2017年03月16日

新6年生、残り座席は1〜2です

今日は木曜日で、5年生(新6年生)の授業でした。

1年間動きがなかったこの学年も
ここにきて問い合わせが続いています。
(ちなみにこの1年間でやめた生徒はゼロです)

何回か書いていますように、当塾の小学生クラスは
6年生の4月で募集を終了します。
それは人数が多くても少なくてもです。

その新6年生クラスの募集をそろそろ終了する時期に
なりました。
先週から新メンバーが1名。
さらに来週2名の予約が入っています。
その予約の子が入塾となれば、残りの座席数は
あと1〜2となります。

実際の座席数は20以上あります

Effectplus_20170317_031011.jpg

今日の漢字テストの様子。
みんな真剣に考えています。

座席数が20以上あっても、私自身がひとり
ひとりの理解度を確かめたいので
どの学年も10数名を上限にして
それ以降は心苦しいですがお断りしています。

ということで新6年生は
間もなく募集終了しますというご案内でした。



引き続きまして、新5年生のご案内です。
こちらはすでに申し込み済みが2名。

この2名とは別に予約されている方や検討中の
方が4〜5名といった感じです。

こちらは新6年生とちがって、まもなく
募集終了になることはないと思います。
なにしろまだ授業は開始していないのですから。

ただ明らかに言えるのは
教えるのは私(塾長)です。
5年から高校受験まで、責任をもって
全教科私が指導します。
学生アルバイトに任せているわけではありません。

この小学生クラス、授業料は無料ということで
始めましたが、今年の5年生で8期目になります。
同じようなクラスを設けている塾があるかどうかは
知りませんが、当塾の場合成績の基準もありません。
授業料は無料だけど、成績優秀者に限る。
では、やっていることが大手塾と変わりません。
別にそれはそれでいいのでしょうが、
細かいところにまで手が届く、
というのがうちのような個人塾の利点です。
成績優秀者に限らず、勉強に意欲的な生徒を
待っています。

おかげさまで小学生クラスは毎年半数以上が
現塾生や元塾生の弟妹です。
いくら無料でも、塾に不満があるのなら
弟妹まで同じ塾とはならないと思います。
ということは、少しはお役に立っているのだと
勝手に解釈しておきます。

先ほど成績の基準はないと書きました。
入塾テストのたぐいは実施していませんが
学校のテストで80点くらいを目安としています。
中学と違い、小学校のテストで80点
とれないようだと集団塾では難しいと思います。

ということで
新5年生、4月11日(火)スタートです。
どの生徒もこの日が最初なので
緊張の度合いも一緒です。
せっかくなら、修徳ゼミナール20期生の
オープニング生としてスタートするのも
いいと思います(笑)


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179116471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック