊んでいます。
人に会わないようにするための緊急事態宣言
であり、休業要請のはずですが
これはいいのでしょうか。
若い人は感染しないという油断が
あるのかもしれません。

今日回収したのはプリントにして320枚。
ページにして1280ページ。
これを1週間で鬼のようにマルつけすると
いう作業が待っています。
1日あたり200ページのペースですか。
1日さぼったらまあ大変。
同時に第3回の課題の準備もしなければ
なりません。
休み中の方が実は忙しくなりそうです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月17日

自粛中

先週の木曜日から授業は中止しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止に
微力ながら協力中です。
もう1週間も休んでいるとだんだんと
授業をやりたくなってきました。

授業は休みですが、塾も完全に閉鎖している
わけではなく私は2日に1回くらいは塾に
来ています。
課題の作成や掃除やたまっている郵便物
留守電の確認、注文の品の受け取りなど
授業以外にもやることはあるのです。
もちろん防犯の意味もあります。

さて、今日はとある教材会社の方と話す
機会がありました。
うちの塾は系列の塾があるわけでもなく
フランチャイズでもありません。
組織に属していないので教材もいろいろと
指示をされることなく、すべて私の判断で
決定することができます。

中学生が使っている教材でも実に5社の
教材会社のものを使用しています。
個人の塾としては結構教材を使っている方
だと思います。

で、その中の一つの教材会社でうちの塾担当の
方と電話で話をしました。 
先方からかかってきましたのですが、どうやら
緊急事態宣言中の対応を調査中のようです。

私が以前近所を見て回ったときには3〜4の塾が
授業をやっていたので、開いている塾もそこそこ
あるのかなと思ったら、どうやら他の地域では
休業中の塾が圧倒的に多いようです。
特に東京は大手はもちろん個人の塾もほとんど
休みで、埼玉や千葉あたりでも休みの方が
多いようです。

で、休み中どうしているかというと
うちの塾と同じように生徒が近所ならば塾で
課題を渡している塾が多いようですが
そうでなければ郵送しているところも。
あとはやはり映像授業を導入している
ところもあるとのことですが、
どこも試行錯誤でなかなか難しいようです。

いずれにしても5月7日から再開を
考えているところが多いようです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月15日

映像授業

今回の緊急事態宣言で授業を休みにしている塾の
うち大手塾では映像に切り替えたところも
あるようです。
さすが大手です。資金力が違います。

映像と言っても私はまったくのど素人でさっぱり
分かりませんが、思いつくのは
一方的に解説を行ってそれを生徒が聞く方式
(東進とかスタディサプリなど) もあれば
講師⇔塾生 の双方向方式も考えられます。

前者は素人が短期間でできるようなものでは
ありません。私がやるんだったらyoutubeで
見た方がいいと思います笑

そもそも映像を見ただけで理解できる生徒は
高校生でもかなり上位の生徒に限られます。
それは過去に映像授業に取り組んだことのある人
なら経験済みでしょう。

後者は塾で行っていることを
各家庭で行うことになるわけですが
これはこれでいろいろと問題があります。
まずは環境が整っているのかということ。
最近はzoomというのがやたら話題になりますが
それを利用するのに必要なものが
塾にも家庭にもそろっていないといけません。
そもそも私自身がまだよくわかっていません。

とりあえずwebカメラが必要そうなので
検索しますが、みごとに売り切れです。
家電量販店に直接足を運んでもやはり売り切れ。
仕方ないので2週間待ちという店を見つけて
注文しましたが、これがどうにも胡散臭い
ところですでに半分以上あきらめています。

塾のPCにもカメラはついていますが
解像度は相当劣りそうで、だいいち板書を
映すのが物理的に難しそう。
それにテレビを見ていても分かりますが
少なからずタイムラグがあります。

ということで問題山積ですが、
5月にもし今の状態がさらに悪化していれば、
映像授業も考えなければなりません。 
今から少しずつ準備をしているところです。
すでに始めているところは、
うまくいっているのでしょうか。
気になるところです。

個別なら1対1で問題ないのですが
集団で10人以上となるとどうしたらいいのか
これからいろいろ勉強したいと思います。

とにかく終息を願うばかりです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月14日

緊急事態宣言ですよ

先日お知らせしたとおり、当塾は緊急事態宣言の
意義を尊重し4月9日から5月6日までの
28日間(ほぼ1か月)塾での授業をすべて
中止することにしました。
うちのような小さな塾でも、感染拡大防止に
少しでも協力できればと思います。

当初は週1回でも授業を行う予定でしたが
埼玉にも休業要請が出たこともありこのような
措置にしました。
テレビでもさんざん言われているように
できるだけ人に会うな ということです。

はたして他の塾はどうなるのだろうかと
思っていましたが、ある程度規模の大きな塾
つまり東京はじめ埼玉県外にも教室があるような
塾はさすがに休業しているようです。
また、埼玉県内ではある程度知名度があるような
塾も軒並み休業しているようです。
(HP調べ)

近隣の塾もほぼすべて休業しているだろうと
思って20時ごろけやき通りを中心に2kmくらい
自転車で通って確かめたところ、いくつかの塾は
普通に授業を行っているようでした。

名前から判断して個別の塾が多かったようですが
なかには集団形式の塾も。
個別は当然生徒と講師の距離は近くなります。
集団は生徒同士の距離が近くなります。

個別でも講師が近くで教えないなら
集団でも人数を絞って間隔を空ければ
いわゆる三密は防げそうです。 
さすがに中まで見たわけではないので
どうなっているのかは分かりません。

県からの要請で学習塾は一応入っていますが
その対象は1,000uだか100uだかより広い場合で
ほとんどの学習塾はその対象外です。
つまりルール上は授業を行ってもOKです。
あとは責任者が決めることです。

何にでも口を出し、もはや何の評論家だか
分からない尾木ママという人は批判している
ようですが、この人の意見は世間とずれている
ことが多いので気にしないことにしましょう。

私調べでは近隣では休んでいるところと
授業を強行しているところの比は
8:2くらいだと思います。
もちろん休んでいるところの方が多いです。

ただこれは埼玉に緊急事態宣言が出ているからで
あって、出ていない都道府県ではまた
事情は変わってくると思います。

塾が休みになって暇なのでツイッターで
たとえば 塾 コロナ などで検索
してみると、塾が休みか休みではないかという
投稿が大量に出てきます。
ざっと見た感じでは、休みにしてほしいと
思っている人が多そうです。
(生徒の立場でも保護者の立場でも)

休みにしているところはほとんどが
のちほど振替授業を行うか
映像に切り替えるようです。
うちの場合は、最初振替を考えましたが
ほぼ1か月分を振り替えるには72時間必要です。
月に12時間ずつ捻出しても半年かかります。
しかも5月以降正常にもどるかどうかも
分からなかったので、振替ではなく
4月の月謝をそのまま5月の月謝に充当する
ことにしました。 
つまり塾としては1か月の収入がゼロという
ことになります。

これが大きな塾ならば1か月で100万単位
1000万単位になるでしょうが、そこは
小規模零細塾の強み。たしかに1か月収入ゼロは
苦しいですが、塾生や保護者の皆様の安全の方を
優先したということです。


ただこれが長引くと正直つらいです。
私としては5月7日から通常どおり授業を
再開したいと考えています。
今回休みにするということを連絡したときに
休みにしてくれて安心しましたという保護者の方
できれば授業を行ってほしかった、
と思われた保護者の方 それぞれいらっしゃったと
思います。 前者は直接言われますが、
後者は直接は言われません。
いずれにしても再開後スムーズに授業が
できるように塾生の皆さんはしっかりと
課題に取り組んでほしいと思います。

放置するとなかなか自分では勉強しないと思い
週1回ずつ課題を取りに来てもらうことに
しました。
今日がその初日でしたが、ちゃんと連絡が
行き届いていたようで塾生全員(中学生)
取りに来ました。

来週の月曜日に提出してもらい
さらに次の課題を渡します。
これを5月4日まで続けます。
今後の予定は今日手紙で渡しました。

ちなみに当塾の保護者の方には、最近は
ほぼすべてLINEで連絡をとっています。
現在6年生以上の保護者の方には100%
登録していただいています。
5年生はまだ授業を1回しか行って
いないためこれからお願いするところです。

ということで、繰り返しになりますが
なんのために緊急事態宣言が出ているのかを
しっかり考えて、なるべく人と会わない
ようにしてください。

今日塾生に聞いたところ、ちょっと買い物に
行く以外は外出は控えているようで安心
しました。
また、塾生情報によるとうちの塾と同じように
塾を休みにしてその間に課題を渡される塾は
多いようです。
やはりどこの塾の先生も長期間勉強しないことを
心配する気持ちは同じようですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月12日

新型コロナウイルス感染拡大に対する対応

保護者の皆様にはご連絡をいたしましたとおり
新型コロナウイルス感染拡大に対する対応と
いたしまして
緊急事態宣言が出されている
5月6日(水)まで当塾での授業を中止

することにしました。

8日で授業はいったんストップしていましたが
13日から埼玉県でも休業要請が実施される
ことに対する対応です。
実際には学習塾は東京都と同じで小規模の場合
営業をつづけてもOKのようですが
ここ数日埼玉県も川口市も日ごとの陽性判明者数
が増加しており、塾生の皆さん、そしてその
ご家族の安全を考えての措置です。
強行授業よりも皆さんの安全を優先しました。
ご理解とご協力をお願いいたします。

この期間まったく勉強をしないのも心配なので
週1回塾に来て課題を渡すことにしました。
課題はプリントや塾のワークからになると
思います。
私も時間ができたのでPCで問題を
大量に作成できます。

課題を取りにくる時間も密集を避けるために
学年別にしました。
受け渡しだけですから1分くらいで終わります。
とにかくこの期間はなるべく人に会わない
ようにしてください。
仕事をしている方はしかたありませんが
学生ならば人と会わないようにするのは
できるはずです。
なんのための緊急事態宣言なのかを
よく考えてください。

私もなるべく引きこもります。
自宅も自転車で通える距離なので
もともと電車も使っていません。
これで塾に行かなかったら政府が要請する
8割減は余裕で達成できます。

授業再開まで20日以上あります。
せっかくなのでこの期間に何か
始めたいと思います。
もちろん家でできること。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月03日

進捗状況2

中学2年生について
この学年は他の学年とちょっと違っていて
男子は全員中学になってからの入塾で
女子は全員小学生からの継続組です。
よって塾内で見てみると女子の方が
平均点は高めです。
ただ、前回の学年末テストの塾内トップは
初の男子でした。
(それまでの4回はすべて女子でした)

2年生になり学習内容も難しくなってくると
1年の時の順位をキープできるかどうか
各自の意識にかかっています。
そのあたりは三者面談で話した通りです。

話が前後しますが3月中に新中1〜新中3の
すべての塾生を対象に三者面談を行いました。
学年ごとに一度に説明会方式にしても
いいのですが、それぞれの生徒によって
話す内容もちがうので30分〜40分かけて
いろいろな話を聞けました。
また中3には受験のことについても触れました。

中2も学校で勉強をしなくなって一ヶ月。
学校でもらっているプリントはやっても
やらなくてもいいようなものなので
よほど意識の高い生徒でないと
そのままどこかに放置されていることでしょう。

ということで塾では例年と同じようにこの時期に
必要な内容を学習し宿題を渡し、小テストを
行っています。

小テストは英語の過去形と数学の文字式の
計算の単元です。
いずれも2年生としては超基本的な内容で
覚えていないとあとあと苦労するところです。
過去形など自分で覚えるようにといっても
覚えるわけがないので、こちらから毎回
15問ずつ課題をだし全8回に分けて
小テストを実施しています。
(現在5回まで終了しています)

理科は中1の最後の単元である地学分野。
火山を終わらせ地震を終わらせ地層の
半分まで終わったところです。
あと1〜2回で終わるでしょう。

社会は歴史を淡々と進めています。
戦国時代まで終わりました。

いずれの教科も1学期の定期テストを
意識した学習となっています。

1学期はおそらく中間テストは中止に
なると思います。
期末テストは前学年の最後の部分と
新学年の1学期の内容となり
結構な広さです。

今はいろいろと大変な時期ですが
学校はなくても家で勉強はできます。
塾で進んだ内容と前学年の復習を
バランスよく行ってください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月02日

進捗状況1

塾の日程としては今日で春期講習が終了しました。

当初の予定通り、3日(金)と4日(土)の
塾の授業はお休みします。
これはコロナとは関係なく1月の時点で
決定していたことです。
塾に電話をかけられても出られませんので
塾生・保護者の方はLINEにて
ご連絡をお願いいたします。
また新規のお申込みの方は来週月曜日以降で
お願いいたします。

さて、中3は春期講習中に3年生の内容に
入りました。
塾の教材は戸塚中の教科書に合わせたものを
採用しているため、学校で教科書をもらって
いなくても学習を進めることができます。

数学は乗法公式の途中です。
ここは何度も何度も繰り返し問題を解いて
反射的に答えが出るレベルまで到達
してほしいものです。

英語は毎回動詞の変化のテストを
行っています。
過去形と過去分詞と意味を答えます。
過去分詞は中3で3回出てきます。
1学期に2回、2学期に1回
絶対に必要な知識ですが、自分で覚えるのは
なかなか大変。
よって私が必要な単語のリストを作って
全8回に分けてテストを行っている
ところです。
今年の中3はまじめな生徒が多く
全体の得点率は98%くらいです。

理科は中2の最後の単元である天気が
終了しました。
学年末では中途半端に終わったところですが
残りをかなり細かく丁寧に教えました。

社会は遅れに遅れている歴史です。
塾の方でどんどん進めていきます。
理科と違い計算もありません。
重要な語句と歴史の流れと因果関係を
一通り説明します。
あとは問題演習の時間を取ります。

学校の授業がないと、自分がどれくらい
理解しているのか確認が難しいと思いますが
塾で出した宿題をしっかりとこなしていれば
大丈夫です。

次の中3の授業は来週月曜日です。
来週から中3は、月・木に変わります。
もう1おくまんかいくらい話したので
間違えることはありませんよね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月01日

4月1日

今日から4月です。
本来なら年度初めということで
新しい生活に向けて希望に胸躍る時期だと
思いますが、まさかこんな事態になるとは
今年の初めには誰も想像していなかった
ことでしょう。

当塾では授業ができるうちは塾で授業を
行うつもりでいます。
小さな個人塾ということで一度に多くの
人数が密集することはありませんが
一応生徒がいる間は40〜50分に1回は
換気をしています。

また、授業が終わったらすべての机といす
それに入り口のドアなど手が触れそうな
ところには除菌スプレーをシュッシュッと。

私も今までにないくらい頻繁に手を洗うように
なりました。本来潔癖症とは対極にありましたが
今では手を洗わないと落ち着かないくらいに
気にするようになりました。

さて今は春休み(というかずっと休みですが)
ということもあり、小学生の授業はストップ
しています。
現在塾で塾業を行っているのは、
新中2と新中3です。
一応春期講習という位置づけですが
2月末の時点で実施の有無も未定だったため
今年は一切の広告を行いませんでした。
(チラシはもちろんHPでも)
よって新規の生徒はゼロ。
塾生のみでの実施です。

うちの塾では春期講習の費用は0円という
こともあって、普段の授業とあまり
変わらないという印象を受けるかも
しれませんが、新学年の内容に入ります。

すでに新学年のテキストは塾生全員に
5教科分渡しています。
うちの塾では科目選択などありません。
全員が全教科学習します。
教えるのはすべて塾長である私です。

久しぶりに書いて長くなりそうなので
各学年の学習状況については
明日以降書きたいと思います。

学校の授業がストップして学習面で
心配されている保護者の方も多いと思います。
もちろん健康が第一ではありますが
学校が再開したときに、
授業についていけないと困ります。
それに4月の学校も休みになる可能性が高く
再開後の学校の授業がかなりハイペースに
なることが予想されます。
それについていけるように、いまのうちに
じっくりと力をつけさせているところです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと