2015年03月12日

面談

学年末テストが終わり3月は新中1〜新中3を
対象にした三者面談を行っています。
保護者の皆様には、お忙しい中お越しいただき
ありがとうございます。
現在20組終了しました。
来週までにはすべて終了しそうで、
今年も実施率は100%です。
ご協力ありがとうございます。

大きな塾を真似してうちも説明会形式にしたら
1回で済むのになあ、と2秒くらい思いましたが
いやいや、生徒や保護者の方によって考えが
いろいろと違っており、質問の内容もちがいます。

こちらから一方的に説明するだけでは、
仮に少々の質問の時間を設けても
微に入り細に入り話し合うことは難しいでしょう。

やはり一人ずつ面談を行った方が
細かいことが話し合えるので、これからも
実施していきたいと思います。

生徒が多すぎると、なかなかひとりひとりを
見ることが困難になります。
そこは小規模塾の利点を最大限に生かします。

新中1は9人全員の面談が終了しました。
3人はお姉さん・お兄さんがいるので割愛。

毎年新中1には、最初の中間テストで
どれくらいの順位を目指しているのかを
聞いています。
戸塚中は今年も新1年生は300人前後に
なりそうです。

それを踏まえて、
一番多かったのは100番以内という回答。
まあ今までの順位が分からないので妥当な
ところでしょう。
次に多かったのは半分、つまり150番以内。
うーむ、皆さん控えめですね〜

最初から上の方を言って、取れなかったら
恥ずかしいという遠慮があるのでしょうか?

ちなみに私は中1の最初の中間テストの目標は
388人中10番以内でした。
結果がどうだったかは、あえて書きませんが
(直接聞いた人には教えましょう!)
そのくらい欲張っていいですよ。
ただし、発言には責任が伴うので10番以内が
目標なら、それ相応の努力が必要ということです。

今回の面談で、目標が一番高かった生徒は
30番以内になりたい! でした。
頑張ってほしいですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
子供が中学になり、こちらのブログを知りました。

同じ、埼玉で塾に子供を通わせる親にとって、塾の先生の考えもとても参考になります。

今年は、息子も中学二年生になり勉強も部活も大変になると思いますが、引き続きブログも励みになるので、参考にさせていただきたいと思います。








Posted by もうすぐ中学二年生の母 at 2015年03月13日 19:58
>もうすぐ中学二年生の母 さん
コメントありがとうございます。

2年生は難しいですね。
1年生の時にはあった新しい環境に対する緊張感も、学校に慣れることによって徐々に薄れてきます。かといって受験までにはまだまだ時間があるという意識から、精神的に緩む時期でもあります。
2年生をしっかりと乗り切ればそのままの勢いで受験生になれますが、逆にだれてしまうとそれを取り戻すのは容易ではありません。

塾の人間らしくないことも頻繁に書いてあり、立派な教育論とは対極にあるこのブログですが
よろしければまたご覧ください。
ありがとうございました。
Posted by M at 2015年03月14日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115047271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック