2017年07月07日

面談開始

期末も終わり、公立高校の選抜基準も発表されたので
今年度2回目の三者面談をスタートしました。
早速初日の今日は2組の面談です。

時間は40分とっており、様々なことが話せます。
実際には1時間を超えることもありますが
あとで「あのことも話しておけばよかった」などと
いうことのないようになるべく時間をかけます。

よって1日にできる面談の数は限られていますが
塾生の皆さん、保護者の皆様のご協力もあって
つつがなく実施できています。
面談の案内を配ってまだ1週間ですが、すでに
12組の日程が決まり残るは2組だけです。
おそらく近日中にすべて決まると思います。
塾生の皆さん、保護者の皆様が塾の業務に対して
とても協力的で私も大変助かっています。

面談中には昨日発表された選抜基準も使いました。
また北辰の資料の見方や、過去問の使い方などに
も言及しました。

新設される川口市立高校の動向も
気になるところです。
現在のところ、北辰の不手際などもあって
私の予想ほどの数値にはなっていませんが
これが2学期になってどうなるでしょうか。
理数科は1クラスしかないので現在の平均偏差値
よりも、もっと上昇すると思います。

今年の中3生は半数以上が5年生からの在籍で
塾といっても気構えることなく、
ほとんど自分の部屋に来る感覚です。
場所が道路に面しているので、
学校帰りによく顔を見せるのですが、
その際塾生以外の中3生もよく顔を見せます。
私も結構な生徒の名前を覚えました(笑)

普通、通ってもいない塾に顔を出すというのは
あまりないと思いますが
それだけ敷居が低い塾ということなのでしょうか。
まったく警戒されていません(笑)

まあ塾に寄らなくても、私は小学生の授業が
終わった後にも安全のために塾生全員を外で見送って
いるので、その際に部活帰りの中学生が多数
通過します。
それで覚えられることも多いようですし
塾生でなくても挨拶したりしています。
そんなに話しかけやすいですかね(笑)

さて、今年は期末の日程がいつもより遅く
もうあと2週間で夏期講習です。
中3生は中1からの復習を100時間です。
存分に塾を利用してほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180286683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック