2020年09月07日

数学進める

今日は月曜日で中3の授業
中3は先週から2学期の時間割に移行しており
月・木・土の週3回 いずれも3時間です。

夏期講習の内容はほぼ終えたため
今後は2学期の内容に入ります。
ひとまずは学校の進み具合と塾生の理解度を
参考にしてとなります。
その際、いつでも追いつける社会は優先順位と
してはやや後手にまわり、説明が必要な
数学が一番手となります。

その数学ですが、塾で復習に取り組んでいる
間にずいぶんと学校の方が先に進んでいます。 
例年より1学期が2週間長く体育祭の練習もなく
2学期も9月1日から授業が始まったため、
結構なスピードで進んでいるようです。
それに加えて土曜授業と7時間授業も
ありましたからね。

で、塾生に理解度を確認するとどうにも
要領を得ません。塾生情報ではルートの
計算を12時間くらい習っているようですが
どうもわかっていないようです。

ということで、学校で習ったからOKではなく
学校で習っていないものとして最初から
教えることにしました。
今日は3時間、数学・数学・数学です。
こういう時間割はわりとよくあるので
塾生達は慣れています(たぶん)

ルートの乗法・除法に有理化まで終えました。
乗法も数字の組み合わせによって解き方が
3通りあることを教えそれをじっくりと
説明しました。
12時間聞いても分からなかったものが
今日1日で理解できたようです。

よちよち歩きしかできなった子どもが
伸身宙返りまでできるようになった
ようなものです。
人類の進化を垣間見た瞬間でした。

きちんと解説をすれば理解できるのですから
できれば学校の授業も頑張って聞いて
理解できるように努めてほしいものです。

いつまでも学校より遅れているわけには
いかないので、木曜日と土曜日あたりでさらに
解説を加え来週には追い付く予定です。


そういえば今回の北辰は中3で47000人が
受験したそうです。
会場模試になっていっきに増えましたね。
確約(のようなもの)にも影響するし
今後正常に受けられる保証もないので
受けられるうちに受けたほうがいいと思います。
10月実施分の締め切りは9月14日です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと