2017年03月12日

嫌な言葉

塾や予備校の業界では何十年も前から
普通に使われている言葉

〇〇高校 全勝!
〇〇大学 10勝3敗!

私も同じ業界のはしくれにいますが
この表現が大嫌いです。
某所にも書いたので見た人もいると思います。

個人的な受験の結果として
大学を10校うけて5校に受かったから
5勝5敗と個人的に表現するのは何の問題も
ありませんが、これを予備校や塾が
言うのに違和感があるのです。

入試は今までの勉強の努力の結果を判定する場で
あって勝ち負けを判定するものではありません。
そもそも、勝ちって何?
合格できなかったら負けですか?
入試が人生の最終目標ならばそれも分かりますが
ただ単にどの学校に行くのかを決めるだけの
ものです。
人生がどうなるかなんて、そのあとの努力次第で
いくらでもかわります。

私は高校は第一志望に合格しましたが
別に勝ったとは思っていません。
大学は第一志望に不合格でしたが
別に負けたとは思っていません。

むしろそのおかげで埼玉で塾を始めることになり
今はすばらしい塾生や保護者の方に恵まれて
毎日が充実しています。

予備校や塾(特に大手)は
合格者数こそがすべてです。
ここには書けないような、ありとあらゆる手段を
使ってでも合格者数を増やして宣伝する必要が
あります。
それが、〇勝! などという表現につながって
いるのではないかと勝手に分析しています。

まあ表現の自由は保障されていますが
私はこの表現が嫌いです。
これからも絶対に使うことはないと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179110677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック