2020年08月07日

7年ぶり?

先日、超久々に
某カレーチェーン店に行きました。
コロナの前は週1くらいで通っていたのですが
コロナ騒動の後は営業時間が夜22時までに
なってしまったのです。
まあ、私が利用していたのはいつも23時ごろで
この時間には客は一人か二人しかいなかったので
しかたありませんが・・・

夏休みの時間割の関係で月曜日に行けそう
だったので約半年ぶりに。
半年ぶりと言っても私の場合外食で
頼むものはいつも決まっていて
ヒレカツカレーの400g 1辛に
フライドチキンをトッピングです。
店員さんも、久々にこのお客が来たと
思い出してくれたでしょう。

さてカレーの話はいいとして
そのお店に行く途中、すれ違った人の中から
「せんせーい!!!」と声がしました。
私は目があまりよろしくないし暗かったので
思わず「だれ?」と聞き直して
しまうという失礼なことをしましたが
12期生(緑ジャージ)のKさんでした。

今の中1が緑ジャージですが
その前の前の前の緑ジャージです。
つまり今年22歳になる学年です。

私の記憶が確かならこのKさんは
中学の時に陸上で市の記録を更新しており
高校卒業後美容師として働いているはず。
中学を出て7年もたち、しかも暗がりで
私はマスクをしていたのですが
それでも一瞬で気づいてくれたその記憶力に
感服しました。

そういえば先日、さらに上の緑ジャージの
学年のOくんのお母さんから
信号待ちしているときに声をかけられた
こともあります。こちらは10年ぶりです。
いつまでも塾のことが頭の中に残っていて
くださって嬉しい限りです。

今年で19年目ですでに200人以上の
戸塚中生を見てきました。
地域限定のため半径2km以内に
塾の修了生が密集しています。

声をかけられないだけで実はいろいろな
人に気づかれていると思うと下手な行動は
できません(笑)

自分で言うのもなんですがうちの塾は
生徒にとっても印象に残っている塾だと
思います。
まず何度か書いているようにうちの塾は
教える人間は私だけです。
つまり、塾で勉強するすべての時間で
私が授業を行うわけです。
しかも人数は高々10数人ですから
学校や他の塾と比べても顔を合わせる時間も
必然的に多くなります

それにうちの塾生は在籍期間が長いという
特徴もあります。
先のKさんは3年 
Oくんは4年間在籍しました。

現塾生も半数以上は小学生のころから
在籍しています。
よって、いつの間にか覚えたくなくても
覚えてしまっているのかもしれません。

今でも毎年高校生や大学生
さらには社会人になっても顔を出してくれる
元塾生がいます。
塾をやっていてうれしい瞬間です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと