2020年06月01日

1日7時間授業も

今日から6月 学校も3ヶ月ぶりの登校でした。
明日は入学式で3日からは授業が始まります。

おそらく戸塚中の生徒のだれ一人知らないと
思いますが、今日は戸塚中の創立記念日です。
数年前まではこの日は休みでした。

さて今日の始業式とともに新クラスが
発表されました。
中1だけは先にクラスは発表されていましたが
中2と中3は今日まで内緒でした。

早速塾生に聞いてみると
3年生は5組以外は全クラス
2年生は4組以外は全クラス
ちなみに1年生は2組以外は全クラスに
塾生が在籍しています
戸塚中の全20クラス中17クラスに
塾生がいることになります。

すでに3年生は新規の受付を終了していますが
2年4組 1年2組の生徒が入塾すると
全クラス制覇になりますね(笑)

来週までは分散登校ですが
塾生情報によるとその後は1日7時間授業も
あるとのことです。
ただその場合は1時間授業=45分となり
実質1日あたり15分多くなることになります。
中学生で7時間というのはなかなかないですね。
それだけ非常事態ということです。

ちなみに私も中学の頃は7時間など記憶に
ありませんが、高校の時は基本7時間で
火曜日と木曜日は8時間授業でした。
後ろに延ばすのではなく、早朝の0時間目と
いうのがあったのです。
九州に多くこういうのはマスコミが好むネタ
なので数年に一度話題になります。
1時間に1本しかない私の家の最寄り駅からは
始発で行っても遅刻でした(-.-)

話を戸塚中に戻すと、7月には土曜授業も
あるらしくなかなか大変そうですね。
おそらく今年度は自治体どころか学校ごとに
登校日や授業時間が変わってくると思います。

塾はそれに対応しなければならないので
時間割の作成に四苦八苦するでしょう。
今回のことを機に、うちの塾と同じように
学校を限定した塾が増えてくるのでは
ないかと思いますがどうでしょうか。

そうなると、うちの塾は時代を20年も
先取りしていたことになりますね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと