2020年07月08日

小5と中2

今日は水曜日で5年生と中2の授業がありました。

夕方は5年生
合流してからは2回目の授業ですが
もうだいぶ慣れてきましたね。
今日も綾瀬小軍団はシャッフル座席で
前回と違う席に座っています。
仲が良くてよろしいです。

綾瀬小の5年生は2クラスしかなく生徒数は
近隣の小学校で一番少ないはずですが
なぜかうちの5年生は半数が綾瀬小です。
綾瀬小5年生女子で塾通いしている生徒は
ほとんどうちの塾のような気がします。

ちなみに6年生の綾瀬小女子は一人しか
いません。 なかなか毎年同じように
とはいかないのが難しいところです。

今日は小数の割り算を教えました。
小数を割る割り算は4年生で習います。
5年生は小数で割る割り算です。

つまり
1.5÷3 は4年生
3÷1.5 は5年生ということです。

東小は少々習っているもよう
(理解しているかどうかは別)
南小と北小と綾瀬小はまだのようです。

そこで4年の復習から説明をはじめ
理解度を確認し、5年の内容を教えました。
いろいろと理屈も含めて説明しましたが
初めて解いたわりには結構解けていました。
生徒の理解度がよいのか
私の説明がよいのでしょう(笑)

来週水曜日は中学生のテスト前ということで
夕方もテスト対策を行います。
よって5年生は来週お休みです。
このあたりは入塾時に説明しています。
間が1週空くので若干多めに進めました。

なお6年生もそうですが
今年度は非常事態につきここまで算数を
中心に学習しています。
2学期から英語も始めたいと思います。

夜は中2の授業
テスト範囲を見ると
数学が広め
理科も広め
社会はものすごく広め
英語はまあ普通 といった感じです。

前半の遅れを取り戻すべくかなりの
速さで進んでいるようですが、果たして
学校の生徒は理解しているのでしょうか。

範囲に変更があればすぐに私に連絡
するようになっています。
クラスによって言われたり言われなかったり
するので塾内で情報を共有します。
戸塚中限定にしている数多い利点の一つです。

暗記が多い理科と社会は範囲が広いですが
きちんと勉強すればなんとかなります。
問題は数学です。
あまり詳しくは書きませんが、この学年の
数学にはいろいろと言いたいことがあり
期末もまた一筋縄ではいかないでしょう。

あと1学期期末は毎年のことですがテストの
時間が足りないという生徒が多数現れます。
連立方程式は1問1分で解けるようにと
塾生には話しています。
これは平均1分という意味で
簡単な問題は20秒くらいで
難しい問題でも3分以内に解けないと
見直ししている時間がなくなります。

提出物を1週間前に終わらせるのも
いつものことです。
直前まで取っておく必要はありません。
早く終わらせて2回目3回目と
取り組むのもよいでしょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと