2020年04月03日

進捗状況2

中学2年生について
この学年は他の学年とちょっと違っていて
男子は全員中学になってからの入塾で
女子は全員小学生からの継続組です。
よって塾内で見てみると女子の方が
平均点は高めです。
ただ、前回の学年末テストの塾内トップは
初の男子でした。
(それまでの4回はすべて女子でした)

2年生になり学習内容も難しくなってくると
1年の時の順位をキープできるかどうか
各自の意識にかかっています。
そのあたりは三者面談で話した通りです。

話が前後しますが3月中に新中1〜新中3の
すべての塾生を対象に三者面談を行いました。
学年ごとに一度に説明会方式にしても
いいのですが、それぞれの生徒によって
話す内容もちがうので30分〜40分かけて
いろいろな話を聞けました。
また中3には受験のことについても触れました。

中2も学校で勉強をしなくなって一ヶ月。
学校でもらっているプリントはやっても
やらなくてもいいようなものなので
よほど意識の高い生徒でないと
そのままどこかに放置されていることでしょう。

ということで塾では例年と同じようにこの時期に
必要な内容を学習し宿題を渡し、小テストを
行っています。

小テストは英語の過去形と数学の文字式の
計算の単元です。
いずれも2年生としては超基本的な内容で
覚えていないとあとあと苦労するところです。
過去形など自分で覚えるようにといっても
覚えるわけがないので、こちらから毎回
15問ずつ課題をだし全8回に分けて
小テストを実施しています。
(現在5回まで終了しています)

理科は中1の最後の単元である地学分野。
火山を終わらせ地震を終わらせ地層の
半分まで終わったところです。
あと1〜2回で終わるでしょう。

社会は歴史を淡々と進めています。
戦国時代まで終わりました。

いずれの教科も1学期の定期テストを
意識した学習となっています。

1学期はおそらく中間テストは中止に
なると思います。
期末テストは前学年の最後の部分と
新学年の1学期の内容となり
結構な広さです。

今はいろいろと大変な時期ですが
学校はなくても家で勉強はできます。
塾で進んだ内容と前学年の復習を
バランスよく行ってください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと