2017年03月18日

面談月間

3月は進級時ということで
毎年当塾では新中1〜新中3の全塾生を対象として
三者面談を実施しています。 全塾生です。

3月1日からスタートし今日も2組実施しました。
現在ちょうど半数くらい終了したところです。

もちろん行うのは私ですが
普通の塾や学校の三者面談と決定的にちがうのは
面談を行う私自身が塾生の全教科を直接見ていると
いうことです。
もっといえば塾に来てから帰るまでの様子を
見ているということです。

ということは単なるテスト結果の用紙だけを
見た話と違って、微に入り細に入りアドバイスを
できるということです。
話すことがありすぎてなかなか予定通りの
時間に終了できなくてご迷惑をおかけすることも
しばしばです。
昨年から1組当たりの時間を40分に伸ばしましたが
それでギリギリといったところです。

それでも、ご家庭と塾とが直接話をするという
貴重な機会です。
塾生の話、保護者の方のお話
いろいろと聞けて私も参考になります。
一斉の説明会にすると一度で済みますが
それぞれの塾生について詳しく話をしたいので
うちの塾では毎年全塾生を対象にして
三者面談を実施しています。
保護者の方のご協力のおかげで、順調に実施
できています。
この場をお借りして御礼を申し上げます。

中3生は受験のこともあるので
年に3回実施しています。
必要な場合はそれ以上行います。

塾をベストの状態でご利用いただけるように
今後も面談の場を設けていきたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179137502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック