2017年09月30日

2年間放置した問題

さて、2年くらい前にこのブログにある問題を
書きましたが、その答えを書かずに放置していました。
今日、ふとそのことを思い出し
中3にその問題を出してみました。


【ルール】
先攻後攻に分けて、1から自然数を順番に言います。
1人がいっぺんに言える数と、言ったら負けになる
数をきめます。
という、いたってシンプルなもの。

今日は
1人が言える数は3つまでで、30を言ったら負け
というルールにしました。
数字は変えてもOKです。


先攻をAくん、後攻をBくん とすると
Aくん「1,2,3」
Bくん「4,5」
Aくん「6,7,8」
Bくん「9」
Aくん「10」
Bくん「11,12,13」
Aくん「14,15」
Bくん「16,17,18」
Aくん「19,20」
Bくん「21,22,23」
Aくん「24,25,26」
Bくん「27,28,29」
Aくん「・・・・  30」

ということでBくんの勝ち!

さて、この問題
上の例ではBくんが勝ちましたが
実は先攻のAくんに知識があれば
Bくんがどんなに頑張っても
このゲームでは絶対にAくんが勝つことができます。

その必勝法を考えてみてください。

正解は月曜の夜に発表します!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181150342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック