2020年09月05日

過去問の偏差値に注意

明日は今年度初の会場テストとなります。
そのために北辰の過去問を解いている人も
多いと思いますが、その偏差値を見る際に
若干の注意が必要です。
これは今回に限らず10月11月にも
通じることです。

今回(9月)の北辰は休業日を考慮して
過去問では第2回が相当しますと
北辰からアナウンスがありました。

よって第2回の過去問を解いた人が
多いと思いますが、その際の偏差値を
あまり過信しない方がいいということです。

なぜなら、過去問の第2回は6月実施
つまり当時の中3の脳内は受験よりも
学総などで占められている時期です。
北辰のために勉強している人も少ない時期。
その当時の生徒と、今夏期講習を終えて
必死に勉強をした状態で受けた過去問では
当然正解率もちがいます。

同じ時期に実施された過去問なら
偏差値もそこそこあてになりますが
時期がずれている模試の偏差値は
修正が必要だということです。

細かいことですが
塾生にはアドバイスをしておきました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと