2020年07月30日

期末テスト返却状況4

今日は木曜日で中3夏期講習の5日目です。
当塾の中学3年生は全員同じ曜日同じ時間帯で
夏期講習を行います。
全員戸塚中のため、あらかじめ学校の行事に
合わせて時間割は作成しています。

それでも学校の帰宅が遅くなったり部活が
あったりで遅刻する生徒もいますが
毎年それを想定して時間は多めに設定しています。
今年も中3の夏期講習は4時間×25日間の
計100時間です。

1日4時間にしているのは、普通の中学生の
集中力を考慮してのものです。
1日10時間! といえば威勢はいいですが
はたして何日間も持つかというと疑問符です。
おそらく教えるほうもくたびれるし、そうなると
授業の内容も手薄になります。
中学生に1日10時間など生徒にも講師にも
歓迎されません。
それに1日10時間でもし欠席でもしたら
それを埋め合わせるのは至難の業です。

ということでうちの塾では開塾以来
1日4時間を続けています。
半分は私の体調維持のためでもあります。
うちの塾は良くも悪くも私一人で教える塾です。
結構な時間を授業にあてていますが
すべて私の健康が維持できる範囲で設定
しています。無茶はしていません。

今日は部活で遅れる生徒もいましたが
中3もそろそろ引退の時期のようです。
本当は学総で締めくくりたかったでしょう。
コロナは勉強だけでなく部活で頑張る生徒
にも多大な影響を及ぼしています。
早く有益なワクチンが開発されることを
願わずにはいられません。

さて、その中3
今日は時間割としては社会2時間
理科2時間の日でした。
社会は前もって予告していたように
小テストを行いました。
小テストと言っても50問ありますが
これは毎年行っているものです。

IMG_20200730_222917.jpg

これから採点して近日中に返します。

ちなみに毎年中3は夏期講習で
国語・英語・社会・理科の4教科で
小テストを行っています。
国語は漢字
英語は単語
社会と理科は重要語句です。
予めリストを渡しその中から出題します。
漢字と英単語の第1回はすでに実施済みです。

点数が悪いから再テストとかそういうのは
ありません。
なぜなら勉強は塾のためではなく
自分のために行うものだからです。

そういうのを設定しなくてもここ数年の
塾生の皆さんはきちんと覚えてきます。

自分だと何を覚えていいのか分からない
という生徒は多いと思います。
それをこちらから提示するのです。
社会も理科も国語も英語もリストは
すべて私がPCで作成しています。
その方が必要なものを選択しやすいからです。
手間はかかりますが、それを補って
余りある効果があります。

また期末の結果ですが
欠席の生徒を除き得点は判明しました。
学校の平均は軒並み60点前後とのことです。

塾生平均のTOPはやはり社会で約85点
続いて国語も80点超えです。
中3で平均が80点を超えることはなかなか
ないので塾生の皆さんも頑張っていると
いえるでしょう。
数学と英語と理科はほぼ同じ点数です。
明日個表をもらうと言っていたので
順位も分かるでしょう。

中3の塾生TOPは468点でした。
また5教科判明している生徒の半数が
400点を超えていました。
期末の結果としてはまずまずだったと
思います。

あとは今後行われる北辰や校長会テスト
さらには2学期の定期テストにも
今まで通りの意気込みで挑めば入試で
そう苦労しなくてすむのではないでしょうか。

もちろん皆さんの志望校にもよります。
現時点では北辰の偏差値はまだ自宅受験でのもの。
学校の実力テストは数字そのものがあまり
信用できないもの。
よってまだ自分の実力がどの程度なのか
把握できていないと思います。
どの高校を目指すにもできるだけ余裕をもって
受験できる状態でいたいものです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月29日

期末テスト返却状況3

今日は水曜日で夕方は5年生
夜は中学2年生の授業がありました。

5年生は戸塚東・戸塚綾瀬・戸塚南・戸塚北の
4つの小学校から生徒がきており
なかなか活気があってよろしい学年です。
あとは勉強の方にそのパワーを向けてくれたら
言うことはありません(笑)
なお、5年生の受付は現在行っておりません。

1時間目は小数倍のまとめの問題を。
2時間目は昨日の6年生同様英語の
リスニング問題にチャレンジしました。
内容としては、話される文章の中から
特定の単語が聞き取れればOKといった
感じで、やはり細かい文法などは
触れないことになっているようです。

私としては教えるならちゃんと理屈も
教えたいのですが、文科省の方針として
それは教えなくていいということに
なっているようです。
文科省は小学生に英語を習得させたいのか
ただのポーズだけなのかよくわかりません。
長くなるのでこのへんにします。

ということで、5年生に関しては
当初は英語も時間をかけて教えるつもり
でしたが、今の学校の教科書では
それはほぼ不可能に近いので
算数中心で行きたいと思います。
ときどき英語にも時間を取りたいと
思いますが、学校でほとんど書くことが
ないようなので6年生になったら本格的に
英語を始めます。
5年生のうちは少しだけ触れることにします。

夜は中学2年生の授業でした。
テスト返し三日目ということで
欠席の生徒を除き返却率100%です。

塾生平均で一番良かったのは中3同様
社会でした。
これは毎年の傾向通りなので
私としては納得です。
続いて英語です。
国語・数学・理科はほぼ同じくらいで
欠席者1名の分を加味してもそれほど
変わらないと思います。

塾生情報によると
社会はこのまま地理を続けるそうです。
北海道まで終わらせてから歴史に入るとのこと。
社会は学校によって進度がバラバラですが
戸塚中は毎年社会が遅れ気味で
前にも書きましたが今の中3など、
入試に必出の地形図を飛ばしています。
こちらも塾生情報によると歴史が
終わってからちゃんと学校でも習うそうなので
一安心ですね。

数学は一次関数で
これからだんだんと難しくなります。
関数に計算と図形の要素も含まれるからです。
それに文章題などで数学独特の読解力も
必要になります。
いまはまだ基礎の部分で、ここは完ぺきに
覚えさせます。
私の頭の中では一次関数は3段階に分かれていて
今はまだ第一段階。
ここで躓いてはあとが大変です。
第二段階までクリアできれば水準以上です。

理科はこのあとは生物でしばらく暗記が
続きます。期末あたりになると電流などの
計算が入って来るでしょうか。

英語は助動詞です。
それほど難しくはありません。
夏休みのうちに理解してしまいたい内容です。

ということで、中1・中2は夏期講習という
形はとりませんが今まで通りの曜日と時間で
夏休みも授業を続けていきます。
内容は2学期の先取りがメインとなります。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月28日

期末テスト返却状況2

今日は火曜日で夕方は6年生
夜は中学1年生の授業を行いました。

6年生は比を使った文章題のまとめ。
2時間目には英語のリスニングを
行いました。
塾生には算数のワークを2冊と
英語のワークを1冊ずつ全員に渡しています。
その英語のワークにリスニングの問題が
あるので挑戦してみることに。

今年から小学校の英語が変わるということで
前もって内容は見ていましたが、やはりと
いうか学校では細かい理屈(文法)は
抜きにしてほぼ暗記の内容になっている
ようです。
これは学校を責めているのではなく、
あの内容を週2時間程度で学習させようとする
文科省の方針に問題が大有りということです。

話すと長くなるのでこの辺にしておきます。
早い話が、意味も分からない小学生に
機械的に微分積分を教えるようなもので
全く応用が利かないということです。

あの教科書に合わせてもあまり
英語の力はつきそうにないので
2学期からは去年まで塾でやっていた
方式で授業を行いたいと思います。

あとはいずれ分かるであろう
来年の中1の英語の内容にスムーズに
移行できるようにしていきます。
そのあたりは私の裁量でなんとかします。
ということで6年生は2学期から英語を
本格的に開始します。
ただし学校(教科書)にはほとんど
合わせません。文法をしっかり教えます。

夜は中1の授業でした。
期末の得点を書いてもらいます。
事前に課題テストよりは50点くらいは
下がるよと予告していた通り
平均点は軒並みダウンです。

この学年は返却率は8割くらいで
全教科もらった生徒はまだ数名です。
塾生の平均がいちばん高かったのは
やはりというか英語で90点超えです。
以下、国語と社会が約80点
理科と数学が70ちょい超えくらいです。

この段階で文系とか理系とかいってもしかた
ありませんが、女子が圧倒的に多いこの学年、
得点にもその傾向が表れているようです。

明日あたりには全教科そろうでしょうか。
個表は三者面談でもらうようなことを
話している生徒もいたので平均点との
比較は時間がかかりそうです。
次回は、2学期の中間テスト。

塾ではすでにそれを意識した授業を
始めています。
今日は社会(アフリカ)と英語(複数形)に
ついて学習しました。

次回は理科と数学の予定です。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月27日

期末テスト返却状況1

本来ならもう夏休みが始まっている時期ですが
今年は今週いっぱいまで学校で授業があります。
8月にも下旬に1週間行ってそれで
1学期が終了の運びとなります。
ただし、これは戸塚中の話で他の自治体では
また違うでしょう。
今年の塾の夏期講習は戸塚中の日程に合わせて
作成しました。

さてその夏期講習ですが、今年は中3のみ
時間を設定しています。
中1・中2は通常の時間割で8月も
授業を行います。
これで問題ないようなら来年以降も中1・中2は
時間数は増やさないでもいいかなと思います。
もちろん費用も通常通りですみます。

中3はさすがに夏休みは時間数を確保
したいところです。
ただでさえ3か月も学校が休みだったので
学力に不安を抱えている生徒もいるかと
思います。

先週の連休からスタートした夏期講習も
今日で4日目です。
中3の夏期講習は通常は午後3時からですが
学校がある日は午後5時30分からに
設定しています。
今日も元気に全員出席しました。

先週行われた期末テストの得点も
記入してもらいました。
まだテストが終わって1日しかたって
いないので全教科戻っている生徒は
いませんが返却率は50%くらいです。

学校の平均は分かりませんが
塾生の平均では今回も社会が圧倒的に高く
80点台後半です。 満点も二人います。
返却された生徒の半数が90点以上でした。

続いて国語・英語・数学・理科と続きます。
理科は一人だけなので、今後変わるかと
思います。

課題テストがあったとはいえ
やはり期末の方が重視されるでしょう。

もう3年生ですから、次頑張るなどと
言っている余裕はありません。
これからは定期テストよりも
入試に向けての勉強が中心になります。

塾では1年生からの復習に取り組んでいます。
皆さん結構忘れているようです。
そうやって忘れている単元を再確認するのが
夏期講習の目的の一つでもあります。

何もしなかったら、何を忘れているのかさえ
分からないままです。
これから1か月で、弱点というよりも
まずは忘れている部分を思い出す作業を
してもらいます。
弱点とか何とかいうのはその先のことです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月23日

夏期講習スタート!

期末テストは昨日で終わり今日からは
世間も学校も4連休です。

本来なら東京オリンピックに合わせたはずの
4連休ですがオリンピックは延期になり
連休だけが残る形となりました。
来年オリンピックが開催されるかどうかは
分かりませんが来年の祝日がどうなるのか
少々気になるところです。

さて当初の予定通り今日から中学3年生は
夏期講習がスタートします。
当塾としては19回目の夏期講習です。
今年は未曾有の災害で夏期講習自体実施できるか
微妙なところでしたが、幸いにも開始する
ことができました。
ただ、今まで通り感染拡大を最大限防止する
形で実施していくつもりです。

まあよほどアクティブな塾を除き
ほとんどの塾は来て座って授業を聞いて
問題解いての繰り返しなので
必要以上に大声で話すこともないし
うちの塾は人数もそれほど多くはありませんが
それでも用心に越したことはありません。

中3は例年通り100時間確保しました。
この夏期講習で入試に必要な知識を
再点検してほしいと思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月19日

あと二日

期末テストまであと二日となりました。
多くの塾では複数の学校の生徒が在籍するため
期末テストの日程も範囲もバラバラだと
思いますが、うちの塾は戸塚中限定です。
期末テストまであと二日といったら
それは自動的に戸塚中の期末テストまで
という意味になります。

今日は昼すぎから入れ代わり立ち代わり
中1〜中3の塾生が勉強をしにきました。
テスト直前ですからもういろいろと話を
することはありませんが、気になる教科に
関しては問題を渡したり前に書いたりして
一斉に指導します。
あとはフリーといって各自教科を決めて
勉強していい時間もとっています。
5教科なんでも質問OKという環境ですから
塾生たちもいろいろな教科の勉強をしています。

IMG_20200710_221131.jpg

これは中1の問題。
以前は中3で学習していたものですが
移行措置に伴い今は中1です。
教科書に載っていない分私が問題も考えます。


IMG_20200711_221620.jpg

IMG_20200711_221638.jpg

IMG_20200715_221114.jpg

この辺りは中2の問題
定番の連立方程式の文章題と、例年だと
スルーされる連立三元一次方程式の説明も
しておきます。



IMG_20200713_221046.jpg


IMG_20200715_221300.jpg

この辺は中3です。
中1と同じような問題もありますが
中3ということでレベルアップした問題を
考えさせます。

覚える内容がほぼ決まっている社会や理科と
ちがい数学は問題集に載っていないような
問題も解けなければなりません。
よって説明する量は多岐にわたります。

今回は中2と中3の理科で計算の内容が
若干含まれます。
社会の時もそうですが、数学の知識を
使えば意外と楽に解ける計算は結構あります。
そのあたりの技は教えていきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月18日

がんばるプリンター

昨日の続きです
19年もやっていると
ずっと同じものを購入することもあれば
ちょっと別のものも試してみようと
思うこともあります。

例えばホワイトボードのマーカーは
ものすごい使用頻度ですが
ずっと同じものを使っています。
一度廉価版(1本50円くらい)をまとめて
10本買いましたが、やはりそれなりの
ものでした。
黒・赤・青・緑 総使用本数は
2000本以上になると思います。

コピー用紙も試行錯誤のうえ
今は毎回同じものをネットで注文しています。
紙はまとまると重いので運んでもらえるのは
助かります。

あと塾をやっていてよく使うのが赤ペンです。
赤ペンなんてどれでもいいと思われるかも
しれませんが、これまたこだわりがあって
ずっと同じものを使っています。
やはりペンが変わると書き味が違います。

最近はコロナの影響で回数が減りましたが
また近いうちに復活する小テストの
丸つけには膨大なインクを使用します。

ここまで書いた、マーカー・コピー用紙
赤ペン いずれもたのめーるで注文
しています。
塾を始めたころは、同業他社に注文して
いましたが 塾を不在にしているとブツブツ
嫌味を言われたのですぐにやめました。
地域にもよると思いますが、うちの近辺の
たのめーるの配達の人は時間に融通が利いて
非常に助かります。

逆に変えてよかったと思うものもあります。
その筆頭がプリンターです。
15年近くインクカートリッジ方式の
プリンターを使っていました。
というか、選択肢がそれしかなかったような
気がします(たぶん)

で、最近エコタンク方式というのを知って
遅まきながら去年変更しました。
前のプリンターが故障したわけではないのですが
ここはスパッと英断したのです。

これが大正解でした。
以前のプリンターだと
1か月に一回くらいの頻度でインク切れを
おこしそのたびに交換する必要が。
これが結構お高いのです。
もちろんメーカーはそれが狙いなのですが
1年もしないうちにプリンター本体の値段
以上のインクカートリッジを購入することに
なっていました。

が、エコタンク方式に変えて早1年
いままで交換したインクは黒1本のみ!
他の3種類はまだ交換していません。

印刷の回数は以前より増えたのに
インクのもちが圧倒的にいいのです。

たしかに本体の価格は3倍くらい
ちがいますが1年も使えば元が取れる
計算です(うちの場合)

月に何百枚も印刷する学習塾ならば
確実にこちらの方がコストパフォーマンスで
優れていると思います。

あとは壊れないで何年頑張ってくれるかです。
個人的には3年持ってくれればいいかなと
思っています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月17日

塾経営で必要なもの

学習塾は一般的な業種と比べて必要な備品は
それほど多くありません。
在庫もほとんどありません。
よって参入の壁は低いのですが、だからといって
長く続けられるかというと
そう簡単にはいかないところ。

これから個人塾を始めようと思っている人が
もしいたら何が必要なのかというと
まずは場所です。
自宅で教えるのもありですが
生徒が増えたらよほど広い敷地でないと
対応が難しくなります。
やはりテナントを借りることになります。

駅に近いと一見便利なようですが
場所によっては夜9時や10時ごろの駅近くは
なかなか物騒です。
東川口でも陽気な酔っ払いが闊歩している
時があり中学生にとっては危険です。

ちなみに塾が駅近くに場所を設定するのは
生徒のためというよりも講師のためです。
社員やバイトを募集するときに
駅から徒歩3分と
駅から徒歩30分では
どちらが集まりやすいかを考えたら
お分かりいただけるかと思います。

電車で通う必要がある予備校ならまだしも
小中学生にとっては塾が駅近くである
メリットは何もありません。
むしろ賃料がかかる分だけ月謝も
高くなりがちです。

個別か集団かにもよりますが
他に絶対必要なものは
机・いす・ホワイトボード
パソコン
コピー機

が塾経営に際する三種の神器です。
(諸説あります)

机・いす・ホワイトボードに関しては
説明の必要がないでしょう。
これがないと授業ができません。

パソコンは私の場合は
問題を作るためとネットを使うための
2つが主な使い道です。
小テストや宿題やテスト前の演習用の問題などは
テキストと同じくらい自作のプリントを使います。
あとは漢検や数検の申し込みや
必要な備品を注文するとき、入試の情報を得る
ときにもパソコンが必要です。
だからパソコンが故障すると仕事に
なりません。
実は、塾を始めた2002年当時には
パソコンはなくまだワープロを使って
いました。
今塾にあるパソコンも4代目くらいです。
(よく覚えていません)

あとはコピー機も。
それほど頻度は高くありませんが
わざわざコンビニに行ってコピーするより
ちゃんとあった方がいいでしょう。

コピー機の営業の人もよく来ますが
全部断っています。
最初にお世話になったところと
もう19年目のお付き合いです。
こう見えて意外と義理堅いのです。

細かいところを上げれば必要なものは
他にもいろいろあります。
去年まで全く必要なかったのに
今年導入することになったのが
飛沫防止のアクリル板と
ウェブカメラです。

ウェブカメラに関しては
おそらく今後も使うことを想定して
もう1台くらい考えています。
ただそのタイミングが難しい。

まだ普通に使えるのがあるので
予備的扱いですが
世間的に必要になったらまた在庫切れに
なりそうだし、かといって今すぐ
必要というわけでもありません。
精密機械なだけに故障も怖いです。

他にもプリンターや
ホワイトボード用のマーカーや
コピー用紙は結構な頻度で
必要になります。

塾独特のものといったらこれくらいでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月09日

リンク切れを修正しました

しばらく放置していた塾のHPの
リンク切れを一部修正しました

現在塾のHPは自宅のPCで更新しており
塾のPCでは更新できないのです
(パスワードとかを失念したため)

しかも自宅のPCはもう10年近く使っており
相当反応が悪くなっています。

よってリンク切れの更新など後回しに
なっていましたが、今年度になって
地元小中学校のHPのアドレスが軒並み変更
になったことを受けてようやく修正しました。

リンク集

個人的にも戸塚中と埼玉県の高校入試情報は
よく使うので。

高校リンクも変更になっている部分が
あると思いますので近いうちに変更したいと
思います。

やっぱりいつまでも古い情報では
だめですね。

さすがに塾のHPですから
費用とか時間割とか合格実績が古いままでは
どうしようもありませんが、その他のコンテンツ
も気づいたときに直すようにしたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2020年07月08日

小5と中2

今日は水曜日で5年生と中2の授業がありました。

夕方は5年生
合流してからは2回目の授業ですが
もうだいぶ慣れてきましたね。
今日も綾瀬小軍団はシャッフル座席で
前回と違う席に座っています。
仲が良くてよろしいです。

綾瀬小の5年生は2クラスしかなく生徒数は
近隣の小学校で一番少ないはずですが
なぜかうちの5年生は半数が綾瀬小です。
綾瀬小5年生女子で塾通いしている生徒は
ほとんどうちの塾のような気がします。

ちなみに6年生の綾瀬小女子は一人しか
いません。 なかなか毎年同じように
とはいかないのが難しいところです。

今日は小数の割り算を教えました。
小数を割る割り算は4年生で習います。
5年生は小数で割る割り算です。

つまり
1.5÷3 は4年生
3÷1.5 は5年生ということです。

東小は少々習っているもよう
(理解しているかどうかは別)
南小と北小と綾瀬小はまだのようです。

そこで4年の復習から説明をはじめ
理解度を確認し、5年の内容を教えました。
いろいろと理屈も含めて説明しましたが
初めて解いたわりには結構解けていました。
生徒の理解度がよいのか
私の説明がよいのでしょう(笑)

来週水曜日は中学生のテスト前ということで
夕方もテスト対策を行います。
よって5年生は来週お休みです。
このあたりは入塾時に説明しています。
間が1週空くので若干多めに進めました。

なお6年生もそうですが
今年度は非常事態につきここまで算数を
中心に学習しています。
2学期から英語も始めたいと思います。

夜は中2の授業
テスト範囲を見ると
数学が広め
理科も広め
社会はものすごく広め
英語はまあ普通 といった感じです。

前半の遅れを取り戻すべくかなりの
速さで進んでいるようですが、果たして
学校の生徒は理解しているのでしょうか。

範囲に変更があればすぐに私に連絡
するようになっています。
クラスによって言われたり言われなかったり
するので塾内で情報を共有します。
戸塚中限定にしている数多い利点の一つです。

暗記が多い理科と社会は範囲が広いですが
きちんと勉強すればなんとかなります。
問題は数学です。
あまり詳しくは書きませんが、この学年の
数学にはいろいろと言いたいことがあり
期末もまた一筋縄ではいかないでしょう。

あと1学期期末は毎年のことですがテストの
時間が足りないという生徒が多数現れます。
連立方程式は1問1分で解けるようにと
塾生には話しています。
これは平均1分という意味で
簡単な問題は20秒くらいで
難しい問題でも3分以内に解けないと
見直ししている時間がなくなります。

提出物を1週間前に終わらせるのも
いつものことです。
直前まで取っておく必要はありません。
早く終わらせて2回目3回目と
取り組むのもよいでしょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月07日

中1にも

期末テストまであと2週間となりました。
すでにテスト範囲もそろっています。

今日は6年生の授業のあと中1の
授業を行いました。

6年生は分数の割り算です。
基本は終わっているので今日は
分数倍(割合)絡みの問題を多めに。
1321321321.png

夜は中1です。
テスト範囲を再度確認すると
英語は想定内、社会もまあ想定内で
数学は移行措置の分が範囲に書いて
ありませんが、これはどうなるのでしょうか。
文字式の部分は範囲から削除されることも
想定しています。
理科は前回の範囲が40点分で
追加の分が60点。
理科は結構面倒で、植物のはたらき
つまり光合成とか蒸散が2年に移動し
逆に2年の動物の分類が1年に移動しており、
範囲を細かく確認しながらの授業となります。

そういえば、この学年(中1)にも
今回秘密兵器を渡すことにしました。
お兄さん、お姉さんがいる生徒は
目にしたことがあるようです。
今日は社会を配りました。
範囲が面倒な理科は次回まで作成して
渡そうと思います。

この学年の前回の課題テスト
5科の平均で塾生平均は学校の平均を
50点上回っており、得点だけ見たら
まずまずです。
うちの塾生は代々理科と社会を得点源に
しているのですが、この2教科の得点が
いまいちでした。
ということで、期末テストではこの
秘密兵器をフル活用してもらい
2教科とも塾生平均は学校の平均を
10点以上上回ってくれることを
期待しています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月06日

夏期講習のこと

7月に入り塾としては夏期講習のことを
考える時期になりました。
例年ならもっと早い時期ですが今年は事情が
事情なのでこの時期になりました。

その夏期講習ですが今年は通常とは
若干異なることになりそうです。

まず日程は期末テスト終了翌日の4連休
つまり7月23日(木)からです。
この日から9月1日(火)までで
中3は1日4時間を25日間行います。
計100時間すべて復習です。

中1と中2については
夏期講習として特別な日程は組まずに
通常の曜日のまま授業を行います。

祝日やお盆休みや2学期開始前の休み等を
削ったため中1・中2とも例年とそれほど
時間の差はないようにしました。

また当初は2学期開始は9月7日(月)の
予定でしたが、北辰前で1時間でも多く授業を
行いたいので9月3日(木)からに
変更しました。 
これで中3は6時間多く授業が行えます。

そういえば1ヶ月くらい前のネットニュースで
夏期講習中学生1日10時間とかいうのが
ありました。 1日や2日なら物珍しさも
ありますが、さすがに連日10時間は
中学生には無理でしょう。

それぞれの塾に考えがあるでしょうから
とやかく言いませんが、うちの塾では
1日4時間を25日間という毎年のスタイルは
変えないで行きます。

それに細かいコース設定もありません。
コースがいろいろあると結局どれを
取ればいいのか、全部でいくら費用が
かかるのか保護者の皆様にとっては不安
しかないと思います。
そのあたりも考慮して分かりやすい
体系で実施するのも当塾の方針です。

といいつつ例年中3の夏期講習は外部募集を
していません。今年も内部生のみです。
よってHPにも細かい内容は掲載して
いませんが保護者の皆様にはすでに
連絡済みです。

中1・中2に関しては
若干名ですが受付可能です。
詳細はお問い合わせください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月04日

期末テストが近づいています

今日は土曜日ですが川口市では
7月に土曜日授業(6時間)が行われます。
4・11・18日の3回です。
25は4連休の最中ということで授業は
ないようです。

昔の学校は土曜日の授業も当たり前
だったのですが今の小中学生にとっては
新鮮なものでしょうか。
私の時は半ドンといって午前中だけ
3時間授業でした。

さて塾生情報によると授業の進捗状況は
教科によってさまざまで、ものすごい
速さで進んでいる教科もあれば
相変わらず前学年の内容を学習している
教科もあるようです。

今の埼玉県の公立高校入試制度を
考慮した場合、内申は避けて通れません。
となると期末テストの重要性も必然的に
高くなります。

ということでそろそろ塾でも期末を
意識した授業に変更していきます。

中3ではすでに期末の範囲が出たらしく
早速送ってもらいました。
若干の変更はあるでしょうが、これに
合わせて授業を行います。
課題テストの続きだったり前学年の
内容だったりさまざまです。
提出物など早めの対応が望まれます。

今日授業があった中2はまだ範囲表は
出ていないようですが、教科ごとに
なんとなく言われているようです。

数学と理科の進み方が早いようです。
いつの間にか塾の授業が追い越されていました。
そんなに早くて大丈夫なのかと思いましたが
案の定さっぱり理解していないようです。
まあ塾できちんと教えますので安心して
ください。

今日は連立方程式とか
定比例の法則とか地形図の問題に
取り組みました。
定比例の法則も学校では
4:1と3:2の数字だけを覚えたそうで
具体的な問題はさっぱり解いていないようで
塾で細かく教えました。
もちろん不完全燃焼な酸化の問題も。
連立方程式は基本は教えているので
(   )とか小数とか分数とか
A=B=Cのパターンを。

IMG_20200704_224207.jpg

IMG_20200704_224219.jpg

次回の授業の時にはテスト範囲も
出ているでしょうから、いよいよ
本格的にテスト勉強を始めます。
塾生の皆さんは1週間前には
提出物を終わらせてください。
その後直前には2回目3回目に
取り組めるようにしましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月03日

油断は禁物

ここ数日東京の新規感染者数が100人前後で
推移しています。
それに伴って埼玉も毎日20人前後となりました。

3月4月ごろと違って特定の業種に偏っている
ことはありますが、それでもまだ検査を受けて
いない人が、昼間他の人と接触してそれが
知らず知らずのうちに広がっている可能性も
否定できません。

塾としてもしばらくは緊張感をもって
対応する必要があります。
塾生の皆さんも安心できる日が来るまでは
マスク着用をお願いします。
またアルコール除菌もお願いします。

IMG_20200701_230712.jpg

無題.png

以前と違ってもうネットを探せばマスクも
消毒液もたくさん流通するようになりました。
マスクを忘れた人用に塾でも用意しました。
使い捨てですが1枚ずつ袋に入っているので
安全です。
忘れたからと帰宅するのは時間のロスです。
塾として対応できる部分は対応しますが
皆さんもなるべく忘れないようにしてください。

またいずれ休校になることも考慮して
Zoomの有料プランも継続中です。
使い方を忘れてしまいそうなので
たまに使って思い出しています。

いずれにしろ入試も近づくこれからは
1日1日の価値が高くなってきます。
長期の空白を作らないようにすることが
大切です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月02日

川口市立高校

県の教育委員会から
来年度の公立高校入試について
定員と選択問題実施校が発表されました。

そのいずれにも川口市立高校が関連しています。
すでに某所と某所ではお知らせしており、
塾でも話しているので塾生の皆さんや
保護者の皆様はご存知かと思います。

まずは定員が
普通科が40人減
(320人⇒280人)
スポーツ科学コースも40人減
(120人⇒80人)
理数科はもともと40人なので増減なし

これは付属中学が来年度開校するので
予想されたことです。

また川口市立高校が来年度入試から
選択問題を採用することになりました。

私はここで2年以上前から川口市立も
選択問題を実施すべきだと書いてきましたが
やっと実現の運びとなりました。

これで少々倍率が落ち着くかも
しれません。
が定員減もあり結局来年度以降も
高倍率が続くのではないかと思います。

やはりあのHPや校舎を見たら
行きたくなるでしょう。
私も中3なら迷わず理数科を受験
していると思います。

合併して最初の受験生が現在高校3年生です。
来年度の大学入試の結果いかんによって
今後この学校が人気校になるかどうかが
関わってきます。

うちの塾生からも来年受験したいという
生徒がいるようです。
選択問題に向けた勉強を意識させる
必要があります。


なお、川口市立高校の説明会が8月に
予定されていますが、7月13日(月)
から予約開始だそうです。
詳しくは川口市立高校のHPで。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年07月01日

小学5年生の受付を終了します

先週体験授業に見えていた5年生ですが
今週早速お電話があり入塾して勉強したい
とのことでした。

以前書いていたようにここでいったん
5年生の新規受付を終了いたします。
たくさんの皆さんにご利用いただき
ありがとうございます。

これで、綾瀬小・東小・南小・北小と
4つの小学校の生徒が集まりました。

うちの塾は戸塚中限定ですが
小学校は限定していません。
戸塚中に進学予定であれば
小学校はどこでもかまいません。

ただ宣伝活動をしないため
ほとんどの小学生は塾生の弟妹か
そのお友達となります。

今年もいっさいの宣伝活動をしていませんが
5年生は塾生の弟妹が6名で
あとは紹介されたお友達で定員いっぱいに
なりました。
今日新しく加わった生徒は北小ですが
はやくも東小の生徒と仲良く話していました。
聞けば、幼稚園が同じだったようです。
4年ぶりの再会ですね。

全員いずれ同じ中学に通うことになるわけです。
小学生のうちは学校が違うとまだ警戒心が
感じられますが、中学になったときに
仲良くなるタイミングが早いというのが
毎年の傾向です。

今年の中1も出身小学校は4校。
ですが今ではみんな打ち解けています。
個別ならばそういうのは必要ないでしょうが
うちは集団塾なので他の生徒との人間関係が
良好であることは大変有意義なことです。

しばらくは今のメンバーで授業を行います。
今後新しく受付を再開するとしたら
途中でやめてしまう生徒が表れる場合ですが
ありがたいことにうちの塾は途中で
やめる生徒が大変少ないため小学校のうちは
お待ちいただいても受け付けは難しいかも
知れません。
予めご了承ください。

なお、来年度の5年生につきましては
令和3年1月ころから受付開始の予定です。
まずは塾生の弟妹の方とお知り合いの方を
優先的に受け付けます。

ということで現時点(7月1日)での
募集状況です。

小学5年生 新規受付は終了しました
小学6年生 あと2〜3名です
中学1年生 あと4〜5名です
中学2年生 あと4〜5名です
中学3年生 新規受付は終了しました

以上よろしくお願いいたします。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと