2017年05月10日

とりあえず来る

今日は戸塚中の授業が4時間で終了ということで
急きょ塾を早く開けることにしました。
小学生の授業もないので、いつもだったら私も
5時ごろに来るところでしたが、塾で勉強したい
生徒がいるということで昼過ぎには開けました。

急な連絡だったにも関わらず、
中3生の半数近くが塾に来て勉強していました。
正式な授業ではないので全員自習です。
それでも自分を律して塾に来て勉強するという
その心がけを持てたというのは大きいことです。
今年の中3生から受験生としての自覚を
少しだけ見せてもらいました。

塾によってやり方はあるので、どの方法がいいとは
いいませんが、私の場合は塾生を夜遅くまで
残すよりはその分早く来て勉強するようにと言います。 
それは塾の授業がない日でもいいのです。

特に最近はこの辺で物騒な事件も起こっているので
なるべく遅くまで残さないようにしています。
その代わり今日のように早く来て塾で勉強したいと
いう生徒がいたら私もできるだけ協力します。

特に中学生は忙しいので、夜遅く残して翌日の
授業や部活に影響するようでも困ります。
元々うちの塾は塾生の友だちが通っている
塾と比べても、平常授業日でさえも
始まる時刻は早くて、終了する時刻は遅い方です。
ということもあって、これ以上残さないように
しています。
まあ友達同士で話したいこともあるでしょうから
10〜15分程度は許容していますが。

あと、私はすべての塾生の見送りをしているので
残して授業を行うというのは物理的に不可能です。
問題だけ渡して、解いておいて!
というのも無責任です。

だったらやはり別の日に早く来て補習なり
説明なりをするようにしています。
以上が私の考えです。


そういえば、部活休止期間になりましたが
大会が近い一部の部活では短時間ですが
練習を行っているようです。
塾のテスト前の時間割は、部活が休みになることを
前提として作っているので部活に参加してからでは
当然間に合いません。
それでもラスト1時間でも、ラスト30分でも
塾に来て勉強していきます。
この姿勢がとても大切です。

うちの塾生は、ほとんどが小学生からの継続組で
塾での勉強の仕方とか、塾で勉強することの意味を
知っている生徒がほとんどです。
だから、少々体調が悪いくらいでは休まない。
部活で遅れようとほかの習い事をしていようと
少しの時間でも塾に来て勉強する。
そのような心がけでいてくれます。
長いこと塾に通っていると、私がいろいろ
言わなくても自然とそういう心構えになって
くれるようで私も助かります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179724108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック